silencioさんの映画レビュー・感想・評価

silencio

silencio

皆さんのレビューを参考にしながら映画を選んでます^^

或る終焉(2015年製作の映画)

3.8

ティムロスの名演技が素晴らしいドキュメンタルチックな良作。

ミヒャエルハネケ監督の「愛、アムール」のような感じかと思ったけど、この映画のほうがより現実的に感じた。
驚きのラストシーンは、突然の不運な
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

名シーンや名言が盛りだくさん。
観る人の年齢や背景によって刺さる言葉が違ってくると思うけど、何かしら心に響くものがあるはず。
年の始まりに必ず観たくなります笑

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

3.0

ロードムービーというのは本当に不思議なジャンルで、アクションやサスペンスとは違い、地味で特に何も起きず人との交流がメインになることが多いのに、昔からずっと愛されてる。ストレイトストーリーなんかも超地味>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

最後のスイスの天国の部屋のようなシーンで号泣。。私以上に大号泣したのはルイーザだと思うけど。
エミリアクラークの表情豊かな感じがいいですね。終始眉毛が曲がってたような笑
点数以上に満足したけど、テーマ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

今作品が一番面白かった。子供の頃のエピソードはズルいくらいに後付けサクサク感があるけどほろっとくるものがある。
太賀(甲本)と狩野見恭兵(ウシジマ子供時代)がめちゃくちゃ良かった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ面白かった。ゴジラなんだけど政治ドラマであり日本全体を捉えた映画だと感じました。
原発や核兵器、自衛隊や武力行使などの政府の対応が会話劇として描かれていて深く考えさせられました。ボソボソし
>>続きを読む

クロノス(1992年製作の映画)

3.2

造形美術の天才ギレルモ・デル・トロのびっくりするくらい普通の映画(笑)
デルトロ監督の本領発揮はデビルズバックボーン以降からかも。
それでもクロノス内部のグロい生き物は監督っぽさを感じます。

容疑者X 天才数学者のアリバイ(2012年製作の映画)

3.6

湯川教授のいない容疑者Xに初めは違和感があったけど、やはり後半の切なさMAXの展開には泣けてしまう。
日本版と含めて何度泣いたかわからないくらいこのストーリーが好きです。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.5

恐るべき映画が誕生した感じ。監督は最新作でパルムドールを取ったみたいだけど、今作品も最高。コメディというテイをとっているけどホラーにも感じる笑

男女の考え方の違いという普遍的なテーマがありつつ、「最
>>続きを読む

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

4.0

とても上質な映画でした。良いもの観たな~と満足できる作品。
「女優」というものをテーマにした映画は他にもあるけど、最も繊細に描いてある気がします。

キャストも絶妙で、いかにも若さと老いのギャップに悩
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

「アバター」以来のスティーブンラング。だいぶ老人になってました笑
この映画カメラワークの勝利というか撮り方が上手いと思います。老人と若者が同じ空間にいるときの緊迫感はスゴいものがあります。暗闇演出も考
>>続きを読む

リバイバル 妻は二度殺される(2015年製作の映画)

3.3

ソフトSFサスペンスとしては「時間離脱者」に似てるのかな。タイムリープものというのは、個人的に「過去を変えたら未来は変わるのか」という問題をどう扱うかで面白さがだいぶ変わってくると思う。
そういう意味
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.2

「ザ・セル」と「ザ・フォール」で心を掴まされた個人的に大好きなターセムシン監督。でもやっぱり衣装担当の石岡瑛子さんがいないとダメなのかなぁ。。
めちゃくちゃ普通のSF映画になってました。でも、ラストは
>>続きを読む

時間離脱者(2015年製作の映画)

4.3

これ以上計算された脚本はしばらく見れないんじゃないかと思うほどに素晴らしい。
他人の未来を知る男と他人の過去を知る男が交差すると・・・もう二転三転で最後の方はよくわからなくなります笑
でもめちゃくちゃ
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

4.0

すごく丁寧な脚本に心打たれました。ホラーで恐がらせることももちろんあるけど、繊細で心優しい少年の悩みに焦点が当たっているのがいい。
所々に出てくるちょっと稚拙な怪物も、なぜその造形なのかが最後にわかる
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

世界を救うというテーマなのに、なんだかスケールが小さい映画に感じてしまったのはなんでだろう。
「この人たちはいったい何をしてるんだろう」と感情移入できなかったのが残念。
ジャレッドレト版ジョーカーをめ
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.4

「事実を正確に描かれていた。実際はもっとひどいけど。」とコロニアディグニタからの生存者は語っていたらしい。
史実とはいえエンタメ性が強くなっているので見やすくなってます。

