チョコモチモチさんの映画レビュー・感想・評価

チョコモチモチ

チョコモチモチ

映画(101)
ドラマ(10)

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年製作の映画)

4.2

アニメの赤井ファミリー総集編!知らなかった話も観れたし、映画館ならではの音響と大きいスクリーンも相まって見応えありすぎた〜
個人的にバーボンが一番好きだけど、いつも安室さんより一枚上手な赤井さんが本当
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

2.7

途中で想像ついたけど飽きずに観られた
ただ証言内容は面白かったけどあまり感情移入できず…
前編後編に分かれてる割には蛇足が多く、なのに最後はちょっと急ぎ足だったかな?
関係ないふりしてる第三者だって立
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.3

衝撃的なシーンが多くて息が詰まりそうだったけど、思春期ど真ん中の中学生独特の気難しい雰囲気が上手く表現されていてさらに苦しくなった〜
自分の中学時代はなんにも考えずにただ一日一日が過ぎていくのにぼーっ
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.0

あまり古さを感じさせなくて、すごく好み!
不穏な雰囲気にずっとどきどきしたし、これから先隣人と仲良くなりすぎるのはやめようと思った…
ローズマリーの逞しい母親姿が印象的で素敵だったな〜あと、アンティー
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

韓国ってこんな貧富の差が顕著なのか〜勉強になった、下には下がいるって感じでコロナ禍で観るのキツかったな
半地下家族のスムーズなパラサイトぶりが怖くて面白かった、一番の計画はノープランって本当!
暴走し
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.9

脳死判定について日本が特殊なの知らなかったな
おばあちゃんが泣いて謝るシーン見てられない泣いた〜子どもが犠牲になる映画は辛いなあ
電気信号を操る篠原涼子が狂気の沙汰としか思えなかったし、にいって笑うと
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.9

人のコンプレックスを知ってそれでも普通に接することができる?疑う人、離れる人、それでも傍にいる人がいて本当人間って十人十色、なんも知らなきゃ普通の人間に見えるのにね
知人が元殺人犯ってことを知ったら私
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

ちょっぴり冴えないおじさん役がピカイチの大泉洋、どこかチャーミングだし清潔感に溢れてるからこの店長役ピッタリ!一人一人の描写とか演出が綺麗で、面白さもありで良き!
見終わった後は本当雨上がりの晴れた空
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.3

自分の思う善や悪が他人にとっても同じなのか、はたまた違うのか…自分に照らし合わせて考えられるいい機会になった
人それぞれ物事を測る物差しが違って、自分の正義振りかざして、あぶり出して、悪を懲らしめてい
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

3.8

小さい頃に感じてたものとは違って、ある程度大人になってから観るとハードな内容にグッとくるところもあるけど、久しぶりに観てもよかったし春馬くんのことを想ってより一層泣いた
なかでもみかんキャラメルのシー
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

5.0

ただの青春キラキラ映画だと思って観たらやられた…泣いてしまった…
屋上で演奏するシーンと最後が特に痺れた…
私自身バンドやってたのほんの短い期間だけど、メンバーと喧嘩したこととか帰り道に皆で歌口遊なが
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

まずオープニングがかっこよすぎた、フォントとか細かいところまでいちいち凝っていてたまらん!
じめじめとした薄暗い映像がその場の空気そのもので、まるでそこに居るような錯覚に
あまりに衝撃的で救いようがな
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.3

男女のダメなところが詰まってて面白いしモテない男の童貞感が上手い、るみ子が牛丼掻き込むシーンが好き!
くるりの東京となぜかリリーフランキーがカラオケで歌ってた粉雪にグッときた…
音楽っていいなあ!

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.2

どんな親だろうと結局子どもはお母さんのことが好きだしお母さんが全てなんだよね、辛いけどこういう子どもはたくさんいるんだろうな〜
子どもから青年になって世の中が分かってきた周平があれだけ酷いことをされて
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.9

ジュヤンの後半の覚醒ぶりがかっこよすぎる、観ててスカッとするし目が離せない!
前半女子高生がキャッキャしてるところからスプラッターとアクションに急変する落差がなかなかよかった、こんなに血がドバドバなの
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

1.8

小学校の頃なかよし読んでて、特に地獄少女大好きで単行本も持ってた!全部が全部ではないけどスカッとする話ばかりだし、たまに感動回とかもあって本当大好きだったな〜!なのに映画になるとなんでこうなるんだろ、>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

テンポが良くて面白かった!二転三転するストーリーが単純かつ複雑で飽きない!韓国版もいつか観たい!
ただの自己顕示欲が強い犯罪者とマスコミや世間の人たち、被害者遺族の話かと思いきやちゃんと捻りがあった、
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.4

学校で出された課題のために観たけど、とてもよかった!
どの登場人物からも愛が感じられるし言い分もわかる だから尚更辛かった、テッドの不器用だけど一生懸命な愛情がビリーに徐々に伝わっていく感じもグッとく
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.3

