Copaさんの映画レビュー・感想・評価

Copa

Copa

外部記憶装置として使ってます。歳なので。
自分の評価はあてにしないでください。
自分のこれまでの原体験との共振、投影、嫌悪感等を基準にしております故。

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.4

こんなドラマチックな
世帯ではなかったけど
我が家も昔は8人で
1つ屋根の下でした

懐かしい

カケラ(2009年製作の映画)

3.2

レビューを見ると何かと
批判が多い作品

自分は歳をとったせいか
親のDNAのせいか
はたまた帰路で魚屋に貰う
アラのカルシウムのおかげか
最近何を見るにしても
良い所しか目に入ってこず
悪い所は、ま
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

身長のせいにして
野球を辞めた自分は
"Good job"
だったんだろう。

あと、最後のシーンは
指揮者とドラムの
関係性を超えたんだろうね。

やはり虫酸が出るほど
ジャズドラムはかっこいい。

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

道徳に反するものを
見たときの嫌悪感の最高値を
叩き出す作品。

ピエール瀧とリリーフランキーの
演技が更に嫌悪感に拍車をかけて
その反動で変なバイアスがかかり
2人の他の映画が見れないかも。

エン
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

2.8

好きなジャンルの

映画なんやけど

なんかグッと来なかった

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.4

すごくシンプルで

いいと思いました。

絵、ピント感、音楽

素晴らしいかた

何より雨が綺麗

怒り(2016年製作の映画)

4.0

自分の目は小さく
涙は溜まることなく流れやすく
まつ毛も短く
それを受け止めるものもなく
頬をつたりやすい

ある日を境に
知り合いの前で涙することは
極力さけてきました

1人で観に行って良かったで
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

秘密を秘密として
守ることによる代償
とか
"秘密"のジレンマ
とか
こんなことを
考えさせられました

殴られるより
秘密を守る方がつらい

あなたに
墓場まで持っていく秘密は
ありますか?

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

好きな松田翔太だから

なんとかこの点数

新しい発見は

木村文乃が好きなこと

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.2

期待が先行してしまいました

色々かんぐっちゃう

BOYS NOISEの音楽は

まー良かった、かな

でも好きです

バンクシー・ダズ・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.4

"この映画を見ることも
また彼のアート行為の一部だ"

と、言われかねない雰囲気。

いい意味でしてやられました。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

2.9

サブプライムを勉強すべく、導入として興味を持つ為に見ました

人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐(1975年製作の映画)

3.2

家の前の飲み屋で、
カーディーラーのおっちゃんに教えてもらった作品
"目に注目しろ"と酔って10回ぐらい言われましたが、
その通り

ドキュメンタリーとしては高得点

かなりの点数にムラが出ると思いま
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

途中から展開わかったけど
やっぱり面白かった
言葉と物の伏線がよかったです
はい

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.7

ジ・エクストリーム・ヤーメラレナーイ

クボヅゥーカッ
クボヅゥーカッ

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.3

誰も悪くなく
ただただ刹那なタイミングの
ずれで生じたそれぞれの隙間

小中学校の時の通学路が出てきて
不意に国に帰りたくなりました

あー中納言
あー廣榮堂本店前

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

語彙に乏しい
自分の辞書から
絞り出した言葉は
"素晴らしい"映画

次回もう一度見るときは
これ以上に相応しい言葉に
出会えているといいなと
余韻に浸っております

夜逃げ屋本舗(1992年製作の映画)

2.2

取引先からこの映画のルーツを聞いて、久々に見ました

イノセンス(2004年製作の映画)

3.0

何もわからず、攻殻機動隊より先に見てしまった

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.3

見てよかった公文式
スタンプラリー的に見ました

>|