honoさんの映画レビュー・感想・評価

hono

hono

感情移入しがち。

映画(421)
ドラマ(1)

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

4.5


ひとつの教室が社会の縮図。
育った環境でお互い憎みあっているけど、中身は純粋で子どもらしさがあって。
だから日記を通して変わるきっかけを作った先生すごい。

きっと何度みても感情移入して、感動すると
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.8


実話ベースの内容、奇抜な構成でだいぶ衝撃的な映画だった。
知っていたようで知らなかった事がたくさん。マネーショートは予備知識無すぎて理解できなかったけど、今回は割とわかりやすくて少し笑う余裕もあった
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.1


実写に期待もってなかったけど、
迫力あってオシャレで世界観も素敵で
映画館で観ればよかったと少し後悔。
ガイリッチーやっぱりすごいな〜

a whole new worldもfriend like
>>続きを読む

万置き姉弟(2019年製作の映画)

3.6

最後の最後まで万引きだと思ってた。。
いい意味で裏切られて爽快な終わり。

ランチメイト症候群(2018年製作の映画)

3.5


思春期ならではの気持ちとか感覚が丁寧に描かれてて素敵だった。
かわいいことで悩んでるなあと感じた私はきっと鈍ってしまったのかも。もう戻れない。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.5


時代劇だけど堅くなくてコメディ要素強め。予備知識なくても楽しめる。星野源さんと高橋一生さんの役の感じもぴったりでカッコよかった。

あと、お引越し〜の歌が印象的。終わってからも頭から離れなかった
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.4


ライオンキング知ってるようで内容全く知らなかったから、とっても新鮮だったし普通にハラハラしながら観てた。

ムファサの優しさに泣けたし、
冒頭シーンはすでに感動maxレベル。
雄大すぎる。

久々
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

初のIMAX鑑賞。音も映像も鮮明で臨場感あって良かった。

相変わらず絵が圧倒的に綺麗。新宿あたりの街並みが忠実でそれ見てるだけで楽しめた。

現実味はないけど、共感できる部分もあって。余計なこと考え
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0


可愛いし癒されたけど、
プーの言動に少しだけイライラしたのは多分疲れてたから。
心に余裕がある時観たらもっと癒されてたと思う。


"何もしないをする"て素敵な言葉。なかなかできない最近。

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.9


久々実家帰った時の居心地悪さも、
おばあちゃんの家に行ったときの特別感もすごくわかる。

日常を切り取ったような呼吸するような映画で、
是枝さんのこういう撮り方が本当に好き。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.7


いつもと違う信号を渡って、いつもと違うバスに乗って、いつもと違う旅に出る。

初めての所に1人旅って、なんとなく緊張するし、ちょっと勇気がいる時もある。
そんな気持ちを思い出した。

やっぱりロー
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8


マーベルほんとわからないけど急にいろいろ観てみたくなって
とりあえず全ての始まりのアイアンマンからかなって気持ちで観たら面白かった。

内容もいいけどスーツ作る過程が好き。
ワクワクが詰まってる。
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

5.0


プライド高くてちょっとこじらせてるけど「まあ何とかなるでしょ!」って感じの勢いで生きている27歳嫌いじゃない。
むしろ応援したくなる。

「 HA」の謎はしっかり最後に解決した。憑き物が取れた
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7


自分以外作り物でドームの中で完結している世界。
この設定はありえないんだけど、
実際ありえそうな気もする。

全てが偽物ってことを気づいてしまった時、自分はどうするかなと想像したら恐怖心しか浮かばな
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.2


旅の中でゆっくりと、過去を見つめ直す。
3人の距離感もじわじわと昔のようになればいいな、と思ってた。

エブリバディウォンツサムの後この映画観ると、何でもない話で盛り上がれることはいくつになっても一
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

印象に残った色は 赤 と 黒。
ドロドロの血と嘘まみれの人ばかり。
最後まで誰1人信用できなかったの珍しいかもしれない。

3時間という長さを感じさせないくらい
終始緊張感があって面白かった。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

どんなにわかったつもりでも、所詮自分の見てる世界はほんのちょっと。
その中で、もがき続ける姿に共感できる人は多いはず。

外に出てみて初めて今までいた所の良さとか自分のちっささに気づくんだろうなあ。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3


フライドチキン食べたくなったし、
たまには手紙もいいなって思った。
なにが言いたいかというと性格が真反対で、決して良いことばかりじゃないけど、2人の旅は見ていてとっても心地よかったってこと。

