comさんの映画レビュー・感想・評価

com

com

雨を告げる漂流団地(2022年製作の映画)

4.3

ドラえもんもクレヨンしんちゃんも出来ないこと、それは2020年代今の小学生を描くことなのだ、、、!

劇場版ドラorクレしん的なジュブナイル冒険映画を2022年の物語としてやってみせたことにまず意義が
>>続きを読む

ねらわれた学園(2012年製作の映画)

3.9

あれ、ねらわれた学園ってこんな話だっけ?

中村亮介× 細居美恵子の美麗な世界を堪能する作品にしてはやや長いかも。
水彩っぽい塗りの美術と、アニメ的にデフォルメされた動きのギャップが新鮮で心地よい。新
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.5

最近のマーベルに心底うんざりしてた自分としては、めちゃくちゃガッツポーズ
これだよ!!!

悪趣味なグロ描写にちゃんと必然性があるのが良い。台詞でもあるけど、スーサイドスクワッドを正義を掲げて他国に侵
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.6

これを踏まえたアップデートを散々観てるので割と既視感しかない&そもそもキャラ知らないからギャグ部分にノれない(キャラ知ってても大して笑えないと思うが)で、そんなに楽しめなかったが、諸々の元ネタというの>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.9

シッバ…
結局警察とか検事とか市長とかはバイオレンスのための舞台装置でしか無いわけだが、魅力的なシーンが多い。特に終盤の斎場での乱闘はすごい。全然カッコつけたロケーションじゃないのに、観たら絶対忘れ
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

レスラーは生涯ベスト級に好きだけど、こちらはそこまで…
話としては似たようなものなんだけど、アプローチの仕方が気に食わんのと、バレエという題材がいまいちノれなかった。

それぞれのメタファーの意味とか
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

面白いけど二度と観たくない、、



ビヨンドっていうゲームにあるホームパーティのシーンはこれのオマージュかなぁ。トミーロスみたいなイケメンはいなかったが。。

ネットワーク(1976年製作の映画)

4.6

配信が無くてDVD買うか借りるかしか観る手段が無いんだけど、色んな映画監督が名前挙げててずっと気になってたのをようやく観られた。

40年以上前の映画だけれども、まさに今起こっている話
具体的にはトラ
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.8

映画というより連ドラっぽい、あとはジャンプの漫画。
2時間のうち90分くらいはオーレン石井を殺す、というだけであり、そもそも物語を語る映画ではない。

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

5.0

ナルコの神みたいなやつかぁと思って観てたら、たしかにそうでありながらも、予想外の着地の仕方(しかも実話ベース!)で驚いた

歴史に残るラストシーン

コラテラル(2004年製作の映画)

4.5

おやおや?となるようなちょっと強引な展開とか、カオスすぎる部分とかもあるんだけれど、
とにかくカッコいいシーンが多すぎる。一年に一回は観直したいレベル。




以下、なんとなくメモ帳に書いてたこと。
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.9

長すぎワロタ…途中からずっと早く終わんねェかなってきもちだった
こういうファンタジー無限に読んでた小学生の頃ならもっと楽しめたのかもしれないなぁ
これ家だと完走できる気がしないから劇場でやってくれるの
>>続きを読む

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

4.6

表現がトガりまくってて最高なのにとにかく長いし話がそこまでオモロいわけでもなく…
でも中身なんかなくても何時間でも観られる
ぶっちゃけ映画としては単体としても三作全体としても歪だし冗長だしパンツだのお
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

備忘録的雑メモ

カッコいいところは超カッコよくて最高なんだが、同じくらいマヌケなシーンがあり乗り切れない。。
基本的に、アクション系は全部カッコいい。
岡田准一のビジュアル的説得力。


マヌケなシ
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

4.4

終盤のとあるシーン
最初からずっと画面に映り込んでいたとある物の使い方が、、、!

レインマン(1988年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ダスティンホフマンが良すぎて観てる間は特に気にならないが、後々よく考えると色々それってどうなんだポイントがあるにはある。。


あと、アタルの時の中居正広は絶対レインマンのホフマンを真似している。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.5

どうやって撮影したのか理解不能なやばいシーンが続きとにかくすごいが、怒りのデスロードを観た後も似たような感想になった気がする。2022年現在、どちらか観るならあっちを観るか。。

話は用心棒的な、さす
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.3

警官バディ系かつ自警団系。先日観た「激怒」にも近い要素があった。
お前らこれでいいのかいい加減目覚ませ!的状況はエドガーライト&サイモンペッグの次作「ワールズエンド」にも共通するテーマ
一応コメディと
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.3

一見突飛な設定に見えるが、彼らのダークサイドとしてのロボット、あるいはロボット人間ということでとても理に適っている。
ただ、オチだけ意図がわからなかった、あと普通に仲間死んだ…

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

何もかもテキトー、諸々のノルマを消化するためだけにテキトー展開が積み重なっていく
ウィルスミスが娘に数学を教えるシーンは良かった。。。殺しはナシだぜ☆とか言ってるけど、多分無理やろ。
DCEU詳しくな
>>続きを読む

キャンディマン(2021年製作の映画)

4.0

オシャレな画面が多くてあんまり怖くはない。ゴア系のシーンもあるけどあまりルック的な新しさは感じなかった。ただ、ハチを纏って暗闇に立つキャンディマンがめちゃくちゃ怖カッコいい。

キアヌ(2016年製作の映画)

3.9

今までYouTubeでキーアンドピールをたまに観てましたが英語字幕しかないので簡単めなものしかわからなかったです。
これは字幕がついてるので全部楽しめるし、猫が可愛くて、キアヌリーブスの声で喋るのでい
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.4

中学生の時ぶりに。意外とツッコミ所が多いが、めちゃくちゃ面白い。
連載漫画っぽい作りで、どんどん続編作って話拡げられそうな設定なのに、今ようやく次のやつを作っているらしい。
人が吹っ飛ぶ時のグチャ!
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.7

ツッコミ所含め面白いしラストシーンが最高なのは言わずもがなだが、
果たしてジャズはこのテーマを扱うベストな題材なのだろうか。
こっちでフィルターをかけてジャズをなんらかのスポーツ的なモノ、精神的・肉体
>>続きを読む

卒業白書(1983年製作の映画)

3.8

面白いんだけど、ずっと流されてるだけ感は否めない。。実家が太かったからなんかいい感じに収まったけど、この後DJ社長みたいになってた可能性もめちゃくちゃあるな。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

中盤までは本当によくある話だが、どんどん意味がわからなくなっていく

キアヌ関連の一連のシーンは一体なんなんだ

>|