小一郎さんの映画レビュー・感想・評価 - 22ページ目

小一郎

小一郎

会社員。オジサン。
アウトプットが遅れがち~(^-^;

映画(1076)
ドラマ(0)

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

関西弁の高校生2人が、放課後1時間半の暇つぶしに、無駄話をする会話劇。2人の話し方とか、表情とか、間(ま)などの演技がナイスなこともさることながら、様々な伏線が会話とつながり、結構笑える。

賢いけど
>>続きを読む

疑惑のチャンピオン(2015年製作の映画)

3.3

25歳で発症したガンを克服後、「ツール・ド・フランス」で7年連続総合優勝を達成したランス・アームストロング。しかし、その背後には長年にわたるチームぐるみのドーピングが隠されていた。ノンフィクションをベ>>続きを読む

神様たちの街(2016年製作の映画)

3.5

神戸市兵庫区。1995年の阪神淡路大震災以来、人口が戻らず高齢化が進むこの地域で、2005年にスタートした、シニアが主役の「兵庫モダンシニアファッションショー」のドキュメンタリー。

毎年12月、様々
>>続きを読む

徘徊 ママリン87歳の夏(2015年製作の映画)

4.5

大阪・北浜に住む認知症の母とその娘、周囲の人を描いたドキュメンタリー。2015年9月公開で、観ようかどうしようか迷っているうちに終了。このたび劇場上映があり観てきた。これは自分にとても響く映画だった。>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

1950年代。目立たず、たいした職にも就けないアイルランドの女の子が、ニューヨークのブルックリンに渡る。はじめは戸惑い、ホームシックにもかかるが、イタリア系移民の優しい青年との恋をきっかけに、持ち前の>>続きを読む

ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン(2014年製作の映画)

3.7

ファンクの帝王ジェームス・ブラウンのドキュメンタリーだけど、ファンクの意味すら知らずに鑑賞。音楽のドキュメンタリーの枠にとどまらず、アメリカにおける人種差別問題に踏み込んだ映画みたいだったから。

>>続きを読む

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

4.0

イエス・キリストの復活を描いた映画『復活』のレビューを書いた際、フォロワーさんから『ふしぎなキリスト教』(橋爪大三郎、大澤真幸共著)という本を教えていただいた。これが滅法面白い。1回読んだけど、現在2>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

皆さまのおっしゃること、よーくわかりました。

とにかく事前に情報を仕入れてはいけないということだったので、その点はできるだけ頑張って鑑賞に臨みましたよ、ええ。

前作があるらしいことはなんとなくわか
>>続きを読む

ブレイク・ビーターズ(2014年製作の映画)

3.6

舞台は1985年の東ドイツ。ベルリンの壁崩壊が1989年11月なので、社会主義国としての力をかなり失っていたこの時期、テレビで見たブレイクダンスに心を奪われた主人公フランクが仲間とチームを作り、路上で>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.1

凄いや、綾野剛。ハマり過ぎじゃないですか? 暴力、拳銃、麻薬、SEX。ヨゴレは一通りやりましたみたいな。ないのは殺しくらい。とにかくゲスな演技が凄いっす。

とプチ興奮が冷めやらぬ状態でテレビを見ると
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

これは良かったわ~。みなさんの高評価は納得すぎですね。笑いあり、涙あり、感動あり、カタルシスてんこ盛りのインド映画。ど真ん中、ど直球の内容なのに、どうしてこんなに響くのだろう。

インド映画ってあまり
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

論文執筆に悩む哲学科の女子大学院生が、教授のススメで「無作為に選んだひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する」“哲学的尾行”を実践する。

人を尾行すること自体スリリングな行為なので、ドキドキハラ
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.6

隣のお姉さんが終始大ウケしていたことで評価が底上げされているかもしれないけど、理屈抜きに面白い! テンポ、リズムが良く、とにかく笑っちゃう。演奏もナカナカで、これは好きだわ~。

主人公の大助(神木隆
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.5

音楽系青春ドラマ。20代、社会人の若者がエレクトロ・ダンス・ミュージックのDJで成功を目指して葛藤し、何かを見つける物語。

技術はあるけど、若さゆえの経験不足から、オリジナリティに欠ける主人公の音楽
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

1985年、母と娘2人が惨殺される事件が発生。生き残った8歳の末娘リビーの証言により、15歳の長男ベンが逮捕され、終身刑となる。

時は経ってリビー31歳、事件の真相究明を趣味とする「殺人クラブ」の誘
>>続きを読む

A2(2001年製作の映画)

4.5

劇場で完全版を鑑賞。感想を徒然なるままに…。


まず、面白く、可笑しかった。何故か。今、観るからかもしれないけど、オウムに「出ていけ」と迫る人々が皆、滑稽に映るから。

1995年、日本を震撼させ
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.5

43歳独身、デブで、ハゲで、オタクで、女性経験なし。そんな男の恋物語、かな? 同じ非モテ男仲間としてこれは観なければ、と。

しかーし、この人、本質はモテ男じゃないの? 性格が擦れてなく、曲がってもな
>>続きを読む

シリア・モナムール(2014年製作の映画)

