備忘録用さんの映画レビュー・感想・評価

備忘録用

備忘録用

女子大生というステータスを失った ただの女

目的が良映画の選別のため、辛口がデフォ
邦画は興味ない

話、映像、役者、音楽で判断。

9/27/16~

映画(646)
ドラマ(5)

イコライザー(2014年製作の映画)

2.5

正義の殺し屋って大好き。でも何が貴方をそんなに駆り立てるの?説明端折り過ぎてて全然入り込めない。物語が始まりもせずに終わってた。
映像、音楽は良い。

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.0

誰もいないお屋敷で不気味な人形の面倒を見るっていう設定が最高。こんなのを求めてた。オチも夢を見られない私にぴったり。

スノーデン(2016年製作の映画)

1.0

中国ロシアに買われた売国奴が国家機密、ただし日本以外どの国もやってる周知の事実を暴露して、母国と同盟国の日本を危険に陥れた話。監督がオリバーストーンの時点で察し。

このご時世で丸裸のまま自国の安全保
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

1.0

痛いの嫌い。演出がださいししつこい。ほんとださい。

コラテラル(2004年製作の映画)

3.0

さすがスター。殺し屋なのに魅力的だし、白髪姿も素敵。彼の割りには小品。

ディセント(2005年製作の映画)

2.5

あんな狭い洞窟に入るなんてどうかしてる。終始暗くて何してるのかよく分からない。とりあえず汚い。あと綺麗な女の人がいない。

From dusk till dawnみたい、という形容で興味持ったけど、正
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

1.0

うんこ映画。処女作だったとしても星1。

この話何番煎じ?バリエーションに乏しく向上心もないのね。スポンサーはこんなやる気ない監督に制作費あげちゃだめ。

ハッピーエンドっぽくしてるけど、学も芸もツテ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

閉鎖空間で解剖しながら謎解きっていう舞台設定が最高。面白かったけど、真相が微妙なのと、不条理なのがちょっと嫌。着眼点は本当に良いと思う。

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.0

現代だから成立する恋愛だった。10年後に観たら古く感じそう。
普通に楽しんだけど、この映画数年で淘汰されると思う。

コンスタンティン(2005年製作の映画)

1.0

ださい、CGしょぼい、つまらない。
天使も悪魔もメイク失敗した普通の人にしか見えない。女性が水に濡れて下着透ける演出が最高に気持ち悪かった。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

2.5

シャイアラブーフに初めて色気を感じた。ユマサーマンのシーンは修羅場だった。そもそも彼女だと気付かなかった。お子さん三人ともすごく可愛くて不憫だった。
テーマ音楽これで正解なの?

アンチクライスト(2009年製作の映画)

1.0

最悪。エンドロール不協和音?人を不快にする映画を目指したのなら大成功。真面目に作ってこれなら監督を精神病院にぶち込みたい。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

タイムとかいう駄作の後だから、この映画が輝いて見えた。
演出がかっこ良い。ラストシーンなんて至高で、退廃的で美しい。この監督のセンスには惚れぼれする。

血生臭い内容には全く共感できないけど、クレイジ
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

1.0

タイムイズマネーを地で行く設定、これは良い。

だが展開が突っ込みどころ満載。
このバカップル、逃避行中でもイチャイチャしててほんと能天気。二人で野球拳ならぬ脱ぎポーカーを始めた時は怒りが湧いた。
>>続きを読む

セカンドベスト/父を探す旅(1994年製作の映画)

2.0

孤独な男性と少年の交流と謳って良さげな雰囲気を醸し出していた。
朴訥で心優しい主人公の性格と演技が良かった。

でもダラダラ単調だしカメラワーク古いし少年がメンヘラで可愛げがなくて演技残念で、最後取っ
>>続きを読む

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

2.0

高校の時ツタヤにビデオしかなくて泣いたやつ!
小さいディカプリオが可愛くて私が囲ってあげたい。新聞配達とか歌う姿とか興奮する。お母さんがなまめかしい。話はつまらん。

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

観たかった。ドーナルグリーソンが出てたなんて嬉しい。エンドロールは自然音。

理解に苦しむ展開が続いて、真相が気になって仕方なかった。
ジェニファーローレンスが息むと地響きがするところが気持ち良かった
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

ずっと観たかったから嬉しい。
出演陣が豪華で、もったいないくらい贅沢な使い方。

広大な大地の朝焼けがとても綺麗。冒頭の映像には意表を突かれたけど、芸術になり得ないようなこんな被写体すらそれらしく仕上
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

日本のゾンビ映画っていうのが新鮮。

リアルすぎずちょうど良いグロさで良い。一部メイクやスケールの寂しさは否めないが、海外のよりも造形と動きが凝ってた。有村架純が可愛くて癒しだった。

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.0

どんでん返しの連続という垂涎ものの評判でずっと気になってた。
若い堺雅人が格好良くて田畑智子が可愛かった。

シングルマン(2009年製作の映画)

3.0

映像がすっごくお洒落で洗練されててセンス冴え渡ってる。映画というよりは綺麗なPV。お店で流せそう。

家が生活感なくてホテルみたい。出てくる男性もみんな綺麗。

主人公モテるからそこまで絶望することな
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

2.5

キーラナイトレイの可愛らしい歌声にのっけから打ちのめされた。本当に美人。映るたび画面が華やいだ。マルーン5は要らない。

いいな、音楽の趣味が合う人に出会えるなんて最高に幸せ。私もプレイリスト聴き合っ
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.0

アルクの教材でやって飛行機でもやってて思い入れあった。

この監督家燃やしすぎだと思う。

奥さんが寛大ですごい人格者。なんでこの人いるんだろうって思ってたらそういうことか、びっくりしたぁ。

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

2.0

幼少期のディカプリオのご尊顔を拝せる。

わざわざ映画にするほどの内容ではない。ローマ法王に謁見しちゃうのはさすがに凄い。

あんなに豪遊してるんだから、ディカプリオ自身だって普段から温室効果ガスばん
>>続きを読む

ジ・オーディション(原題)(2015年製作の映画)

2.5

画質悪いし音途切れるし自動英語字幕だから辛かった。
雰囲気お洒落だから綺麗な画質で見てみたい。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

嬉しい…。アマゾンぐっじょぶ。

オープニングの映像と音楽がまあまあ良い。皆不気味で怖い。親友が面白くて好き。

真相はなんだこの程度かと思ったが、解説見たら伏線とメタファーいっぱい。これは英語圏の人
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.5

設定が面白くて演出が良くて、映像も主人公も綺麗なのに、脚本がひどい。
プールシーンでかなり評価下がった。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

1.5

つまらん。
無害な人を残忍な方法で殺すのが嫌。エンドロール後の映像も後味悪い。ジムキャリーには気付かなかった。

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

1.5

何のひねりもないストーリー。出来合いのインスタント品をそのまま提供された気分。

途中まで見覚えあったんだけど、多分あまりにもつまらなくて昔挫折したみたい。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

すっごく面白かった!!感動した。隣のおじさんも笑ってた。

ネットで座席選択してる間に別の人に購入されてたの初めて。脚本よく練られてるし制作者達の頑張りがすごい。

アンジェラ(2005年製作の映画)

2.5

エンディングの音楽がどれもお洒落。

主人公がダメダメなんだけど、役者さんがパグみたいな可愛い顔してて憎めない。
リメイクとかどうでも良いから、カラーでパリの街並みを見たかった。

>|