アボカドさんの映画レビュー・感想・評価

アボカド

アボカド

キレイな映画が好きです
難しいことは考えず感覚的に見るタイプ
感動的なストーリーは一瞬で泣きます

映画(38)
ドラマ(0)

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.0

癌の方がよかったのに
そんな気持ちもちょっとわかる
自分が自分らしく生きられないのは悔しい

青い空に赤いニットが映えてきれい
終わり方が素敵な映画はいい映画!

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

記憶に残るようなわくわくするシーンがひとつもなかった
せっかく魔法大学に行っているのだからもっと魔法を使っているところが見たかったし、登場人物があまりにも少なすぎてスケールが小さく感じる

結局あの猫
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

5.0

例え全てが奪われても誇りは奪えない
美しい絵には必ず関わった人たちのたくさんの思いがこめられている
絵は誰のものでもありません
全ての人の財産です

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.8

バロンがただただかっこいい!!!
ムタさんの言う「キザなまね」を自然にできてしまうところがいいですね
好きになっちゃったかもと言われて、私も好きだよと返せてしまう余裕が素敵です
猫じゃなかったら世界中
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

決して楽しい映画ではないし見ていて苦痛に感じるシーンやセリフばかり
でもぜひ最後まで見て欲しいなぁと思う
いじめや聴覚障害や不登校、恋愛や友情
たくさんのテーマがすべて共存していて全く邪魔になってない
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

10代に人気の少女漫画って感じの雰囲気で感情移入できなかった
ラストの展開は意外だったけど
女の子が一方的に振り回しすぎたかも
ちょっと無理があるような…

桜良役の浜辺美波さんに天性のあざとさを感じ
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.0

タイトルからかっこいい推理ものを予想してしまったからちょっとがっかりした
計画も凝ったものではないし途中で見るのやめそうになったけど、ホテルでのやりとりだったり笑えるシーンも結構あってその勢いで最後ま
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.8

街並みも城の細かい動きもおいしそうなご飯もさすがジブリって感じ

内気な性格のソフィーがおばあさんになるとパワフルで積極的な性格に変わる
ソフィーの中にあった別の一面が現れているのかと思ったけど、自
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

久しぶりに見たけどおもしろかった
マット・デイモンを知ったのはこの映画きっかけ
プロ集団が仕事するところは見ててわくわくする
こんなふうに奥さんや彼女を取り戻す話はよくあるけど男性の願望なんだろうか…
>>続きを読む

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

4.2

最後まで誰を信用したらいいかわからない
政治的な駆け引きにハラハラさせられる

「目的が正しければ悪いことは起きない」
理想を追い求め過ぎて現実を知った時に自分の信念も忘れてしまった
なりたくないと言
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.8

ストーリーを知らずに見たから展開が全く予想できなかった
人間の世界のパートはいらないんじゃないかと思ったんだけどそうじゃなかった
てっきり師匠のもとで強くなる話かと思ってた
なるほどそこに繋がるのか、
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

おもしろかった!
引退して正体を隠しながら生活していたヒーローが復活する
ただのヒーロー映画じゃないところがよかった
ところどころにでてくるBGMもわくわくする感じ
過去の栄光が忘れられないボブと
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

火星で一人取り残される…
想像しただけで怖い…!
ラストはめちゃくちゃハラハラした
明るい雰囲気で終わる感じが好き

シャイン(1995年製作の映画)

3.8

実話を基に作ってるっていうのがすごい
病気になっても才能は失われない
説明的は部分が一切ないから展開がわかりにくく淡々とした印象
でもその方がスッキリしてていいのかな

ピアノの演奏シーンが素敵でした
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

何回見てもラストで号泣する
高3の夏ってとこもいいし、3人の関係性もいいし、軽い感じで告白してた千昭が最後は何も言わないとこもいい
初めて見たときはそんなことのためにタイムリープしてきたの?って千昭の
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

最初は全然うまくできなかったフレンチトーストが最後にはうまく作れるようになっている
父親が家事がうまくできるようになったというよりも一年半の間にビリーとつくった家庭のかたちが伝わってくる

母親と子ど
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.5

トランスフォームするところがめちゃくちゃかっこいい!

