ふふいさんの映画レビュー・感想・評価

ふふい

ふふい

友達と焼き鳥を食べながらツッコみながらZ級サメ映画を観ているときが人生で1番幸せです

映画(344)
ドラマ(0)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

ゴーストプロトコル以来、良くも悪くもMIってこんなかんじだよなーーという感想そのまんまの映画でした
今回はカーチェイスのシーンがちょっと単調?BGM無しのSEだけのカットが中盤に多く、もっとずっとテン
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.3

サスペンス要素ありのホラー映画。怖いかと言われたらまあまあ、というかんじですが、最後にえ〜〜そうだったんか!なるほどな!!と思えたので満足です

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

話自体は前作のほうがまとまってたし見応えあったかなあ。でも、ホラー要素増えてるという前情報通り恐竜の怖いところが前面に出てて超〜〜楽しかったです!!!!!
具体的には言わんけど、掴みの映像が最高に怖い
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

全編3DCGのグレイテストショーマン……!!!!!
子供向け映画らしいわかりやすい起承転結、サイコーの歌声たち、とっても観やすくていいですね…………

わかってはいたのに案の定メチャクチャ泣いてしまい
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

すきだった!音楽いっぱいの映画大好きだなあ、ザックエフロンかっこよかったしジェイムズマーズデンも初めてかっこよく見えました。
今でこそマシになったんだろうけど、ここまで人種差別が酷かった時代もあったん
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

文句なしのど傑作だったあ、手乗りデップー欲しさに初日のIMAXのチケットを当日とったら最前列という…
画面デカすぎてキョロキョロしないと全体像見えなかったけど、たくさん笑って泣いてしまった
EDM廃れ
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.9

OPがおしゃれ
ある男に間違われてしまったことから、行く先々で事件に見舞われてしまう主人公
キューブリックのロリータに出てたおっさんの顔面がロリコンにしか見えなかった

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.6

いや〜なんだかメリル・ストリープが可愛く見えました。有名な曲がたくさんあって観ててとっても楽しかった!

ストーリーはまあ青い鳥でした。お父さんは誰、お父さんがいれば、という気持ちの主人公を育て上げた
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

若宮に連れられて、少しウトウトとしながら鑑賞。言葉の、人に与える影響の強さをひしひしと感じました。演説力を武器に国民を奮い立たせるチャーチルの姿は間違いなく英雄でした。

いやあ、ゲイリーオールドマン
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の長回し表情ドアップのカットで全てのシーンを思い出せて、ティモシーシャラメなんて俳優だろう、ここまで瞳に物語の全てを投影することができるだろうか。

さて、原作を読んでしまう前にもう一度と思い2回
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

オタクに生まれてよかった、、、、、!!!!!!!!!!!!!!

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

人畜無害そうな少年が一見幸せそうな家族の中にヌルッと入り込んだのをきっかけに、子供たちが謎の病に倒れて行く。
バリーコーガンの不気味な存在感が映画を成立させていたのではないでしょうか。みなさん仰る通り
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

人魚は、好きになった男と結ばれない場合その男を食べなければ海の泡になってしまう。1人の人間を愛してしまった人魚とその妹の、かなり大人な人魚姫といったストーリーでした。

まず人魚のデザインが🧜‍♀️こ
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.6

実話に基づいた、というかほぼ実話通りの映画だからでしょうが、サスペンス映画と聞いて期待する推理!裏切り!どんでん返し!というものはありませんでした。

最初はお金のための狂言誘拐のはずだったのに、一つ
>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.4

ウィリアムの境遇がつらい〜〜!!賢くてなんとなく大人の事情もわかってしまう子供、その周りがこんな複雑だったらとてもじゃないけどこんなに真っ直ぐにはなれないなぁ…

序盤がかなり辛かったです。エミリアの
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.4

引きこもりがちですぐめんどくさ〜い!って言っちゃうわたしにとってかなり教科書的な映画でした…

なんでもかんでもイエスと言う、というくだりはジムキャリーらしいコメディで楽しかったです。人付き合いにして
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.9

タイミング逃してすれ違って、お互い好きなのにもう一歩が進めないってことよくあるよなぁ。よくあるし切ないけど、好きなら好きって伝え続けるべきだと思うし、諦めるなら諦めるで今の相手のことを精一杯大切にする>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.2

大人向けのファンタジー。シェイプオブウォーター鑑賞後に観ましたが、デルトロ監督ぶしを感じました。

しきりに大人になりなさい、おとぎ話ばかり読むのはやめなさいと言われ続けた主人公が、この環境の中で大人
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

昔エドワードにおすすめされた映画。全体的にイエローがかった画で、ウェスアンダーソン監督らしいオシャレさがありました。

孤児の男の子と問題児の女の子の駆け落ちが、島全体の大人や子供を巻き込んでいきます
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.3

改めて最初から最後まできちんと観たので記録しなおし。

この映画のサブ邦題が"数奇な人生"ですが、ベンジャミンの人生自体はものすごく普通なんですよね。生まれて、遊んで、働いて、旅をして、愛する人と家庭
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.6

中年男が、恋をしてしまった少女をなんとか自分のものにするために少女の母親と結婚したり束縛しまくったり学校を辞めさせたりするお話。彼女を束縛したいがために父親の立場を利用していたのがなんとも薄気味悪かっ>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.9

コリンファースとエマストーンが画面内でどれだけいい感じになろうと、一切ときめいたり素敵だなあという感情が起きなかった…なんだろ 年の差か、そもそも役同士の価値観が違いすぎたからかな

スタンリーが超
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.4

正統派モンスターパニック!余計な人間同士のいざこざが少なくて、みんなで一丸となっていたところがとっても良かったです。ほんでやっぱデカイモンスターはそんだけで最高やな!!!

個人的に壁一面の銃をドカン
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.8

まあ結ばれるだろうな?と思われる男女が90分中多く見積もって20分くらいしか一緒の画面に映らない作品。
なんだか意味ありげな鍵たちや手紙が特にこれといった活躍のないまま終わってしまったのがちょっと寂し
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.2

バイトで超理不尽なクレームを受けて、うっかり泣いてしまいながら行った休憩中に観ました。おかげで休憩後は超〜〜元気に「休憩ありがとうございました!!!!!」と出勤できました!

努力家で他人に優しくて超
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

序盤、中盤、終盤で映画の雰囲気が違い、久しぶりに先が気になってワクワクするようなSFに出会えた気がします。

序盤はデイビットの周りが人間だらけで、デイビットのすごく人間っぽいんだけどメカであるという
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.7

脚本がどうこうじゃなく、チャニングテイタムが良いボデーをしているため素晴らしい映画でした。ステージでめちゃセクシーなテイちゃんが、好きな人にはちゃんと誠実なところに萌えて終わりました。チャニングテイタ>>続きを読む

>|