あんじょーらさんの映画レビュー・感想・評価

あんじょーら

あんじょーら

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.0

またまた×3くらいの感じでカタパルさんのオススメしてくれた映画です。

マレーシアの映画です。マレーシア映画というだけでもう初めてづくしなんですけれど、恐らく、予算的には本当に小規模と言って良い作品で
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

2.8

原題はデンマーク語でDruk何となく飲酒的な意味なのかとも思いきや、オランダ語訳がどうも良く分かりません・・・でも英語題のアナザー・ラウンドもちょっと意味が分からない感じがしますけれど、飲酒の映画です>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.2

またまたまた、またカタパルさんのオススメでもうすぐU-NEXTで観られなくなってしまうので、なるはやで!という指令があり、全然知らない作品を、もう何だかワカラナイけれど、カタパルさんのオススメなら観な>>続きを読む

シュシュシュの娘(2021年製作の映画)

2.5

ポレポレ東中野で観てきました。レイトショーもやってくれていますし、有り難い。そしてこの映画は出来たらミニシアターで観たかったので。


でも私は入江監督作品は1作しか観てないです・・・すみません。でも
>>続きを読む

イゴールの約束(1996年製作の映画)

3.0

またまた、またカタパルさんのオススメと言いますか、私も好きなダルデンヌ兄弟監督の作品。私が知ったのは「午後8時の訪問者」でして、その後「その手に触れるまで」も観ていますけれど、かなり好みの監督。しかし>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.0

またまたカタパルさんのオススメ。経緯として、最近の映画の話しをしつつ、名作と言われる「灼熱の魂」のダメな部分が気になり過ぎて名作とは言えないんじゃ、という話しの後に出たのがデレク・シアンフランス監督の>>続きを読む

恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜(2020年製作の映画)

3.2

タイトルからはあまり連想できない結末で、かなりビターですし、凄く今の流行りを意識した展開でして、そこに好感を持ちました。


強迫性障害で重度の潔癖症のボーチンは、自分でも自覚している変人です。何度も
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

2.9

カタパルさんにご紹介されました。あなたはビートバン派だ!と言われ、何のことやら分かりませんが、それでもオススメされたらすぐに行動に移すのが私の良い所です(多分、悪い所はいっぱいあります)。そんなわけで>>続きを読む

スーパーマンII /リチャード・ドナーCUT版(2006年製作の映画)

3.8

カタパルさんのオススメはこちらを含んでの映画。


そうか、そうきたか!凄く紳士で、よく考えると、スーパーマンの最大の敵は、この3人の同じ能力の持ち主の出現以上はなかなかあり得ないんじゃないでしょうか
>>続きを読む

スーパーマン ディレクターズ・カット版(1978年製作の映画)

3.9

ええ、リチャード。ドナー版のⅡがある事を知り、というか、そもそもスーパーマンを観たのって何しろ9歳だったんで、凄く面白かった事だけは覚えていましたが、その後高校くらいでTVで観ましたが、なんかご都合主>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.3

なんか、凄い映画を観た、気にさせる映画です。それだけでも凄い。


恐らく、何が起こっているのか?を受け取りに行ける人が最も今作を楽しめる映画です。そして、出来たら演劇が好きな方は観た方が良い映画です
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.6

映画好きな友人にオススメしてもらい、DVDも借りたのですが、何しろ日本語字幕が無い海外のDVDだったので、しかも2人劇と聞くと、間違いなく会話劇なので、私の2歳時英語聞き取り能力では無理、と判断してお>>続きを読む

激突!殺人拳(1974年製作の映画)

3.2

私の追悼・サニー千葉作品はベタベタですが、こちらで。そんなに強い思い入れがある方ではありませんが、しかし、世界に誇れる日本の映画スターだと思います。それに、どうしてもうちの国の場合、海外の誰かが凄い、>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.8

みんな大好きジェームズ・ガン監督作品なんで、まあ、外さないし、頭空っぽで大丈夫な作品です。


ネタバレ無しの感想としては、やっぱりジェームズ・ガンは上手いな、です。

前作から引き続きのキャストも頑
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

4.0

事前情報を全く調べないで来たのですが、凄くそれが良かったです。


恐らく学校の文化祭的な舞台に様々な生徒、と思われる人間が立ち、パフォーマンスを行なっています。ほとんどが仮装したり、歌を歌う感じです
>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

映画の好みって人によると思います。どんな名作と言われる映画でも、嫌いな人は嫌いだと思うし、見ない人は見ないわけですし。でも観た感想は、観たその人のものです。大切にしていいと思う。


映画に点数つけて
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

友人が観に行って、良かったけど、なんか、う~ん・・・というお話しを聞いて、じゃ観に行ってみようかなと。私は感想が文字にしてみないとまとまらないので、長くなりますがつらつらと。


注意・あくまで個人の
>>続きを読む

Share the Pain(2019年製作の映画)

2.6

フィルマークスの中で知り合った方の同僚の方が作られた作品で、その知り合った方の映画の好み、そしてレヴューにそもそもセンスを感じました。映画の評価、好みの傾向が少し(謙虚な表現ですが、正直に言うと遥か彼>>続きを読む

シンプルメン(1992年製作の映画)

3.6

U-NEXTには、NetflixやAmazonprimeには無い映画が結構、いや、かなりあります。その中で特に、というのがハル・ハートリー監督作品です、7つもあります!

