voccaさんの映画レビュー・感想・評価

vocca

vocca

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.1

アリ・アスター監督「どうしても辛いなら…逃げたって良いんだよ?(微笑み)」

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

こんなのバカげている、あり得ないと
一笑に付して終われたらどんなに良かったか、なコメディ。

ひとつひとつのパンチが重くて
観終わった気持ちとしてはひんし。
ライブってたっのし〜い!

最初数分はま
>>続きを読む

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)

3.8

金子みすゞ精神で
目をかけていた"青い小鳥"が飛び去ってしまい師匠寂しい話。

海洋生物学書「茲山魚譜」の中に入ってしまったかのような白黒世界が見所。

画面が白黒しているものの
全くもって話が難しい
>>続きを読む

あたしだけをみて(2016年製作の映画)

4.8

何も聞かず取り敢えず2回観て欲しい。

(…な〜んかこのぷい角張ってるんだよなァ。)

マイリトルゴート(2018年製作の映画)

5.0

"狼"が怖くて正直ちょっと泣いた。

発想と行動力が天才のそれ。

こんないいものが観られるなんてありがたい。

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

時に傷付け、時に癒やす。
「いやぁ、物語って本当にいいもんですね。」な話。

子ども向けだったから怖さを期待して観るとガッカリしちゃうかも。

文字が浮かび上がる本は昔から憧れ。
(サラの本は例外)
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

四肢麻痺の状態から
最先端AIチップによって
"アップグレード"された
復讐のF**kin' NINJAが
VRの良さに気付く話。

あの絶妙にダサい車の遠隔操作なんて
正体隠す気あるのかこのAIと思
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

大好きなエディ(公式)に怒られてしまい拗ねた
“残虐な庇護者(リーサルプロテクター)"が
「貴方とはもうお終いよ!」と家を飛び出す話。(茶番)

「お前に見せたかった」って寂しそうに座り込むヴェノム…
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

脳を下半身に侵されたタンクトップゾンビーズをお焚き上げする話。

主人公エロイーズとシンディがまるで1人になったかのような見事な撮影が見所。

近所のシリアルキラーすら逮捕できない無能ポリス、リンジー
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

"手紙"で編まれ結ばれた姉妹の話。

代筆に出向いたのかと思ったら
今回はまさかの教育係。
なんでもできるんだね〜。

何よりも自分の幸せを願ってくれた
姉を安心させる為、
職に就くまで会わない選択が
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

強過ぎるとケンカする相手が身内になっちゃうんだなって。

戦い終わると一々良い感じに横に整列してくれるのかっこいい。

核で街ごと吹き飛ばされても無傷なエターナルズ。なんでヒロシマに居るのか気にならな
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

神話生物が地球でごろごろして帰る?話
…の人類視点。

楽しいポスターからコメディを想像していたけれど、冒頭の「アーカム」という地名から諸々を察し。これはこれであり!

ついさっきまで予定より早いトマ
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.7

大噴火から愛する家族を守りたい話。

この辺は言わなくても大体分かるっしょ!
という大胆な編集が印象的。

つまんねぇ説明<<<アクションシーン
という作り手の心遣いから
あれれ?と思うことがある
>>続きを読む

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

3.8

カメラを向けられる対象になって初めて
「自分は常に"正しい"側に居る」
だなんて傲慢さに気付く話。

期待していた真っ黒でも真っ白でもない世界で己と向き合おうとする主人公、由宇子が見所。

メッセージ
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.6

かっちゃんが雄英の恥部扱いなの笑う。

みつけたデク君に即絡みに行くの可愛いね。

せっかくの人気作の劇場版の脚本が
本当にこれで良かったのかは疑問。

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.6

蛸だろうが何だっていい。
片桐さんと相良さんは
早く2人のお店を持ってくれ。
犬とか飼って朝一緒に散歩に行ってくれ頼む。

三橋に何をされても次の日には忘れ?許す
チョロい今井君がだいすき。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

先輩の背中を追いかけ3年目、
日岡刑事が運命の相手と出会う話。

ラストかなり長尺でグサグサされていたのに、
全くへこたれてないの面白いな?

ピュア(そして若干厨ニ)だったからこそ
街の痛みをそのま
>>続きを読む

サイコ・ゴアマン(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

地獄からの使者、サイコ・ゴアマッ!
愛を知って強くなれ!

台詞がほぼ狂ってるのなんで?

