silencio

silencio

皆さんのレビューを参考にしながら映画を選んでます^^

脳男(2013年製作の映画)

3.8

生田斗真の目で語る演技はさすが。とくにラストシーンの目力はスゴかった。
人間に巻き付けられた時限爆弾が出てくると途端にチープに見えてしまうけど、それ以外は全体的に面白かったです。
予告犯もそうだけど、
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

一風変わったホラー。ほとんどがインタビュー形式で進んでいくのは新鮮でした。これを映画にしようとしたのはチャレンジかも笑
映画にしてはけっこう地味だし。
でもつまらないというわけではなし、不気味な雰囲気
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.8

グッとくるつもりはなかったのに胸が熱くなってしまいました。こんなにもエモーショナルな映画だとは。

FAKE(2016年製作の映画)

5.0

キャストスタッフの本気が感じられる作品は満点。
メディア取材の真摯な対応と、いざフタを開けてみると、、のギャップはエグい。
ラスト12分の衝撃はたしかにあった。特にラストカット。

「あなたには真実が
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.8

個人的には香川照之の演技に満点。韓国のサイコパス映画に近づいた印象です。
ただ川口春奈の案件がきれいに回収されてない気がする。突っ込みどころはけっこうあるけど説明しすぎないのが黒沢清監督の良さでもあり
>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

3.5

リアリティを排除してあくまで映画的面白さを追及するジョンカーペンター監督は素晴らしい。

他のB級映画と変わらないと言われてもしかたがないのに、なぜかファンが多い。私もけっこう好き笑

A級とB級の間
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

1.9

わたしにとっては新海監督の映画は何一つハマらない。
といっても「君の名は。」はまだ見てないけどおそらくハマることはないかもしれない。

映画にはいろんな描き方やとらえ方があるから作品としては全然ありだ
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.0

コメディコーナーに置かれていたのは正解なのかな(笑)
ムカデ人間とセットでちょうどいいかも。
やはりこれが正義だと思い込んでる奴はいつの時代もアブナイ奴だ。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

哲学的というのかテレンスマリック映画のような、母親と娘の心情描写と異星人との交流がかなり新鮮でそのギャップに最初は戸惑う。

ただ次第に、もしかしたらこれはものすごいものを見せられているのではないかと
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.8

昔一度この映画を見て、CGのチープさに見るのをやめてしまったことが今となっては恥ずかしい。

今では白石ファンなので、ひいき目に評価をしてしまいますがすごく面白かった!

ドラえもんで見たことあるよう
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

4.0

いぃちぃかわぁーーーーー!
くどうさーーーーーーーん!

かっこよすぎる男気をみせた工藤さん。
超主役級の頑張りをみせた市川AD。
最高のパートナーシップだぜ!

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.2

ようやく韓国に負けないバイオレンス映画ができた!と感動しました。森田剛の狂気は「悪魔をみた」のチェミンシクに負けてない。
相当ヤバい奴を演じてます。気持ちがいいくらい。「ランチの女王」の時の悪い森田剛
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

1.8

白石監督ってことで期待しすぎたかな、残念でした笑
個人的にエンディングがよくない。かといって他の方法があるかと言われたらう~んとなるししょうがないか。
やはり白石監督はモキュメンタリーに期待します!

天使が消えた街(2014年製作の映画)

2.5

マイケルウィンターボトムとヴィムヴェンダースがかぶるのは私だけでしょうか。。
まあそれはいいとして、最後までたいして何も起きないのはやはり退屈かな。これが無名キャストだったら見てられないかも(^^;
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.0

シリアスすぎる北欧版「ラースと、その彼女」みたいな映画。全然違うかw
フーシの居場所はきっとゴミ収集場の職場だと思う。勤務最終日に仲間にプレゼント?された葉っぱはとても美しかった。
ただこの映画から学
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.8

ジャンル分けが難しい。いろんな展開にいろんな感情が混じって混乱します。でも全体的には切ないかなぁ。ラジオから聞こえる白血病の娘の父への手紙や部屋を暗くして父へのサプライズをしようとした姿は悲しすぎます>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪(2015年製作の映画)

4.2

白石監督はやっぱり面白い!コワすぎシリーズは初心者なのですがはまりそうです。しばらくはコワすぎシバリかなぁ笑

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

とにかく愛くるしくてかわいいの一言!ウェスアンダーソンのキュートなお祭り映画。毎度豪華キャストに驚くばかりです。最新作「犬ヶ島」も気になるなぁ。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014年製作の映画)

