ちきーたさんの映画レビュー・感想・評価

ちきーた

ちきーた

心が震える映画に出会いたい!

若い時に映画撮影の現場の仕事とかしていたクセに、最近やっと実は映画沼にハマっていた事に気付いたおばさんです。
独断と偏見の備忘録的レビューと自分勝手な解釈などもクドクド書きます。辛口多め。

映画(249)
ドラマ(0)

アルティメット(2004年製作の映画)

3.5

リュック・ベッソンが脚本を書いたフレンチアクション映画。
2004年上映の時点で2010年を想定した「近未来モノ」でもあり、スラムと化したB13地区と呼ばれる地域を善良な市民から隔離する為に「壁」を作
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.3

ああもう15年くらい経つのですね。
旦那がトム・クルーズ好きで
私がマイケル・マン監督好きなので
結婚する前に観に行きました。
いわゆるデートですな。
でも、鑑賞後に、この映画の話はしなかったなぁ…
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

2.8

実演版スーパーマリオブラザーズ
スタートから無限増殖済みバージョン

途中から「どうせ死んでもまたスタートだし」と思うと色々な面で集中力が散漫になって来てしまって、見終わっても内容があまり頭に残ってい
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.0

福士蒼汰ファンの娘のリクエストでレンタルして鑑賞。

余命宣告された青年と元野良猫が自分の居場所を見つけながら今までの人生を振り返るロードムービー。

猫のスタンスがとても良い。

自分が飼っていた猫
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.3

アンストッパブル
2010年 アメリカ
監督 トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン クリス・パイン ほか

2001年にアメリカ・オハイオ州で発生した貨物列車が暴走した実際の事故を元にした作品
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.5

戦場のサボテン・ブラザーズ!

相変わらずベン・スティーラーの笑いのツボはいかにもアメリカ人って感じで好き。

そしてそれに悪ノリする
アイアンマン(のちの)とスクールオブロック(のちの)
そして隠れ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.9

ヨーロッパ系の人ってアジア系の人よりもカニバリズムに対して過敏な反応をする様な気がする。

でもギリシャ神話ではクロノスがゼウス達自分の子を飲み込んだりしてるし、近代科学医療が進まなかった暗黒時代のヨ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.6

パッドマン〜5億人の女性を救った男
2018年 インド 
監督:R・バールキ 
出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミ)、ソーナム・カプール(パリー)ほか

現在、日本の一般的な住宅には
システムキッ
>>続きを読む

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道(2010年製作の映画)

4.0

作者モンゴメリの作品へのスタンスをかなり忠実に再現しているナレーションの存在が素晴らしい作品。

私達はモンゴメリと共に
グリーンゲイブルズの生活を
プリンスエドワード島のアンを
俯瞰している立場にい
>>続きを読む

夢と狂気の王国(2013年製作の映画)

2.5

私が見たいものではなかった。

欲望を作品に昇華しようとする宮崎駿氏
理想を作品に投影出来ないと作れない高畑勲氏
そしてその強烈な人間に「仕事をさせ、妥協を促し、納得させる」のが仕事のプロデューサー鈴
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

2.0

日本の昔話にしてはいるが
近代文学ならば大正期の有島武郎の「或る女」でも作れそうな話。

高畑作品の辛いところは逃げ場がない「正しさ」にあると思う。

映画作品というのは、スポンサーがいて、興行収入が
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

サミュエル・L・ジャクソンの声が竹中直人かぁ
ちょっとカッコ良すぎだなぁ(笑)
ロキの厨二っぽさも好きだけど
ハルク博士の被害妄想キャラも好き

でもやっぱりキザでチャラ男でお金持ちでロック好きオヤジ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

若気の至りという言葉しか思いつかない。

出会う人出会う人全てがみんないい人。
貨物列車に無賃乗車して叩き出されボコボコにぶん殴ったオッさんでさえ
彼に「人間とは」を教えてくれている。
それなのに、ク
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

パンズ・ラビリンス
2006年 メキシコ、スペイン、アメリカ合作
ギレルモ・デル・トロ監督
製作に、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」「ゼロ・グラビティ」「ROMA/ローマ」の監督アルフォンソ・キュ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

毎年元旦に親戚から送られてくる面白くもないその家族の成長記録代わりの年賀状を無感情で確認する作業に似ている。
それでも親しく家族ぐるみで付き合いがある知人であれば写真を眺めて「大きくなったなぁ!」とか
>>続きを読む

完全なる飼育(1999年製作の映画)

-

変態さん達の妄想実現化祭りにムチムチJKが巻き込まれて「朱に交われば赤くなる」っていう妄想実現化祭り

だいぶ前に見たけど
竹中直人が楽しそうに真っ赤なブラとパンツを買ってイソイソと帰って来るシーンが
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.5

パズーとシータはこの登場人物の中では一番オトナよね。
盗賊団のママン、マ・ドーラは私のリスペクトの女性。こんな肝っ玉母ちゃんになりたい。
揃いも揃ってデカいだけで間抜けな息子とかもっと産んどけばよかっ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

社会問題になっている薬物依存の闘いを、親子の「絆(←後で書くが…この言葉は好きではない)」で乗り越えていく、実話を元にした作品。

内容としては全然悪くないんです。
薬物依存のズルズル感もかなり上手く
>>続きを読む

モーターラッド(2017年製作の映画)

