ハテナさんの映画レビュー・感想・評価

ハテナ

ハテナ

ciatrから引っ越してきました。一人じゃ恋愛、ヒューマンドラマは観れないので、基本的にそれ以外になります。クソ映画率高め。何か反応いただいた方にはフォローをお送りすることにしました。受け取ったり受け取らなかったりしてください。

映画(351)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

デイ・アフター・トゥモロー2018(2018年製作の映画)

2.1

思ったより悪くなかったけど、色々設定とか伏線投げっぱなしなパチモン映画。これは80分じゃ短かすぎる。オリジナルドラマにした方がウケたのでは。

観た日:2019/1/19

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.5

ロッキー4のIFストーリーであることはもちろん想定していたけど、期待以上だった。裏テーマ? にはたぶん家族愛もあるんじゃないかと。想定通りのオマージュもあるし、中終盤で擬似的にクリード家が連なるシーン>>続きを読む

プレデターvsネイビーシールズ(2018年製作の映画)

1.5

シナリオだけ振り返るとクッソしょうもない1作。プレデター側は技術職員のくせに重装備しすぎでは?(ウルトラセブンかよ)
最終的な生存者も、最近のトレンドなんだろうか。

観た日:2019/1/12

ジュラシック・エクスペディション(2018年製作の映画)

1.2

原題は「エイリアン」なのに、邦題で「ジュラシック」になったクソ映画。未知の惑星に降り立ったわりに、生物3種しか出てこないし、全滅しかけてからの方が統率取れてるし、いろいろグダグダ。アンドロイドは攻殻っ>>続きを読む

ゾンビ・レックス 殺人ゾンビ恐竜 誕生/ゾンビ・レックス ~ジュラシック・デッド~(2017年製作の映画)

1.7

恐竜がゾンビになることよりも、誰が博士を生き永らえさせたのか、の方が気になる1作。ってそもそもOPで「生存した2名のうち1名から聞いた話」ってしてるのに、EDでは2人ともゾンビ化してるんだけど。整合性>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.1

時系列的にはAVP2の後と思われる作品。実質初代のリメイクみたいな進み方をするけど、プレデター側の文化にもう一歩踏み込んだ感じ

観た日:2019/1/5

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

1.6

やっぱり前作と合わせて前後編で見るのが1番正しい気がする最終作。話の中身は相変わらず薄かったけど、エンディングの乾杯シーンが完全にファンサービスで、一緒にやれって言われてる気がした。あとノヴァの人(キ>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

2.2

タイトルのわりに氷中からのシーンが少なかった6作目。いつも通り過去作とつながってるのはうれしいし、グラボイスの寄生虫設定は7作目にも活かせそう(とはいえ明確に飲まれたのはバートのほかにはもう一人しかい>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.4

色々とすごく惜しい作品。元々バカみたいに長い話を無理やり100分枠に収めてしまったせいでシナリオの改変を余儀なくされ、結果として底の浅い話になってしまった。ただクリムゾンキングの影や、ペニーワイズはじ>>続きを読む

トレマーズ ブラッドライン(2015年製作の映画)

2.6

3の続きなので4を飛ばしても話が分かる5作目。サブタイに見事にやられた感じ。逆にバートはこのキャラだから主役にのし上がれた感もある。ところでアフリカのグラボイスの違いが今ひとつわかりにくかった。

>>続きを読む

トレマーズ3(2001年製作の映画)

2.6

脇役キチガイ武闘派ミリオタが主役にのし上がった3作目。グラボイスの生態も明かされて、いつものノリでも飽きさせない

観た日:2018/11/18

MEGALODON ザ・メガロドン(2018年製作の映画)

2.0

ステイサムが出るアレのパチモンなんだけど、なかなか熱かった。ロシアンろくでもないな

ジュラシック・ユニバース ダーク・キングダム(2018年製作の映画)

1.5

ゴジラサウルス(実在の恐竜!)を蘇らせて、かつ人の臓器提供に使ってしまおうっていうプロジェクトが発端の1作。終始所長が何考えてるかわかんなくて怪しすぎた。恐竜の寄生虫で錯乱状態に陥るっていうゾンビ的な>>続きを読む

BUNKER バンカー 地底要塞(2015年製作の映画)

1.8

ソ連謹製の殺人サイボーグを手に入れようとする人達の話。防御が優秀? な面は一応出てたけど、攻撃面はパッとしない演出で、悪くないんだけどいまいちな感はある。そんなんありかよw ってラスト。

観た日:2
>>続きを読む

ZOMBEE 最凶ゾンビ蜂 襲来(2015年製作の映画)

1.1

ゾンビ蜂の映画だって言ってるのに、OPでアバドン王のくだりを語り始める時点でクソ映画が確定しました。最初のジャングルにいたメンバーは本編に全く登場しないし、最初は普通の世界だったのにいつの間にか荒廃し>>続きを読む

