KYさんの映画レビュー・感想・評価

KY

KY

映画(654)
ドラマ(0)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

IMAX 3D字幕版で2019年締め作品として鑑賞。たいへん満足いたしました。うん、おれの好きなスターウォーズってこんな感じだった。いい感じに話が雑で、冒険あって、かっこいい強大な敵がいて、C3POが>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.4

寅さんファンなので必須鑑賞。何でこんなに涙が流れてるんだろ?止まらないんだけど。感動とはまた違うこの涙。何?何?ラストからエンドロールにかけて今まで経験したことないほど涙を流していた。理屈じゃねえんだ>>続きを読む

ゾンビ-日本初公開復元版-(1979年製作の映画)

4.4

念願の劇場鑑賞。高校時代、友達の家で観たゾンビのVHS。何版だったのかは知らないけどそれはそれは面白くて、興奮した。そんなゾンビを映画館で観れてとってもしあわせ。改めてゾンビ映画が好きなんじゃなくてこ>>続きを読む

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

3.7

予告気になって鑑賞。主人公のスーパースターがお尻好きキャラで共感しかなかった。ただ、超イケメン設定なんだけど林家三平にしか見えなくて辛かった。ただお話は王道でとても良し!橋本環奈も自虐キャラで大変良し>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.4

期待して鑑賞。騎士王を経たマイケル・ベイは無敵。もはや神。(破壊神) そんな彼にネトフリが制約なしで莫大な制作費を投与したもんだからとんでもねえ劇薬が出来てしまった!スーパーカーチェイスに高層ビルパル>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

いまさら鑑賞。修羅の道をいくデルトロが麻薬に焼かれた畜生や餓鬼どもを地獄へ送る世界線に紛れ込んでしまった人間界代表エミリーさんの姿を見守る我々はまるで天人気分。天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地>>続きを読む

ヴァンパイア/最期の聖戦(1998年製作の映画)

4.0

WOWOWで鑑賞。ヴァンパイアハンターの武器、それは男気。劇場公開ぶりに観たけどやっぱりシビれる。ジェームズ・ウッズの男臭さときたら!男も濡れるかっこよさ。衝撃のヴァンパイア1本釣りシーンは未だに色褪>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.4

そんなに期待せずに鑑賞。ど、どうしよう。シャイニングより面白かったんだけど... た、楽しかった... シャイニングリスペクトに超能力大合戦といちいち素晴らしいんですが、おっさんになったダニーボーイが>>続きを読む

HUMAN LOST 人間失格(2019年製作の映画)

2.9

フリーパスでなんとなく鑑賞。世界観は好きなはずなのにあんまり面白く感じられなかった。何でだろ?不思議だね。

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

4.2

期待して鑑賞。なんだか評判がイマイチっぽかいから心配してたけど、好きだったなあ。徹頭徹尾ヒーロー映画へのカウンターでなんだかもう爽快感すら感じた。あの終わり方で流れるbadguy。そりゃ、アガっちゃう>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.0

期待して鑑賞。くっそくだらないんだけどビンビンにカッコいいシーンが挿入されるこの感じ...ああ、幼少時代にTVで夢中になって観てた香港映画の感じだ。すげー、好き。原作への愛もバッチリ感じられて◎。香が>>続きを読む

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

3.5

フリーパスで何となく鑑賞。草間先生を観るんだからせっかくならカラフルに行こうとレインボーチュリトスを食いながら見てたら粉がボロボロ落ちて観終わったら服がレインボーになってた。苦手意識があった草間作品に>>続きを読む

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.9

まいんちゃん目当てで鑑賞。まいんちゃんがとてつもなく可愛かったからぐうの音も出ない。可愛く撮れてたなあ。そして何より予想外にライトなラブコメ映画として上等だったのでめちゃくちゃ得した感。おもろかったな>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.3

どうしても観たくて仙台まで行って鑑賞。ロック様の「If you smell what The Rock is cookin’!」シャウトから始まるWWEを舞台にしたスポ根&家族愛&友情物語に大大大満足>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

期待して鑑賞。何も変わってないのにパワーアップはしてて言うことなし。個人的にはこれぞ続編の鑑!おもろいし、たのしいし、他に何がいるんですかね?うん、いらねーや。こんなんがいっぱい製作されて上映される世>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

2D吹替、IMAX吹替で2回鑑賞。賛否あるのはすげえわかる気がする。いまの居場所に納得いってるアナな人には響かないかなあ。自分の力を封印し発揮できずにどこか悶々としてるエルサ気質な人にはグッとくるって>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.6

フリパで何でも観る鑑賞。うむ、よい喜劇であった!そんな感想しかない。いや、そこがいいんだけど。肩肘張らずに観れる喜劇はよかですね。

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

4.0

待ってましたの鑑賞。醤油ラーメンを食いに来て王道の醤油ラーメンが出てきた時の嬉しさ、安心感。観たかったFallenで最高でした。今回も人がいっぱい死んでたし、バニングさんも安定の無敵だったので言う事な>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.8

なんとなく鑑賞。鈍臭いやつが、しゃんとして終わり方の大切さを説いてくれたから結構好きな映画だった。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.4

