こなぴさんの映画レビュー・感想・評価

こなぴ

こなぴ

映画(432)
ドラマ(47)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

観終わった後、想像を遥かに超えるほど衝撃的で、なんとも言えない感情になり、ドッと疲れた。

アーサーは口数が少なく、複雑な表情と行動で表現しなければならないにもかかわらず、観客に「苦しみ」という感情を
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

2.9

あまり深みのない映画だった、、。ストーリーの展開も読めたし、もう少しハラハラドキドキさせるシーンがあった方が良かった。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

ミステリーな映画だと思ってたけど、意外と現実味のある物語。ただ、これが実話を元にしたと聞くと更に闇が深いな、と思う。人間は住む場所を自ら狭めていて、その外の世界には飛び出すのには勇気がいるんだろうな〜>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.3

分かるようで分からないことが多くて、最後に「ん?」となる。そこさえクリアになればとても良い作品。SF感が強めなので、話の理解が難しかったです。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

パディントン1も好きだったけど、2も変わらず面白くて、ほっこりするストーリーでした。パディントンの代名詞でもある「マーマレード」も沢山出てきて良かったです。早くロンドンに行きたい気持ちに駆られました。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

久しぶりにずっしり来る映画を観ました、、、。みんな歪んでて、嫌いになるけど、ただそれだけじゃ終わらない。ラストまでのどんでん返しは観てて飽きなかった。これは原作が素晴らしいのもあるし、俳優陣の演技の上>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

2.9

現実主義な私にとっては不倫を美化した物語は苦手。でも、人間味のある話でエミリアの気持ちを共感できるひとも多いのではないか。

"Private, not secret. There's a diffe
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.9

「大切なものは目には見えない」

星の王子様が大好きなひとに
是非見てもらいたい。

そして、知らない人は
これをきっかけに本も読んで欲しい。

大人にも大切なことを教えてくれる
素敵な教科書 ···
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.6

個人的には断然アニメ派。実写が好きになるパターンもあるけど、アラジンの良さはアニメに出てると思う。でも、実写でもアラジンと出会う洞窟のシーンはとってもワクワクさせられました。

俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年製作の映画)

2.9

地元・鹿児島が舞台の映画。下調べせずに観たら、地元の映画で言葉のアクセントや鈍りが懐かしく感じた。

これは映画にして表すのは難しいかな…とも思った。戦争映画はいっぱいあって、どれも同じような内容にな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

前半くっそつまらん、と思って観るのやめようかと思ったけど、後半の伏線の回収がめっちゃ面白くて、声出して笑った。特に真魚さんの映画に対する熱意のこもった演技がツボでした。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.9

入りはすごくすんなりしていたけど、後々になってキツい設定にちょい不満が…(整形してもそんなに完コピ出来ないでしょ等)ただ、成田凌くんの演技が凄かった。そして北川景子ちゃんって意外と演技下手?とも感じた>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

最近フロリダディズニーに行ったばかりだったから、夢の国とは真反対の「裏の生活」を突きつけられた。ここは単にリゾートで観光だけの場所だと錯覚していた自分。

モーテル暮らしってありえるのかな〜?とか色ん
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.2

1日を10年と計算して、主人公オスカーが100歳になるまでをストーリーにした映画。ちょっと話を盛りすぎて脱線するのもフランス映画ならではだな〜、と。ピザ屋の制服が可愛い🎀

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.6

「ダヴィンチコード」よりもこっちの方がテンポも良くて断然面白かった。全然知識のない私でも楽しめた映画でした。

再来月にイタリアに行ってくるので、ロケ地巡りするのがとっても楽しみ🇮🇹

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

昔観た覚えがあるだけで、大人になってから観るのは初。「A Whole New World」のシーンがやっぱり一番好き。曲も癒される🎶

潔く柔く(2013年製作の映画)

2.8

原作未読。漫画っぽいセリフだな〜と感じる点がちらほら。私にはハマらなかったけど、原作読んでたらもっと好感持てたかな?

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.3

このままラストを迎えるのか心配になったけど、オチは割と好きだった。イーサン・ホークのメガネ姿似合う!日本人も30代〜50代にあんな眼鏡してたら、みんなお洒落に見える気がする。

ラプンツェルのウェディング(2012年製作の映画)

3.5

ディズニーにはショートムービーでも楽しめるから好き。ラプンツェルの髪型チェンジ可愛い。でもやっぱりロング派。

アナと雪の女王/エルサのサプライズ(2015年製作の映画)

3.5

アナの為の誕生日サプライズがどれも可愛かった。やっぱり冬の衣装が一番好きだけど、ひまわりの衣装も素敵だった🌻

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.3

ディズニー映画とピクサー映画が同時上映が初だったそうで。オラフは安定の性格で愛らしくて、更に好きになった⛄️♡家庭それぞれのクリスマスのあり方あって素敵だな〜♡

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーは原作と変わらず安心して鑑賞できました。CGも綺麗で、フェアリーゴッドマザーの魔法に自分も掛かりたいと思ってしまいました。継母は性格とかそっちのけで、役を演じたケイト・ブランシェットが美しす>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.3

セフレか脱セフレか。フラッシュモブが映画のキーポイントでした。話に抑揚は少なく、パンチが足りなく、退屈になる内容だったな〜、、

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.6

アニメと実写を同時に上映するのは、難しいだろうけど、不自然さを感じなかった。ニューヨークの有名な場所が沢山出てきて、旅行したばかりだから更に楽しく観れました。KATSのバーガーまた食べたくなった🍔

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

ちょっぴり胸が痛くなるような大人向けのプーさん物語。CGに不自然さを感じるけど、もふもふした感じはプーさんの愛らしさがあって良かった。大人になってから、日々の忙しさから忘れていることを、少し立ち止まっ>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.3

眠れる森の美女の裏話。原作が好きな人には不評みたいだけど…アンジーのメイク、演技は完璧にマッチしていて良かった。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

ティムバートンらしい、幻想的でメッセージ性もしっかりしている映画。チャーリーとチョコレート工場と同じように、父と子の関係をテーマにファンタジー溢れるお話。特に最期の葬式シーンが最高に素敵だった。

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

徐々に期待を高めていって、最後辺りから不穏な感じで終わらせるのは邦画のうまさだな、と。宮腰の車のシーンは、サイコパスだった。こわ、、、

>|