南のペンギンさんの映画レビュー・感想・評価

南のペンギン

南のペンギン

映画(44)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

後味の悪さナンバーワン
こういうの作らせるとフィンチャー上手いよね❗

イエスタデイ(2019年製作の映画)

5.0

よくこんな奇想天外なストーリー思い付いたなぁ❗
ハッピーな気分になれる最高の映画だった。
さあ、ビートルズを聞こう🎵

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

アンモナイトを撫でるシーンが微笑ましくて、どんどん松岡茉優のペースにはまっていく

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

今回はボーの生きざまがかっこよくて。ボーの声を演じた戸田さんがね、本当に素敵!凛とした響きのある声がピッタリだったな~

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.5

優しくてダメな男たち
太宰がもう少し長生きしたら
どんな作品を残したのか…

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

やっぱり安心して観られる映画って良いよね~
中井貴一の安定感
掃除道具入れの部屋へ入ってしまうシーンが一番笑った

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

松岡茉優さん、最高でした
闇を感じるあの瞳もたまらん!
男性陣はもっと頑張れー
明石さんの奥さんの発言はちょっとデリカシーがないよな

七つの会議(2018年製作の映画)

-

最初、萬斎さんの演技が鼻について嫌だったのに途中から惚れました
ドーナツのくだりも良い伏線でした

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

フレディの悲しみを繊細に演じたレミ・マレックが素晴らしかった❗queen最高😃⤴️⤴️

悪人(2010年製作の映画)

-

打ちのめされて、苦しく
2回は見れない
衝撃だった

四月物語(1998年製作の映画)

4.0

大学生活が始まった頃のこと思い出してしまう
地方出身者にしかわからないあの感覚がギュッと詰まった作品

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.0

この映画でリリー・フランキーの演技が大好きになった

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

心は死にかけてた主人公が子供たちとの交流によって、だんだん甦ってくる様子に心打たれた

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.5

松たか子の目が笑ってない演技がはまってました。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

主役3人、ピタッとはまってましたね。
堺雅人のちょっと情けない男の役っていうのが意外と良いのだろうな~

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

5.0

高校生のときにこの映画を観て衝撃を受けた
こんな人生もあるんだな、と。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

主人公のハンターの抑えた演技の中に滲む悲しみ
素晴らしい映画だった
アメリカの陰の部分を見ることができる

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

話の着想は良いのだけど、テンポがイマイチ
長澤まさみが珍しく性格の悪い女を演じててそこは面白かった。
最後はやっぱり長澤まさみを応援しちゃう。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

5.0

ちょっと切なくて、でも心暖まる家族の話
樹木希林さん演じる団地に住む母親っていうのが、本当にリアルで心地よい

>|