午前十時の映画祭で鑑賞。ジーナ・デイヴィスってカッコよくて昔から大好きだったんだけど、40過ぎて久々に再開するジーナ・デイヴィスはめちゃくちゃ可愛く感じてしまった。ブラピに発情するジーナ、めちゃくちゃ>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.4

期待して鑑賞。最初から最後までずーっと緊張してたし、ずーっと苦しかった。緊迫感はここ最近の作品で群を抜いてた。臨場感も凄くて見てる間はホテルに居た。斜め向かいに座っていたおばさまが人が撃たれる度、あま>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

4.0

面白そうだったので鑑賞。めちゃくちゃ楽しい映画ではないですかー!!そして個人的にはヘンなホラー映画よりよっぽど怖かった。ちょっと優しくしたヤツが勘違いしてグイグイ来るウザさ、怖さの共感。イザベル・ユペ>>続きを読む

真実 特別編集版(2019年製作の映画)

3.5

見逃してたので特別編集版を鑑賞。イーサン・ホークが高橋和也にしか見えなかったから是枝監督の作家性が爆発してたんだと思う。全く顔の違うイーサン・ホークが高橋和也にしか見えない。さすが世界のKORE-ED>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.2

立川の極上音響上映で鑑賞。この日のために今まで観てこなかったんじゃないかと思うほど劇場鑑賞時の多幸感がハンパなかった!多幸感を与えてくれる映画って大好き。映画館って大好き。ルーベン・フライシャー監督と>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.8

4D版で鑑賞。あるんだよね、不朽の名作って。何回も観てるはずなんだけど、観るたび新鮮にクソほどおもしろい。悔しいかな朽ちないんだよなあ。全く朽ちる気配がない。不朽の意味を改めて調べると「いつまでも価値>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

そんな期待もせずに鑑賞。なんだよ!白石作品なので身構えて観たらとってもいいホームドラマじゃないですか!メイン4人の演技が素晴らしいのは言わずもがな、MEGUMIの演技が思わず良くて震えた。あと音尾琢真>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.9

堀田真由目当てで鑑賞。堀田真由(きゃぴ子)&垣松佑里(地味子)の虹色デイズ組が最強。虹色デイズ好きとしてはたまらんものがあった。きゃぴ子と地味子、最強のふたりじゃん。いいじゃん、いいじゃん。いい関係じ>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.1

期待して鑑賞。たまに映画のヒロインに恋することってあるけど、本作のリリー・ジェームズはまじ惚れ案件。あとエド・シーランの存在がこの映画をめちゃくちゃ面白くしてくれてるし、妙なリアリティも与えてくれてて>>続きを読む

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて(2019年製作の映画)

3.5

フリパでプリキュア初体験鑑賞。結婚もしてないし、姪っこもいないので、まあ、観ることのなかったプリキュアをフリパが最後と言うことで観てみたらなかなかいいSFジュブナイルだった。なによりインデペンデンスデ>>続きを読む

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)(2019年製作の映画)

4.0

フリパで鑑賞。本作鑑賞してから数日後、ほぼ行くことのないアニメイトに足を踏み入れ、気付いたら冴えない彼女コーナーを見てた。そのくらいおもしろかったってこと。世界を広げてくれてありがとう!これだから映画>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.9

前作未見で鑑賞。姑戦争から本当の戦争映画になってちょーおもしろかった!アンジーとファイファーの姑バトルが迫力ありすぎて最高!戦争シーンも迫力あって大満足。途中、毒ガスで妖精を大量虐殺しようとするシーン>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.9

ポスターが最高なので鑑賞。ベタでいいのです。いや、ベタがいいのです。ベッタベタでストレートに涙腺を攻撃してくれて最高。落涙量で言えば今年イチ。あと前川清がリビングで嫁の話も聞かずに「5時に夢中!」見な>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.8

吹替版で鑑賞。断然、後編派!内容忘れてたから今回はある意味疑似体験的な面白さもあって楽しかったー。直前に金ローでやってた前編を予習しなくて大正解。あと、グーニーズの続編制作ってのもアリじゃね?と思わせ>>続きを読む

ルディ・レイ・ムーア(2019年製作の映画)

4.4

エディ・マーフィ好きなのでもちろん鑑賞。いつからだろう?エディ作品を観る度に「エディ・マーフィ完全復活!」と思うようになったのは。ただ、今回の完全復活はケタが違った。いや、これ、エディ史上最高のパフォ>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.5

IMAX字幕、MX4D字幕、立川爆音、通常吹替で鑑賞。幼い頃からシュワちゃんが大好きな自分としてはもう大満足以外の言葉が見つからない。TOHOのインタビューでリンダ・ハミルトンさんが本作をパワフルでエ>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.9

フリパで観ておくか鑑賞。とにかく姉妹愛にグッときてしまいましたよ、ええ。姉妹愛、尊い。初めてこの監督さんのアニメ観たけどいいね。あと、エンドロールでシンノの声が吉沢亮、あか姉の声が吉岡里帆だったと言う>>続きを読む

>|