YosukeIdoさんの映画レビュー・感想・評価

YosukeIdo

YosukeIdo

年間120〜150本ほど映画館で映画を観ているシネフィルです!洋画・邦画、ブロックバスター・ミニシアター等の作品規模やジャンル問わずどんな作品でも観ます。(学生時代は映画館でバイトや自主映画を創ってたりもしました)
特に好きなのはクリストファー・ノーランやデイミアン・チャゼルで、『ダークナイト』『LA LA LAND』は各10回ずつ映画館にて鑑賞♪

映画(473)
ドラマ(0)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.3

ハリウッド版「必殺!仕事人」。
デンゼル・ワシントン、キャリア初の続編もの。

観了感は前作と同様。

でも爽快感は前作の方がありますね。
カタルシスが物足りないです。

運命は踊る(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

カメラワークが、ホント合わなかったなぁ。
ストレスをとても感じる切り取り方でした。

唯一良かったのは、タイトル。
日本ではボックスステップにあたる『フォックストロット』というタイトルですが良く映画の
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

4.2

これは面白かった!オススメ!
なんでコレ売れてないんだろうか。勿体ない。
もっと多くの人に観て欲しい。

観了感は綺麗にまとまってめでたし感が強いし、そこに対して女性の観客がどう思うのか分からないです
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.3

予告以上の何かはないけど、観て損もない一作です。
設定はうまいなぁと思うので、全体的には勿体ないなぁと思ってしまいました。

ブレイク・ライブリーが美しい。ひたすら美しい。
その美しさを存分に活かした
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.3

いやー、本当ぶっ飛んでる!笑
こんな攻めた邦画ひさびさに観た!笑

振り切った設定やキャラクターのぶっ飛び言動に、途中かなり劇場で笑いが起きてました。

たしかに笑えた(笑)

クズでゲスで最低な人達
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

主演のボイド・ホルブルックが『』での演技が良くて気になってたので観てきました。

ツッコミどころ満載だからこそ、家で誰かと一緒にツッコミながら楽しみたい作品。

わちゃわちかしながら笑って観たい一作で
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.8

良質な時代劇です。
予想外に面白かったです。

時代劇好きなので、今後も時代劇が作られるように多くの人に観てもらいたいですなぁ(^^)

麻生久美子演じる妻の想いが分かった時は思わずこみ上げるものがあ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.8

重厚な法廷ドラマです。
評判高いだけあります。

最初は圧倒的に片方に肩入れしてたんですが、やはりそれなりの事情があったわけで。

日本人はきっと圧倒的に一般人感覚で訴えられた方に感情移入させられます
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

オススメです!

いや〜、エミリー・ブラントがかっけー!!!

まずはこの映画は設定勝ち!
企画段階で結構勝ちの可能性は高かったような気がします。

その魅力を損なうことなく映像に起こした監督・スタッ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

非常に面白かった!良作です♪

プーやイーヨ、ティガーにピグレットなど、100エーカーの森のキャラクター達が見事に実写に融合しており、彼らが動いてるところを観るだけでも劇場に足を運ぶ価値アリです^_^
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

松重さんと薬師丸ひろ子さんに見事に泣かされました…!

原作既読です。
ただし、原作のテイストや文体がビックリするほど自分には合わなかった者です…。(原作好きの方、すみません)

結構大胆に設定を変え
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

ダコタ・ファニングの演技を久しぶりにスクリーンで観ました。

『アイ・アム・サム』『宇宙戦争』以外、出演作品がパっとしない彼女ですが、この作品を観て久しぶりに輝いている彼女を見ました(^^)

作品評
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.4

『未来のミライ』と同じく子育てに関するテーマのオハナシ。

そちらとは反対に完全に親視点、それも母親視点での物語です。

途中でネタバレしてしまうものの、この映画はある仕掛けがされているのでテーマに関
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

4.1

これは拾い物!面白かったです。

すっごい独特のクセのある作品です。しかもそれなりに濃いめの毒がある作品。

あとはマーゴット・ロビーの美しさを通常の”2倍”堪能できる作品です。

今や『ミッション:
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.8

大好きな佐藤祐市監督の作品。
期待通りエッジが効いてて面白かったです。

土屋太鳳は演技力はある女優さんだと思っているんですが、いかんせん作品選びが毎回残念で。
勿体無いなぁと思ってました。

そこに
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

まぁ、楽しんで観たは観たけど、期待しすぎてしまった感もあります(笑)

モンスター映画にもサメ映画にもなれてなかった。

そして、ファミリー映画にもホラー映画にもなりきれてなかった。

登場人物たちの
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.2

この映画、こういうオチでいいんですかね?笑

結局子供ひとりでなんとかなっちゃってますけど、、、

後、冒頭の方の二人が初めて結ばれるベッドシーンは映像的にすごく美しかったですが、演出が中途半端な気が
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

あかん、ついていけなかったw

ヒロインの朝子の言動についていける人いるんだろうか?

