Hiroさんの映画レビュー・感想・評価

Hiro

Hiro

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.0

何も考えずに観れる。
ストーリーも子供が見てもわかる様な話。
普通に楽しめると思う。

バイオレンスアクション(2022年製作の映画)

2.7

橋本環奈はピンク髪にあわないかな。
相変わらずの佐藤二朗、
城田優が段々と竹内力みたいになってきてる様な気がする。
頑張ってる感が出てる。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

映像きれいでストーリー的にはよくある展開ではありそうなんだけど、良いね。😊
雨の日にそんな出会い有れば、雨を待つ気持ちがよく分かる。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.4

のんは演技がやっぱり上手い。
脳内での別人格というか相談役の中村倫也の声が良い。
独り言言ってる時はこんな感じかもとフッと思った。
良い映画だったと思う。

BLEACH(2018年製作の映画)

2.9

原作知らずに観た。
スコアも見ずに鑑賞が基本なので鑑賞後色々コメント読んだけど、個人的にはまあまあ楽しめた。
CGもよく出来てると思ったし。

鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成(2022年製作の映画)

2.9

まあまあ。
あまりに次々進んで勿体無い。
最後の等価交換は名シーンなだけに作り込んで欲しかった。

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー(2022年製作の映画)

2.7

アニメ見て丁度同じ位のとこだったので少し楽しめた。
でも長いし、なんか勿体無い。もっと良くなったんじゃないかな。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

うーん、、、、。
やっぱり大泉さん良いですね。
バッサーは・・・・。ね。かわいい。
漫画読んでみようかな。かなり違うみたいだし。

呪詛(2022年製作の映画)

3.1

怖いより気持ち悪いが強いかな。
禁忌の所には入っちゃダメだし!
メガネの兄ちゃん お札剥がすし、御供物触るし、扉壊すし、色々やりすぎ。

劇場版 ATARU(2013年製作の映画)

2.3

ドラマの方が好きだった。
全体的に薄いかな。
TVの時と同じ様にtrickの矢部らしき人を遠くに入れたり、そんな所を探す方が面白いかも。

ガール・コップス(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。アクションとかはそんなに無いけどやり取りが良い。
動画流出やレイプとかまさに韓国で多い犯罪がテーマになってるけどそんなに暗くならず観れる。
マヌケな夫も良い味出してる。

マン・フロム・トロント(2022年製作の映画)

3.4

殺し屋に間違われて巻き込まれていくコメディ。
結構楽しめた。
まさか山Pが出てるとは!
すぐ殺されたけど😅

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.8

面白かった。
よくあるヴァンパイアを倒す話でちょっとグロくて怖いかと思ったけど、コメディ要素もありテンポ良くて良かった。
アクションも良く、キャストも魅力的。
セスの頼りない所やビッグ•ジョンのカッコ
>>続きを読む

セブンデイズ(2007年製作の映画)

3.9

子供が誘拐されたら仕事どころではないだろうなと思う。
最後の結末は読めない!良いね。

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.3

ちょっとグロいけど面白かった。
最後は宇宙人?だったけど、そこまでのアクションやくすっとさせる所とか良かった。
ブラッドスポートの武器もカッコいい。

カーター(2022年製作の映画)

2.8

映像は凄い、、、けど途中で疲れる。
終始アクション 内容は特筆することは無し。
血飛沫、アスファルトでゴリゴリ。ちょっとグロいかな。

恋は命がけ(2011年製作の映画)

2.9

まあまあ面白かった。
ホラー部分はドキッと、ラブコメ部分はホッと、時間があれば見てみても良いかも。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.8

映像が綺麗。
この作品は映画館での鑑賞の方が圧倒的に良いと思う。
細田監督の映画って感じ。

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.3

阿部寛の映画面白い。
ちょっと間延びして感じるが最後のどんでん返しは良い。
村上ショージ良い役にキャスティングされたなあ。

キャラクター(2021年製作の映画)

3.7

役がはまってた。
最後は漫画と同じ構図だが…。
キャラが憑依したような、いつそっち側になるかもみたいな紙一重な感じ。
面白かった。

カウントダウン(2019年製作の映画)

3.1

良くわからんアプリは入れるな。
利用規約は良く読めって話。
神父さんなかなかやるな。少し和ませてくれる。
続編も作れるような終わり方。
女優さんが綺麗。

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

3.0

普通に見れたしアクションシーンも良かったけど、
ドラマの方が面白いかな。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.8

大泉洋もムロツヨシも好きなので、
まあ普通に観れた。
好きでなければ見ない方が良いかも。

前科者(2022年製作の映画)

3.8

ドラマは1話目で見るのをやめたが映画の方が引き込まれた。
間延びしないで面白かった。
ラブシーンは必要無かったかな。
それにしても尊敬する職業。自分には無理。

整形水(2020年製作の映画)

2.9

整形大国韓国らしい発想のアニメ。
少しグロい所もあるので苦手な人はご注意を。

アダム&アダム(2022年製作の映画)

3.8

軽く観れる映画。
コミカルな所も多く楽しめます。
ライトセイバー欲しい。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。
ダメダメな麻薬取締班が張り込みの為店を買い、商売し出すと大繁盛。
そこからどう展開していくのかと思ったが上手く犯罪組織と絡めて終盤の大捕物へ。
韓国映画はテンポが良く何も考えず楽しめる。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

いくつかの事件がカレンダーに書かれた言葉から繋がっていき、親が子を想い、子が親を想う絆が絡み合いとても良い映画だった。

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.7

テンポ良く楽しい映画。
ドジな搭乗員が良い味出して最後は力になる、ナッツ事件をちょっと入れてたり何も考えずに観られます。

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

2.8

ドラマの方が面白いかな。アクションは好きだけど終わり方も、うーん・・・って感じ。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.9

2作目の方が1作目を上回って面白かった。
後半部分の逃走での銃撃、スローモーションでの迫力。
所々のアイテムが最後にも出てくる。
ワトソンとホームズの関係性良いね。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

ホームズの洞察力と人の神経を逆撫でする言動とかワトソンとの関係性、アクションとか楽しめた。

バブル(2022年製作の映画)

2.9

パルクールとセカンドインパクトと人魚姫。
ストーリーは基本人魚姫。絵は綺麗だけど集合体恐怖症の人はどうかな?泡が。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.8

ミステリーなのかと思ったが相手を出し抜いていく展開の早い映画。
先が読めて相手を操れると面白いだろうな思う。
大泉洋がうまい。

>|