犯人が誰なのか知らない状態で観たらもっと面白かったんだろうな…
題名の通りスマホを落としただけなのにこんな事になるなんて、自分の情報が何処で筒抜けになってるか分からないよな〜SNSの使い方改めようと思
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.5

子どもの頃からずっと好き!チャーリーがチケット当てるシーンも、子どもたちの個性が強いところも、ウンパルンパも、歌も工場の中も、ラストシーンも全部!とにかく世界観が大好き!
大人になった今久しぶりに見る
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.5

銀行ってこんなに横領するの簡単なのか、知らない世界のことだから勉強になって面白かった!
歯止めが利かなくなるってこういうこと、一度手をつけてしまったらなかなか元には戻れないのは分かる…でもそのヒモ大学
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.8

この凶悪犯を殺して大金が欲しいって気持ちも分かるし役割を全うして移送するっていう気持ちもわかる、でも最後の藤原竜也の印象的なセリフを聞いて確信した、私も殺してやりたいって思うかもアセアセ
キャスト豪華
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.5

みんなレビューしてるように原作とかなり違うね、やっぱたった2時間にまとめるとなるとラストはああするしかなかったのかな〜前半はよかった!子役たちもみんなキラキラ可愛くて演技上手くてよかった!
リバイバル
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.4

なーんかさ全部不憫だよね、確信も無い情報にホイホイついていって報道するメディアも、それに釣られる世の中も、過剰な表現でインタビューに答える会社の人と友達も、「誤りがありました」の一言だけで終わらせるニ>>続きを読む

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.2

ハンサムスーツ着てる時周りの人にバレるんじゃないかとハラハラして観てた、こっちまで緊張した!
私も小さな幸せ、そして自分の中身まで愛してくれる人を大切にしようと思ったよ〜
谷原章介ほどイケメンよりもハ
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.8

映画全体が爽やかですごい心が洗浄される!
なにがいいって吉田と矢野、あの二人がとても好き!周りの人たちのお陰で爽子がどんどん成長していって、それにキュンキュンが止まらない
私も周りの人をもっと大切にし
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.5

本当にこんな俺様イケメン男子いるんか…全体的に恋の駆け引きが多すぎてしんどくなったけどラストのピュアラブよかった!黒王子、契約彼氏引き受けてる時点で優しいよね
神戸いいところすぎて行きたくなった

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

2.2

キュンキュンしたさにみたらあんまりしなかった…ギャグ要素多めだから飽きはしなかったけど求めてたのが違かったのかな…
六角精児似女子は利太に告白して正当に付き合ったんだからなんも悪いことしてなくない?周
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

全てPC画面だから、自分が父親視点を体験できたみたいで面白かった!新感覚!
父親の検索技術がすごすぎる、そのお陰で結末はああなったから捜索には向いてたけど、これ父親じゃなかったらストーカーになりかねな
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.7

福田組がなぜ福田監督に選ばれるのかが分かる、こりゃ同じ俳優さんリピートしちゃうよな〜
斉木の乳幼児期シーン本当好きすぎて何回も見てしまう、なんといっても両親のあの受け入れようがツボすぎる…
なんも考え
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.5

重くて暗い話しなはずなのにテンポがよくて面白かった!
最後の松たか子の「なーんてね」は悲しみとか怒りとかそういう次元ではない、一線を越えてしまった感情なんだろうな〜たった数秒の一言なんだけどそう感じさ
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.6

正直泣いてしまった確実に心が綺麗になった…
何回も何回も同じ人に友達になってって伝えることも、忘れられることも辛いはずなのに、愛の力ってすごいな〜
私がもし同じような記憶障害になったら彼もここまで頑張
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

2.5

若気の至りが詰まったような映画、色彩感覚とか光の使い方が好き!
楽しい時とかキラキラしてる瞬間ほど一瞬で過ぎ去っていって、どんどん過去となって離れていって忘れちゃうけど、その時に感じたエネルギーは大切
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.0

誰も幸せにならないし胸糞悪いけど、雪と血のコントラストが綺麗って思いながら観てた ただそれだけ…
グロさもなんかチープというか、皆狂ってて誰にも共感できないというか、体力と精神力持ってかれただけという
>>続きを読む

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

2.4

前作よりもスプラッターが少なくて良い
短編が詰まっててそれが全部繋がってるってのが面白くて見やすい、これくらいが飽きずに観られて丁度いい!
501号室いくらなんでも事故物件すぎるな…

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

1.0

えぇ〜comicoで昔に読んだことあって普通に面白かったのに、映画こんなんでいいのか〜
葛西も小田切も藤塚も名取もその取り巻きも男子生徒も先生もみんなクソじゃん…葛西キレてたけどお前が最初にいじめなか
>>続きを読む

>|