アシタニさんの映画レビュー・感想・評価

アシタニ

アシタニ

わざわざ2時間ちかくかけて観るのでレビューは高めです
洋画のSFが好きです

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

4.5

いまいちというレビューが多いがかなりよくできた設定、ストーリーだと感じた

超能力→たったひとりで世界を統べるほどの能力、故に彼1人を殺せば解決するという流れになっている。コインを浮かす程度の演出もこ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

5.0

最高にふざけたヒーロー
そのめちゃくちゃな感じが個人的に大好きだった
でてくるジョークはインパクトが強いのばっかで人によっては受け付けないのかも

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.5

アニメだからこそ表現できる不思議さや可愛さ、テーマの一つに音楽があるので演出もぴったり…

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

5.0

映像技術が凄い
ひと回しで撮られたかのような映像でまるで自分の目で歩きながら演技を観ているような…
主人公の頭のおかしさからくる幻覚などもまるで自分が感じているような感覚に陥る現実的てありながら幻想的
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.5

ガンカタ見たさに視聴
しかし、感情を抑制された世界やその中で薬を飲まず感情を思い出した主人公に起こる事件は非常に重たく前半は観るのが辛かった…
だがクライマックスは憂鬱が全て吹っ飛ぶくらい爽快なガンカ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

CGを使った魔法の戦いは大迫力だった
主人公が大きく成長するストーリー展開もよかった

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.5

本国では大絶賛だったらしいが政治的な要素やドイツちっくなジョーク?は学がない私には理解できず充分楽しめないところもあった
それでもストーリーも見事にまとまっており、様々な映像表現やオマージュや小ネタが
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

ハリーポッターの世界を別目線で観れる作品
様々な魔法生物や設定に終始ワクワクしながら観れる作品だった
主人公ニュートの癖の強いキャラクターを見事に表現されていたのもこの作品がよかったと思う要素の一つだ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

かなり好きな作品だった
ヒーローの落ちぶれた世界観や、堕ちたローガン、認知症のプロフェッサー、話さないローラなど素晴らしい演技でグッとひきこまれた
プロフェッサーが能力を使うシーンの演出はまるでその能
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

個性的なキャラクターなど面白かったが
思ったよりアクションが激しくなかった

虐殺器官(2015年製作の映画)

4.0

独特な世界観が最高でした
作画もなかなかでした
原作を読みたくなった

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.5

ロッキーシリーズを観たことはなかったがよかった。
ボクシングものは荒くれ者がのし上がるイメージだったが、今作は真面目なアドニスと年老いたロッキーとの絆にぐっとくる作品だった。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.7

復習の鬼となったジョン・ウィックが強すぎて痺れた…

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.0

荒くれ警官ステイサムのわりにはあんまり暴れてなくてちょっと残念だった。

リアル・スティール(2011年製作の映画)

5.0

ボクシング、メカ、親子愛…個人的に好きな要素がてんこ盛りでめちゃ好きな作品だった。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

世紀末の世界観の表現が好きだった。
独特の武器や服装、風習などが世界観にぐっとひきこまれた。
終始はらはらさせられ非常におもしろかった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.8

政府や自衛隊の動きが非常にリアリティがあり素晴らしかった。
またゴジラの動向はいい意味で予想を裏切り続け終始絶望感を感じさせられた。
あとは予想以上にエヴァ要素が…

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

くせもの揃いのホースメンがトリックで敵を打ち負かす様は爽快。
個人的にはウディ・ハレルソンが演じるメリットのキャラがよかった。メンバー最年長でありながらカードのスキルなどが未熟でいまいち冴えないイメー
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

新海誠監督作品特有の美しすぎる景色に加え田中将賀さんデザインのいきいきとしたキャラクターが魅力的だった。
RADWIMPSさんの楽曲が流れるシーンでは青春や楽しさを感じることができた。
精神が入れ替わ
>>続きを読む