最後ワープ先地球なの笑う。
違う星行ってよ。
セクシーボーイだけ助かるのかな。

唯一の希望の星(ツッコミ
>>続きを読む

親愛なる君へ(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

急募:ポスターの家族団欒シーン

検索履歴で脅されたら私即落ち。
マッチングアプリなんて霞むよ。

友達( )の背中を借りて泣くジエンイーが良い。全然立ち直れていないと分かるあの泣き方!
誰か!この子
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

どう終わるかを冒頭に暗示するスタイル。
うあ~、主人公さいご海か〜。

か、勘違いしないでよね!
全然貴方を襲おうとなんてしてないんだから!と言いくるめに自動失敗するチョロ野剛が見所。

バット攻撃を
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

"感情を殺して動くのがクセ"な俳優 兼 舞台演出家が、自分の涙で救える俺が居ると気付く話。

これ迄の人生で顔面しか周りに見てもらえなかった、
みたいな空っぽ役がどハマり
この映画への集中具合が伺える
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

時々ちょっと何言ってるのか分からなかったから字幕付きで鑑賞。

仕事人間黒ペン先生の
得意技は美人局。

堅気の平和を守るため、
今日も煽り耐性0な極道と警察上層部の間を綱渡り。

関取みたいなのが福
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.7

メドゥーサ先輩に 忠 誠!

意外と事件内容が重かったり
暴力描写が強めだったりするが
明るい筋肉×2のおかげで終始楽しく観られる。

筋肉育成シーンが見所。
己の弱さを知り、人は強くなるのだ。

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジャンホ、君の髪型がキマり過ぎてるからって最初疑ってごめんな。
反省してる。

子どもとはいえ他人だからね。
みんなで人権意識してこ。

ツルツル卵とか豆とか完全に狙ってるでしょ!
もはや滑り待ちだよ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「僕の盾?」
そうだよ!!!(興奮)

恋をしたら世界の見え方が一変した話。

たとえ全てが作り物であったとしても、
我思ってるんだから我在りまくりだよね。
相談しに来て数分で悩みを解決してくれるバデ
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

アレはお前のママだ!!!

"役立たず"達がヒーローする話。
役に立たなかったら死んでいいって?
ナナウエにナムナムさせっぞ!

今作もOPが楽しい!
揺蕩う文字からの啄んでティータイム。
星条旗が印
>>続きを読む

幸福路のチー(2017年製作の映画)

3.7

「幸せについて本気出して考えてみた」話。

本編の大半が回想、大人向け。

マイケルにはなれなくても、
時々「それなり」を褒めてもらえたら
きっと 幸せ。

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.9

ようこそ、観光客の皆さん。
ここはまだ"博物館"の入り口。
どうぞ中までゆっくり見ていってね。

文才があるらしいが作中で特にその設定が活かされることは無い美しき獣、ルンガさんが見所。

村の中心的な
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

なんてスポンサーの数だ…!

劇場鑑賞推奨。
いつか観るならそれは劇場!
長所は最大限伸ばして味わおう。

あんな可愛い子が自分の為に歌って
慈愛ハグしてくれたら惚れちゃう。
ピンクなお花のドレス
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

幼少期ナターシャを演じたエヴァー・アンダーソンが見所。
ママ譲りの鋭い目付きがナターシャにぴったり。

誰であっても必死に助けようとするナターシャかっこいいすき、と思う度にエンドゲームを思い出してしょ
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

クソガキが地雷原でタップダンスする話。

大きくなっても
自動的に大人になれるわけじゃないんだ。
残念ながらね。
大半は大人のフリが上手くなるだけ。

ヒロインへの共感が過ぎると
沈む沼が深いから注意
>>続きを読む

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

3.7

意地悪言われても
「(んも〜しょうがないんだから〜♡)」
と即許す恋人にベタ惚れなサムことコリン・ファースが見所。
ピアノも弾いちゃうぞ。

好きな人には元気な自分だけ覚えていて欲しいの、わ、分かる〜
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

なりたい自分になる話。

度々映る笑顔弾ける"太陽"が印象的。
正気じゃやっていけないな。

家族をタ〇キン呼ばわりやめて笑う。

ストーリーと絶妙なバランスのちょっとポリゴンしてるアニメーションが見
>>続きを読む

ジューン&コピ(2021年製作の映画)

3.6

子ども嫌いの野良犬が律儀に約束を守ろうとする話。

パパへのお手が空振りする切ないジューンが見所。

コピがどうやってケージを開けるのか
た" の" し" み" に" し" て" た" の" に" !

僕の中のあいつ(2018年製作の映画)

3.8

お金と可愛い部下しかなかったおじさんが、
自分の居場所をみつける話。

都合良く話が進むハピハピコメディ。
気にしたら負けなんだよ。

怯えるおじさんに「パパ〜♡」と頬擦りするおじさんが見所。

カフ
>>続きを読む

>|