あんじょーらさんの映画レビュー・感想・評価

あんじょーら

あんじょーら

あくまで勝手な個人的な意見です。が、読んでいただけたら嬉しいです。

映画(733)
ドラマ(1)

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

2.6

1998年のロサンジェルス。オーストリアからの亡命者である老女のマリア(ヘレン・ミレン)は家族同然の付き合いのあった作曲家シェーンベルクの甥であり弁護士になっていたランディに、クリムトの絵画『黄金のア>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.8

うん、みんな大絶賛してますし、2018年のベスト10にいろいろな方が入れてらっしゃいますし、私も昨年中に見たかったんですけれど、時間が合わなくて。それにトラウマ急に怖いって言われると腰引けます、ホラー>>続きを読む

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

3.6

吉祥寺に新しい映画館「アップリンク」が昨年末からオープンしています!でも、その場所は昔、パルコ・ブック・センターという吉祥寺で1番好きな場所でした。小学校4年生くらいから昨年までですから、38年間くら>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

2.6

編集者+サックス奏者としてとても有名な方、さらに赤瀬川原平さん、南伸坊さんなど、ひと味違う著者、考え方が奇妙に面白がるチカラがある人々と繋がりがある方、というのが私の印象です。自伝的エッセイの名著と言>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

ヴェネツィア映画祭でゴールドライオン、最優秀賞を獲得した映画、2018年12月に映画館ではなく、Netflxeで公開していたので見ました。



ある邸宅のタイル張りの床。誰かが掃除をしていると思われ
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.6

2018年見逃し後追い作品その13


いや~長かった今年の後追い作品についてもいよいよ次回がラストだと思います。これで2018年公開映画だと40です、この辺が私の限界。仕事もあるし、仕事もあるし、仕
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

好きな監督、と言いたいけど、フィルモグラフィー上は監督作9作中僅か1作しか見ていないので、そんな資格が無いんですけれど、そんな監督のストップモーションアニメーション作品と聞いて、観なければ、と思いつつ>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

2018年見逃し後追い作品その11

予告を見て気になってはいたものの、上映館が少なくて、なかなか行けなかった作品です。


アメリカ、ワイオミング州、ウインド・リバー保留地。極寒の雪原に倒れ亡くなっ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

2018年見逃し後追い作品その10

2作品まとめての感想です。個人的には私は1作目の方が好きな作品ですけど、微々たる違いだけです。1作目見てから2年間も待たされたインドの方々、お気の毒ですが、同時に
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.2

2018年見逃し後追い作品その10


S・スピルバーグ監督、巨匠ですよね。好きな作品もありますけど、そこまで思い入れがある監督ではありませんが、なにしろ現代の巨匠、扱っている題材も興味がありますし、
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.8

2018年見逃し後追い作品その9

もう12月も半分になってしまうので、駆け足で消化しないと間に合わない・・・まだ観たい作品がいくつかありますし、大物も残ってるし。でも吉田監督作品ですし、外せない!と
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.0

2018年見逃し後追い作品その8


あの、ハネケ監督が、タイトルにハッピーエンドってえ!という事で見ました。だって、ハネケ監督ですよ・・・まず、ハッピーエンドなわけないじゃないか、と。


フランス
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

2018年見逃し後追い作品その7


アニメーションで今年評判だった作品という事で見ました。


高校3年生でブラスバンド部のオーボエ担当みぞれさんは、大変おとなしい性格で、会話は単語で返す派です。友
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

うむ、大変面白かったガンダムUCの直後を描く新作である。また福井さんが脚本だし、期待値が大変高い状況で劇場に足を運びました〜

時系列はあちこちに飛びますし、1話120分あまりで完結させねばなりません
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.4

マーク・ウェブ監督と言えば、私には「(500)日のサマー」の監督、という事になると思います。とても変わった映画ですけれど、主演の2人、ジョセフ・ゴードン=レヴィットとズーイー・デシャネルがとても雰囲気>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

キャサリン・ビグロー監督作品とは、やや相性悪い気がします。扱っているテーマが個人的に好きになれない部分がありますし、あまりに、あまりな展開も、なんですけど、良い映画でもある気がするし、まさに現代的な監>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

2018年見逃した後追い作品その4。


うん、分かるよ、アンドレイ・ズギャビンツェフ!なんかダークな感じにしたいんだよね。うん、深みを感じてくれる人から評価して貰えそうだし、批評家受けイイもんね。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.6

ソン・ガンホが主演していますし、予告編を見て気になったので見ました。2018年見逃し後追い作品その3です。




1980年、ソウル。タクシー運転手を生業とするキム(ソン・ガンホ)は父子家庭です。娘
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.2

