山口康成さんの映画レビュー・感想・評価

山口康成

山口康成

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

情報0で鑑賞しにいった。ただエルファニングを観れればいいと思い。チャラチャラした恋愛映画かと思っていたら…メチャクチャぶっ飛んだ作品だった!
かつ後半での、そういうコトか〜で全て納得!ただ自分の知識不
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

楽しい!楽しい!
最初のプリンス流れながらのカーアクション楽しい!バッキバキで決まっちゃってる!
ただキングスマンのアクションシーンが早すぎてちょっとついていけないのがキツイ(←俺が悪い)。

もちろ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.1

小道具の使い方…うまいなー。
小道具一つ一つでその人物像をくっきり浮かびあがらせてくる、うまいなー。
発泡酒だったのが一度だけビール、何を意味してるのか?を考えると…、うまいなー。
サラッと生命保険の
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.5

いろんな怖いがある。
日常を普通にすごしている人も一見見方を変えればすっげー怖い。
最後のパパ連呼も普通に見てれば可愛いのに、この映画の流れだと怖い怖い。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.8

とりあえず音響のいいトコで見るに限る!
デスロウに入った時のカリフォルニアラブにはマジでくらった!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

DENKIKANにて。

2017年終盤も終盤にはいって、ここにきて最高の作品に出会えるとは。

とにかく脚本勝ち!ひとつひとつの言葉にスキがない!もう見事です!

今年見た映画のなかでトップクラスの
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

denkikanにて鑑賞。

最後の観客に委ねるスタンス、好きです。
いろんな解釈あると思いますが、わたしは同じ過ちを起こすんじゃないよ!というメッセージだったと解釈しました。

あいつらの腹立つ演技
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

1.3

TOHOシネマズはませんにて。

結局死んでもまた会えるって…、その設定が受け付けれなかった。

橋爪さんと吉行さんが夫婦役ってトコでプラスです。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

TOHOシネマズはませんにて。

SWシリーズだからおもしろくないはずがない。
なにがおもしろいかって私たちがイメージする宇宙でガツガツと戦争してくれるとこ。地上戦じゃなく、空中戦。
もう楽しいったら
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.5

ユナイテッドシネマ熊本にて。

もちろんおもしろい。物語はおもしろい。

ただ映画としてどうだったかというと…う〜ん。。。
デイジーリドリーは綺麗だな〜っと。スターウォーズ前にまた見れて良かったよ。

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.0

ユナイテッドシネマキャナルシティ13 にて。

日本のノワール映画として新たな傑作が生まれたな。

現在から約30年前、80年代のカットから始まる。それが初期の仁義なき戦いのような黒くて怖い、映画とし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

denkikanにて。

目怖えぇよ!!ww
けどおもしろい!
ある程度終わり方は予告されているし、ウンウンって言いながら終わっていくヤツだけど…もう1回見たがいいかも。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

denkikanにて。

予告見た段階で'コレは俺案件'だと勝手に思い、熊本での公開日当日に観にいってきました。結構人入りも多。

いろんな言葉に指をさされてるような感じに陥り、苦しい。

1月の自分
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

TOHOシネマズ光の森にて。

メアリーを演じた子やばいな。ここ最近見た子役では群抜いて1番!
グッドモーニングの件、笑ったわー。
夕陽のシーンも素敵でした。

月と雷(2017年製作の映画)

2.0

denkikanにて。

草刈民代ってホントに凄い女優だな〜。
彼女がでてくるシーンってなにかがおきそうな気にさせる雰囲気と演技力が兼ね備わってるもんなー。

火花(2017年製作の映画)

2.8

ユナイテッドシネマ熊本にて。

不覚にも木村文乃の顔芸に吹いてしまったw
ほんのり感動しちゃった。
ただどういう過程でファンが増えていったのかをみせてほしかった。そしたらあの漫才にももっと説得力がでた
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

ユナイテッドシネマ熊本にて。

いや〜楽しかった。
ホントにBvsSと同じ監督なの?って。
今回そう思ったのはフラッシュの登場が大きいと思う。
MofS,BvsSはどうしても好きになれなかった。とにか
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ユナイテッドシネマ熊本にて。

見る前日に王様のブランチで軽く予習してからの鑑賞。
ストップアニメーションの手間のかけ方といったら…もう。
そして日本のその時代をしっかりと研究してるんだなーと感じさせ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

denkikanにて。

あんなにオナラで感動させられるとは思ってもなかったw
劇場版のクレヨンしんちゃんを思い出されるような作品でした。

それにしても工作技術高すぎ!

