Keitaさんの映画レビュー・感想・評価

Keita

Keita

基本雑食です。

映画(210)
ドラマ(2)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

安定のライオンキング。そして超実写化というだけあって大迫力。
幼少期のシンバが可愛い過ぎて可愛い過ぎて。それだけにムファサのあのシーンはもう…ツラすぎた。ストーリーがわかってても何とかならないの?って
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.5

え、なにこれ圧倒的なスケール。そこまで期待してなかったけどめちゃめちゃ凄かった!大沢たかおの気持ち悪さ(いい意味でね)と本郷奏多の小物感、そして主人公の2人がとてもよかった。そして評判通り長澤まさみが>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

超有名なストーリーを割と忠実に実写化していて好感が持てた。フェアリーゴッドマザーのシーンは苦笑い。なにも考えずにホッと出来る映画だった。

アス(2019年製作の映画)

3.4

一足先に飛行機にて鑑賞。深夜便だったこともあり、より一層の恐怖感。しかしストーリーも弱いしパニック感も薄い。引き込まれたのも最初の30分くらいで子どもが鏡張りの部屋に迷い込むシーンまではいい緊張感だっ>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

個人的にはアンジーよりはこっちのが好み(見た目の個人的な嗜好の問題です)。内容は謎解き感は薄くひたすらアクション。飛んで引っかかって落ちる、また引っかかるみたいな。純粋な娯楽映画として楽しめた。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

君の名は。が大衆向けに作った映画だっただけに、今作は少し感想が難しいなぁ。まぁ新海監督の映画だなーと。相変わらず映像が美しく、合間に入ってくる楽曲との調和が素晴らしい。そして相変わらず新海監督の描く女>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

音楽も映像も素晴らしいと思うんだが前作ほど心に響かなかった。自分が大人になったからなのか、コンディションの問題なのか。もう一度、いつか観たい。

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.6

プリティウーマン、ノッティングヒルの恋人に笑えた。ヒロインが渡辺直美にしか見えなかったけど素敵だった。ありきたりな内容だけどクスッと笑えるシーンが多くエンディングも最高。主人公が素敵な仲間に囲まれてい>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.8

何度観たことか。大好きな映画。観る度に違うところで涙する。昔、この映画を観てカノンを練習したのはご愛嬌。結局弾けなかったけどね。
そして、さり気なく名言が多い。
「偶然とは、努力した人間に運命が与えて
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

何故フェイズ3の終わりがエンドゲームではなくてこの作品なのか。この作品はエンドゲームありきの作品だった。スパイダーマンのヒーローとしての葛藤。トニースタークという偉大な存在。全てが繋がっていた。ホント>>続きを読む

シュリ(1999年製作の映画)

3.6

この映画を観るとちょー有名なCMを思い出す。公開当時に映画を観て大興奮したなぁ。韓国映画の先駆け。
内容としてはスタジアムでの最後のあのシーンが全てだよね。ホントやりきれない。

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

大好きなアラジンが実写になってどうなるかと思ったが良くも悪くもウィルスミスな映画だった。個人的にはこれはこれでありかな。たくさん笑わせてもらいました。

そして行った映画館が良かった。広さ音響満足です
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

いやー凄かった。元ネタ知らずに見たので驚いた。俳優陣の演技力が半端ない。今の時代だからこそ考えさせられる映画。この展開でどうやって2時間も?!って思ったけどそういうことなのね。伊藤英明ということもあり>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

シリーズ通して長いこと観てきたご褒美。懐かしいシーンが盛りだくさんでもう点数とかでは表せられないあっという間の180分。これまでチームを引っ張ってきたキャプテンやスタークは勿論のこと、それぞれに見せ場>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

見始めはあまり乗らなかったけど、終わってみれば、なにこれめちゃめちゃイイ映画じゃん!動物版グレイテストショーマン?感動しました。それぞれのキャラクターが個性的で、見る人それぞれに気にいるキャラクターが>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

どなたかが書いてましたが、ホラー版スタンドバイミーまさしく。怖いけど面白い。普通に楽しめた。

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

3.8

主人公はウォルトではなくパメラだよね。こんな裏話があったとは知らなかった。そしてトムハンクスがウォルトにしか見えないくらいに素晴らしい。よしメリーポピンズをまた観よう。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

