conranさんの映画レビュー・感想・評価

conran

conran

映画(131)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サイコ(1960年製作の映画)

3.6

何が怖いってあの効果音!
そしてマリオンのバッチリおおきく見開いた目!!
それだけで緊迫した恐怖感に襲われる。
実際の殺人シーンよりも、マリオンの目や音楽で恐怖を感じる。


私が観賞したヒッチコック
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.2

最後はパッと一気にあっけなく終わりますが最後まで完璧な愛憎のミステリーサスペンス。バーナード・ハーマンの音楽もミステリアスを盛り上げます。

怖い怖い!いびつな愛。
久しぶりに壊れた男と女の愛憎ラブス
>>続きを読む

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.0

終わり方が!?
コントの最後のようなズチャチャズチャチャ!みたいな終わり方でびっくり!
あと、悪い奴は転落したら即死パターン。


あらすじは
モロッコ旅行中に、医師のマッケンナ(ジェームズ・スチュア
>>続きを読む

ハリーの災難(1955年製作の映画)

2.9

めちゃくちゃ疲れるー!
死体を何度も埋めたり、掘り返したり、
挙げ句の果てには掘って埋めてで汚してしまった遺体を、バスタブで洗い、洋服も洗濯しアイロンをかけ、また服を着せまた元の場所に運ぶのー?!
>>続きを読む

クォ・ヴァディス(1951年製作の映画)

3.5

「クォ・ヴァディス」はラテン語で「あなたはどこに行くのか?」
という意味で新約聖書の引用。
ネロ皇帝と、聖ペトロ率いるキリスト教徒、そしてマルクスとリギアの恋の詰まった長編の歴史小説映画。

はじまり
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.5

監督は「十二人の怒れる男」のシドニー・ルメット
アガサクリスティが失敗で不満続きの自作の映画化を嫌って渋るも、結果、豪華キャストで成功を収めた作品です。

私立探偵のポワロ「エリンブロコビッチ」のアル
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

3.5

えーーー!!
私はまさかの結末読めなかったです。。。
ラストには、「未観賞の方に結末は決してお話しにならないように」とテロップ出ていました。

殺人事件の容疑にかけられているやさ男(タイロン・パワー)
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

3.3

ひまわり畑を見てこんなに悲しい気持ちになったのは初めて。
ヘンリー・マンシーニの音楽と相まって、悲哀たっぷりでした。

ソフィアローレン演じるジョバンナとアントニオ、結婚してすぐにアントニオは戦争に行
>>続きを読む

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

3.5

181分長編大河ドラマを観ているようでした。
ケビンコスナー監督、主演、製作。アカデミー賞作品賞受賞。
ケビンコスナーの財産をつぎ込んだ西部劇映画だそうです。


国内の白人同士で争う南北戦争から、
>>続きを読む

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

3.7

うーんいい映画!

田舎、おじいちゃんというのどかなジャケットの想像とちょっと違うと思いますよ。
セールスマンが来たら銃を打っ放して追い払う偏屈なおじさん2人と、愛犬5匹と豚。そしてライオンまで。
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.6

パート3は1885年西部開拓時代にタイムスリップしてしまったドク中心のストーリー展開。
最近、西部劇映画デビューしたのもあり楽しめました。
クリントイーストウッド映画の「荒野の用心棒」のオマージュがあ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.6

パート1でやれやれと1955年から1985年に帰ってきた マーティでしたが、またまた今度は未来でトラブル発生!とドクの知らせ。
今度はドクと30年後の2015年へ!

未来にタイムトラベルしたマーティ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

当初完結編として制作されたらしいですが、、、
三部作共フィルマでハイスコアすごい!
久しぶりに観ましたが、面白いなー♫
1985年の映画を全然色褪せず今でもこんなに楽しめるなんて!!


マイケルジェ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

現代のプリンセス像ですね!
アクションもこなしラプンツェルの方からキスをし、結婚も迫る。笑
フリンと馬のマックス、ラプンツェルとカメレオンのパスカルのコンビが可愛くて面白い!でも頼れる優しい相棒達で最
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

実写を先に観ていましたがアニメもやはり良い!
何よりアニメは脇役達の可愛さに魅了され癒されました。
この可愛さはアニメならではですね、ミュージカル部分も可愛いくて飽きない。
チップとポット夫人の親子愛
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.7

時の流れを痛感せざるをえない、終始ほろ苦いパート3。
17歳でもうおもちゃとは遊ばず、大学進学で家を出ていく準備をしているアンディに不安と寂しさに襲われるオモチャ達。。。

アンディにもう一度振り向い
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.9

ジャケット写真の様な、陽気なタクシー運転手の楽しいロードムービーではありませんでした。
あれ?と思っているうちにひきこまれます、、、ただならぬ不穏な空気。

ソンガンホ演じるタクシー運転手キムサボクと
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.5

可笑しさと、伝えたいこと、宗教と神、このバランスが絶妙の映画でした。
最初好みではないなぁと観始めましたが、
いつの間にか、ぷぷっと笑っていたり、PKの話に聴き入ったり、泣いてしまったりでまんまとアー
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.7