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.0

denkikanにて。

最初から約100分くらいまでは あ、ハズレ映画引いた…と思いながら見てたけど、終盤のある展開でやっとこの映画の伝えたかったコトが分かり一気に引き込まれた(多分この解釈だけでは
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.7

TOHOシネマズはませんにて。

最初から最後まで胸糞悪い作品でした(好き)。

SNSや監視社会の怖さを全面に押し出してくるが、なにより一番怖いのは人権というコトを忘れていくコトだと思った。
どの人
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.0

ユナイテッドシネマ熊本にて。

2でかなりの傑作っぷりをうちだしていたんで、正直今作はキツイかな〜と思ってたけど…それなりには楽しめた!

基本的にはシリアス路線で物語は進んでいく。退屈だな〜と思って
>>続きを読む

光と禿(2016年製作の映画)

3.8

denkikanにて。

岸井ゆきのがとにかくヤバイ。
そう決定づけた一本。
日本の映画界はあと50年は安泰だ。
それくらい岸井さんが凄すぎます。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

TOHOシネマズはませんにて。

人生の中に、人それぞれの中に怖いものっって多いなーと。
久しぶりにホラー映画を観たんだけど、ベタな表現だが要所要所でビクッてなるもんだね!

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.1

denkikanにて。

ロケ地が人吉で、主演が岸井ゆきのってコトだったから観にいきました。

いろいろ考えさせられるなー。
2017年現在を切り取ってあるというなかでは非常にシビアな映画だと思いまし
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

ユナイテッドシネマ熊本にて。

予想以上に楽しかったなー。
いまとなっては主役はれる人ばっかりの主要キャストにヴィランにはケイトブランシェットって…ハンパないな。

インフェニティウォーのファーストカ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

denkikanにて。

上映終了後にスッと立てなかった。映画にシビれたのはもちろんのコト,後半何分間は分からないが体が固まった状態で見続けてたっぽく立ち上がろうとすると実際に痺れたw それくらい後半
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

1.9

denkikanにて。

ノレなかったな〜。なんでそうなる?部分が多くて…。金網シャッターあがる⁉︎ なんでアソコだけ電波入んない⁉︎ おまえバランス神経いいな、オイ!とか。
最後のアレも結構自業自得
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

ユナイテッドシネマ熊本にて。

トムクルーズのちょっと舐められてる感の映画が好物の私には楽しい映画。トムは笑ってナンボだと思ってる。ケツしつけー。

エスコバルがでてくる実話ベースの映画にハズレ無し‼
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

ユナイテッドシネマ熊本にて。

ストーリーの運び、音楽、見せ方、どれもかっこいい!スタイリッシュ‼︎
あの長回し(風?)もまだいく⁉︎⁉︎感をだしながらで楽しいし。
あと百合シーンは最高!あんなドキド
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.2

ユナイテッドシネマ熊本にて。

前作よりも激しめな戦いは少なめになってるけど、いろんなメタを考えながら観てると味わい深い作品になりました。

ラストに向けての伏線などもしっかり練りこまれていて、構成力
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.1

denkikanにて。

原作未見。
ただ熱い青春ボクシングだと思っていたら…まさにKOされたような超ド級の映画でした。

序盤では彼らがボクシングを通じて"何者"になっていく姿を。

中盤から自殺に
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

denkikanにて。

イザベルユペールすげーー‼︎‼︎
彼女の演技に圧倒されました。

強くて弱い、弱くて強い女性のもう一段上の女性、最終的には自分の世界に引きずりこむような女性。
氷の微笑とは違
>>続きを読む