100073さんの映画レビュー・感想・評価

100073

100073

映画(28)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

通常アニメ鑑賞済。漫画は未読。知識が浅い。
知識が浅い人は漫画なりを読んで行ったらもっと分かりやすくて泣けるんじゃないかと。
お金がかかってる感じ。丁寧だったしよかった!

よかったところ
・水に反射
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.1

FFはゲームやったことない、
全く知らないけど評価高かったので
空き時間フラーッと見に行ったら、
めちゃくちゃいい映画だった。

ほっこりするストーリー。
ところどころコメディ激強なところ。
緩急がめ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

親しい人を亡くしてしまった時、
心の支えになる映画。

子供には、誰かが亡くなった時
お星様になったとか言うけど、
これからはこれを見せてあげたら
理解しやすいし、元気付けて
あげやすいと思います。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

貧乏家族ママの蹴りに爆笑。

映画館でみてよかった。
カロリーめちゃくちゃ使う。

まず貧乏家族の寄生の仕方がウケる
いい塩梅のコミカルな演技
妹さんがとてもいい笑

途中のシーンでお決まりの、あるあ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.7

ずっと見たかったのですが億劫で、、

アメトークのスターウォーズ芸人で、
ちょっとネタバレをされたことにより
やっと全作見ることを決意し、
シリーズ最終作を映画館で
見れたことになったので感謝してます
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

3.8

映像と音楽がとても合っていて、
心が落ち着くトーン。

ヒロイン衛藤美沙さんも太賀さんも、
映画のトーンに馴染んでいて
心地よかった。

優しくて静かで丁寧な世界のストーリー。
毎日の小さな出来事を大
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

4.5

予告は見ないでほしいです!
映画館で初めて見て熱量を感じてほしい。
静かに滾る映画という印象。

映画館で見るべき。

ポスターや公式サイトのあらすじを見て「幼なじみ2人が結婚不倫もう1人が励ます」と
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.6

世に、「新型コロナウィルスでなく大ゾンビウィルスが蔓延ったら」映画

こういう系はいつ見ても安定におもろいです。
さすがにここ来たらガチ救われるんちゃうん?世界救ったんちゃうん?って思ったのにそこでも
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.8

最強のふたり
邦題からすると、もっと濃いお涙感動系なのかと思ってましたが意外とあっさり。

清々しかったです。

歌がいい。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

誰しも、自分にとって親しみのあるモノを信じたくなる。
テディ(レオナルド・ディカプリオ)もそうだし、これを見ている私たちも。

こんなに深く愛するって豊かだと思いました。

見ながら、ぼんやりとオチは
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.6

後半まであまりハマらなかったのですが、その後半のカオス具合に爆笑でした。

ブラピの太もも映画。

ブラピとレオがこの関係性を演じるのも面白かった要因のひとつと思います。

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

原作読んでからの鑑賞。

お金が掛かっていて、俳優たちの実力もあり、よかったと思う。

大沢たかおさんが合いすぎててまじでむり、優勝。笑
キラキラ系イメージのある山崎賢人ですが、彼の実力を感じました。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

評判がよかったので、期待が上回ってしまった。普通にいい映画だった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8


この映画の中の装飾品だったりが好きでした。

友人とこの映画を見た後にケンタッキーをいただき、骨は投げ捨てました。(大嘘) ケンタ映画です。

なんでもすぐ感情が出てしまう男と、感情を押し殺す男。2
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.9

笑って泣いて、見た後にスッキリしました。

ものすんごーーーくベタな恋愛映画に、こんな王道キャストを真正面から合わせに来る勇気。福田監督が面白い要素を入れてくるからベタベタでも飽きずに最後まで楽しめま
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

3.6

不思議な映画

海から現れ海に消えるラウ、心を開いてきたかと思ったら謎の行動に出る。最初、率直にラウっていうのは"運命"の擬人化だと感じました。少し違ったけど捉え方は大方あっていたのかな、と。この映画
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

映画なのにキャストに説得力がありすぎた。リアル。そしてドストライクな配役。

せいちゃんは一貫して芯がある男だなと。曲がったことは嫌いで何より彼女を愛してるから色々見えてきたり。ツチダは現実的な女だか
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.4

青春ロードムービー、こういうのいいなぁって、こういう友達いいなぁって漠然と。
くだらないけども、何をしてもいい思い出になるこの時期はそれが生きがいでいい時間の使い方だよねと。このくらいあっけらかんとし
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

3.5

ティーン向けロマンス映画だけども温度低めというか、ティーンだからこその悩める時期のその悩める心に重点を置いているのが、他のティーン向けロマンス映画とは一味違くてよかった。

各メインキャスト4人の魅力
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

間宮祥太朗がバイトしてるバーに行かせてくれ。バ終わり一緒に帰りたくてむり。(シーンは多くないです)

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

素直だが素行の悪い少年が家族を大事に思うが故起こってしまった一家の事件。

間宮祥太朗演じる主人公弟の賢さとか器用さはそこかしこに現れてて。最終的にそうなることを多分彼は分かっていたけど家族のために止
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.6

王道のスポ根ものですが、コメディ要素もあって好きな映画です。

仲間と一緒に力を合わせて何かを成し遂げようとしていたあの頃ってこんなにキラキラしていたのか、とホロホロきました。

子供も大人も見やすい
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.0

キャストが魅力的。間宮祥太朗の顔、馬場ふみかの可愛さ、
内容としては、くだらん話で笑ったけど映画館で見なくても良かったかな。
たしかラストで私は地味にツボった思い出が。

群馬と東京で見ましたが、群馬
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

君の名は。よりストレートに入ってくる分かりやすい話だったと思う。

前作のようなカラクリがあまりない分、普通っぽいお話だなぁと思ったりしました。(カラクリに気付けてないだけかも)とはいいつつ涙もろい私
>>続きを読む