小一郎さんの映画レビュー・感想・評価 - 22ページ目

小一郎

小一郎

アラフィフのおっさんです。感想・レビューは私の曲解と妄想です。スミマセン(^^;
点数は2017年5月12日アップ分より以下のようにしてみようかと。
①物語「面白さ」:5点満点x50%
②演技、演出「自然さ」:5点満点×30%
③映像、音、音楽「美しさ」:5点満点×20%
①②③の合計に、たまに「お好み加減点」を~。

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)

3.9

新宿武蔵野館で東大の先生の解説イベント付きにて鑑賞。暗い、とにかく暗い。が、なかなか味わい深かった。

地方権力の腐敗と結果的にその精神的支柱となっているロシア正教という現実。そのなかでカの弱い一個人
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.5

予想通りの展開ながらも、やはりジーンとしてしまった。主人公がとっても良い子で感情移入。お父さんの気持ちに感情移入。

親はただただ子供に幸せになって欲しいもの。言葉のない分、その気持ちがストレートに伝
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.5

原作既読。レンタルBlu-rayで鑑賞。原作同様、おじさんサラリーマンのツボにはまるヒューマンドラマ。

それがないと困るけど、 一つ一つの作業の難易度は高くないものって、注目も、評価もされにくい。辞
>>続きを読む

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

1.8

若さにしがみつく女優が、現実を向き合わざるを得ず、とまどったままなのか、あきらめたのかして終了、みたいな。

普遍的なテーマの “老い"について、それを受け入れがたい人が多いであろう“女優"で表現し
>>続きを読む

ディアーディアー(2015年製作の映画)

2.2

家業に縛られた長男、心に病を抱える次男、幸せな家庭を築けない妹。共通するのは己を持っていないこと。それ故に何をしたいのかがわからずイライラしていること。

何故こうなってしまったのか? そうだ、あの鹿
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

3.9

レンタルDVDで鑑賞。良い話だった。まずまずハッピーエンドという感じだけど、どうしようもない現実もきちんと描かれ、リアリティもある。

松雪泰子、蒼井優の演技、ダンスも最高。クライマックスのダンスはも
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

1.0

0.1点。コメディなのにほぼ笑えない。つまらない小芝居集。宇宙人の笑いのセンスが理解できないのかもしれない。作り手が楽しんだ映画、という気がする。

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

2.0

レンタルDVDで鑑賞。ザ・ブルーハーツが好きで見た。やっぱりブルーハーツの歌はいいなあ。なんか寄り添われている感じがする。

お話としては、平凡かなあ。友達との仲違い、恋愛とか青春のエピソードは散りば
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

5.0

レンタルBlu-rayで鑑賞。難解。しかし、これはとてつもなく凄い内容かと。「正義とは何か」「平和とは何か」について深く考えさせられる。

正義は平和のためにあるのか、平和とは何か、ヒーローの存在で成
>>続きを読む

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.5

IMAXで鑑賞。なかなか面白かった。中弛みするところが少なく、ー気に疾走した感じが良かった。カーアクション、格闘シーンともに見ごたえあり。

トランスポーターシリーズ初鑑賞なので主役の俳優が代わったこ
>>続きを読む

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)

3.2

19歳の少年が独房で成長していく物語。少年は怒りを抑え、社会性を身に付け、親の愛を受け止める。

子供が入所した独房に父親がいて、教育しょうと試みるが上手くいかない。そういう点で父親失格だが、無償の愛
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.3

レンタルBlu-rayで鑑賞。緊張感のあるシーンの連続。怖く、気持ち悪さが凄いアンソニー・ホプキンスの演技、狂気に陥った人間と対峙するジョディ・フォスターの勇敢な演技も見どころかしらん。

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

4.2

良かった。この映画から自分が受け取ったことをー言で言えば、「汝自身を知れ」。最も好きな金言。 国を人に見立てれば、隠したい、考えたくない負の部分と向き合い、再生しようと努力する人の物語。

完璧な人間
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.3

レンタルBlu-rayで鑑賞。アクション&ラブコメ。アクション凄い、トム・クルーズカッコいい。闘牛の群れのなかバイクで疾走するシーンが印象的。楽しい、面白かった。でも話はイマイチ謎。だから、たぶん記憶>>続きを読む

ステーキ・レボリューション(2014年製作の映画)

1.5

美味しそうな予告と、よく行く109シネマズ二子玉川での上映、1100円のサービスデーの3つの要素が重なり見てしまった。が、率直に言って、自分にとっては面白くなかった。

内容は畜産を真面目に考える話か
>>続きを読む

ティンカー・ベル(2008年製作の映画)

3.0

レンタルDVDで鑑賞。某映画批評で最高得点がついていたので見ることに。

映像は素晴らしく、映画館で3Dで見たくなる。お話の方はなるほど、とは思うけど、アメリカのお父さんはともかく、日本のお父さんであ
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.8

レンタルDVDで鑑賞。玄人好みというか、鑑賞後の考察も楽しめそうな作品。

イラクで働く民間のトラック運転手が襲撃され、土中の棺の中に埋められるというシチュエーション。棺の中にあった、犯人の脅迫用携帯
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

