Baroloさんの映画レビュー・感想・評価

Barolo

Barolo

自分の考え方と違うレビューや、自分が気がつかなっかたことを書いてあるレビューは、とても参考になります。基本、酔って書いてるので、超おバカレビューが殆どですが、時折、シュールになります。ジャンル問わず、なんでも観ます。ビバ、シネマ!!

映画(286)
ドラマ(0)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

2.0

やばいわー。
今回は、やばいぞー。
数々の名作に、パルムドールとった作品にすら、低評価をつけて参りました、恐れ知らずの初心者、バローロで御座いますが、流石に今回のは低評価の方が非常に少ない:(;゙゚'
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.8

桜の季節にその徳江という名の老女はやってきた。千太郎は、暗い影を持ったどら焼き屋の雇われ店長で、徳江はそこで働きたいという。年齢と、指が不自由だという理由で、千太郎はいったんは断る。が、徳江が持ってき>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.8

是枝監督過去作品発掘シリーズ第・・・X弾!

こ、こりは!??心を持ったダッチワイフの魂の遍歴、とでも言えばよろしいのでしょうか?

弱者に対する優しい視線はまさに是枝監督ならでは。で、今回はファンタ
>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

4.7

アーサーとマリオンは仲良し老夫婦。でも、社交的で誰とでも仲良しになれる明るいマリオンと違って、アーサーは偏屈で頑固で短気で、息子ともうまくいっていない。そんなアーサーの良さを、マリオンは良く分かってい>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

4.0

悪夢を見た。わらすの姪ちゃんことデビルメイが、無数に出てきて、ひたすら走り回っている。汗びっしょりで、愛用のプーさんのオムツまで汚してしまって、飛び起きたわらすは、突如ピンときた。こ、こりは!!もしや>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

4.8

ディロバン・キコは、大学で社会学を専攻していたが、ISの侵攻により学業を断念せざるをえなかった。彼女も、私の姪同様、ニクラス・ルーマンの「社会システム理論」なんかを、うんうん言いながら、額に汗して読ん>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

-

評点定まらずなのは、他にもこの監督の作品を観てみたいからだが、もしつけるとするなら、現状では、1点から2点の間。胸糞映画でも好きなものはあるし、バッドエンディングでも、高く評価するものはある。わらすは>>続きを読む

神は死んだのか(2014年製作の映画)

1.0

これはひどい。ひどすぎる。映画を冒涜している、ウルトラとんでも映画。まあ、いってみれば、幸福の科学の映画のキリスト教版。勿論、清水ふXみかは出ていない。

キリスト教だろうと、仏教だろうと、イスラム教
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.2

あまり監督名を気にしないバローロは、ギレルモ監督の名を、パシフィック・リムの時は覚えていなかった。その後、シェイプ・オブ・ウォーターを鑑賞してから、あの独特の世界観に惹かれ、フィルマ仲間さんのお導きも>>続きを読む

ボヴァリー夫人とパン屋(2014年製作の映画)

3.6

フィルマ先輩の、miyuさん、minamimiさんの、ダブルmレディースから、ジェマ・アータートンに恋い焦がれてるなら、これを観るんぢゃよ、たわけ者が!!と折檻されて慌てて観させて頂きました。

主人
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.9

スリー・フレーバー・コルネット3部作、遂に堂々の完食( ̄▽ ̄)

世界中のおバカ映画好きの、全てのおバカさんに捧げる、これを観ずしておバカは語れないぞー、これを超えるおバカさんは、もはやトランプと正恩
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

4.1

やあ、みんな元気かな?ヘルウッドの大スター、ジョシュ・バローロンだよ♪最近は、世界の人口問題について指を鳴らしてみたり、タイムトラベルで太った男の子をおいかけてみたり、山火事を消しにいったり、色々と忙>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.3

是枝監督過去作品発掘シリーズ

「海よりもまだ深くの」同様、阿部寛と樹木希林が親子を演じている。阿部寛が、どちらの作品でも、頼りなく生活力に今ひとつ欠ける中年をうまく演じている。母親役である樹木希林と
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.0

登場人物
バロ: バローロ。奇怪なレビューをフィルマ上で拡散しようと目論んで、公安に追われている
ブロ: バローロの弟。極めてまともな人物
デメ: デビルメイ。バローロの姪。天才的なたかりの才能をもつ
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.2

ドク、サル、ミューラーの3人は生まれも育ちも人種も違う。3人は、ベトナム戦争で海兵隊として従軍した。サルは頭に金属のプレートが入っていて独り身を通して、冴えないバーを経営している。片足を悪くしたミュー>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.1

わらすの敬愛するKKMXさん、並びに静かな鳥さんのご推奨で、同氏が素晴らしいレビューを書いておられますので、ちゃんと作品の露払いをして頂きたい方は、そちらをご参照くださった方が、よろしいかと(映画鑑賞>>続きを読む

Vision(2017年製作の映画)

4.7

森には不思議が満ち溢れている。

森は禁忌の場所であり、創造の場所であり、再生の場所でもある。大江健三郎は、「同時代ゲーム」や「M/Tと森の不思議の物語」など多数の作品で故郷、四国の森を舞台にした物語
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