クズ・ゾンビ(2017年製作の映画)

1.9

シナリオたどるだけなら良作B級映画、って感じなんだけど、いかんせん葛要素がなさ過ぎて困る一作。米南部の葛の繁殖も、こちらからしてみればそんなに問題になってるの? ってレベルで実感なし。

観た日:20
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.1

今までのオカルト色強めのとこから異能力バトル要素が濃くなった感じ。結局なんでウォーレン夫妻んとこにこのシスターが出るようになったかは本作では語られていないので、次回以降に期待。

観た日:2018/1
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ものすごく金のかかったサメ映画。その辺のB級サメ映画と設定や進行はそれほど差がないわりに、ここまで化けるか、って感じ。オモシロ黒人枠もなんやかんや残るし、エンドクレジットの沈んでく感じは芸が細かいと思>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

大枠はアル中女がケジメをつける話で、思ったより怪獣映画ではなかった。ネタバレで怪獣が出る謎は解けるんだけど、あれだけでソウルを結びつけるのは強引すぎないかなーと思ったり。

観た日 :2018/8/4

エイリアンZ 超感染(2017年製作の映画)

2.1

終盤に入るまで感染要素が皆無だったし、感染しても変異するとこをちゃんと見せてくれないので、結局これ感染要素いる? ってなった。
あと時間軸の謎バラまきすぎ。

観た日:2018/7/28

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

ありきたりな例えしかできないんだけど、漫画版イニDで、高橋涼介が「走る事とは?」って質問に、「……夢」って答えた時のような、そういう何とも言えない感情であふれた映画でした。今後個人的にこれを超える映画>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

デカいゴリラと小さいゴリラ(人間)がRAMPAAAAAAAGEEE!!する一作。最近のハリウッドは手話が流行ってるんかね?

観た日:2018/5/19

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

シザーハンズのトゥルーエンドみたいな話。R15なの知らずに見に行ってビビったw

観た日:2018/4/21

大脱出(2013年製作の映画)

3.1

exp'sじゃないけどスタローンとシュワちゃんが共演。

観た日:2018/03/18

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

2.6

バケモンにバケモンをぶつける、白石くんらしい発想の話。呪いのシャナナナ好き。

観た日:2018/03/18

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

ゲームは2までの人の感想。映画版なのでアルタイルの系譜かはわかんないけど、だいたいの流れはおんなじ感じ。ゲーム通りあの女科学者はこっち側に来るんかねー?

観た日:2018/01/28

エイリアン:ファイナルカウントダウン(2017年製作の映画)

1.0

どういう話なのかサッパリ理解できないまま終わった一作。せめてシナリオの導入くらいちゃんとやって。

観た日:2018/01/28

ドルフ・ラングレン ゾンビ・ハンター(2017年製作の映画)

1.9

ドルフのクソ映画シリーズ。ゾンビハンターっていうより、代償でかいエクソシストみたいな感じだった。

観た日:2017/12/16

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

ストーリーは初代ロッキーのアレンジ。世代が変わってもロッキーの魂が宿ってることが雰囲気からにじみ出てくる作品。

観た日:2016/08/11

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.0

冒頭で巻き添え食った女優がそのままヒロインに居座ってしまう2作目。インド神話?に関するのはあんまり知らなかったので、そのへんがわかったのはよかった。

観た日:2017/12/16

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.6

一気にオカルト色が強くなった3作目。個人的にはこういうのが好き。

観た日:2017/12/16

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

2.6

正直カッコいい映画なのにサモハン主演なのでこんな邦題になってしまった一作。技が決まった時にレントゲンみたいに骨が折れる図がみれるのが個人的に新鮮だった。

観た日:2017/12/02

アブダクション・プロジェクト 遭遇(2016年製作の映画)

2.4

報われないローン・ガンマンというか、そんな雰囲気の映画。ウィリアムBデイビスがアブダクションされた女性を保護して、「首の後ろにチップがある、Xファイルで見た」ってセリフを言うのは笑った

観た日:20
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

1.1

しょっぱなからインディージョーンズパロの5作目。話広げすぎて、全体としてこれまでに比べてかなり面白くない。何部作かの出だしとして割り切って観ないと辛いと思う。

観た日:2017/12/02

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.4

ずっとオカルトホラーだと思って敬遠しててごめんなさい。手がハサミの人造人間の悲恋の話。ミストもだけど、人間って愚かだなーってつくづく思ってしまう。奇跡の観賞日。

観た日:2017/12/25

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

4.0

(武器的に)ルイージマンションの元ネタw
80年代特有の「なんでもありなSF」映画の雰囲気がよく出てる。(これの翌年にはBttFパート1が公開)

観た日:2013/05/09

>|