ちまきさんの映画レビュー・感想・評価

ちまき

ちまき

映画(49)
ドラマ(0)

悪の法則(2013年製作の映画)

3.8

直接的な暴力とかではなくまさにじわじわと忍び寄ってくる恐怖
こういう映画は初めてでとても哲学的だった
色んな意味でトラウマになって、一生頭から離れない映画体験をした、凄かった

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.0

生首が出てきそうなシーンは画面を隠しながら見た、でも見たくなる…
なんか終わり方が結局スマートじゃなかったかなぁ
京畿道の精肉食堂←これだけで怖い雰囲気ありまくり

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

私が求めたスターウォーズではなかったかも…フォースの力の使い方とは…
アダムドライバーは何でもできる俳優やなぁ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優がこんなに凄いとは…
こじらせ具合が絶妙でわかるわかるとなってしまった

横道世之介(2013年製作の映画)

3.5

アイプチをおしゃれだねって言うとこがなんか無性に素敵に感じた

恋するマドリ(2007年製作の映画)

3.8

当時、新垣結衣がかわいいだけの映画やろうと思って観たけどそれ以上に映画の雰囲気と松田龍平がかっこよかった
行天の次に好きな役かも

中学生円山(2013年製作の映画)

3.8

草彅剛がまじでめちゃくちゃいい味だしててめちゃくちゃいいセリフを言う

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

4.2

この映画はほんま最高、原作ももちろん
いちいち胸がぎゅーっとなる
ぽっさん…

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.3

今は亡くなったけど大好きやったおばあちゃんの仏壇にはこれからもちゃんとお供えしようと思った

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.2

ワンダーウォールが流れるあのシーンの見せ方は一生忘れないと思う
あとセリーヌディオンで3人で踊るところとか
胸が痛くなるところもあるけど、一生忘れないと思えるシーンが沢山ある
そういう映画ばっかり作っ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

始まってすぐはこれこのまま2時間観るのきついかも思ったけど、終わってみたら今年観たなかで一番良かった
登場する詩がどれももの凄くかっこいい、最後のシーンも
カイロレンよりはこっちの役のほうがいいし

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.9

結局ウディアレンが好きで…
定期的にみたくなる、南仏が素敵で
この叔母さんの家みたいなところに住むのが夢

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

何年か前のキングオブコント決勝でザギースがしてたネタみたいな見せ方!
プロデューサーのおばちゃんのキャラが群を抜いてた

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.1

ウディアレンが結局好きで…
全員洋服がかわいすぎる、出てくるものが全てかわいい
個人的にはララランドよりこちらのほうがより真理に思えた

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

風の強い日はいつもプーさんを思い出すし、プーさんをみて育った自分には冒頭のシーンからじーんときて泣けてしまった…
何にもしないをする時間が人生でいちばん大切

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

スピード早いしそもそもスパイやしぼーっと観てたら誰が何か理解できないまま進む
でも最後にははっきりわかる構成になってた
しかしシャーリーズセロンが強すぎる!鍋で殴ったり冷凍庫の扉で顔面しばいたり、喧嘩
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

序盤は不気味でこわくて、奇妙なこどもたちに会う場面はわくわくする
最後は壮大なコントでめちゃくちゃ笑える
サミュエルL・ジャクソンすべりしらず

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

水辺で闘うのカッコよかった
単純にアフリカ行きたくなってしまった

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.2

この3部作は本当にいいよね…
恋愛映画ナンバーワンといえばこれと答えていきたい
電話のシーンは私的映画史に刻まれる!

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

良かった
SF映画で哲学するあるある
今でもたまに思い出して考える

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

映画館で観てめっちゃ楽しかった
音楽が効いてるおしゃれなカーアクションでハッピーエンド
ザ悪役のジェイミーフォックスの死に方よき

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.2

たまに見返したくなる
ウディアレン好きなので…

サロン持って芸術家のパトロンやる人生送りたかった
こういう設定でもさむくならないのはウディアレンが作ってるからかなぁ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

水原さんが泊まりに来るくだりは、想像がしにくくてかなりリアルに感じた

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

宮沢りえが役引き受けてるってことはそれはもういい映画!

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

公開当初周りが絶賛してて、
かわいい動物のよくあるやつやろとおもてたら全然違った
トランプとかもこれ見て!

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.8

おもろすぎ大好き何回でも見れる
映画館で観れて幸福でした
この年観たなかで余裕で一位!
第一形態のキモさはトラウマ!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

コン・ユ=大沢たかお
ゾンビの振り付け師かなりいい仕事してる
ソヒが出ててびっくりした

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

結局めちゃくちゃ好き
無性に最後のシーンにやられるせいで、もはや冒頭の歌シーンで毎度泣いてしもてる
自分の車が実はもっと手前にあったとこがお気に入り

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.0

何回も観ないと一回じゃ全部わからない
でもだから何回観ても楽しめる
たぶんまだ全部わかりきってない
誰がどこで何をどう裏切ってるか
頭使うしおもしろい

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.5

日本の歌謡曲が急に流れるのめっちゃ良かった
時代設定もわからないし終始どこか不気味な雰囲気
ドストエフスキーっぽさ
ジェシーアイゼンバーグが出てるのは面白くないはずがないという謎の自論をこれも裏切らな
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.8

ティムバートンの中でも他とはちょっと違う作品
これが一番好き
サンドラテンプルトンは劇的に可愛い…

スライディング・ドア(1997年製作の映画)

3.8

なるほど人生ってこういうものか、と思えた
とてもいい作品

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.5

やっぱりどうしてもこれがジブリで一番好き
凹んだときどろどろになるとしても美しいハウルのことが好き…
キムタクの声優も最高
めちゃくちゃロマンチックでわくわくする
ソフィー!消えちゃうよー!

>|