silencioさんの映画レビュー・感想・評価

silencio

silencio

皆さんのレビューを参考にしながら映画を選んでます^^

デッド・シティ2055(2015年製作の映画)

2.5

映画史上もっとも主人公に銃弾が当たらない映画(笑)
ピストルならまだしもマシンガンでも当たらないw

陰謀のセオリー(1997年製作の映画)

3.0

シリアスプチコメディだったような印象。現実的ではない突飛な設定も笑えてくる。終始入り込めずポカンとしてしまった。。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.2

クリーチャー描写が秀逸!天才的。特撮を担当したのは当時22才だったロブボッティン。この造形を完成させるために1年間休みなく働いたそうです。これが後にトータルリコールの輪切りおばさんにつながるんですね。>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.8

個人的に大好きな映画。知ってる人があまりいなそうなカルト的傑作。
驚くことにやってることや言ってることが翌年に上映された「マトリックス」とほぼ一緒。繰り返し見ても飽きないのはあくまで偏愛の形。

スマグラー おまえの未来を運べ(2011年製作の映画)

3.0

内容がそれほどないのに拷問シーンを見せられるのはちょっとキツイ。
「4デイズ」のようにめちゃくちゃ緊迫した展開ならいいんだけど、これはちょっと違う。
個人的にビジュアルセンスに頼る映画はどうも合わない
>>続きを読む

摩天楼を夢みて(1992年製作の映画)

4.5

最高の舞台劇!
ビジネスマンじゃなければまったくハマらないと思うけど、最高に面白かった。
特にジャックレモンの芸術的な演技が泣けてくる。
「テープ」とか「おとなのけんか」とか会話劇の映画はたくさんある
>>続きを読む

カジノ(1995年製作の映画)

3.4

コッポラの映画を観ているような重厚感ありありの人間ドラマ。コッポラとスコセッシの映画は観た後にどっと疲れます笑
もちろんいい意味で!

大空港2013(2013年製作の映画)

3.5

映画を舞台演劇のように撮った実験的映画でした。舞台を大切にする三谷監督ならでは。誰かが「映画は監督のもの、舞台は役者のもの」と言っていたけど、まさにこの実力派キャストだからこそ面白くなったのだと思いま>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.6

菅田将暉、柳楽優弥、門脇麦、窪田正孝と若手実力派が揃った本作。みんなめちゃくちゃ上手いけどやっぱり菅田将暉の演技はスゴいと思う。どんな役でもできそう。
邦画で演技で観れる映画はあまりなかったので満足。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.6

めっちゃ良かったー。知的好奇心を爆裂に刺激してくれました。金融知識が難しいのはアメリカも日本も同じ。なのでわかりやすくマーゴットロビーやセレーナゴメスが説明してくれてます笑
当事者は笑えないし思い出し
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

3.2

進撃の巨人より全然面白かったです。昆虫の特徴ナレーションがいいスパイスになってるし。この映画の感じがバカバカしいと感じる人は当然低評価になりますね。メイクもなんとなく迷作デビルマンを彷彿とさせます。原>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

タランティーノ映画は監督とキャストがすごく楽しんで作っているんだろうなという雰囲気が伝わってくる。
この映画も雰囲気と会話劇を楽しめれば十分だと思うけど私には長すぎました。。
なげーな~と思いながら観
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。報道がテーマの映画は昔からたくさんあるけど、映画との相性がいいのでしょうか。つまらない作品は少ない気がします。インサイダーは傑作だったし。最近では「スポットライト」ですね。
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.4

日本のウェスアンダーソンというくらい豪華なキャストを呼べる唯一の監督だと思う。
喜劇を撮るのはすごく上手いと思うけどちょっと長かったかな。
小ネタの詰め合わせだったら90分が限界。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.2

めちゃくちゃ邦画ガンバりました感はある。ただこれドラマを見てない人は楽しめるのかな。私はドラマ版を一度も見たことがなかったのでなにがなんだか。ダルマがどれだけの悪党なのかもわからなかったし。ただ長谷川>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.0

原作は見てないけど、見てなくてもペラペラなストーリーだと感じる。いや、ストーリーなんてほぼなし。ただ巨人との戦いをみせられるつらさ。よし、これは「大日本人」の続編だと思う事にしよう。

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

4.0

これはオリバーストーン監督「スノーデン」と合わせて観るのがいいと思います。これだけでも十分な衝撃なのですがかなり淡々としています。「スノーデン」はどちらかというと人物に焦点が当たっていて、「シチズンフ>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.8

