cobossさんの映画レビュー・感想・評価

coboss

coboss

映画(205)
ドラマ(2)
  • 205Marks
  • 15Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

評価が低かったので覚悟してみたのだが、そんなに悪くないじゃないですか。クリス・ヘムズワースが例によって頭の悪い筋肉バカの役を楽しそうに演じている。リーアム・ニーソンが上司というのは贅沢すぎると思ったら>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アレクサンダー・マックイーンの名前は聞いたことがあったものの、まったく追いかけてなかったので、後半「あれ、もう死んでるのかな?」となる。死んでました。イザベル・ブロウもお母さんも本人もなくなって、ダー>>続きを読む

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前作面白かったのだが、次作は下馬評通り、うーむな出来であった。路線としてはスターウォーズの最近の奴みたいな感じで、スラムとかを嬉々として描いている。予算は増えた感あり。あのお姉さん、月で唯一のエンジニ>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

公開時に映画館で見て以来二回目。社長さんはどんな役をやっても割と毎回同じような感じに見えるのだが、今回は頑張って演技派的な演技に挑戦している。まあそんなに悪くないのだが、ロバート・デュバルが圧巻すぎて>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

2.5

最近すっかり悪役が板についたジョニー・デップ御大の、演技力自慢大会みたいな映画である。
家族や子供と話しているときの自然な感じが、ジョニー・デップとしては腕の見せ所なのだろうが、悪いほうの芝居としては
>>続きを読む

アラン・デュカス 宮廷のレストラン(2017年製作の映画)

3.0

面白かったが、フランス版情熱大陸という感じ。最後にあのヴァイオリンが聞こえてきそうである。チャーラーラチャ~
全般的に若くして成功したエスタブリッシュメントという感じだが、勤勉そうなのは好感が持てる。
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ネトフリにて。マイケル・ケイン版に続いて鑑賞。たしか劇場公開時に見て、「まあ普通?」みたいな感想だったような気がするのだが、今見ると結構面白かった。
マイケル・ケイン一人の魅力に頼った前作に比べると、
>>続きを読む

オンリー・ユー(1994年製作の映画)

3.0

途中で寝落ちしてしまったが、安心して見れる予定調和映画です。マリサ・トメイと社長さんのラブコメ。wikipediaによると二人は一時期付き合っていたらしい。この映画での社長はまだあんまりイケてない感じ>>続きを読む

ミニミニ大作戦(1969年製作の映画)

3.0

「ミニでいろんなところを走りたい」「売れっ子マイケル・ケインに『黄金の七人』をやらせたい」という企画。車好きにはたまらん出来になりました。オープニングの山道を走るロッサノ・ブラッツィのシーンを見るだけ>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

2.5

Netflixにて。こちらも良くできた良い映画なのだが、今見るとフェミニズム的な観点からいろいろ辛い。映画を作ってるほうは「フェミニズムなどに責められて辛い思いをしているミスコン関係者の心を慰め、大文>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

非常によくできた良い話なのだが、今見ると、お金の心配が無いのがドリーム感を出してるような気がする。元嫁もお金持ちそうだし、元嫁元夫もお金持ちそうだし、機材・素材には金を惜しまず、人件費もあまりかかって>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

わりと面白かったが、最後引っ張りすぎ感あり。悪いインド人の敵役の人が憎々しくてよかった。インド人のお姉さんが良かった。「ストレンジャー・シングス」で保安官をやってるデイヴィッド・ハーバーさんが、出てき>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

2.5

テリギリさんはやたら幻覚が好きなので、コンピュータでVRという話を聞いて「これで一本撮れる!」と思ったのだろう。そっから先の話を思いつかなかった感じである。彼女さんはともかく、社長の息子さん、最後の方>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.0

トップガン続編鑑賞準備としてアマプラで鑑賞。トム・クルーズを有名にした一作。80年代ど真ん中の一連の音楽が懐かし~。
このころのトム・クルーズは頭が悪そうな役が多く、この役もやたらニカっとして真っ白な
>>続きを読む

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラにて。結構面白かったのだが、アクションが長い。私的には1/3ぐらいに縮めたい。アンディ・ラウ、香港が返還されてからどうしてるのかと思っていたが、普通に活躍しているようで何より。いまフィルモグラ>>続きを読む

インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラで評価が良かったので観てみた。結構いけます。ただアメコミとはほとんど関係がなく、青春のモヤモヤ + 恋愛感情 + ヒーローなところはスパイダーマンにも似ているが、もうちょい幼くて中一ぐらいのY>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.5

久しぶりに見ました。たぶん5回目ぐらいかな? 皆さん若くてお美しい。特に痩せて別人に見えるラッセル・クロウ。声は一緒なんだけどね。もう20年以上前なんだなあ。
検事に粉をかけに行くサイモン・ベーカーを
>>続きを読む