1.3

いっぱい笑って、ちょっぴりドキドキハラハラ、時にはホロリとさせられる、ファミリームービーがやってきたよー♪( ´θ`)ノ

英国で見世物小屋に売られていたグレンは、ひどい扱いを受けているんだ。ある日、
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.8

まさか、ゾンビ映画だったとはー:(;゙゚'ω゚'):

いつも何かに追われて走ってる。だから、

たえず、ランナー( ̄▽ ̄)

むほほー♪

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.9

デビルメイ達がたくさん走ってるからメイズランナー( ̄▽ ̄)

ちっばーう:(;゙゚'ω゚'):

近未来のディストピアで、隔絶された場所に放り込まれた記憶をなくした少年たち。

ひとりえっちの時は、森
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.2

イギリスは弦の国と言われることがある。レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ、ジェラルド・フィンジ、シリル・スコット、アーノルド・バックスなどなど、ストリング・ミュージックに長けた作曲家が多い。ジョニー・グリ>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

5.0

* このレビューはごく一部、アヴェンジャーズ・インフィニティウォーのネタバレを含んでいる可能性がなきにしもあらずですので、未見の方はご注意ください

ある日、家に帰るとプレデターがいた。

もー、この
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

「なにをやっても不器用な奴ってのはいるんだよ。でも、一生懸命生きてる奴をバカにすんじゃねーよ」

運動音痴のバローロは野球少年だった。投げるのダメ、捕るのダメ、走るのダメ、でも、身体だけはデカくて、馬
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

4.5

ボールドウィンと同世代の米国作家には、「ティファニーで朝食を」のトルーマン・カポーティ、「ソフィーの選択」のウィリアム・スタイロン、「スローターハウスNo.5」のカート・ヴォネガットなど、その代表作が>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.3

フィルマ同士のmiyuさんからのご推薦で鑑賞致しました。ジェマ・アタートン、素敵な女優さんですな。デートしたい女優さんリストさんに付け加えようと思ったら既に名前が!?おー、これまた感動の英国産名画、「>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.8

むほほー♪

なにこれ?なんなのこれ!??凄すぎるでしょ。劇場で観たかったよー。ミュージカル系大好きなわらすは、鳥肌たってしまいましたー。フィルマやっててよかったー。映画ムチムチなわらすは、やってな
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

女子の青春ものかー。単独鑑賞に行って、このオッチャンひとりで何しにきてんのもしかして変質者っていう痛い視線食らうと、わらす小心者なので結構HP削られちゃうしなー、でもなー、予告観たら面白そうだしなー・>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.9

まさに是枝イズム全開、だと思いましたね。ところで、こんな設問、聞いたことありません?

とある中華食堂で、あなたは、ラーメンの大盛りを頼みました。とても量が多くて完食厳しそうです。さて、AかBと答
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.7

死に魅入られた男がいる。湾岸戦争からの帰還兵とおぼしきジョーは、雇われの殺し屋をしながら、母親と2人で暮らしている。PTSDに激しくさいなまれ、戦争に心を壊されてしまったジョー。そんなジョーに、知事選>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

うむ。フツーに面白かったですよ。ええ、フツーに・・・。でも、マーベルはフツーにじゃねえ・・・。ことにインフィニティウォーのすぐあとだし・・・。いや、これはX-Menだから、とか言われてもね・・・。守っ>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.1

平均寿命を超えて、なお元気なラッキー爺さんは、毎日のルーティーンに余念がない。御歳90になっても、ヨガや腹筋、腕立てを欠かさない。クロスードに没頭し、クイズ番組を観て、好きなタバコはやめないし、酒も飲>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

ジリリリリーン。バローロの着信音は黒電話である。経費削減のため作ってきた、今日のお弁当のサンドイッチをはむはむしていると、悪の権化の姪っ子から着信が。嫌な予感。

とぅもろー、とぅもろー、きゅりょーび
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

今日は午前中のアポにキャンセルが入って、お昼ちょっと過ぎまで時間が出来たのらー、むほほー♪こーゆー時を利用して、れっつらごーとぅーざむーびー!!

むーん、「いぬやしき」じゃなくて、「犬が島」やってる
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

先週は色々あって、心が日大アメフト部並みに荒んでいたバローロ。レビュー見返すと、辛辣、悪辣なのが多いこと多いこと( ・᷄ὢ・᷅ ) 匿名ということもあって、心に溜まった垢の掃き溜めにしてしまっていた自>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.4

リドリー・スコット最新作。巨匠の現在の創作力やいかに?

ゲティ爺さんは、とてつもない大金持ち。経済的には成功しているが、数多くの孫がいるにも関わらず、家族は周りに誰もいない。死ぬのも豪邸で寂しく一人
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

教育がないものには高収入は望めない。カフェで週6日、朝から晩までキッチンにいるか、ホールにいて、働きづめでも手に入る金は僅かだ。まとまった金を手に入れるには、ヤバいことに手を出す以外に手立てがない。ち>>続きを読む

>|