3.5

展開はオーソドックスだけど少し残酷性もあり、ファミリーが楽しめるのか微妙なラインだけど、最後は予想外にもうるっときてしまいました。少年の冒険活劇としては風景もきれいだし面白かったです。まあサミュエルL>>続きを読む

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

3.5

かなりの低評価にびっくり。まぁわからなくもないけど個人的には良作だと思います。
たしかにセリフはそんなに多くないし、テンポはゆっくりだしアクション映画だと思ってたら肩すかしをくらいます。テレンスマリッ
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃナイスな脚本!面白い!軍隊版ユージュアルサスペクツのよう。ジャケットでよくある戦争ものかなと思ってたけど予想とかなり違いました。それもだいぶ上回って嬉しい誤算でした!
ジェームズヴァンダー
>>続きを読む

第7鉱区(2011年製作の映画)

3.0

クリーチャー描写がしっかりしていて良い。ここだけ本気で作ったようで、ほかはチープだし既視感ありあり。バイオハザード感、ミラジョボビッチ感たっぷりでした。

ホステル(2005年製作の映画)

3.2

騙した女をひき殺したシーンが一番スカッとした笑

スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町(2014年製作の映画)

3.3

冒頭の驚かしが一番びっくりした!あとは...よくわかりません笑
意味のない手ブレに加え、ぼかし加工と過剰なスイッチングはうんざり。
ただ恐いところはしっかりと恐いのでホラー耐性がない方は見れないレベル
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

ホラー映画なのに2時間を越える長さを飽きさせず魅せる手腕はやはりスゴい。
過剰な演出で恐がらせるのではなく、エンフィールド事件を調べてみるとけっこう実際にあった出来事が多い。
ジェームズワン監督のホラ
>>続きを読む

荊棘の秘密 (2016年製作の映画)

2.6

中盤までめちゃくちゃ話がわかりづらい。登場人物が多いわけではないし、展開が複雑なわけでもないから、これは間違いなく編集が下手なんだと思う。
パクチャヌク監督だったらそう感じることはないのに、変にパクチ
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.6

毎回同じ展開な気がするけど、毎度ビクついてしまうのが悔しい笑
くるぞくるぞパターンからのドーン!はわかっていても恐い。
闇の世界はダークなアトラクションみたいで個人的には好きだし、ラスボスの激弱さも好
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

3.5

人工知能AIがテーマの映画は、作る側の考えがもろに反映されていて面白い。この映画に加えて「A.I 」「アイロボット」「エクスマキナ」「ブレードランナー」などをまとめて見て、自分なりの人工知能への向き合>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

一作ごとに作風がガラリと変わるドゥニヴィルヌーヴ。撮るごとに商業的になってる感じはあまり好きじゃないけど笑。初期の「灼熱の魂」は映画史に刻まれるほどの救えなさすぎるラストでめちゃくちゃ良かったなぁ。>>続きを読む

CUBE ZERO(2004年製作の映画)

2.0

「CUBE 1」を見たのが学生時代、仲間内でこれは面白いと話題になっていたのが懐かしい。
シチュエーションスリラーのハシリとして1は名作だけど、さすがにこの作品はチープかな。

名もなき復讐(2015年製作の映画)

3.0

韓国の性犯罪の現状に警鐘を鳴らすために作られたような映画です。だから派手にやりすぎだなと感じることも多々あります。主人公の行動だったり、ラストの行動だったり。まあラストは尊厳○的な事かな。
韓国お得意
>>続きを読む

ワナオトコ(2009年製作の映画)

3.5

普通に面白い。その罠ありえないだろとつっこみを入れながら、何も考えず鑑賞することができます。
ソウとかファイナルシリーズと同様、どうやって人を殺すかに比重を置いてます。終わり方はモロにソウでした笑
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.2

少なくない登場人物に加えて全然知らない役者陣。かろうじてジョンクラシンスキーくらいかな。
登場人物が多い場合、一人くらい有名な人がいた方がその人中心に見れるからやっぱり必要だなとこの映画をみて感じまし
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

4.0

このシリーズ面白いなぁ。けっこう残酷描写を惜しみなく描いているし、全然飽きない。この作品も十分面白いけど、エンドオブキングダムの方が迫力、スケールともに上がってます!でも3部作で終わりだったりして。。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

5.0

エンドロールを見て放心状態になるくらい衝撃的だった。日本ではそれほど教会になじみがないから感情移入しづらい所もあるけど、アメリカでは日常的に利用する場所だから、この映画の破壊力はすごいと思う。
もしか
>>続きを読む

>|