56さんの映画レビュー・感想・評価

56

56

2015年1月からの鑑賞記録。

黄金の腕(1955年製作の映画)

4.0

オットー・プレミンジャー監督作。
面白いこれ。いろいろやるせない依存症の話なのに、音楽はやたらとかっこいいジャズ。エルマー・バーンスタイン!

闇賭博のディーラーでドラッグ中毒の主人公(フランク・シナ
>>続きを読む

カルメン(1954年製作の映画)

3.5

ビゼー作曲の悲劇オペラ『カルメン』が元ネタのミュージカル。オットー・プレミンジャー監督作。
1950年代という時代に、オール黒人キャストのメジャー作品で、カルメン役ドロシー・ダンドリッジに黒人初のアカ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

たいへん迫力ある映像と音響で、ずっと全身カチコチに緊張しながら見てた。で、見てる間は、こんなの見たことないヤバい!って確かに思ってたはずなんだけど、見終わってみると、ん?あまり心にズシッと残らないのは>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

かっこよかったダイアナさん!
強さと美しさと、スーパーヒーローらしい熱血さ真っ直ぐさを兼ね備えた女性ヒーローの登場は、「白人へテロマッチョ男の物語は、もう飽きた!!!!もっと多様な属性の人達の物語が見
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

オスカー編集賞&録音賞ということで、後半の激戦シーンに対する授賞だと思うけど、確かにとんでもない地獄だった…
この戦闘シーンは、メイキングが見てみたい!

ラスト近くの日本軍上官の●●●●、メルギブの
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.2

子供の頃に見て、トラウマになった映画のシーンっていろいろあるけど、今作のエレベーターはその一つ。
それ以来怖い映画ってイメージだったけど、今改めて見ると、めちゃくちゃ面白いな!!

初期のデヴィッド・
>>続きを読む

私を野球につれてって(1949年製作の映画)

3.5

野球、ミュージカル、フランク・シナトラの歌、水の女王エスター・ウィリアムズ...
当時のアメリカ人の好きなものと人気スターを詰め込んで、ジーン・ケリーと踊らせたろ~って感じの、ごった煮ミュージカル。な
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

3.8

これアメリカでいまいちヒットせず、日本では劇場未公開だったそうですが、普通に面白かった!

モップ通販で成功したシングルマザーの話ということで、この監督&役者陣にしては少し地味な印象もあるけど、でも日
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

なるほど~こういう話だったのか...
映像がすごかったな。全く違和感なく本当に、彼らがそこにいるかのような。それでいて異様さ不気味さもしっかり感じられて。あと「ボーダーライン」の時もだけど、不協和音ぽ
>>続きを読む

銀嶺の果て(1947年製作の映画)

3.8

雪山の三悪人!銀行強盗犯の逃亡先は、嶮しい雪山の懐の奥。追っ手を逃れ辿り着いたスキー小屋で、まだ事件を知らない老人と孫娘、山の専門家の若者からもてなしを受けるが・・・

長い前髪が額にハラハラ~な三船
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.2

なんて可愛いフレンチミュージカル!
最初から最後まで、めちゃくちゃ多幸感あふれる幸せな映画だった。

主要登場人物がほぼ全員、ずーっと恋愛のことばっか考えてるんだけど、ここまで徹底的に恋を謳歌されると
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

音楽だけでウルッとくる〜
エマ・ワトソンは賢くて美しいベル役にぴったり。イアン・マッケランとジョン・レジェンドの声が素敵すぎた。

見ていて一番楽しかったのは、「強いぞガストン」「夜襲の歌」など、ガス
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

映画の冒頭でつかみとして、デヴ・パテルやニコール・キッドマンを登場させる(時系列をいじる)こともできたのに、それをせず、時系列通りの実直な展開にしたのが非常に分かりやすく、好感が持てました!
それにし
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

シャロンはこれから、どんな人生を歩むんだろう。自分を愛せるようになっただろうか…
とても静かで心優しい映画だけど、一方で絶え間ない孤独と、必要なものが必要な時に必要な相手から得られない苦しさが、ずっと
>>続きを読む

鴛鴦歌合戦(1939年製作の映画)

3.8

なんだこれはw
’39年製作の和製ミュージカル!
片岡千恵蔵が、市川春代が、志村喬が、ディック・ミネが、歌い踊る(いや、踊りはそんなに無いけど)、めちゃくちゃ平和な人情ラブコメ!

ストーリーは、
>>続きを読む

Dearダニー 君へのうた(2015年製作の映画)

3.8

おじいちゃんになったアルパチーノとクリストファープラマーが大の仲良し、って設定だけで、わたし的にはポイント高い(笑)
あとアネットベニングは大好きな女優さんですが、毎度いい仕事しはりますな〜。

スト
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.8

子供の頃にTVかレンタルで見て以来だけど…こんなに面白かったっけ!?
冒頭からトラック大暴走で車壊しまくり。CG無いのに無茶するなあ〜最高やね!
エディマーフィーの型破りな刑事はもちろん、ビバリーヒル
>>続きを読む

脱出(1972年製作の映画)

