556さんの映画レビュー・感想・評価

556

556

映画(33)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.0

音楽が好きすぎて観賞。
音楽は好きだけど…映像はおもしろいのに中身が無い系映画じゃないかな…と思って手を出せずにいたけれど、そんなことはなく、テンポ良く進むストーリーでおもしろかった。
なんなら劇中歌
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

すこし期待しすぎてしまったのか合わなかったのか。

宮本が勝った瞬間というか、あそこを潰して勝ったのはスッキリした。

ラストレター(2020年製作の映画)

3.5

すごくキラキラしてて透明感があってきれいで、ちょっと夢見がちな世界観。
やっぱり嫌いじゃない。

真夏にノースリーブのワンピースで大きな白い犬を散歩させる二人の美少女とか、現実感なさすぎるのに、この二
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろい、と言っていいものかわからないけどすごい映画だった。
体当たりな演技で苦しくなったけど、絶望しきらない強さがあるのが、すごくよかった。

俯瞰でみると、生活保護とかいろいろ手当てあるよって思
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.5

ビジュアルデザインが気になって見た。
絶対映画館で見た方がきれいだった、残念。

勢いやテンポがすごくて振り回される映画だった。

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

このシリーズけっこうおもしろいと思う!

前作に比べていまいち…なんてこともなく、さすがのベテラン勢が為せる技というか、作戦を立てるシーンは待ってました!となった。

広末涼子もすばらしく映画に似合っ
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

3.0

ホームセンターでバトルさせたかったんだろうな、というかんじだった。
もっとめちゃくちゃになるかと思った。その期待値は超えず。

でもキャラクターがみんな良かった!

ラストシーンは優しかった。
からの
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

感想の一言目としては、薬物ダメ絶対。というかんじ。

身構えたほどのグロさは無いし想像通りの展開ではあるけれど、終始気持ちが悪い。
悪夢のような映像美。

女王に選ばれてから、花冠→花の襟巻→花の椅子
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版の終わらせ方がとても衝撃かつ納得で好きだったので、(文字通り"終わった"から)映画化ってどうするんだろう…と思いながら見ていたら、ドラマと同じ終わり方をして「そうだ妄想だった」と気付いた。
>>続きを読む

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

くたびれたおじさんなのに20年下のかわいい人と付き合っている…けど観賞後にはそれも納得のおじさんになっている。
優しくて厳しくて余裕があって魅力的、リリーフランキーは適任だったと思う。

けれどそこは
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラブドールを扱ってはいるけれど、王道のラブストーリー。
ベタに泣かせにかかってくる展開。

それでも冷めないでまんまと泣かされてしまったのは、蒼井優・高橋一生はもちろん、きたろうや渡辺えりの好演や、青
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

お店でレンタルする際に、たまたま同じ棚に並んでいたDVDで初めてシャロンテートのことも事件のことも知った。
この事件を知って観るか知らないで観るかでかなり感想が変わってしまうと思うのでラッキーだった。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

テンポがよくて、さらに映像がきれいでかっこいい。

若干の無理矢理な展開はあるけれどそこはエンターテイメントということで、シニカルなストーリー、私はとても楽しめた。

諦めの混じった長男の表情、何かが
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

とてもよかった!
ビートルズの映画かと思えばちょっと違って、軽快なラブストーリーにビートルズを豪華にトッピングしたような映画だった。
とにかくヒロインがかわいい。とにかくかわいい。
主人公の友人たちも
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音声だけで事件解決を目指すハラハラサスペンスかと思いきや、最後のタイトル回収がとてもよかった。なるほどー、と。
気になったので原題Den skyldigeを調べたら、犯人って意味なんですね。グーグル翻
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ただただ美しい…という印象。

ストーリーに関しても繊細で脆くて儚くて美しい…と思っていたけれど、どうしても、オリバーに2年間ずるずる付き合ってる彼女がいて婚約したという事実が発覚した途端、全て忘れな
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

