あしゅりーさんの映画レビュー・感想・評価

あしゅりー

あしゅりー

ロードムービーが好き、青春モノが好き、基本ロリコン
かっこいいおっさんと、可愛い女の子が出てればサイコー!

映画(220)
ドラマ(7)

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

本当に馬鹿馬鹿しい、関東出身者が見たら笑える部分がたくさん。
爆笑というよりは、くだらなくてふふっとなります。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.6

サラリーマンに送る物語。
日曜日のあの枠でお見かけする俳優陣のオンパレードで面白かったです。
サラリーマンをやっている身としては、いろいろ思うところがありました。
最後のところも考えさせられました。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

豪華な出演陣ですが、所々蛇足というかオムニバス的に場面が切り替わる作品なので仕方ないかもしれませんが、少し無駄が多く必要なものが足りない映画かなと思いました。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

賛否分かれる作品と聞いていましたが、なるほどなかなか判断が難しい作品でした。
原作を知っていると、原作からの切り貼りや改変が多く微妙な点もありますが結構頑張っている部分もあって全くダメというわけでもな
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

すべてのMCUファンに捧げられた、渾身の作品。
本当にこの作品やMCU作品に出会えてよかった。
さまざま詰まりすぎて語りきれないけど、とにかくアベンジャーズ最高!

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

映画館に行けておらず、アベンジャーズまでに視聴しておこうとようやくみられました。
わりと小規模な出来事が続くんですが、このシリーズは家族愛が描かれていて極悪人が少ないのもいいところだと思います。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

アベンジャーズに向けて、必ず観ないといけないと思いようやく行けました。
前評判では心配している声も多かったのですが、安心安定のMCU作品でした。
主人公のエネルギーがすごくて勇気をもらえる映画。
アベ
>>続きを読む

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.2

ありがちな話かつ展開も読めてしまい残念…
川口春奈と高橋一生のPVと思えば素敵な映画!
ほとんどこの2人だけで物語が進むので、テレビの2時間ドラマで十分な話だったかな。
舞台挨拶で見た生のお二人は良か
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

ロマンのある世界観、少年少女の友情努力勝利で素敵な作品!

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.3

なかなか面白かった。
恐ろしすぎるし、現代社会の闇も描いていると思う。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.9

何が起こるかわからないスリルはあったけど、自業自得の被害者達。
八つ当たりにも似たやり方で入り込めなかった。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.3

どんでん返しの名作。
最後まで見た後に、もう一度見返したくなる作品。

ホステル2(2007年製作の映画)

3.2

ホステルを見て胸糞悪い映画だと思ったけど、こちらは愉快痛快な作品でした!
テンポもいいし、面白おかしく見られました。
直接的なシーンが少なかったかな、グロテスクなシーンを期待するとがっかりかもしれませ
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

2.8

90分くらいの映画なのに長く感じた。
闇のビジネスって恐いよってお話。

トライアングル(2009年製作の映画)

3.2

ただただやるせない。
主人公の心が壊れていくさまを見せつけられます。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

それはゆっくりと、ゆっくりと近付いてくるし、物語もゆっくりゆっくり進んで行く。
綺麗な作品だけど、なんとなくぼんやりしていた印象。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

やっと行けました。
登場キャラクターも増えて、個性が爆発していて楽しかったー。
お馴染みの自虐や内輪ネタも度が過ぎるんだけど、本当大好きです。
なんでもありだけど、この映画だからそれが全く気にならない
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

逞しく、常に向上心を持って生きる女性達の生き方が素敵でした。
また、こんな上司は素敵だなと思える職場。
風当たり強い中でも、芯を持って生きることの大切さを感じました。
私も近いうちに転職するので、新た
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

ボーイミーツガールものとして、なかなかの名作。
ピエロ恐怖症の私ですが、今作のペニーワイズはピエロ感薄くてモンスター色強めなので、そんなに怖くないです。
次作にも期待です。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

登場ヒーローがとても増えたMCU。
それでも、それぞれの見せ場があるのはさすが。
本作は、来年公開予定のアベンジャーズを待つための大事な作品だと思います。
今から続編が待ちきれないし、その間に公開の作
>>続きを読む

>|