めありさんの映画レビュー・感想・評価

めあり

めあり

フォローはお気軽に。

映画(485)
ドラマ(0)

ギフト(2000年製作の映画)

2.6

不思議な能力があることをわりと皆受け入れてるんだなって印象。
あとはキアヌの無駄遣い。もっと明らかにむきむきで暴力振るいそうな俳優でよかったのに。まぁキアヌにはいいやつでいてほしいという贔屓目なのだが
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.6

記憶が1日しかもたないというのはありがちな設定で、どこで差をつけるかっていうのが重要。
もっと気味悪い感じになるかと思ったが、ここに着地するんだーってなんだか不思議な気持ち。

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.5

ミュージカルにもなっているということで、歌ばかりだったら飽きそうだと思って見始めたが、これがなかなかバランスがよかった。

こういう方々は、女よりも女を追求しているから所作がセクシーだと思う。
主人公
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.8

黄泉比良坂を彷彿とさせたが、よくも悪くもなかなか都合がいい設定だった感。

だが、映像がとてもきれいで、思わず最後まで観てしまった。黄泉行き江ノ電のシーンは、なんとなく銀河鉄道の夜が思い浮かんだ。

戦略大作戦(1970年製作の映画)

3.0

ドイツの金塊求めてレッツゴー。
こんなラストってあり??
約50年近く前の作品ながら、面白かった。
意外とクリント・イーストウッドが目立たなくてびっくり。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.6

何温めてるの?やめてええええと私も叫んだ。
そこ以外は、もっとホラー要素な感じかと思ったが、わりと正当防衛な感じがするので、どんな結果になっても微妙な気持ちになる内容だった。

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.1

小学生の頃からもう何度も観ているのだが、改めて観ても色褪せない作品のひとつ。

アンダーカヴァー(2007年製作の映画)

3.0

当初はまったく相容れない世界に身を置いていた兄弟だが、あることが起こってから、関係が変わっていく。
派手さはないものの、飽きがこずに楽しめた。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

2.8

この設定いる?ってこともあって、ストーリーに厚みを持たせようと思ったのかもしれないが、結局よくわからないところも。

トランザム7000VS激突パトカー軍団(1980年製作の映画)

3.0

コンテナの中から出てきたのは?!

そして予期せぬスキヤキ車との遭遇。

約40年前の作品ながら、なかなか面白かった。

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

2.7

アルトン役の子が可愛いと思ってたらイットに出てたお兄ちゃんだったのね。子役はすぐ顔変わるからわからなかった。

設定や途中までの話は奇妙で面白かったが、ラストがもっと丸く収まる方法はなかったのかと少し
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.0

まったく予備知識のないまま観てしまったが、こんな展開ってあり??

別物だと思って観れば、これはこれで面白いとは思う。

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.0

お父さんの件はああせずとも、他のことで流れをつくれたような気もするが、足首の装置設定がうまく使われていた。

内容はそんなに濃くないのに、普通にどきどきして、夜みるものじゃないなと思った。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

QUEEN世代ではないので、軽い気持ちで鑑賞。そんな私でも使われていた曲ほぼ全てを知っていたことに衝撃。

どんなに家族だと言われても、どこか浮いているというか疎外感があって、その孤独を埋めるための何
>>続きを読む

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

2.6

ジョージ・ルーカスの特撮工房ILMに15年在籍したファンマイヤーの監督起用は期待できた。なので、まぁ映像はきれいだった。
ただ内容は、わりと王道な印象。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.8

まさにスカイミッション!!
すごかった。

彼との別れを想像させる演出がせつなさを助長させる。
あの吸い込まれそうなブルーの瞳はもう二度と開くことはないが、作品の中で、永遠に生き続ける。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

2.8

実話を基にしているということに、まず驚く。Google Earthがただの絵地図で、写真地図でなかったら不可能で、さらに記憶がなかったら絶望的であった。技術の発展は便利さだけでなく、心の豊かさも与える>>続きを読む

クローン(2001年製作の映画)

3.0

自分が人間であることを証明するために逃走する主人公。
ラストは、こうだったら面白いなと思った通りの流れだったのでわりと満足。

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.0

「神には関係ないことだ」

ただの復讐に燃える男というよりは、人間的な弱さも併せ持ってる主人公。
それが良い。
ピアスの彼のシーンは思わず目を逸らせてしまった。

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

3.0

こわいし気味が悪いが、見てしまった。

え…切り換え早すぎじゃ…と思うところはあったが、ラストはうまくまとまった感。

ゴーストライダー2(2011年製作の映画)

2.3

1作目の方が個人的には好み。
2作連続で見たからか、途中で集中力がきれた…。
あんまり印象に残ってるシーンがない。

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.7

思ってたよりよかった。
なぜなら、墓守のおっさんがかっこよかったから。
そして、敵のロングコートがかっこよかったから。

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

2.8

ゾンビってこんなだっけ…?ああ、これゾンビだわ。

若い頃のディカプリオにどことなく似ているデイン・デハーン(色白すぎ!)とクリミナルマインドでおなじみマシュー・グレイ・ギュブラー(髪型すてき!)が夢
>>続きを読む

選挙の勝ち方教えます(2015年製作の映画)

2.8

仕事だし、どんなしょうもない人でも当選させなきゃならないっていうのがつらい。

レインディア・ゲーム(2000年製作の映画)

2.5

あまり頭の良さそうな感じでもなく、機転を効かせてたわけでもない。ちょっと物足りなさがあった印象。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.1

シャマラン監督は気味悪い演出の中にちょっとした笑いを入れてくるので好み。ハプニングも気味悪かったが、これもよかった。
王道ともいえるストーリー展開ながら、飽きさせない。あのオーブンのくだりは大丈夫だと
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.3

やっちゃったなぁという感じ。より良くリメイクならまだしも、前の方が面白い。違うようにつくろうとしすぎてる感。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

2.5

あの夫婦にはイラつかせられた。
1人のために何人も犠牲になるというのはよくあるが、究極の選択だなぁと思う。

パーフェクト・ガイ(2015年製作の映画)

2.5

ストーカー行為は怖いが、もう少しセクシーで猟奇的な顔もできる俳優だったら、もっといい作品になったと思う。

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

2.5

ブルース・ウィリスが出ているので観賞。顔の見分けがつかないので、誰が誰なのかがよくわからないし、妙に複雑というか難しくしようとしすぎて、よく理解できなかった。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

2.1

これだけシリーズあるし高評価なので期待したが、チームものによくある内容でまったくはまらなかった。最後まで観て損した。

>|