1.1

この監督
なかなかエンジンがかからないバイクと
水没してもエンジンがかかるバイクと
キャブレターが好きらしい。

マッドマックスのオマージュ?
そんな事言ったら、マックスに血祭りに上げられるのは監督、
>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

1.5

この監督は、抱いてる「女」のイメージというか理想像が、ナマの女を知らない童貞の妄想なのではないか?
もっと言うと聖母が理想の女性像、みたいな。

園子温が日本だったら近い種類の熱を感じるが、彼の場合と
>>続きを読む

Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile(原題)(2019年製作の映画)

-

ザック・エフロンって「ダーティー・グランパ」であのイケメン孫役の人?
センター分けロングヘアの美人ばかりを狙ったシリアルキラーで、頭脳明晰だからって裁判で自分の弁護を自分でやったという伝説の殺人犯デッ
>>続きを読む

ホームワーク(1989年製作の映画)

4.0

ホームワーク
1989年 イラン (日本公開は1995年)
監督 アッバス・キアロスタミ

ちょっと子供に宿題の事を聞きたくて…まだどんな内容になるか分からないんだけどね…なんて言いながら始まるドキ
>>続きを読む

The Dead Don't Die(原題)(2019年製作の映画)

-

ジム・ジャームッシュが監督と脚本で
ブラウン・バニーのクロエちゃんと
アダム・ドライバーと
スティーブ・ブシェミと
そしてそして大ファンの
ケレイヴ・ランドリー・ジョーンズくんががが!!!!
なにこの
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.5

やっぱりディズニーはディズニー。

ディズニーの鉄則で、ファンタジーの悪役は人間であってはならない、というのがあると思ってる。
それでも悪霊とか悪い悪魔みたいなキャラでさえどこか悪に徹してなくて、子供
>>続きを読む

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

3.7

世界最速のインディアン
2007年 ニュージーランド・アメリカ合作
ロジャー・ドナルドソン監督(トム・クルーズ主演の「カクテル」他の監督)
アンソニー・ホプキンス主演

1901年の5月、二人のアメリ
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

2.8

ゴールデンウイークは きらいです。
うちは のうかなので、おじさんやおばさんも てつだいにきて、みんなで たうえをします。クラスのおともだちは、ゆうえんちや どうぶつえんに あそびにいけますが
わたし
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.9

友達のうちはどこ?
1987年 イラン アッバス・キアロスタミ監督

イラン北部のコケルという村
学校で、先生に宿題をノートに書いていない事で厳しく叱責されてしまうネマツァデ君(アハマッド・アハマッド
>>続きを読む

コクーン(1985年製作の映画)

3.5

「ハン・ソロ」や「ダヴィンチ・コード」の監督ロン・ハワードの1985年の作品。
アメリカン・グラフティ(1979)より後で
ウィロー(1988)やバックドラフト(1991)やアポロ13(1995)より
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.0

懐かしいねぇ。昔何度か見ました。
初代のパワーズガール(ボンドガールではなく)のヴァネッサ(エリザベス・ハーレイ)が一番セクシーで、キモいオースティンを見下していて、峰不二子っぽくて良かった。

他の
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.3

埼玉の原住民なので、ひとこと言わせてもらう

「埼玉をdisっていいのは埼玉県民だけなんだよ!!!!」

実際、原作者の魔夜峰央も所沢に住んでた時に描いてた漫画で、埼玉から脱出してしまったので未完に終
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

-

中学生になる娘が菅田将暉ファンになって、せがまれてレンタルして鑑賞したけど

絵が嫌い。
なずなというヒロインが「男から見た少女の理想」過ぎてリアリティが無さすぎる。
制服可愛い過ぎ。ニーソがあざとい
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

女王陛下のお気に入り

2018年 アイルランド/アメリカ/イギリス
ヨルゴス・ランティモス監督


ジョナサン・スウィフトという作家がいた。
1667年にアイルランドのダブリンで生まれる。父親の顔を
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.6

ジョーズ
1975年 アメリカ

監督は言わずと知れたスティーブン・スピルバーグ。
原作は1974年に刊行された実話を元にした小説。
1916年にニュージャージー州の海岸でサメに少年が襲われた獣害事件
>>続きを読む

極道の妻たち(1986年製作の映画)

-

五社監督の作品、気がつくと色々観てる。

そして必ず何かしらの印象が残っている。
それだけ見せ方が上手いのだろうか。

いや、物心ついた頃が、五社監督作品をテレビなどでバンバン放映していた昭和の後半の
>>続きを読む

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

3.7

私の愛蔵DVDが家にあって、思い出したように子供達が引っ張り出して鑑賞してる。

子供達が好きなのは学校でパンちゃんが巻き起こす騒動のシーンらしい。

それと、息子(4)がよく言うのは
女の子のパンツ
>>続きを読む

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

3.8

運動靴と赤い金魚
1997年 イラン マジッド・マジディ監督

妹が履く靴を、兄が不注意で失くしてしまう。
親にバレると叱られる。
兄は、女子の授業を受けに行く妹に自分の運動靴を貸して
その後に受ける
>>続きを読む

>|