nさんの映画レビュー・感想・評価

n

n

  • List view
  • Grid view

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

本人にはどう見えてたのかな。たしかに、ポジティブだとめちゃくちゃ魅力的に見えるよね。そんな人の近くにそばに居たいとも思う。人が寄ってくる。

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

4.0

おじいちゃんと孫って不思議な関係だと思った。親ほど責任はない分、友達にもなれるし、ライバルにもなれる。最後の二人の表情がたまらない。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

2時間超えとは思えない。もっとスマートにやるのかと思ってたら意外とギリギリでハラハラした。それが面白いんだけど。

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.0

RPGぽくてたのしかった。信じて一番に石になったラーヤに泣けた。水の映像が綺麗すぎ。

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.7

2分という短さがいい。タイムトラベル系は世界を変えるとか壮大になりがちだけど、日常で一般人が手に入れるとこうなるのかな。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

厳しい世界だなあ。この人側の視点で見てるから可哀想だと思うけど、被害者側に立つと全然見え方違うと思う。もしかしたらしょうがないとさえ思うかも。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

出会いは、んなわけってくらいの偶然が重なるファンタジー。会話のワードがサブカルで良かった。
一緒にいるために始めた仕事によってすれ違いが生まれていく。変わろうとする麦と変わりたくない絹。惰性でするセッ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

全員が抱えてる悩みとかの重さとか、最後の展開が良い。親しき仲にも礼儀ありで何でも正直に言えば良いって問題ではない。日本のリメイク版が恥ずかしくなるくらい良かった。

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.1

三谷さんぽい感じ。みんなが持ってる秘密が浮気系以外ももっと欲しかった。いい話になってからがちょい長い。キランみたいな演出が、、なんか、、。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.5

色彩がかわいい。心が病んでいくのと並行して飲み込むものがどんどん危険物になっていく。そばにいる看護師の人は唯一わかってくれたのかな…

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.3

ストーリーは普通。演出がすごくてどこを一時停止しても画になる。カラフルで可愛い。

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.2

レイ役の子の滑舌?演技?が気になる。北川景子、、美。原作知らない人は終わり方もやもやしたんじゃないかな。漫画の方がもっと心理戦て感じしたんだけど、、

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.5

誰も救われない、、伊藤沙莉うまいし般若がハマってる。ずーんてなる。

メメント(2000年製作の映画)

3.9

最後のチャプターから再生されていく感じ。解説を見てやっと理解できたけど、理解したらすごいストーリーだなとじわじわきた。クリストファーノーランの頭の中ってどうなってんだろ。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

面白いのに、キャストをもう少し半沢から外してもよかったんじゃないの。めちゃ豪華だけど。日本の国民性についての問題を挙げる最後の八角の語りがよかった。なぜ老夫婦は家電を買わされてそれが原因で亡くなったの>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.6

最悪だ…これ以上最悪になるのってくらい最悪な状況が重なっていく。共依存。実話か…重すぎる。

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.8

おばあちゃんのシーン泣ける。のび太かわいいけど自分の子供だったら心配過ぎる。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーはシンプルなんだけど今まで見たことのない映像。話せないからこそ心が通じたんだと思う。美しさと気味わるさの融合。ダークファンタジーってこういうことか。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.7

事件の内容はちがっても、日本にもこのような状況の親はいる。自分が親の立場になったらどうなるかわからないくらい辛い。

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

内容は結構実際の事件に忠実だったと思う。人間関係が芋づる式に明らかになっていくのが面白かった。時効が成立してるからこそ証言が増えていったのかな。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.9

だいぶヘビー。チョコレートドーナツ見終わった感と確かに似てる。邦画の中ではLGBTについてリアルに描かれてる作品だと思う。

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.7

まさかのタイムトラベル系。幽霊の残像がすごい。

パレード(2010年製作の映画)

4.0

最後ぞわぁってした。鳥肌立った。
大人になってから知り合う人ってこんな感じの良くも悪くもうわべみたいな関係の方が多い気がする。そのおかげであの家は居心地がいいんだけど。出てる面子が良い。

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.8

めっちゃいい空気感が好き。20代のリアルな感じ。あんな子なかなかいないか。

映画館にいく日(2020年製作の映画)

3.4

ストーリーと言うよりは良くも悪くもめちゃくちゃ日常。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

葉山先生にいらいら。松潤じゃないような気がする。もっと素朴な人がいいな。泉が吹っ切れるのはいつになるんだろう。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

そうだった見ながら犯人思い出した。何も知らないで見るとより楽しい。昔の警察の捜査は雑だったんだな。

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.5

童貞に夢を与える映画。けど実際にはなるべくしてなってる童貞っている。40歳の男にデートの段階で童貞って打ち明けられるより、付き合ってすごく好きになってから打ち明けられたらそんな抵抗ないかも。エンディン>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.9

見た目より中身が重要と言うけど、こうなってもそう言えるのか?自分は無理かもなと思ってしまった。けどこの映画を見てウジンという人物?人格を認識できるということは幸せになれるのかな。急な上野樹里に驚いた。>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.7

かわいいキラキラ女子のスクールライフ。シェールがもっと性格悪いのかと思ってたけどピュアで優しくて好き。高校生のいざこざとかもみんなかわいいなと思ってしまうのは歳のせいもある?

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.6

宗教的なことはよくわからなかったけど、話が二転三転するから2時間半なのに見れた。犯人はめちゃくちゃ意外でもないような?

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃ少年漫画的展開。アクションシーンもっと見たい。次回作が楽しみ。

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.9

ほんとに夢に出そう。22年も前の作品なんだと衝撃。芸能人は皆こんな風になってもおかしくないような気がする。なりたい自分と求められる自分が同じなんてことはないのかもな。途中までウシジマくんを見ているよう>>続きを読む

>|