安定の面白さ。声を出して笑える映画もなかなかない。そして一番のハイライトはエンディング。はっ!となった。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.5

この映画は単体では語れない。これまでのシリーズ観てきてない人が観ても楽しめるのかはわからないが、そんなこと知ったこっちゃない。エンドゲームへの序章と捉えると5.0!キャプテンマーベル最強!!1d9

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.7

ディズニープリンセス、マーベルキャラなど前作同様に色んなキャラを楽しめた。スト2キャラは前回よりも登場シーン多目。アイアンマンはもっと目立って欲しかったな。次回作へのフラグ?今回のツボはアイムグルート>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.7

心温まるストーリー。有村架純がいい意味で目立ち過ぎずにいい塩梅。観る人によってグッと来るストーリーが違うんじゃないかな。それぞれ良さがある。喫茶店での別れ話、認知症の女性、馴染みの女性客。
これまで友
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

これまで見てきた3D映画は何だったんだ?!というくらい3D感満載。リアルに人が通り過ぎたのかと思ったくらい、初めてアバター見たときの感覚に近い没入感。是非映画館3Dで。4g19

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

3.9

映画版3作品を復習後に鑑賞。まさしく正統派の続編。復活のルルーシュ。ギアスファンの為の映画。賛否両論あるだろうが、自分は純粋に楽しめた。大好きなキャラクターも民間人として登場。やっぱり神アニメ

七つの会議(2018年製作の映画)

4.8

いやーいい映画を観た。これに尽きる。内容は勿論のこと、役者のパワー。日本映画も捨てたもんじゃない。
10D10

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.7

懐かしい!小さい頃に見た記憶では空から傘で降りてくるシーンと煙突掃除のシーンだけが頭に残っていて内容は全然覚えていなかった。なのでやっと記憶の断片が繋がった!!
音楽も聞き馴染みのある曲が多く、最高の
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.2

マリオ、ストII、コナミコマンド、ファミコン世代にはたまらないネタが沢山。1番の失笑ポイントは序盤のザンギエフ…。内容を知らずに見たもので、なんでシュガーラッシュ?って思ってたけどそういう話なのね。と>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.7

いやー楽しかった。ハリーポッターの後半に似てひたすら重い、暗い。前作のような可愛いビースト達を堪能するシーンはあまり無く。序盤からフルスロットルで最後まで息つく間もない展開。グルンデルバルド最高。ジョ>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

いやー疲れた。相変わらず怖い。息つく間もなく押し寄せる恐怖を堪能出来た。

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

4.0

あっという間。最高だった。デンマークの作品で有名なようだが知らなかった。こんな映画があったとは。内容は暗いし、目を覆いたくなるような強烈なシーンばかりだが、終わった時にはスッキリ。続編にも期待。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

いやー噂通りよく出来てる。映画の裏側が見られて、それを映画にしているという。
発想の転換。素晴らしい脚本でした。
そして俳優陣も素晴らしい。芝居の為の芝居という難しい演技を上手に演じていた。
日本の映
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.3

原作が好きだっただけに残念。前半が比較的細かく忠実に進んでいただけに、後半のとりあえず終わらせます感が非常に残念。2時間にまとめるのが難しかったのだろうが、何とかならなかったのかと。全てが中途半端に感>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

スゴイ。見た目やセクシャルな面ばかりが目立つフレディマーキュリーだが、その裏にこんな苦悩があったとは。フィクションであり脚色されている部分があるとは言え、彼の人生の一端を見ることが出来る衝撃的な作品。>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.7

やっと観終わった!シリーズ通して観たことで3人組に対する愛着が湧いて楽しめた。本当に怖いのはゴーストよりも人間なのかもしれない。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.2

めっちゃ面白かった。最高のダークヒーロー。ヴェノムめちゃくちゃいいヤツやん。バイクチェイス、ヴェノムとエディのやり取りが最高だった。
1D9

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

手に汗握る展開。地下室とか絶対行っちゃダメ。あー怖い。けれどそれが快感。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.6

いやー集中し過ぎてあっという間の2時間。口を開けて観ていたようで、エンドロールには口の中がカラカラだった。内容としては1人の少女の失踪事件なんだけど、展開と見せ方が上手い。自分がPC使って事件を追って>>続きを読む

>|