グランパさんの映画レビュー・感想・評価

グランパ

グランパ

80sの音楽やファッション性がたまらなく好きです。たまに胸糞映画を見てヘイトを爆発させます。

映画(260)
ドラマ(10)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

ミステリー、スリラー系の映画の中でも
かなり伏線回収など、
シナリオ構成が分かりやすく、
見終えた後にモヤモヤが残らず
スッキリできたのがとにかくよかった。

救いようがなくてこりゃだめだって雰囲気が
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

当時のレトロなファッションや建物のセンスと
キューブリック監督らしい不気味な演出が
見事にマッチしてました。
音楽もすごいです。クラシックと暴力の相性、
何故こんなにもクセになるのだろう...。
狂気
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.6

いやぁ、非常にサイコ的で面白かった。

エスター役の子の表情の豊かさが
なによりこの映画を引き立てていた。

何の目的で残酷なことを繰り返すのか...。
ラストの展開で納得できました。
ホラー、サスペ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

中学校の頃のピュアな感情。
所詮思い出は思い出、過去は過去。
絶対に報われない恋愛にモヤモヤと
無駄に悩んで情緒不安定になるところ、
初恋ならではの感覚がなんとも歯痒い!
ヨシカの行動力やメンヘラちっ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

レクター博士の残忍だけど紳士的な姿に
恐ろしくも、惚れ惚れしてしまった。

バッファロービルも相当頭狂ってるが、
レクターに強烈に印象を持っていかれるのは
何故なんだろう...。

クラリスの過去を悟
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

常に耳をつん裂くような不快な音、
視聴者の心理を巧みに操り
恐怖心を掻き立てる演出、
ジャックニコルソンの絶妙な表情と演技。
この映画に根強いファンがつく理由が
よく分かりました。

「こちら側」と「
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

4.3

宗教的な部分もあって一見難しいと感じる
かもしれませんが、
きっと大半の人が渡ってきたであろう
親への「反抗期」と捉えれば、
それほど宗教的に考える必要はない映画だと思います。

もちろん私たちはテル
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.6

若手実力派俳優が集って目の保養。
全員の個性が爆発してるけど、
チワワちゃんが引き立っててとても良い。

あっという間に吉田志織ちゃんのファンになった!

あと、pale wavesなどなど、
楽曲の
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.9

サスペンス、アクションとはいえど、
全体的にゆったりと見れて落ち着ける。

何より、
ベネチアの美しい風景、
アンジェリーナ・ジョリー、
ジョニー・デップ
目の保養がこれだけでもう完璧。
さらにエンド
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

だんだんと伏線の点と点が繋がって
ちょっとずつ線になったところを
後半にほぼ答えを出され、
あとちょっとだったのに〜!とモヤモヤ...
いや、
そもそもこんな謎解きをするつもりじゃなかった...。
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

5.0

これぞまさしく、
私の大好物な80sダンスムービー!
各々のシーンでの楽曲のセレクトが
絶妙にマッチしてて思わず笑顔になる。

映画の中でも牧師が言っていた、
「ダンスには酒とクスリが付き物」
という
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

5.0

これこそ白石監督の底力!
と言わんばかりの作品。

過去作、日本で一番悪い奴ら の時もそうですが、
白石監督が創り出す
昭和のダークな警官とヤクザの世界観は
観ていて心の底からワクワクしますね。

>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.1

まだ23の私でも分かる、
オードリー・ヘプバーンの美しさ。

パーティで流れるように時が過ぎ
皆がお酒で酔っていく様子、
ティファニーのお店での店員とのやりとり、
仲良く万引きするシーン、
タバコをぽ
>>続きを読む

>|