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.5

悪魔払いものが好きなので十分楽しめました。たしかに今までの韓国映画とは異色。韓国でエクソシストってどうなるんだろう?って思ったけど本国では受け入れられてるのかな。。
続編がありそうな終わり方だったけど
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

5.0

IMAX観賞。映像体験というのか私には「心臓体験」という感じでした。常に内蔵に響くサウンド(爆撃音や銃声)がすごく恐い。ホラー映画よりもホラーです。。
映画で「あっおれ死んじゃうかも...」ってほんと
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

よくこの企画を通そうと思ったのがフシギ笑
ある島にいったら有名なキングコングが出てきて、他の怪獣達も巨大でそいつらと戦って...という低予算映画ならチャチなCGを使ってやりそうだけど、これをビッグバジ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.1

前作「アウトロー」がどんな映画だったか全然思い出せないw
でもトムクルーズはこんないい人チックじゃなかったような。。

ヒロインがTHEアメリカ女性っていう感じでめちゃくちゃ気が強いのであまり惹かれな
>>続きを読む

デッド・シティ2055(2015年製作の映画)

2.5

映画史上もっとも主人公に銃弾が当たらない映画(笑)
ピストルならまだしもマシンガンでも当たらないw

陰謀のセオリー(1997年製作の映画)

3.0

シリアスプチコメディだったような印象。現実的ではない突飛な設定も笑えてくる。終始入り込めずポカンとしてしまった。。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.2

クリーチャー描写が秀逸!天才的。特撮を担当したのは当時22才だったロブボッティン。この造形を完成させるために1年間休みなく働いたそうです。これが後にトータルリコールの輪切りおばさんにつながるんですね。>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.8

個人的に大好きな映画。知ってる人があまりいなそうなカルト的傑作。
驚くことにやってることや言ってることが翌年に上映された「マトリックス」とほぼ一緒。繰り返し見ても飽きないのはあくまで偏愛の形。

スマグラー おまえの未来を運べ(2011年製作の映画)

3.0

内容がそれほどないのに拷問シーンを見せられるのはちょっとキツイ。
「4デイズ」のようにめちゃくちゃ緊迫した展開ならいいんだけど、これはちょっと違う。
個人的にビジュアルセンスに頼る映画はどうも合わない
>>続きを読む

摩天楼を夢みて(1992年製作の映画)

4.5

最高の舞台劇!
ビジネスマンじゃなければまったくハマらないと思うけど、最高に面白かった。
特にジャックレモンの芸術的な演技が泣けてくる。
「テープ」とか「おとなのけんか」とか会話劇の映画はたくさんある
>>続きを読む

カジノ(1995年製作の映画)

3.4

コッポラの映画を観ているような重厚感ありありの人間ドラマ。コッポラとスコセッシの映画は観た後にどっと疲れます笑
もちろんいい意味で!

大空港2013(2013年製作の映画)

3.5

映画を舞台演劇のように撮った実験的映画でした。舞台を大切にする三谷監督ならでは。誰かが「映画は監督のもの、舞台は役者のもの」と言っていたけど、まさにこの実力派キャストだからこそ面白くなったのだと思いま>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.6

菅田将暉、柳楽優弥、門脇麦、窪田正孝と若手実力派が揃った本作。みんなめちゃくちゃ上手いけどやっぱり菅田将暉の演技はスゴいと思う。どんな役でもできそう。
邦画で演技で観れる映画はあまりなかったので満足。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.6

めっちゃ良かったー。知的好奇心を爆裂に刺激してくれました。金融知識が難しいのはアメリカも日本も同じ。なのでわかりやすくマーゴットロビーやセレーナゴメスが説明してくれてます笑
当事者は笑えないし思い出し
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

3.2

進撃の巨人より全然面白かったです。昆虫の特徴ナレーションがいいスパイスになってるし。この映画の感じがバカバカしいと感じる人は当然低評価になりますね。メイクもなんとなく迷作デビルマンを彷彿とさせます。原>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

タランティーノ映画は監督とキャストがすごく楽しんで作っているんだろうなという雰囲気が伝わってくる。
この映画も雰囲気と会話劇を楽しめれば十分だと思うけど私には長すぎました。。
なげーな~と思いながら観
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。報道がテーマの映画は昔からたくさんあるけど、映画との相性がいいのでしょうか。つまらない作品は少ない気がします。インサイダーは傑作だったし。最近では「スポットライト」ですね。
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.4

日本のウェスアンダーソンというくらい豪華なキャストを呼べる唯一の監督だと思う。
喜劇を撮るのはすごく上手いと思うけどちょっと長かったかな。
小ネタの詰め合わせだったら90分が限界。

>|