ぜんまい侍さんの映画レビュー・感想・評価

ぜんまい侍

ぜんまい侍

映画(59)
ドラマ(0)

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.2

どわなくろぉぉぉぉぉぉーずまいあぁぁぁぁーいず

でお馴染みの本映画
結末は知ってるものの過程を全く知らないので視聴

かなりの超大作
最初の1時間くらいまでワクワク止まりません。
まぁ宇宙のシーンは
>>続きを読む

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.0

【動機】
音楽チャンネルで紹介されてたから

【物語】
伝説的ロックバンドのアメリカツアーを密着取材
といった体のドキュメンタリー

【感想】
ドキュメンタリー寄りすぎて、なかなか会話が多い。
あんま
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.2

【動機】
スターリンってワードだけ

【物語】
スターリンが死んで、おじさんたちが右往左往する話
共産主義やスターリンの遺志なんかに縛られながら
政治を進めようとするおじさんたちに注目です。
あと史実
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.7

【動機】
韓流スターのあのお方が主演ということで
注目ポイントはマ様の腕!

【物語】
中国系のマフィアが韓国の都市に侵攻したので
マドクソンが一掃する話

【感想】
韓国映画独特の表現かはわからない
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.1

【動機】
何か名作らしいと聞いて
というかチャップリンの映画見たことなかったので

【ざっくりと】
チャップリンと乙女が繰り広げるドタバタコメディ

【感想】
最初から爆笑でした。
チャップリンのコミ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.4

【動機】
あっぱれ戦国って、面白かったっけ。
恋愛ものでしょ?恋愛混ぜて面白くしただけでしょ?
まぁ見直してやろうと思い視聴

【ざっくりと】
野原一家が戦国時代にタイムスリップする話なんだけど、
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

1.5

【動機】
何も考えずに見れる映画を見たくて

【物語】
うら若き乙女たちが戦隊ヒーローに選抜されて
いやいやながら世界平和のために働くお話

【感想】
もともとハードルをかなり低めに設定してみたものの
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

【動機】
動画配信サイトで上位にランクインされていて、
今見るべき映画ということで視聴

【ざっくりと】
新型ウイルスが蔓延していく日々を
医者や市民やジャーナリストといった目線を通じて描かれた物語。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.9

なんか好きなんですよね。

映画としてならオトナ帝国や戦国、
といった看板に負けるんですけど、
クレヨンしんちゃん映画としてはかなり評価は高いです。

いまでこそ「大人でも楽しめる」がキャッチコピーに
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

4.0

某ラジオで知ったので視聴
あー映画観たーって感じ。
満足度が高かったわけじゃないけど、
映画見たって充実感にあふれる感じ。

どんな人におススメか。
うーん。1つのシーンで流れが変わる感じの映画とか
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.8

ジョニーイングリッシュに似てるといわれて視聴
まぁ、確かに似てるけどこっちの方が真面目ですね。

完全にブレイン向けの優秀な事務職員が我慢できずにエージェントになる話
確かに記憶力や分析力はいいんだけ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.4

すげぇーキャストでお送りする
すげーカッコいいお話と思い期待値を爆上げして視聴

正直期待値をあげすぎた。
天才集団かと思ったが、そこまで天才でもない。
話自体はそこまで悪くないとおもうけど、
グラン
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

筋書きとして良作程度の内容だけど、
登場人物のキャラの濃さや
現実的空間に非現実が絡みついた世界観の作り方が素晴らしい。

音楽もいいよね。

いつか忘れた頃にまた見直すと思うからこの点数。

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

4.0

「セガールって知ってる?」と彼は言った。

「誰それ?」と私は答えた。
そこから「最強のコック」だの「セガールを倒せるは核兵器か爆発する電車」だの耳を疑うような供述を得た。

私は調査すべくこの映画を
>>続きを読む

劇場版アイカツ!(2014年製作の映画)

4.0

アイカツ初代主人公完結編といったところ。

内容も目的が明確化されているので、
話の方向はわかりやすいと思う。
あとはライブシーン多めですね。

正直アニメ見てないと面白さは半減だと思う。
映画では登
>>続きを読む

東京少女(2008年製作の映画)

4.1

総合点低くね!?

