silencioさんの映画レビュー・感想・評価

silencio

silencio

皆さんのベストムービーを参考にしながら映画を選んでます!

映画(490)
ドラマ(0)

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットのミスディレクションが効いてました。どんだけヤバいジジイなんだと最後まで期待していたけどまさかのグッドネイバー。
音楽が勝手に鳴り出したときに、おじいさんは奥さんの霊だと思ったのでしょう。だ
>>続きを読む

エルサレム(2015年製作の映画)

2.8

最初から最後までおもしろくないけど、エルサレム観光映画だと思えば見てよかったかな笑

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジメジメしていて不気味なとても地味な映画だけど、POV好きの私はけっこう楽しめました。
演技系真犯人(と言うのか)というのはやっぱり恐い。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ心に染みた。
主人公が甥っ子との触れ合いで心が少しずつ変わっていくのがわかるけど、同時に、過去の苦しみから逃れるために酒に頼る気持ちもわかる。
人は簡単に困難を乗り越えることはできない、と
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.0

単に狂ったライブハウスに巻き込まれたパンクバンドという形になっていないところはよかった。悪人側も普通の人でけっこう試行錯誤しながら戦うのは好感触。ただ、すごい面白いとは言えないのは「ブルーリベンジ」と>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

3.0

すごく丁寧に作ろうという気持ちは伝わってくるけど、悪魔側の説明が不十分すぎてもったいない。
一瞬だけめちゃくちゃびっくりするシーンがあるので注意!

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.4

恥ずかしながらシリーズをほぼ観たことがないワイスピ初心者の私でも超面白かった。
初心者だから人物相関図は少しわからないところもあったけど、街中の大量車祭りとラストの氷上マッドマックスはテンション上がり
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.5

マーベルでもDCでもない完全オリジナルのアクション映画として普通に楽しめる。ブレイドとかコンスタンティンとかの部類。魔女描写もなかなか気持ち悪くてよかったと思う。
ただストーリー的に、女と協力していく
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.2

回収しきれてない伏線が多いので面白くないとは言えないがモヤモヤする。
まず主人公の過去が説明されないし、おそらく家の奥のぺしゃんこになった車で想像しろってことだと思うけど、不親切。
そして老犬としゃべ
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

4.5

個人的に大好きな監督なので大満足の良作。
毎回地味な作品ながら、めちゃくちゃ繊細で丁寧な人間ドラマを描いてくれる。いつか必ず大きな賞をとるはず。
その時は必ずマイケルシャノンとのタッグでとってほしい。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

前半のレースシーンは圧巻でした。圧巻すぎてお金の心配をしたくらい笑
「シャイニング」のシーンは最高です!これも著作権の心配w
そして、まさかスピルバーグの映画からゴ◯ラのテーマソングが流れるとは。思わ
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

2.8

チャンイーモウが作るアクション映画は全部同じ。そして、それは全然おもしろくない。驚きがない。
映画そのものの面白さよりも中国はすごいんだということを伝える手段にしている気がする。

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

前作「ロストボディ」同様、ラスト5分の謎解きたたみかけはすごく気持ちいい。新鮮味があるわけではないけど、わかりやすいし、丁寧だし、飽きない。
この監督の作品は個人的にとても観やすい。fan!にポチッ。
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.2

どんでん返し系サスペンスの隠れた名作。だれることが全然ないのであっという間でした。
きっとこの事件が関わってくるだろうなーというのが案の定だったりするのですが、ラストのまるで「ソウ」を彷彿とさせる怒濤
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.0

皆さんがおっしゃる通りラストまでが長い長い。ただつまらないというわけではなく個人的には好きなテーマ。
考えようによっては現実にありそうだし。
ただほんとにラストまでの展開をもう少し面白くしてほしかった
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

はたしていったい何を観せられているのだろう。。これほどブッ飛んでる映画もなかなかない。もちろんいい意味で。

小さな村独特のじめっとした話からはじまって、誰が予想したであろう衝撃のラストの高低差がハン
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

監禁中と監禁解放後の二部構成になっています。思ってたよりもずっと静かな映画でした。

5,6年会っていなかった家族とのコミュニケーションがぎこちなくなるのはとてもリアル。

「世界」にはママがいないと
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

後半15分がめちゃくちゃ泣ける。。ミゲルのおばあちゃんがキーポイントになったりしますが、ラストのシワだらけおばあちゃんの繊細な表情の変化は神がかってます。命が吹き込まれてるというのはこういうことを言う>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

主人公の夫がどんな人物かがわかってきてからどんどん面白くなっていきました。でもこんなこと思いついて映画にするんだから、やっぱり一番イヤなやつはジョエルエドガートンなんじゃないかと笑

