あんじょーらさんの映画レビュー・感想・評価

あんじょーら

あんじょーら

映画(881)
ドラマ(1)

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲(2017年製作の映画)

2.5

友人宅で見る。何故か間違えて2だった件・・・1ちゃんと観てない。

脚本家『ナチス、これ怖いしみんな大好きだし、でも、1でナチス復活はやっちゃったから、もう少しインパクト欲しいよね』

製作者『そうで
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.6

オタク、と言う言葉には、ネガティブなニュアンスもあると思いますけれど、何事も突き詰めてしまうと、それが反転してポジティブな結果を生みだす事もありますよね。


フランスに住む青年(少年の頃かも知れませ
>>続きを読む

エレクション(2005年製作の映画)

3.1

香港がどうなってしまうのか?気になってます。そこで、香港の監督ジョニー・トーの代表作でNetflixにあったので。2部作の1作目です。



中国香港に長い年月裏社会を統治する組織和連勝会の会長は2年
>>続きを読む

近頃なぜかチャールストン(1981年製作の映画)

4.4

全部の作品を観ているわけでは無いけれど、明らかにフェイバリットな監督の1人であるので点数が甘くなる、という事はあるに決まってるし、点数なんてその時の気分です。が、岡本喜八監督も最高ですけれど、利重剛さ>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画は嘘をつく。


当然、映画そのものが虚構でもある。


しかし、ドキュメンタリーは特に信じられやすい。何故なら、ドキュメンタリーだからだと思う。


そして、編集次第で、感情をコ
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

2.5

映画好き友人Kくんからオススメされたので。まず観ないタイプの映画ではありましたが、あまりにいろいろシンクロ率の高い友人なので。


韓国のとある田舎町に住む老夫婦、旦那さんは98歳で奥さんが89歳。そ
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

2.7

私は高所恐怖症です。あと、先端恐怖症でもあります…

ですが、この作品はそういう意味ではあまり怖くなかった…

が、この場所、作ったのかCGなのか、全然分からないけど、かなり想像を掻き立てられます。
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.0

ブラック・クランズマンも凄かったですけれど、やはりブラックユーモアあふれる作品でもありましたが、そこはスパイク・リー監督の真骨頂というか、マンネリズムと言うべきか、やはり、世界に対して、怒っている人、>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.6

ラジオのアト6で紹介されていたので。



アメリカの田舎町。レポートの代筆でお金を稼ぐ以外に学生との繋がりが少ない中国系アメリカ人女性のエリ―に、アメフト部の補欠である比較的ダメ男子マンスキーが、学
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

急に2人も友人が家に来た・・・勢いで、観たのがコレ。


細かな部分はどうでも良くて、しかし、マ・ドンソク兄貴がめちゃくちゃカッコイイ。

ちょっと走り過ぎな感じもしますし、ゾンビリテラシーのないゾン
>>続きを読む

しゃぶしゃぶスピリット(2013年製作の映画)

4.0

ごめんなさい、いつもごめんなさい、この点数っていうのは、もう気分で付けました。


ええ、もうそういうもんですよ!

私は人のはどうでもいい、目上とか上座とか、どうでもいい。

でも、もちろんTPOは
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.5

Netflixに上がっていたので、多分30年ぶりくらいに見返す。


とんでもなく、忘れて、都合の良い感じで、頭で話しを組み替えていた事に気付かされる、驚愕。

ブルックリンのピザ屋。そこでデリバリー
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

ジム・ジャームッシュ監督作品を最初に観たのは、永瀬正敏さんが出演していたからで、その永瀬正敏さんは、日本で映画俳優としてキャリアを積んでいる方だからこそ興味があって。ミステリー・トレイン89年の作品で>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

5.0

久しぶりに観返しました。Amazonprimeに入ってたので。で、コレは多分私が観た、持っていた版ではない、いろいろ差異があるのが分かった、多分10年ぶり以上でも、覚えてるもんだね。


映画に点数な
>>続きを読む

カリギュラ(1980年製作の映画)

3.0

え~飛ばし飛ばしの感想。


莫大な金額をかけ、出演者を騙して契約を結び、美術もセットも異様なこだわりで、音楽さえイイのに、やってることがとにかく狂ってる、作品。


悪くないけど、長いし、まぁね、た
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

2.5

予告編を観て気になってました。その時はちょうどギャスパー・ノエのCLIMAXを観た時に、ヒューマントラスト渋谷で同時上映していたので、CLIMAXを観終わった後は、しまった、ボーダーにしておけばよかっ>>続きを読む

雨月物語(1953年製作の映画)

3.8

多分初の溝口健二監督作品鑑賞。

異常に心に残る・・・

上手いというよりも完成度の高さを、感じる。光の当たり方、影の使い方、構図が凄く心に残る。

個人的には宮木、この田中絹代がすさまじい。この実在
>>続きを読む

ガス人間第1号(1960年製作の映画)

3.5

透明人間って、誰でも思いつきますし、もちろん一時期は私だってなってみたかったけど、よく考えると、知りたくない自分の事を見聞きしてしまいそうだし、何よりも結局のところ、何も出来ないんですよね・・・お金持>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.3