ラス
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.6


おもわず耳を塞ぎたくなるような取り調べ
シーン。ニノと酒向さんすごい。狂気じみてた、もはや恐怖。

ただ120分じゃ収まり切らなかったのか途中話飛びすぎてる気がしてならない。。のがちょっと残念。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8



ロック一本で暑苦しくて胡散臭さ満点ニセ教師。とんでもなく自己中心的だけどこんな授業もいいかもなあ。
信じて頑張る子供たちが可愛い。

ラストが好き。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.9



幸せだけじゃ片付かない、
結婚するてこういうことか〜。
一緒に過ごすと嫌な部分がみえちゃう避けられない現実を突きつけられた感じ。

3部作通しで観ると2人の話の内容がより深くて大人になってた。相変
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.2

とっても良かった。

お父さんの愛の深さがすごい。
お前の何よりも全てを愛するていう言葉、ドラックでどんな救いようのない状況でも息子はやっぱりbeautiful boyなんだな。
戸惑いと葛藤に感情移
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.2

9年ぶりの再会。

2人の会話は前より大人になってたけど、
あの頃の気持ちをお互い忘れていなくて安心した。笑

セリーヌの歌うワルツが切なくてとっても素敵。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

怒りからの過激な復讐がすごい。

誰にも共感はできないけど、それぞれの心境が徐々に変化していく感じの人間ドラマが良かった。特に終わり方が好き。

観終わってかなりズシンとくるから、
しばらくは観なくて
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.7


SF苦手のはずだったけど見入ってた。面白かった。

最後にわーっといろんな気づきが押し寄せたのと、まだ半分しか消化してないからまた観よう〜って感じたのは、
インセプションの時と同じ。

クリストファ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

スケールが!!すごいな!

ハリーポッターとの繋がりがたくさん出てきていろんな発見できるから観てて楽しかった。

ただどんどん深みに闇にハマっていく感じは相変わらず。次のシリーズはもうかなり暗い内容に
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.9


怖くてもちょっとだけ踏み出してみると、世界が少しだけ変わるのかも。だから頑張ってみよ、てそんな気持ちになる。

オギーだけじゃなくて出てくるみんなに共感して泣けた。
言葉が素敵で優しくて、好きが溢れ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8


なんで泣いてるのか自分でもわからないけど、気づいたら泣いてたし。もう圧巻。。

ラストのライブシーンの一体感と迫力に鳥肌止まらなかったし、その場にいる感覚だった。

もう一回以上は映画館で観たい〜。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.9


楽しい時間はあっという間ってこういうこと。
永遠に続く2人の会話が微笑ましすぎて、ずっとこの夜が続けば良いのに、観てる私が思ってしまった。。

このシリーズたぶん全部好き。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.7

初めて上の句を観た時から完全に心掴まれていたので、とっても期待して結び。
やっぱり良い、すごく良い。

こんなに何かに打ち込める青春って素晴らしい。

青い春(2001年製作の映画)

3.8

キラキラ爽やかな青春よりも、
こういう青臭いのかドス黒いのかわからない青春の方が人間らしくて好き。

みんな本能で生きてるって感じがすごい。

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

4.5

この人たちずっと女のことか遊ぶことしか考えてないじゃん。でも野球は本気でやってて良い。
全部ひっくるめて青春だーってなる。

あとなぜか部屋あんだけカオスなのに靴下が真っ白なところに好感持てた。清潔感
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

アタリ君と犬。

鳴り続ける太鼓の音。

ウェスアンダーソン目線の日本。

とっても面白かった。

犬も猫も好きでいたい。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

前作と同様で今回も最高に素敵だった!

特にドナの若い頃のストーリーが好き。
太陽みたいにキラキラしたドナはとっても魅力的。元気もらえる!

映画館でコレを観れて幸せだ〜、もう少しみていたいなあってエ
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

3.1

昔よく聴いてた曲を久しぶりに聴くと、
思い出が蘇ってきて、その時の気持ちに少しだけ戻った気になれる。
だから音楽の力ってすごい〜。ラブレターのエピソード観てそんなこと思ったり。

内容はちょっとチープ
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

華麗なマジックショーの裏側の割とドロドロした物語。
やり返しどんでん返しの連続でラストが衝撃的だった。想定外て感じ。

クリストファー・ノーランの作品は難解すぎて今回も2回観て何となく話が理解できたけ
>>続きを読む

>|