小説だと細かな心理描写があるから、納得しやすかったりその心情描写に感情移入したりできるのかもしれないけど、実写に
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

2.7

「文句があるなら私にどうぞ」

えぇ、では遠慮なく。

本作の主人公となる響も駄作に対して容赦ないFBをしていたので、そこに敬意を表して包み隠さず批評を書きます。

なんスか、この映画…泣

『君の膵
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

この作品の私の評価がどういったものか?

それは、この映画を観た帰りに小沢健二の「強い気持ち・強い愛」をヘビロテしてるところから察して頂きたい。

リリー・フランキー演じる探偵が「あの頃は女子高生を中
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.0

泣き顔と笑顔はある種、表裏一体と言うらしいです。

本作での松田龍平はまさにそんな演技をしていました。

珍しく感情を爆発させるシーンのある役だったので、新鮮に感じました。

映画全体はというと、すっ
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

2.8

フランソワ・オゾン監督は以前鑑賞した『婚約者の恋人』は面白かったのですが…これは残念ながら楽しめませんでした…。

フランス流の観客を突き放す難解サスペンスだから、きっと観終わって自分で考えなさいって
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

安定感ある面白さ(^^)

やっぱりアントマンの世界にマイケル・ペーニャという役者の存在は欠かせない(笑)

マーベルの単体作品は戦争映画、SF映画、神話映画、ファンタジー映画、シェイクスピアっぽい古
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.2

まるで本当にウィンブルドンに決勝を見に来たような気分を味わえる贅沢な作品!

これは観てよかった!

テニスシーンは迫力があり、二人のライバル関係は胸熱であり、最後のエンドロール直前の空港で2人が会話
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.2

う〜ん。
正直前作観た時と同じ感想です。

これは「映画」ではなく、まんま「舞台」です。

映画やドラマなどの映像作品の文脈を無視して、劇や舞台をそのままスクリーンに映してる感じ。

展開や人物の感情
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.1

人を選ぶ作品。

ゴダールに興味がないと観ちゃいけないやつでした(>人<;)

予告から、彼に興味がなくても彼女の視点というのとキュートで偏屈な恋愛模様に少しはクスっとできるかと思ったけど…個人的には
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

前作より面白かったなぁと(^^)

とりあえずジブリのあの、ほら、、言っていいのかな?これ…アレです、おとなりさんをイジるところは爆笑もんです(笑)

ただ相変わらずドラマパートは冗長でダレる(笑)
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.0

やろうとしてる事は面白いし、確かにシュールでシニカルではあるんだけど、そんなに笑える感じじゃなかった。

ソ連の話で予想してたよりは残酷な描写もあって、全体の話が進むテンポもよくないから寝そうになった
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

映画ブログ「シネフィル倶楽部」にてレビュー公開中!
(初日に観たんですが、レビューアップが遅くなってしまいました)

※ネタバレあり
https://ameblo.jp/cinefil-club/en
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンのアベンジャーズコンビが主演でお送りするクライム・サスペンス。

最近『カメラを止めるな!』が口コミで人気が広がり、上映館がたった2館から100館以上に拡大する
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.4

映画ブログ「シネフィル倶楽部」にてレビュー公開中!
(初日に観たんですが、レビューアップが遅くなってしまいました)

※ネタバレあり
https://ameblo.jp/cinefil-club/en
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

インクレディブル・ファミリー、鑑賞。
前作より俄然面白かった!

前作はヒーロー映画全盛期ではなかった時に公開されてるから、ヒーローの活躍というよりはどちらかというとシニカルさというかシュールな空気の
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.5

1stシーズンからのファンです。

オープニングにこれまでのコードブルーを分かりやすくまとめていて、本当に"劇場版"なんだなと感じました。
これまでを観てない人にも優しいです。(2時間ドラマ感も強くな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

映画ブログ「シネフィル倶楽部」にてレビュー公開中!

※ネタバレあり
https://ameblo.jp/cinefil-club/entry-12392881457.html

これはね、控えめに
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きな佐藤信介監督だから期待してたんだけども、全体的にテンポが悪く感じました。

というかそれ以外にも色々言いたいことある。

『BLEACH』に求められてるアクションってきっとこういうんじゃない。
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

つかみどころの無い作品だったなぁ泣

子持ちの人しか楽しめないのでは…?

5歳の子供が主人公って事で入り込みにくく、その上徹底的に彼の視点でストーリーを進めようとするから、え?何してるの?なんで?と
>>続きを読む

>|