胡桃さんの映画レビュー・感想・評価

胡桃

胡桃

映画(548)
ドラマ(50)

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

-

信仰というのはこうも人を飲み込んでしまうのか。
死んでもいいと思うまでの信仰は凄くもあるがある意味狂気的だなと。

ロドリゴ神父は棄教し岡田三右衛門として生きていたが、たくさんの出来事の中で気づいた
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

人ってこんなに簡単に死ぬんだなって。
久しぶりに戦争の作品を見たが戦争の悲惨さを再確認した。

後半の戦争シーンに引っ張られがちだが前半に描かれる、父との関係も恋人との話も良かった。全てが綺麗にまとま
>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

-

この映画でジェームズ・ディーンを知ってどんな人かも分からないけど素敵な作品だった。
デインだからできた役だと思うし、ふたりの関係性も良かったけど、LAに誘われた時にデニスが断ったのはなんだか寂しかった
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

-


主役のふたりの演技が抜群によかった。
でも脚本が少し薄かった。
もっと複雑な内容と思ってたからか期待は下回ったけど面白かった。
キャストが違ったら面白く見れなかったと思うほど演技が好みだった。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

すごい偉業を達した人も自分と同じ人間なんだと感じた。家族がいて仲間がいて目標に向けて1歩ずつ進んで行ってる。

火事で仲間が亡くなった後の生き急いで、何か焦っている感じたくさんの犠牲を無駄に出来ないと
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

-

お話の内容は良かったですが、映画としてはあまり好みではなかったです。この作品に出てくるピアノの音を森が広がるようだという表現やいくつかのセリフは凄く良くて原作を読みたくなりました。
この作品は映像では
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

-

突然1.2限が休講になり成り行きで映画館に見に行きました。
原作があることも知らず岡田くんが出てるというだけてま何も考えずにチケットを買いました。
映画館で映画を見ることが好きなので作品に関しては期待
>>続きを読む

>|