3.8

カヌーで川下りしようと森にやってきた都会の男4人が、川下りなんてチョロいわ〜と調子こいてたら、現地住民に因縁つけられ、レイプされるわ死人が出るわ大変なことに。現地民の追跡と自然の脅威をのりこえ、無事に>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

コング兄さん、めっちゃイケメン!強くて優しい!惚れてまうわ〜
いろいろ大雑把だなあ(トムヒたち、瞬間移動したよね?笑)、とは思った。いいけどね!
トムヒが全然活躍してないのな。せっかくの見せ場の日本刀
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.5

チャニング・テイタムのジーン・ケリー風タップダンスと、オールデン・エーレンライクのすっとぼけた三枚目キャラ演技、この2人は大変よくできました◎笑

内容はまあ、面白いっちゃ面白いんだけど、ちょっと内輪
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

映画としては面白かった!良質な短編小説みたい。発想と工夫の勝利だね。

それにしても、AI開発者のネイサン、試作段階のAI達が全部女性で、「ご奉仕用の従順でセックスもできる女ロボ」「父親の支配下で逆ら
>>続きを読む

乱れる(1964年製作の映画)

4.2

うぉぉここで終わるのか…
ラストの高峰秀子の表情が。怒りでも悲しみでも後悔でも諦めでもない、あの表情!鳥肌たった!

戦死した夫の年の離れた弟からの、ある告白を境に、平凡で穏やかな日常が、封じ込めたは
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う(1994年製作の映画)

3.5

レニングラード・カウボーイズ、まさかの第2弾!
今回は、メキシコから故郷に帰るため、ヨーロッパ各地を巡るロードムービー。バンドの演奏も各国の歌謡曲?っぽい感じに。

メンバーが減ったり増えたりしつつ、
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

3.8

何これ…こんなん笑うわw
愛すべき変てこバンド、レニングラード・カウボーイズの、ゆる〜い巡業ロードムービー。あの髪型と格好だから、何やってもシュールすぎて笑う。いい大人が何やってんの!好き!

ツンド
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

これは…キツい。本当につらい。
最後まで見られるだろうかって思いながら、でも泣きながら最後まで見た。
見終わってからも、ちょっと言葉が見つからない。

大量に地雷が埋まる危険地帯でありながら、白い砂浜
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

今から約100年前のイギリス、女性参政権を求めて闘った急進派(サフラジェット)の女性たちの物語。

これは、男女かかわらずたくさんの人に見て欲しい映画だなと思った。題材はサフラジェットだけれど、女性問
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

なんだろう、視覚的な美しさや意欲的な撮影技術など、率直にすごいな〜と思いつつも、ちょくちょく引っかかる部分が気になって、楽しみつつも楽しめないような、好きだけど好きじゃないみたいな、この複雑な気持ち…>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.0

強いのか弱いのかよく分からんサミュエル・L・ジャクソン、相変わらずノリノリで楽しそう。

でもなー、SFやファンタジーで、ちびっ子が戦わされたり殺されたりする映画は、どうしてもそれが気になって、その世
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

4.0

なんかもう情報量が多すぎる!(いい意味)
ただでさえ、3つの王国の話を並行して描いている上に、いろんなモンスターやら不思議設定がどんどん投入される。古くからあるおとぎ話のモチーフを、詰められるだけ詰め
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.5

頑固じいさん主役の人情もの…と思ってたら、一途なラブストーリーだった!

''デブの保温力''ってパワーワードにほっこりしたし、ニャンコがおりこうさんで可愛い。近隣住民は、移民に障がい者にゲイ…といわ
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.0

2012年アカデミー外国語映画賞受賞作。
ファルハディ監督は、今年も「セールスマン」でノミネートされてますが、例の大統領令に反対の意思表示のため、今年のオスカー授賞式には欠席とのこと…

イランの中流
>>続きを読む

瞳の奥の秘密(2009年製作の映画)

4.0

2010年アカデミー外国語映画賞受賞作。
25年前の美人若妻殺害事件の顛末と、事件を担当した刑事裁判所の男(主人公)の、上司へのもどかしい恋慕を、25年前と現在の時間軸を行き来しながら描き出す。

>>続きを読む

俺たちサボテン・アミーゴ(2012年製作の映画)

2.8

何じゃこりゃ!笑
ウィルフェレルの棒読みスペイン語w
ガエル&ディエゴの演技力無駄遣い感wそして2人揃うととても可愛いありがとう。
ディエゴがスカーフェイスのリメイクで主役に決まったらしいので、薬キメ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.2

「七人の侍」「荒野の七人」に無理に寄せようとせず、フークワ監督が考える(?よく分からんが)格好良さを追求したのは潔いし、終盤の銃撃戦はたいそう狂っていて景気が良くて面白かった。

でも銃撃戦以外の部分
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

2Dなのに酔いました・・・

何度もやって来るベネさん面白かった。いくらベネでも確かにうんざりするw
ティルダ様の声がステキ〜!ていうか、映画の設定以前に、ご本人が年齢不詳…!

MARVELの世界観
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.2

無表情で殺しまくるベンアフレック。

自閉症の子供は、他の子より劣っているのではなく違っているだけ、その子の良いところをうまく伸ばしてあげるべきーーなのは分かるけど、特殊な方向に伸ばしすぎだろお父さん
>>続きを読む

>|