本作が好きで2回目の視聴
恋愛映画をSFでコーティングした映画
SF映画という区切るにはSF要素は少なめ。

反抗期の夏帆がなかなかよかった。

感動的なシーンに感動的な音楽を取り
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.8

3作目を先に見てしまった。
3作目は2作目と似てるという話を聞いたがその通りだった。

黒人の助手が可哀そうだったかなぁ。
相方も少しアホな方がよかった。

笑いありアクションありでうまくまとまってた
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.6

1作目は見たけど記憶にない
2作目は見た覚えがないので見ていない
そんな中で3作目を見るというね

コメディで高得点をつけることってあるのかな?と思っていましたが、採点基準を余裕で超える出来で驚き。
>>続きを読む

BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-(2019年製作の映画)

2.2

極道が性転換してまでアイドルってますってテーマでさ、この映画はないわな。

ちょっと風変わりな仁侠映画じゃん。
これなら仁侠映画見るわ。
仁侠映画見る客層が対象?見ないよねそういう人

まーた、設定だ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

思ってたよりちゃんとしてた。
しっかり映画になってたし。

まぁ、結納の話いる?
コンパクトに纏めたかと思ったら余韻が長かった。

県民ネタがうっとおしかったかな。
それ目当てに見たのに不思議だね。
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.8

連番もの2作目って、
冒頭で物語の設定やらを表現しなくていい分強いよね。

今作は前作のフラグにもなっている
モリアーティ教授との因縁のバトル

スロー演出過多でちょっと戦闘がくどいかなぁと思った
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.1

原題:Now You See Me 2
フィナーレとかのサブタイトルで良かったのでは?

連番ものには珍しく2のほうが面白い。
凄腕マジシャンたちの組織と聞いたら
こういうのが見たかったのよ。

前作
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.4

女子の集団で洞窟に入ったら
出られなくなっちゃった。てへぺろって作品

洞窟の中で話が進むため、終始暗い。
見る側もライト持ってないとだめだね。

女子会らしくそこそこ喧嘩します。
喧嘩するほど仲がい
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.4

原題:Invictus
ラテン語で「屈服しない」などの意
作中に登場する詩のタイトルでもある。
そして、相変わらずのダサいサブタイトル

二度目の鑑賞
やはりいい映画だった。

2つに分かれた国をラグ
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.8

原題:RUSH
丁寧なダサいサブタイトルもついています。

F1の知識は、あまりないけど鑑賞

特に難しい単語は出ないので初心者には見やすいです。
でも、おっぱいはでてきます。故にPG12

お互いの
>>続きを読む

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

4.0

原題:The Spy Next Door
直訳すると「スパイ第二の人生へ」って感じでしょうか。
(訂正:「隣人はスパイ」ですwwどこが直訳だw)
「ダブルミッション」は的得たいい改題。

ジャッキー×
>>続きを読む

リトル・マエストラ(2012年製作の映画)

3.0

総合点数以上の作品です。
1か月くらいかけて視聴。いまいち集中して見ることができなくて。

こういう映画は有村架純が可愛ければそれでいいって映画だけど、
うーん。SPECの時のほうが可愛かったので減点
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

前作は本作のための前踏みと思い視聴。
まさかあの前作を軽く超える怪作になるとは。。。

開始10分前置きもなく、話が急に動き出す。
いいですねぇ興奮しますねー。そのための前作ですもんね。ワクワクします
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇(2013年製作の映画)

2.0

SPECはジョジョに例えられる。
スぺック所有者と明晰な頭脳のバトルが面白いし、
出てくるスペック所有者も魅力的な人物が多く、
当麻、瀬文コンビとの対峙も見ていて楽しい。

一歩一歩真実とラスボスに近
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

4人のマジシャンがマジックを駆使して、悪から大金を盗み、警官を翻弄する話と思わせといて、賢いマジシャンを警官側が追いかける話と最初は感じた。

よって、警官側の視点が多く、4人のマジシャンの視点は多く
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.2

フォークホラー好きにはもってこいの作品。

面白い所は、一般的なホラーと違い終始照明が明るいところ、悪魔的な儀式ではなく祝祭を扱っているところです。

また、村に招待されて、説明もなく村の人の風変わり
>>続きを読む

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

3.6

お話パートが長い。

シリアスなパートも多いですが、
コメディだったなと再認させられます。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.8

ジョジョラビットが好きすぎて手を出した作品。

もし、リアルな社会でヴァンパイアがいたら?といったifをドキュメンタリーテイストで撮影したコメディ作品。故にリアリティは高いです。

前もってヴァンパイ
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.8

宇宙物としては、珍しく一風変わったSFチックな要素を絡めた作品。

宇宙らしいダイナミックな展開はなく、ヒューマニズムがメインなので、宇宙映画大好き勢には物足りないかと。

最後はしんみりした感じでに
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.6

日常生活において少年がどう戦争にかかわり、どう生きたかを描いた作品

ジャンルとしては戦争ものになるんですが、結構重たい話をコメディ調にライトな雰囲気で描くことで凄く見やすくなっています。

opでビ
>>続きを読む

>|