以前に観たのは「トラスト・ミ
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.2

「悪魔をみた」の脚本家、「新しき世界」の監督、パク・フンジョンさんの作品です。結構な極限状態を描いた作品だと思います。ですが、私は今作は脚本に、もう少し、練り上げが必要だったと思います。決して悪くない>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

2.8

サブカルホイホイ映画なので履修しておくように!とのお言葉をいただいたので、これを機会にU-NEXTに加入してみようと思って観ました。



2020年オシャレなカフェ(と私が書くとオシャレには絶対想像
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.3

衝撃的な映画を観てしまった・・・・


勢いで殴り書きなんで、後で修正するかも。


男性は是非観ておいた方が良いです。出来れば劇場で。すべての人にオススメします、終わり。でいいくらいの傑作。


>>続きを読む

本当の僕を教えて(2019年製作の映画)

3.4

アト6で紹介されていたので観ましたが、衝撃的な関係性、のドキュメンタリー映画でした・・・

漫画家吉野朔実のモチーフに何度も出てくる双子(ぱっと思いついたのですが、確か村上春樹の「1973年のピンボー
>>続きを読む

死闘の伝説(1963年製作の映画)

3.7

あのサム・ペキンパーのようだ!というのと、日本の戦争映画にはまず見られない、戦争加害者としての側面を珍しく捉えている作品、と聞いたので、DVDまでお借りして見ました。

当たり前ですけれどどんな戦争で
>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

2.7

初めて観るベトナム映画です。ベトナムが舞台になった映画はたくさん観ていると思いますが、ベトナム映画は観た事が無かったです。

注!めちゃくちゃ凄い映画ですが、女性にとっては大変厳しい、過去の現実であり
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

2.7

韓国映画の凄さはいくつもありますけれど、気になる点もあって、それは、警察機構の杜撰というかダメ過ぎる描写が多すぎる点と、斧を持ったとても暴力的な市民とは言えない謎の武装集団がいるという点です。この2つ>>続きを読む

ミュージックボックス(1989年製作の映画)

3.8

全然知らなかった監督コスタ=ガヴラス、しかし、カタパルさんが「日本の戦争映画に無い部分が描かれている」という一言で、絶対に観ると決めた映画です。でもタイトルが「ミュージック・ボックス」ではなかなか戦争>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.7

韓国映画で少し毛色の違う作品に手を出してみたくなったので。パク・チャヌク監督は「オールド・ボーイ」しか見ていませんけれど、凄く特徴のある監督さんだと思います。何となく、日本の監督だと園子温監督と似てい>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.1

今までのガンダムは、

普通の少年が、ガンダムに乗って戦って成長する、話し

ですよね、宇宙世紀以外も多少の変化はありますよ、サイコパスがいたりもしますし、熱血馬鹿もいますが、基本、巻き込まれるタイプ
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.6

少し前に観た「アシュラ」がとても良かったので、同じように評判の良かったし、映画好きの方もオススメしていたので見ました。しかもtbsラジオで宇多丸さんも絶賛していた、と記憶していたので、見終わった後に動>>続きを読む

ゴジラ対メガロ(1973年製作の映画)

1.7

うん、これは流石に厳しい。そしてこれよりも厳しい作品もあるんだろう。

AIが搭載されるの凄い!しかも自動アップデートですよ。音声認識も素晴らしい事ですが、でもね・・・やはり巨○化はちょっと。

物理
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

3.2

名作「くもりときどきミートボール」のフィル・ロードとクリストファー・ミラーが製作に関わっている、と知ったので見る事にしました。頭からっぽにして楽しめる娯楽作品です。もちろんそれでも、2021年作品とし>>続きを読む

THE COLLECTORS~さらば青春の新宿 JAM~(2018年製作の映画)

2.8

信頼できる友人からオススメされ、DVDも貸してもらったのと、それにも増して、やはりフランク・ロッダム監督「さらば青春の光」を見た事がある人間としてTHE CORRECTORSというバンドはどういう事な>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

2.8

非常にセンセーショナルな宣伝をし、且つドキュメンタリーで、ちょっとショー的なニュアンスを感じさせますけれど、観ておいた方が良いと判断したので、アップリンク吉祥寺で鑑賞しました。凄く、混んでますし、老若>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.2

韓国映画の先進っぷりは、ポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」でいやがおうにも知る由となった訳ですけれど、その他にもナ・ホンジン監督「チェイサー」のようなノワール作品も素晴らしいのは知ってまし>>続きを読む

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

2.7

ルース・ベイダー・ギンズバーグ合衆国最高裁判所陪審判事についてのドキュメンタリー映画です。

まず、全然知らない人ですけれど、まず素晴らしいと思ったのは、現役の最高裁判事についてある程度国民に認知され
>>続きを読む

>|