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

恐竜がすごくリアル!
特に水槽にいたやつは迫力があった
ジュラシックパークのシリーズの中で最初から最後まで見たのは初めてかもしれない


でもこのシリーズ一体何作作ってるの?
毎回内容一緒じゃない?
>>続きを読む

インサイダー(1999年製作の映画)

3.0

大企業と戦うのは難しい
結果成功はしたけど誰も幸せにはならなかった
おもしろいけど暇な人間が見るにしても長すぎる…
もう少し短くまとめて欲しかった

ズートピア(2016年製作の映画)

3.0

ジュディがふわっふわでかわいい!
さすがピクサーだなぁって感じの動物の表情や質感だった
おもしろかったけど何回も見たいって感じではなかった
脇役キャラクターの個性が薄かった気がする
カーズのルイジとグ
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

2.7

おじいちゃんたちのどんちゃん騒ぎ
とてもとてもハリウッドな感じ
何もすることがない時におすすめ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

おもしろかった!
いろんな方法で詐欺を重ねていくところがとても気持ちいい
でもいつも頭の中にあるのは両親への思いで、そこが切ない…
ちょっと長くて途中飽きたかな

セッション(2014年製作の映画)

4.0

狂気を感じる指導が印象的だけど、だんだん変わっていってしまうアンドリューも見ていて悲しくなる…
フレッチャーがどんな気持ちで音楽と向き合っているのか理解するのに時間がかかる

観客はほぼ映らないから本
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

ドリーが両親を探すお話
子どもの頃にはぐれてしまった両親との再会のシーンで号泣しました…

ドリーの両親がいつも心配そうな顔をしていたのが印象的
少しでもできるようになって欲しいと願いつつもそのことで
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.5

子どもの頃見てびっくりしたのを覚えてる
大人になって見ても泣ける
オチを知ってから見るのもおもしろかった

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

センスがすごい!
衣装やセットに原色が使われててカラフルです
照明の使い方も素敵
全体的にレトロな雰囲気だけどスマホやYouTubeがでてくるから現代の話なのかな

ただストーリーがあまり面白くなかっ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

どこからどこまでが計算なのかわからない
完璧な女はどこまでも完璧でした!
そこまでロビー活動にかける理由はなんなんだろう
リズの本音が最後までわからない
仲間のキャリアを傷つけないようにしていたところ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

音楽とダンスがめちゃくちゃいい!
派手な演出で元気になる映画
最初の5分で絶対おもしろいやつって確信するあの感じ
ストーリーは単純でわかりすいから万人受けすると思う

>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.5

展開がゆっくり過ぎて飽きてくる
設定はおもしろいから宇宙人からのメッセージとか未来のこととかもっと掘り下げて欲しかった
いろいろ考察するのは楽しいけどもう少し説明が欲しかった
あと宇宙人がタコなのは絶
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

キレイな映画だった〜♡
ダンスシーンやベルのドレスがめちゃくちゃ素敵!
エンディングのキャストの出し方もよかった

アニメ版が好きな人でも全く違和感なく見れます
逆に本当に同じ過ぎてなんのために見てい
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.3

見方によっていろんな解釈ができそうな映画
ハンナには秘密が多いからこちらがそれを行間から読み取らなければならない
途中で秘密はバレるけど何を考えているかまではわからない
見てる方がいろんな推測をするの
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.0

とにかく長い
映画というよりもドキュメンタリーを見ているような感じ
突入シーンは本当に現場を見ているようなリアル感
ただ日本人には共感しにくい内容かな

戦地に行く前に将来のプランを語るタイプの人物は
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

5.0

1997年の映画ですが今見ても全く古さを感じません
宇宙人との接触というわくわくするテーマです
主人公エリーが科学者という設定のため、どこまでも理論的にものごとを捉えていきます
宇宙へ行くまでには組織
>>続きを読む

>|