4.0

むき出しの憎しみ、むき出しの暴力、むき出しの死。

死と隣り合わせで生きている人がいることを、自分はどのくらい知ればよいのだろう。あとどのくらい知ったら、終わるのだろう。

映画とは何なのだろう。観終
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.3

無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性の、全く救いのない物語。これはもう、人間はこういうことになる可能性がある生き物だ、ということを受け取るのみだった。

金物屋の後を
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.0

難ありな性格が災いし、パリの二つ星レストランから飛び出して3年。新天地ロンドンで三ツ星シェフを目指すが…。

才能は最高だけど、仕事に厳しく、自分の思いのままにならない仲間を怒鳴り散らすシェフが、仲間
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

今でもよく覚えている。25歳頃、とある職場での月曜日、前日に選挙に行ったかどうかが話題になった。行かなかった人が多かったことに、私よりも少し年上のある人が「ヒトラーが出てきたらどうするんですか」と憤っ>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

1985年、「エイズで余命30日」と宣告された電気技師でロデオ・カウボーイのロン・ウッドルーフの実話に基づいた物語。

エイズにかかるのはゲイという自らも抱いていた偏見のなか職場の友人、同僚から疎まれ
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.9

劇場に行ったら、以下のPOPが。

<あなたは
 この衝撃のラストを
 どう受け止めますか--?

ネタバレサイト
“『或る終焉』の衝撃”のご案内>

公式HPトップ画面の『観た方限定!ネタバレ掲示板
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.7

団地で繰り広げる関西お笑いテイストのヒューマンドラマ、なのかな? 笑わせつつ、団地の人間関係を描くのかと思いきや…。

コメディとしてみると、ナカナカ楽しかった。藤山直美さんって、間が良いというか、面
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

-

人は成功よりも失敗から学ぶことの方が多いと思う。この映画のことではなくて、この映画の鑑賞を失敗した自分のこと。

せっかくの時間、どんな映画でも楽しみたいと、トシのせいか最近ヒシヒシと感じている。
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.8

<現代のトルコにおいて、女性であるとはどういうことなのか>(映画公式HPの監督インタビュー、以下引用は同じ)を考える映画。

女性監督の経験に基づく冒頭の海からの一連のシーン。美人の5人姉妹を含む若者
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

人工知能を搭載した、美しい女性型ロボットのエヴァ。世界最大手の検索エンジン会社のプログラマー、ケレイブは彼女を作った社長、ネイサンの山間の別荘で人工知能のテストに協力することになる。

検索エンジン会
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

5.0

2001年9月11日の対米同時多発テロ以降、米国政府はインターネットの監視を強めた。もちろん、テロを未然に防ぐのが目的だろうけど、テロの疑いのない一般市民のプライバシー侵害行為を大規模に実施していたの>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.0

謎解きメインなので、前編に比べ迫力は落ちるけどやっぱり引き込まれる。どの役者さんの演技も良く、最後まで適度な緊張感が続く。後編は「ロクヨン」を模倣した誘拐事件が発生。その犯人は? そしてロクヨンの真相>>続きを読む

山河ノスタルジア(2015年製作の映画)

3.9

過去、現在、未来の三つの時代にわたって展開する中国のヒューマンドラマ。主役は母と息子。

1999年、炭鉱で働く男性と実業家との三角関係の末に、母となる女性は、羽振りの良さそうな実業家と結婚。父親は生
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.1

東京テアトルの企画で、上映リクエスト募る上映枠「マスター・リクエスト」にて鑑賞。にわか映画ファンで鑑賞の蓄積が乏しいので、過去の名作の上映は嬉しい。

病により情緒不安定で、キレると人を殺しかねないく
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.4

緊張感のある会話で構成されるサスペンスで、退屈しない。女性ディレクターがとてもカッコよく描かれているのをはじめ、女性の方が男性よりも総じて魅力的な印象を受ける。

一番気になったのは、個人的に奇異に思
>>続きを読む

ふたりの桃源郷(2016年製作の映画)

3.8

電気も水道ない山で暮らす一組の夫婦とその夫婦を支える娘家族を25年間追い続けたテレビのドキュメンタリー番組の映画化。

25年も追い続けたというのが凄いけど、当初は不便な山で畑を耕し、キノコを採ったり
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.4

とても泣ける話のはずだったけど、思ったほどではなかった。多分、主人公の怒りの対象が主人公自身に向いているからかも。これは深く自省し、悔い改める物語。

怒りがエネルギーとなるボクシングチャンピオンの主
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

芸人ヒーローって感じ? この面白さはお笑い芸人のものに近い気がする。明石家さんまさんがヒーローになったら、こんな風なのかもしれない。

アクションシーンは結構好み。デッドプールのおしゃべりも軽妙で、面
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.4

1945年5月、戦争終結となるヨーロッパ戦勝記念日にまだ王女のエリザベス女王と妹のマーガレットがお忍びでロンドンの街に繰り出す。エリザベス女王が19歳の王女時代に、非公式に一夜の外出を許されたことがあ>>続きを読む