異様な存在感の神様とそれでも普通に開催されるお祭り、田舎独特のじめじめしたかんじが、移住者の得体の知れなさと合わさって作る雰囲気は、とても日本らしいなと思った。
ホラーとは違うけど不気味な。
その雰囲
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.0

原作はとても好きな作品。だけど、違和感なく、どころかけっこうぴたっと実写化されていた気がする。
ただ実写におこしただけでなく、あの漫画をリアルにしたら確かにこんなかんじ…というかんじ。

インタビュー
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

演劇が原作と後から知って、納得。
よかった、いい映画だったけど、なんとなくこの話は舞台で観たほうがよかった気がした。
映像化してしまうことで冷めてしまったり想像と違ったり…舞台を見ていないのでなんとも
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

ジブリ歴代人気作品のいいとこ取りまとめ、というかんじ。
おもしろかった。ジブリ映画を詰め合わせればおもしろくなるに決まってる。
新しく映画を作るにあたって、ジブリテイストから抜け出すのは大変なんだろう
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.0

けっきょく地球がどうなるのかとか宇宙人がどうとかは、正直言ってよくわからなかった。
けどラストシーンで、これは家族の絆の話なのかな、と思ってなんだかじんわりしました。
いろいろな解釈が出てくる映画だろ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

T2のために復習。
ずいぶん前に見たきりだったけど、今でも色褪せないかっこよさはすごい。
どうしようもない人しか出てこないけど、ただのオシャレ映画で終わらないストーリーがあると思います。ドラッグに限ら
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

前作からきちんとそのまま20年後の世界で作られていました。それがすごく、感激。
かっこよさそのまま月日が経っていて、全員相変わらずだけど、今作の方がちょっとマイルドだったかも?
前作のシーンをさすがの
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

先生、密告されたと誤解してショックだったのかもしれないけど、あの仕打ちはらしくないというか、そういうことする人だと思わなかったので悲しかった。
そこだけが残念。それともあれもハッパかけてるだけだったの
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カラフルな画面で歌って踊って、夢を追って挫折するけど努力が実ったり本当の夢を叶えたり、すごくディズニー映画あたりを見ている気分になりました。
良い意味で、力を抜いて楽しめるというか…
そんな油断してい
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.5

映画の撮影現場を生で見た感動を、3Dで見ている自分も同じレベルで感動できたので、今のところ唯一の3Dで見てよかった映画になりました。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

以外とシリアスな要素も強めでした。ベースはやっぱりコメディでクスクスおもしろいんだけも、リアルな恐怖や悲しさをかんじるところも。
トンネルのシーンのおもしろさと逞しさが好きです。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

正直、ストーリーはほとんど覚えてないけど、かわいい。どのシーンもかわいい。
壁にポスター並べてぼけーっと眺めていたい為の映画といったかんじでした。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

泣けて笑えてハラハラしてワクワクして、最高にいい映画。元気になる。
カラフルな画面もきれいな景色もすてきです。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

優しくて柔らかくて、悲しくてやりきれないのもあるけど前向きで、とてもよかった。
何がどうとかじゃなくて、いい映画。
前評判を聞いたりする前に観ることができなかったのが、反省。

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

映画というより、ほぼMVだった。
しかも選曲がとてもターゲットがわかりやすいというか…個人的にはとても好きなジャンル 笑
テンポよくて普通におもしろかった。
一番良かったのはエンドロール!

君の名は。(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

画はとってもきれい。アニメーションだからこそできるやつでしょうか。

ただ、ストーリーがどうにも…恋愛に結びつけるのがむりやりにかんじてしまったし、ラストシーンも陳腐にかんじてしまったし(奇跡の出会い
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

就活というより、なりたかった自分を捨てきれないけど夢を追いきれない、胸が苦しくなる話、と見てました。
共感できてしまってつらおもしろかった。