リストラ・マン(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

高評価だったので観てみたもの。面白い。主人公は河野太郎をちょっと細面にしたような太眉毛君。プリンタを壊すシーンが良かったなあ。バックのラップもカッコよかったし。昔の話なので、オフィスに入る際にカードを>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ネトフリにて。時節柄染み入りますなあ。豪華俳優陣がガンガン死んでいく。グウィネス・パルトロウが出てきて早々に死んでしまったのでビックリ。さすがにマット・デイモンは死ななかったが、ケイト・ウィンスレット>>続きを読む

不良番長(1968年製作の映画)

2.5

全盛期の梅宮辰雄を見てみたくて借りたもの。もっと軽い映画なのかと思っていたら、いきなりレイプで始まり、最後はばたばたと死んでいく。監督さんはヌーベルバーグ風の「生きる目的を見失った青春の暴走」的なこと>>続きを読む

ギャングバスターズ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラで評判が良かったので観てみたもの。面白かった!最初にドカーンと大量に殺すので、あの三人が主人公で良い人なのだとはしばらく気づかなかった。役者さんはみんな南部出身なのかと思ったら、ビリー・ボブ・>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマプラにて。あまり期待していなかったのだが、結構面白かった。むかーしみたチャールズ・ブロンソンものに比べると、総じて登場人物がみな理性的なので面白い。これが現代的アップデートというものか。強盗さんチ>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

2.5

ネトフリの新作。途中で「スペンサーとホーク」ということは、あれか? じゃ、あのお姉さんはスーザン? と頭が混乱したのだが、どうもロバート・B・パーカーの死後に別の人が書いた続編的な何かを原作にしている>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

今回からドラマっぽい部分があまりなくなり、アクションに注力。映画館で見て以来だが、殺しに行ったお姉さんがいきなり裸になって池に入って自殺、地下鉄車内でのナイフ戦、鏡張りの部屋のアクション、などのシーン>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.0

パラベラムを見たので復習鑑賞。1を見ると普通にドラマがあるし、悪役に個性があるのでずっと面白い。掟がなんちゃら、というメンドクサイ話もあまりないし。Gotのシオンをやったアルフィー・アレンが息子、パパ>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったー。エイリアンみたいな怪物モノと思っていたら、やたら家族で一致団結して戦った挙句に死屍累々という話なのであった。ゴジラ風味でもある。アメリカが悪役のところとか。アメリカさんのまいたエージェン>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!学生卒業制作風味、特撮は宙づりのみ(+アルファはあるけど)。お金をかけずにここまでできる、というか、たぶんお金は最後の晩餐会みたいなところで使ったんだろうなあ。
タイカ・ワイティティは
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あれ、一応捕まらない予定で計画してたんだよね? 穴がありすぎて良くわからない。しかも本人たちも割と普通に本編に出て「いやー失敗しちゃったよ、ドンマイドンマイ。あの時俺らは若かった」みたいな感じなので、>>続きを読む

探偵なふたり(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Prime Videoで評価が良いので観てみたところ、最初の5分ぐらいで辛くなり、見るのをやめそうになったが頑張ってみているうちに面白くなり、最後まで観ることができた。韓国映画のコメディは、ノリが日本>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アクション映画も飽きられないようにいろいろ手を変え品を変えしないといけないので大変だなあ。普段アクション見ないので、あまり考えたことなかったけど。
最初の方の古物商?で展示棚のガラスをぶち破って古い銃
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

3.0

劇場で見たかったのだが、あっという間に終わってしまったので観れなかったもの。チャールズ・ディケンズにダン・スティーブンス、スクルージにクリストファー・プラマー、浪費家の父ディケンズがジョナサン・プライ>>続きを読む

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Prime Videoで星が良かったので観てみたのだが、おもしろかった!あの女の人、なんで訳の分からない理由で死にたいのかなー、不思議ちゃんなのかなーと思っていたら、ちゃんと伏線になっていたという。し>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.0

わりと面白かったのだが途中で寝てしまって、起きたら子供が死んでいたので何事かと思った。Prime Video鑑賞なので巻き戻して後から見直し。ありがたや。皆さん書いておられますが色がきれいである。だが>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初30分ぐらい面白い!と思ったのだが、途中で飽きてくる。裁判7つも盛り込まずに5つとか3つとかにしておけばよかったのではないだろうか。人助けに励んでいた消防士さんが死んでしまい、地獄で裁きを受けると>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.0

ウェス・アンダーソンをまとめてみようと思ってPrime Videoで借りたもの。話題になったのもよくわかる、なーるほどという感じの内容だった。ジーン・ハックマンとかベン・スティラーとか、なんとなくウェ>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前回はジェシー・アイゼンバーグ&エマ・ストーンの組み合わせを中心に据えていたので、今回は残りの二人が目立つストーリー。しかし前作は10年前なのに、映画内では数か月ぐらい?の設定で、みなビジュアルが変わ>>続きを読む

>|