Janenさんの映画レビュー・感想・評価

Janen

Janen

何でも楽しめるので評価甘め

映画(60)
ドラマ(2)

インターステラー(2014年製作の映画)

3.9

ちょっとよく分からないところもあったけどすごい映画だってのは分かる。
個人的に好きなキャストばかりでそこもよかった。
オデ○セイではめちゃくちゃ応援したのに…

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.6

キモノルズが見れる。でもパッと見普通の人より200倍冴えてる…
新鮮なサイコホラー。かなり分かりやすい内容でスラスラ進んでいく。ラストが奇妙だけど好きなんだよな…

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.1

普通の"映画"として見たら意味分からん🤷‍♂️って人も居るだろうけど"べラーズ"として見たら平常運転なので全て良し。
アナケンの歌声(とおっぱい)、エイミーのポテンシャル、破天荒すぎるアラサー女子アカ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

前作も最高だったけど全てにおいてパワーアップしてる。笑いと感動が一気に味わえるという点で満足感。そしてしっかり伏線も…
(比較対象として微妙だけど)デ○○○○ルの次くらいにゲスいのに家族の大切さを教え
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

最高にハマる。劇場で見なかったの本気で後悔してます…
やっとこさIWを見てアベンジャーズとは隔離された明るさ、キャラクターのキャッチーさ、音楽のセンスに惹かれて速攻TSUTAYAさんへ。ガーディアンズ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

エンドロールの最後の最後まで身動きが取れないほど魅力的な作品でした。クイーンのことはよく知らなかったけど多くある歌の演目の中で知らない曲がない。自然と拍手しそうになるからずっと両手を繋いでたくらい圧巻>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

2.3

やっと戦闘シーンがカムバック。政府との戦いだから当然人がバンバン死ぬ。ストーリーもそろそろ強引になってくる。でもラストシーンは好き。完結はめでたいがここまでシリーズ化しなくても良かったんじゃない...>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

1.5

どうしても全作見たい!って思ってない人は今作見ないであらすじだけ知ってレボリューション行っても差し支えないくらいツナギの回。

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.4

確実に前作よりも劣ってる。サバイバルシーンは面白いしキャラクターの個性も良し、でもストーリー自体は今ひとつ。

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

3.7

真剣にならなきゃいけない瞬間のギリギリまでずっとふざけてる。
何度も共演してる主演のお二人が息ピッタリ。ずっと笑っていられるくらい脚本にセンスを感じた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

多分ポタクラは死んじゃうと思う。
キャラクター全員の魅力が最高潮だからローリング先生に○される前の今作は楽しめた。ハリポタよりも高度な魔法が普通に使われてるし情報量たくさんで大人の事情ってものも多いの
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.5

期待していたよりは普通かな?でも、現実主義のチアイーにとって幼稚で馬鹿で真っ直ぐなコートンは一生拠り所になる大切な場所。この女優さんのちょっと野暮ったいけど芯の強い美人、というか化粧したら誰にも負けな>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.3

美しい香港男に退廃した雰囲気。高等な西洋映画とは一変して汚い都会の霧がかかったような生活感が溢れ、登場人物たちの痛々しい姿がストレートに伝わってくる。ウォン・カーウァイの作画が好みじゃない人が最後まで>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.6

1の方が好きだけど2の方が笑える。大好きなオーブリーがなかなか出てこなくて途中でキャスト何回も確認したけどちゃんと今回もいい味出してくれてる。ベッカとエミリーの姉妹感。楽曲の良さは安定してるけどべラー>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.6

面白かった〜!全然飽きない。ぶっ通しでジェットコースターに乗ってるような映画。主要キャストのキャラも最高。公開後レビューだけ見に行った時「アナケンドリックと付き合いたい」ってコメントばっかりでピンと来>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.9

シリーズ化されてること承知なら主人公死ぬわけないのは分かるからこういうサバイバル系に慣れてない私としては変に緊張せずに見れたし終わったあとの見応えはあった。前振りが若干長いかな。2時間たっぷりジェニフ>>続きを読む

コーラス(2004年製作の映画)

4.0

これぞフランス映画!という程に浮き沈みが緩く静かな作品なんだけど孤独や貧困、いじめ、虐待...合唱の力によりまさに"地の底"から這い上がって子供らしい感情を獲得していく様が劇的に描かれてる。
天使の歌
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.5

全員が能天気なキャラクターじゃなかったらドロドロの浮気/不倫劇になりそうな関係だけどめちゃくちゃ能天気!
みんなが元気になるような歌ばっかりだし出演者が今はみんな大スターになってるから見てて懐かしい気
>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ泣いた。ダコタが天才なだけあってあの年で本当に味のある演技が出来るのがすごい。話自体はテンプレで避けてたけどこれは良いジェレミーでした。

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

映画自体の評価は高くないけど私は結構楽しめた。

他のゾンビ映画と同様、
・じわじわ増える
・急所は頭
・如何にもゾンビの見た目

なんだけど、違うところが

・ゾンビの発生原因は結局わからない
・増
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

主人公が車椅子の孤独なおじさん、それを介護する黒人青年なんてどうせただの御涙頂戴なんだろうな...と思ったけど全然泣かなかった。むしろ終始笑いが止まらない。人との出会いの大切さ。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

非現実的かつ現実的な作品。
"大人"が完成するまで誰しも経験し得る物語を10年以上同じキャストが演じる。
長い...子供たちのルックスの変化が早すぎて追いつけなかったのが残念。
男運の悪すぎる母親や楽
>>続きを読む

>|