ckstssさんの映画レビュー・感想・評価

ckstss

ckstss

映画(65)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

愛の渦(2013年製作の映画)

1.0

個人的に知らん世界でこんなのあるんかー…と。
内容も楽しくなくて途中で早送りし、急ぎ観終わらせました。

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.0

ムコさんは、過去の出来事から抜け出せないてころから抜け出す過程がゆっくり描かれていて…落ち着いた性格と行動がとてもタイプだった。
見ていてツマの気持ちになれない部分が多々あって大地くんの方が感情移入出
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

大学生ってイメージにしてしまうのは偏見かもしれないけど、こういうグループ付き合いにならないように若い子達は上手くみんなで付き合うんだろうな。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

ピケットが可愛いのよね。
おうちで見て、新作前に3Dでみてみたけどこういう作品は3Dとか4Dだとまた違う作品みたいな楽しさを引き立てるように思う。

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.0

最終的に良かったけど、終わりまで私みたいに心臓に弱い人にとってはしんどい。
もちろん笑いはしっかりあるから楽しめた。

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

5.0

最初から最後まで、こんなに笑うのかってほど面白かった。自信を持ってオススメできる映画です。
面白いだけじゃなく、しっかり感動する内容もあり最後のシュートはグッと願う気持ちは鑑賞者全てが思ったことだと思
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

5.0

ワインを作る過程と過酷さ。
それゆえ兄弟家族関わるストーリー全てが好きな内容だった。
会話を想像で会話作りしていたシーンはとっても面白かった。こういう映画が観たい!

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

記録。
妹とだいぶ前に鑑賞。すごく感動した記憶がある。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.3

面白いタイトルだなーという乗りで本を買って居たし読み切れてないけど観ようという気持ちで観たけど、女の子の演技が恥ずかしくてわざとっぽくて観ていられない自分がいた。

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

3.0

邦画にしては、観やすかった。
時間の流れがとてもわかりやすく構成されていて、お父さんがソープランドへ行く理由と車の窓が壊れたままで直さない理由や家族親戚ぐるみで嘘をつくワケも最後まで通して観て理解。
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

心臓死と脳死を一緒に考えるかどうか問われる。脳死の可能性が高い場合に、死として判断しその後のドナーなど親として判断する問題。悩ましかったけど、ベストなタイミングで愛娘とさよならが出来たんじゃないかと思>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

QUEENってこんな経緯があったんだ!って映画を観て理解。聞いたことある曲ばかりで、QUEENなんだ!ってなりました。

にしても周りのメンバーが良かったなー。優しさというか心の広さというか。カメラワ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.5

エモいってこういうことなのか、ね。

自然とつなきの気持ちで鑑賞。躁鬱の狂気的な姿を目の当たりにしてしまって振り回された感じが残ったまま帰宅。客観視しても、好きだからあの子のそばにいてあげてたのかなん
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

3.3

昭和のお笑いっぽさと、家庭感。
こういう複雑な家族もあるだろう。それより、たまえさんがいい人すぎて感心した。

華氏 119(2018年製作の映画)

4.2

アメリカの実態ってこんな感じなんだ…
日本の政治でさえ分からないし複雑で、倍広いアメリカの政治を考えたら複雑の度を越してるんだろうな。
アメリカの状況が理解出来た上、マイケル・ムーア監督の思いが伝わり
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.6

ベタな流れで若い世代でも観やすい洋画、かな。
カイルはアプリでなんでも叶えられたけど、叶う毎に離れていく友達。うむ、内容は本当に分かりやすい展開でした。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.1

ブランチで特集してて、とりあえず観てみようの意気込みで鑑賞。
成田凌の気持ち悪い役…うーん、色々サスペンスすぎて怖かった。内容よりも成田凌と千葉雄大のお顔が似すぎってところに注目してしまった。あと田中
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.7

シリーズ2をすっとばして、鑑賞。
いやはや面白い。最後のエンドロールで取材し続けてきた二人が最高でした。ハッピーエンド!

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

映画観たさの思いで鑑賞。
あからさまでわかりやすい面白さというか笑い。あんな吐き方ない、、でもそれがいいのかな。笑
面白かった!

歌っている部分が一番好き。

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

原作やドラマも見ていないが、単純に「本が好き」という主観で鑑賞。
古書を巡る祖母の秘密を探る物語。栞子の才能は素晴らしいけど、栞子の妹の立場の方が気持ち的に理解出来る。絹子とよしおさんの物語部分がとて
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.6

うーん。理解に難しくて観終わっても、なんだこの浮遊感と思いながら帰宅してしまった。他の方のレビューを見て半分理解と納得。

主人公は妄想の世界。サラに一目惚れしたはいいけど、もともと遊びに来ていた彼女
>>続きを読む

>|