アシュラ(2016年製作の映画)

3.7

とりあえず本年度最悪のキャラクター・悪徳市長。こいつがヤバい。イカれまくってます。
タイトル通り「修羅」の連続なんだけど、特にカーチェイスシーンは見もの。カメラワークが素晴らしくて、どうやって撮影して
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.3

これけっこう評価高いけど、映画マニアからしたらすぐに結末が読める気がする。。私は騙されませんでした笑

ただそれでもクリストファープラマーを主演でずっと見ていられる映画は年齢的にもこれが最後かもしれな
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

なんとなく「ゾンビ」×「スノーピアサー」な感じ。ゾンビの群れをかいくぐり新幹線?の後方車両から先頭車両に向かって進んでいきます。

個人的には「アイアムアヒーロー」の方がインパクトがあったかな。十分面
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.3

ちゃんと恐くて面白い。アナベルや死霊館よりも好きかも。オーソドックスな作りだけど、実話らしいというのが不気味さを増している。
盛り上げにかかるラストはよかった。ただポケモンショックを思い出す画面のチカ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

中盤までは新作密室ホラーな感じだけど、後半30分からラストにかけてやっぱりシャマラン映画でした笑。
「アンブレイカブル」~「レディインザウォーター」までのエッセンスがいろいろ詰まってる気がします。
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

5.0

傑作中の傑作。何度見ても変わらず私の中の邦画アニメNo.1。
抽象的な「夢」を超独創的な表現で可視化しています。テーマがテーマだけに説明できないところはあえて説明しない潔さがいい。
何年たっても色褪せ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.5

アニメ攻殻機動隊は未観賞。街の造形はすごく良かった。戦闘シーンも楽しい。が、話が恐ろしくつまらないのはなぜだろう。既視感ありありの人間ロボットの自分さがし。原作は熱狂的ファンがいるくらいだからきっとこ>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.6

ザ・ミニシアターといった感じの粋な映画。こういったゆったりした時間の流れや色彩は大好き。髪の毛がまだあるジュードロウはかっこいいし。観ている時間がそのまま幸せな時間として感じられる。
ノラジョーンズが
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.5

最高の格闘シーン!特に監獄とクライマックスはめちゃくちゃイイ。黒幕スーツ男はクールな戦い方が合ってるし、トニージャーの最後の最後に満を持してのクライマックスマッチ。最後まで飽きませんでした。ただ最後の>>続きを読む

人間の値打ち(2013年製作の映画)

3.6

「カネ」を翻弄された男、「存在意義」を見いだせない妻、「愛」にすがる娘。人間の値打ちを3つのエピソードで描いたイタリア映画です。
タイトルが重いのでどんな物語なんだろうと構えてしまいましたが、案外普通
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.5

前作「パラドクス」よりも好き。個性が強いから大ヒットはしないだろうけど固定ファンがつきそうな監督です。私もファンになりそう。

きっと伝えたいことは劇中に出てくる漫画がテーマだと思います。たしかにアリ
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

3.0

この映画が言いたいことは何だったのか。。大きな出来事が起きたとしても俯瞰的に見たら取るに足らないノイズのようなもの、と言いたいのか、人々が関わりあってる様を見せたかったのか・・
いずれにしても私はハマ
>>続きを読む

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

3.4

男の下ネタは笑えるけど女の下ネタはちょっと苦笑いになってしまうのはなぜだろう笑
主人公はそんな下ネタ連発の元女子体操銅メダリスト選手。
アクロバットなアレはさすがといった感じですが、車の中で即パンツ脱
>>続きを読む

カットバンク(2014年製作の映画)

3.4

完璧だった偽装殺人がどんどんと悪い方向へ、というのはけっこうコスられた展開だけどまだまだ味がしますね。「ファーゴ」や「シンプルプラン」とか田舎町の犯罪というのは、なぜかどこかしらが抜けていてうまくいか>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ感情が揺さぶられました。無感情な世界ゆえに会話も少ない。でもそれが逆に主人公2人の抑えられない感情をはっきりと感じとる事ができました。
ある意味これほど繊細で優しい映画は久しぶりかも。雑味
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.5

二度見てはじめて味が出てくる映画でした。ラストのアレだけに焦点が当たりやすいけど、至る所に伏線があるのが面白かったです。厳格、神、宗教、性、不貞、喪失などがポイントでしょうか。

幼少期の出来事だけが
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

3.8

善と悪の戦いという王道を進みながら、もしもヒーローがいなくなって悪しか生まれなかったら、、という世界を悪役側から描いたコメディアニメ。
一般人が悪になったり、悪役が悪を倒したりと、正義と悪をうまく描い
>>続きを読む

>|