昨年見逃した映画の中で最も悔やんでいる映画です。ちなみに今年で言えばバーフバリです。早く見ないといけない・・・まぁこの映画公開当時に足を骨折してしまってたからしょうがないけど・・・あれから1年かぁ~時>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

2.0

アニメでゴジラをやる。しかも虚淵脚本。それだけで期待値が上がりまくりだ!虚淵作品は私の見る限り今のところ外れ無し!そんな脚本家そんなにはいない!過去作では、まどマギ、サイコパスの1期、ガルガンディア、>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.8

みんな大好きと言えばおっぱいだと教えてくれたのがペンギン・ハイウェイですが、とは言え、QEENもみんな大好きですよね。

私もニワカではありましが、前に付き合った人がめっちゃ好きな人で、車で聞く音楽が
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.1

すっごくヘンテコリンな、何をしたいのか?謎な映画でした。

内容を要約すると、ただの『おっぱい』の映画なんですけど。

いや、割合本気です。すっごく肯定的に『おっぱい』を描き、扱っています・・・

>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.2

マイケル・ムーアの監督作品ですし、気になっていたので、足を運びました。


何で119なのかな?と思ってたんですけれど、ちょっと違って、これは2016年11月9日にドナルド・トランプが当選した日の事で
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.7

アレクサンダー・ペイン監督作品は3つしか見ていないんですが、中でも「サイドウェイ」と「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」がかなり好きな作品だったので、見に行かなきゃ、と思ってたんですが、主演がマット・>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.6

いや〜久々にヤバい作品でした。多分今年の謎映画として、カルト的な人気作品になる事でしょう。初めてこの監督作品観ましたけれど、すんげー様々なレイヤーから成り立ってて、美術もライティングも画角も構図も音楽>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

2.6

各所で大絶賛の声を聞いて、足を運びました。何も情報が無かったら、まず行かない映画だったと思います。


小学高学年の女児おっこは、両親と共に母親の生家で温泉街の神楽を見ています。これから渋滞が予想され
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.4

「2018年見逃し後追い作品」 その1

クレイアニメーションは大好きなジャンルですし、好きな作品もいっぱいあります。

ウォレスとグルミットはいつも笑わせてくれますし(吹き替えは嫌)、イジー・トルン
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

2.4

Netflixに入ると映画館が遠い・・・でも今年も年末には今年観た映画の話しに加わりたいし。んで、気になってた映画を見に行くことにして昨日ですと「アンダー・ザ・シルバーレイク」と「若女将は小学生」と「>>続きを読む

(1976年製作の映画)

4.1

とにかく尊敬出来るドキュメンタリー映像作家、ワイズマンの足跡をたどる特集が、アテネフラウセで開催されています!やった、嬉しい!!でも平日で昼間から、1本につき2回しか上映されないので、まぁ残念ながらほ>>続きを読む

飲みすぎた一杯(1953年製作の映画)

3.2

たしかチェコ映画祭で観ました!バイクの男の話しです!!

疾走感が素晴らしかったですけど、この監督の中で観たとびきりの1番傑作は「ナイトエンジェル」だと思うんだけど、まだフィルマークスでは扱ってないで
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

3.5

ラジオの映画紹介で町山さんが強めにオススメしていたので視聴しました。



大変ヘヴィーな映画でした、私は全然知らなかった2011年の7月22日ノルウェーでのテロ事件を扱った作品です・・・



ノル
>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

2.5

まあテリー・ギリアム作品ですし、近所のツタヤはなくなりましたけど、結局置いてなかったから、まあなかなか見れないよな〜残念!とか思ってたら、ネトフリに上がってる!!!!!

という事で早速視聴しました。
>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

3.0

ラジオの番組でユーリ―・ノルシュテイン(ロシアの前衛アニメーション監督です、ずっと作っている『外套』完成したのかなぁ・・・『話の話』とか『霧につつまれたハリネズミ』とか素晴らしい作品です)の特集をして>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.1

私のアイドル、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの出演作品!

ただ、私が高所恐怖症なんで、ちょっと敬遠気味だったんですが、気分を上げる為に重い腰を上げて見ました。


や、ロバート・ゼメキスじゃないです
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

劇場でも観ましたし、なんならDVDも豪華版を購入したくらい大好きな作品。ジュネ監督の1番のヒット作だとも思います。ネットフリックスに落ちてたので、久しぶりに観ました。


心臓が弱いとされて家族以外に
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.0

なんか久しぶりなのは、課題のアニメ(50話もあった…)や、本を、読まねばいけなかったので…しかも期待した割にはもう一つ自分には合わなかったので、その徒労感も一塩。


なのでここはやはり私のアイドルで
>>続きを読む

>|