IMAXで鑑賞。とにかく、ひたすら殺しまくる。IMAXということもあって、なかなかの迫力。あまり考えずに見て楽しめる。『マトリックス』を彷彿とさせるキアヌ・リーブスのカンフーアクションも良かった。しか>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

4.0

いやはや、やられました。寝落ちしそうになったので、こりゃヤバイと思い、ー体何が言いたいのかずっと考えながら見てたけど、そういうことですか、と。

広大な草原、地平線から浮かぶ太陽、絵画のような美しい
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト3/最後の選択(2009年製作の映画)

3.1

レンタルDVDで鑑賞。過去に戻って未来を変えるというコンセプトだけ引き継ぎ、ストーリーのつながりはない同シリーズ。2作目はイマイチとの評判だったので、まだ評判のよいこちらを鑑賞。

過去を変えたところ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.9

レンタルBlu-rayで鑑賞。これを見るために前作を見たのだけど、その労が惜しくない素晴らしい内容。できることなら劇場で見たかった。

アクションシーン、緊張感も凄いけど、特にストーリーが深く、他のヒ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

レンタルBlu-rayで、バッドマンシリーズ初鑑賞。なかなか面白い。金持ちの、生身の人間が両親を殺された怒りを原動力に修行して格闘技を鍛え、スーツ、愛車「バッドモービル」を開発させる。

その強さたる
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

2.9

レンタルDVDで鑑賞。テレビドラマが終ってからなかなか借りることができなかった。オチはビックリ、エルの凄さが際立ったけど、全体的にはTVドラマの方が良かったかな。映画は月が淡々とし過ぎて盛り上がりがイ>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.5

前作と同じく失敗して、バラバラになって、まとまって、大団円~みたいな。最後は反則じゃね?という気がしないでもないけど、音楽が良かったからヨシ。皆が胸打たれるのも納得。アメリカって大きいんだぞー、懐が深>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.4

面白い。笑えるポイントたくさん。ほろっともする。主役2人のキャラも良く、魅力がある。

でもさー、アラフィフ、リアルサラリーマンのオジさんからみると、オチの持って行き方がなあ。社長が頑張るだけでは会社
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.8

MX4Dで鑑賞。見せ場のアクションシーンまで長い。その上4超人の活躍っぷりが、あまりカッコ良くない。この手の映画が好きな人は物足りないかも。

しかしまあ、イチからとなるとこんなものではないかという気
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

4.0

原作既読。面白かった。原作よりも好き。戦闘シーンは迫力あったし、岡田准一のアクションも良かった。そしてストーリーが良かった。

絶対絶命の状態からどうやってまとめるのかと思っていたけど、なかなかの展開
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.2

レンタルBlu-rayで鑑賞。ご都合主義的なお話だけど、楽しむべきはアカペラ。アカペラはイイ! 歌声を聴くだけでも満足!というか、ストーリーとか、チームの優劣に目をつぶれば満足度は高い。続編は音の良い>>続きを読む

ぼくらの家路(2014年製作の映画)

3.0

盛り上がるシーンとかほとんどなく淡々と進行し、子供から大人になる瞬間、それを表情の変化が物語る。

現実を受け入れ、諦め、覚悟を決めた大人の顔って、あんなにも冷たいのか。なんか普段の自分の顔を見せつけ
>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

4.5

レンタルDVDで鑑賞。予備知識なく見て理解するには集中カがいる映画ですな。ほろ酔い、ウトウト状態ということもあって、見終わった直後は何だか良くわからなかった。そもそも、人の顔を良く識別できないという自>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.0

きれいすぎ、という気がしないでもないけど、 まずまず良く出来ているかと。スッキリ見終わることができる。やっぱり、高校生の物語っていいわー。場内、若い男子でいっぱいだったけど、最近はこういうのが流行って>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.8

レンタルDVDで鑑賞。いいわ~、ねじまがった勧善懲悪。「松たか子、怖っ!」感が凄すぎ。やってくれるわ~。こういうので、スカッとする自分ってヤバいわ~。

全編薄暗い映像が、復讐の色を濃くしていてグッド
>>続きを読む

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

2.7

クリーンなビジネスという理想を貫こうとする主人公が、甘くない現実と衝突し、乗り越えていこうと、もがく。が、結局は現実にとりこまれ、変わっていく。

主人公が理想を曲げる部分があっさりし過ぎて、「何なの
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

2.5

TVアニメを全話鑑賞済み。その故かもしれないが、ちょっと残念。続編があるかのような中途半端な終わり方。一部キャラの印象が好みと違う。

個人的には執筆中のシーンに凝ったり、電車や街外出先でジャンプを読
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

レンタルDVDで鑑賞。連続する緊張感と結末のなるほど感。人生のあるー点、変えたいと思って変えることができたとしても、本当に良い結果につながるのかどうか。ちょっとした変化で大きく異なる人生。最良の選択は>>続きを読む

ドローン・オブ・ウォー(2014年製作の映画)

3.0

理不尽な仕事に心をなくし、家庭崩壊。自暴自棄になりこれからどうするのかしらん、この人って感じ。中年サラリーマンの悲哀をヒシヒシ感じる渋~い映画。

しかし、鑑賞後しばらくすると、主人公のような状況が身
>>続きを読む