長編名作ミュージカル映画の中に
音楽、家族、恋、戦争、オーストリアの自然の素晴らしさが詰まっています。

修道女のマリアが、母を亡くした子供達、5才から16才まで7人がいるトラップ家に家庭教師として雇
>>続きを読む

翼よ!あれが巴里の灯だ(1957年製作の映画)

3.7

この映画は遊びゴコロがあって面白い!
監督ビリーワイルダー。
もう続けて2回観ました。
飛行機や伝記に詳しくなくても、難しい内容ではなく楽しめました。

1923年に、主翼が1枚、エンジン1基、プロペ
>>続きを読む

心の旅路(1942年製作の映画)

3.4

綺麗な愛の物語

戦争で記憶喪失になり、精神病院を抜け出したスミシーは、面倒を見てくれたポーラと結婚するも3年後にまた事故により記憶喪失になる。
そして、ポーラと過ごした3年間の記憶を全て無くしてしま
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

過去に観た時には、切ない恋愛映画として涙で浸って感動したのですが…
時を経て再度観てみたら今の私には全然受け付けませんでした。
観る人の状況によりけりなのかもしれません。
作品としては大人のロマンチッ
>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

3.6

良い映画でした。
学園ものは、先が読めるようで普段はちょっと冷めて観てしまっていましたが、これは実話ベースのお話で、差別、偏見が当たり前にはびこる生々しい現実で、考えさせられました。


同じ高校内で
>>続きを読む

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

3.6

セックス・ピストルズのベーシスト シド・ヴィシャスと恋人ナンシーの映画。
感動もなし、美しさもなし、かっこよくもない映画。
一言で言えばジャンキーと破滅。
人に薦める映画ではないなー。
でも興味深か
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.5

面白い映画だった!
Facebookの創設、マークザッカーバーグの天才奇人性格難ありぶりがイライラするも興味津々の映画。
同じく創設に携わり、資金を出資していた親友エドゥアルドをショーンとはめて、裏切
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.5

エリンブロコビッチという弁護士ではない女性が、
弁護士のエドの元、大企業からアメリカ史上最高額の和解金3億3300万ドルの和解金を勝ち取った実話


アカデミー主演女優賞のジュリアロバーツ演じるエリン
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.4

過去に観賞した時は何も響かずだった。
大人になって再観賞してみて、大感動!
完全版で。

人生の豊かさを、生々しく、生き生きと描いているこの作品は
他の映画では味わったことのない様な感動をもたらしてく
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

3.5

初めて観た時は大号泣だった。
それ以降も、毎回観るたびに涙ぐんでしまう。

刑事クリントイーストウッドと、
脱走、誘拐、殺人を冒していくケビンコスナー演じるブッチ。
そして、ブッチと心通わせ、父と息子
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.5

心が穏やかになる映画は久しぶり。
モンタナの川を中心とした自然の美しさ、
兄弟の人生を兄ノーマン目線で語る物語。

弟役のポールにブラピ。
若かりし日の監督ロバートレッドフォードに本当に良く似ている。
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.8

1977年シカゴ大学からニューヨークへ。
メグライアン演じるサリーとハリーが車に同乗道連れする場面から。。。


ラブコメによくある、男の持論をあけすけにペラペラ喋る男とそれに興奮して必死で突っかかっ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

2.8

アギレラのPVの様な映画。
アギレラファンにはたまらないでしょうね。
アギレラ演じるアリが田舎のウエイトレスから、ハリウッドのバーレスクで
トップのシンガー、ダンサーとして成功するサクセスストーリーで
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.2

肌の色や国籍に関係なく、遺伝子の優劣による差別の世界。
遺伝子操作されず産まれてきたイーサンホーク演じるヴィンセントの物語。


ヴィンセントが優性遺伝子の適正者になりすまし、
宇宙飛行士になる為に憧
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.6

こんなに命懸けでギャング、警察の悪者殺しまくって成敗してくれてるのに
誰か最後くらいクリーシー助けに来てやってよー…泣


デンゼルワシントン演じるクリーシーの
情け容赦ない成敗ぶりが気持ちよくて、ワ
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.7

久々面白い刑事サスペンスもの観れました!
レビューの評判通り!
(人数が多いので名前覚えるのにちょっと手惑いましたが)
面白い!


ラッセルクロウ演じるバド
血の気が多く義理がたい。

ガイピアース
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

2.8

今まさに天国への扉をノックしている2人、マーチンとルディ。
2人のこのジャケットがまずめちゃくちゃカッコイイ!


病院の精密検査に向かう途中の列車で向かいの席になり、
お互い最悪の宣告を医者から受け
>>続きを読む

群盗荒野を裂く(1966年製作の映画)

2.1

えー〜!何じゃそりゃ!という私の中では拍子抜けしたラストの展開。
高笑いして走り去るエルチンチョが羅生門の三船敏郎に見えました。


メキシコ革命中のマカロニウエスタン。
冒頭から次々銃殺されていく場
>>続きを読む

>|