生田斗真の目で語る演技はさすが。とくにラストシーンの目力はスゴかった。
人間に巻き付けられた時限爆弾が出てくると途端にチープに見えてしまうけど、それ以外は全体的に面白かったです。
予告犯もそうだけど、
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

一風変わったホラー。ほとんどがインタビュー形式で進んでいくのは新鮮でした。これを映画にしようとしたのはチャレンジかも笑
映画にしてはけっこう地味だし。
でもつまらないというわけではなし、不気味な雰囲気
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.8

グッとくるつもりはなかったのに胸が熱くなってしまいました。こんなにもエモーショナルな映画だとは。

FAKE(2016年製作の映画)

5.0

キャストスタッフの本気が感じられる作品は満点。
メディア取材の真摯な対応と、いざフタを開けてみると、、のギャップはエグい。
ラスト12分の衝撃はたしかにあった。特にラストカット。

「あなたには真実が
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.8

個人的には香川照之の演技に満点。韓国のサイコパス映画に近づいた印象です。
ただ川口春奈の案件がきれいに回収されてない気がする。突っ込みどころはけっこうあるけど説明しすぎないのが黒沢清監督の良さでもあり
>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

3.5

リアリティを排除してあくまで映画的面白さを追及するジョンカーペンター監督は素晴らしい。

他のB級映画と変わらないと言われてもしかたがないのに、なぜかファンが多い。私もけっこう好き笑

A級とB級の間
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

1.9

わたしにとっては新海監督の映画は何一つハマらない。
といっても「君の名は。」はまだ見てないけどおそらくハマることはないかもしれない。

映画にはいろんな描き方やとらえ方があるから作品としては全然ありだ
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.0

コメディコーナーに置かれていたのは正解なのかな(笑)
ムカデ人間とセットでちょうどいいかも。
やはりこれが正義だと思い込んでる奴はいつの時代もアブナイ奴だ。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

哲学的というのかテレンスマリック映画のような、母親と娘の心情描写と異星人との交流がかなり新鮮でそのギャップに最初は戸惑う。

ただ次第に、もしかしたらこれはものすごいものを見せられているのではないかと
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.8

昔一度この映画を見て、CGのチープさに見るのをやめてしまったことが今となっては恥ずかしい。

今では白石ファンなので、ひいき目に評価をしてしまいますがすごく面白かった!

ドラえもんで見たことあるよう
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

4.0

いぃちぃかわぁーーーーー!
くどうさーーーーーーーん!

かっこよすぎる男気をみせた工藤さん。
超主役級の頑張りをみせた市川AD。
最高のパートナーシップだぜ!

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.2

ようやく韓国に負けないバイオレンス映画ができた!と感動しました。森田剛の狂気は「悪魔をみた」のチェミンシクに負けてない。
相当ヤバい奴を演じてます。気持ちがいいくらい。「ランチの女王」の時の悪い森田剛
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

1.8

白石監督ってことで期待しすぎたかな、残念でした笑
個人的にエンディングがよくない。かといって他の方法があるかと言われたらう~んとなるししょうがないか。
やはり白石監督はモキュメンタリーに期待します!

天使が消えた街(2014年製作の映画)

2.5

マイケルウィンターボトムとヴィムヴェンダースがかぶるのは私だけでしょうか。。
まあそれはいいとして、最後までたいして何も起きないのはやはり退屈かな。これが無名キャストだったら見てられないかも(^^;
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.0

シリアスすぎる北欧版「ラースと、その彼女」みたいな映画。全然違うかw
フーシの居場所はきっとゴミ収集場の職場だと思う。勤務最終日に仲間にプレゼント?された葉っぱはとても美しかった。
ただこの映画から学
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.8

ジャンル分けが難しい。いろんな展開にいろんな感情が混じって混乱します。でも全体的には切ないかなぁ。ラジオから聞こえる白血病の娘の父への手紙や部屋を暗くして父へのサプライズをしようとした姿は悲しすぎます>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪(2015年製作の映画)

4.2

白石監督はやっぱり面白い!コワすぎシリーズは初心者なのですがはまりそうです。しばらくはコワすぎシバリかなぁ笑

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

とにかく愛くるしくてかわいいの一言!ウェスアンダーソンのキュートなお祭り映画。毎度豪華キャストに驚くばかりです。最新作「犬ヶ島」も気になるなぁ。

>|