各所で絶賛!しかも映画に詳しい友人2名とも、そして、かなり映画の好みが似ているベル製さんまでが絶賛!というわけで、早く見ろ見ろ言われ続けていましたが、なかなか見れなかったんですけれど、Amazonpr>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

2.5

何も考えさせずに笑える映画!ってことになってますけれど、いろいろ考えちゃうなぁ・・・


20世紀末、アメリカ軍に所属するジョー・バウアーズは、大変平凡な男です。ほぼ全ての能力が平均的な男です。そんな
>>続きを読む

懲罰大陸★USA(1971年製作の映画)

3.3

高橋ヨシキさんのディストピア映画の本に出ていたので、ずっと観たかったのですが、DVDがなかなか無くて・・・でもアマプラにあって助かりました。


1971年、私が生まれた翌年の公開映画、つまりおよそ5
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

2.8

何でかね、観ちゃう、というのありますね。昔なら、タイトルやジャケで惹かれる事、ありましたし、監督とか俳優で選んでしまう事もありますが、このサブスク時代になると、その頻度が上がる気がします。


で、な
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

2.7

友人のKジくんのオススメでしたが、なかなか手が出なかったのですが、何となくベタなモノを想像していたからです。


で、大変ベタベタなんですが、ええ、イイ映画です。観るのに時間かかっちゃったけれど、見て
>>続きを読む

真珠のボタン(2015年製作の映画)

2.5

映像の美しさに惹かれて、そして、やはり、ヤーガン族が関連している、という事もあって、観ました。


そもそもチリという国を良く知らなかったので、トリビアルに知識を得る、という事についての面白味と、映像
>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

3.8

岡本喜八作品ですし、大作ですから、結構期待しましたし、もちろん、そのハードルを越える作品でした。スターキャスト勢ぞろい、と言っていい作品ですが、まぁ暗い話しにならざるを得ないですね・・・




19
>>続きを読む

テキサスの五人の仲間(1965年製作の映画)

5.0

すいません、これもカタパルトスープレックスさんからオススメいただいた作品です。いつもありがとうございます。


荒野を凄いスピードで駈ける幌馬車。広大な荒野を全速力で駈けています。というのが冒頭です。
>>続きを読む

陸軍中野学校(1966年製作の映画)

3.5

いや、マジで増村保造監督天才的。監督としてどんな作品でもかなりのクオリティに仕上げてくれますね。

今回はスパイもの。本当にジャンルに捕らわれない監督。




陸軍士官学校卒業で陸軍軍人であるミヨシ
>>続きを読む

清作の妻(1965年製作の映画)

4.6

凄まじい映画でしたよ・・・追いかけてきて大正解の増村保造監督。これでまだ5つ目ですが、マジで天才的に上手い監督だと思います。




どうやら親子ほど年の離れた富豪の家に嫁いだおカネ(若尾文子)は、嫌
>>続きを読む

妻は告白する(1961年製作の映画)

4.3

カタパルトスープレックスさんのイチオシ作品ですので、かなり期待値が上がりましたが、流石の作品でした。多分私はこの作品を、理解できた、とは申せません。



裁判所に向かう未亡人・彩子(若尾文子)に記者
>>続きを読む

兵隊やくざ(1965年製作の映画)

3.8

増村保造監督のマラソンレース3つ目。


かなり様々なジャンルを扱った監督さんですね。


昭和18年のソビエト領に近い満州。古参兵でありながら軍隊嫌いで昇進をわざと避ける有田上等兵(田村高廣)は理知
>>続きを読む

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

3.8

え~Amazonprimeに入ったのは、いろいろ理由はあるにしろ、やはりカタパルトスープレックスさんご推薦の増村保造監督作品を見るためな部分が4割くらいと最も大きく、続いてこのコロナ騒動でついに、家に>>続きを読む

青空娘(1957年製作の映画)

2.7

ついに入っちゃったぜ、Amazonprime!

んで、仕事しながらぶつ切りにはなってしまうので、さらりとした作品から手を出しました。

今1番気になってる監督、それが増村保造です。それもカタパルトス
>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

3.4

大林監督追悼記念で観た「HOUSE」の鰐淵さんがあまりに綺麗で。そこからルーニー・マーラの事を思い出しました。

「ソーシャルネットワーク」の時からかなり気になってました。美人だと思いますが、中でも「
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.3

ヤバいモノを見てしまった・・・もちろん追悼の意味を込めて観ているわけだが、やはり最初からぶっ飛んでますね・・・

私はたかだか2作品しか大林作品を観ていませんが、その2作を映画館で、しかも先に原作を読
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

2.8

サフディ兄弟監督作品「グッド・タイム」が面白かったので。




今回も、前作と同様に映画が走り出す瞬間があります。それが良かったんですけれど、今回は主人公にどうしても乗れなかった・・・




20
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

2.5

何気にNetflixからオススメされ、時間が短かったので。


なんたコレ?


私はホラー文脈が分からず、察する事が出来なかったです…


というか、そもそも何処を面白がるのか?が分かりません…
>>続きを読む

>|