mihoさんの映画レビュー・感想・評価

miho

miho

映画が大好き。絵を描くのも好き。ピンときた映画でアイコン描いてます。Tギリアム、Dボイル、Cノーラン、Eライト、Wアンダーソンなどは好物です。ずっと映画の話をしていられる。

殺し(1962年製作の映画)

3.3

オープニングの画いいっすね。

本編はなかなか粗めでしたが。
あと選曲が不思議な場面がいくつか。
敢えてミスマッチにしたという狙いなのかもですが。

イタリア人の喧しい感じとか、大したこと言ってなさそ
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.0

面白かった。濃厚。
台詞、展開、カメラワーク、
ロケーション、こだわりがすごい。
長いけれど丁寧に作ってるし
飽きさせないストーリーでした。
前半の人間の心理メインの物語も
後半の警察と犯人の動きも面
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マメェ......!

愛がちょっと重い。
素敵教授・ジェレミーからだったら嬉しいけどな!
でももう会えないのに辛すぎる。
(観てるうちに最終的に重さ慣れしたのは素敵教授だからか?)

エイミーが己を
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.8

美しさと残酷さと暴力と、
潔癖なまでの美術、そこにナイフを
突き刺す。破る。ドバーッ。

今回もレフンワールド全開です。
美学全開です。

モデルの世界は大変。
それを幻想と極端さをスパイスにして
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

お話の作りがシンプルで良かった。
変な拗らせテーマとか盛ったりしてくるとコングのキャラが迷走しそうだけど、シンプルであるが故に格好良さが引き立つ。

コングが例のあいつとプロレスやボクシングのような闘
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

日常の些細な時を切り取ったお話。
阿部寛こういう役似合いますね。
どこかチャーミングなんだよな。

孫に宝くじ当たったら一緒に住もうって
言われたほんの一瞬、ほんの一言で涙ぐむ
樹木希林さんの演技にグ
>>続きを読む

長く熱い週末(1980年製作の映画)

3.6

ジョージ・ハリスンの映画製作会社、ハンドメイドフィルムスの映画だという事で、
B級的な意味で(だがそれがいい)期待して鑑賞。

冒頭から同性愛者ががじゃんじゃん殺されてて、早速個性的だ。どういう方向性
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.7

ガタカの雰囲気に似た世界観。
ほぼ日本で撮影してるんですってね。
無機質で清潔感あるのがハマってました。
建築萌え。

感情が起こる事を病気とする世界。
SFの題材にありがちではありますが、
ニコラス
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

たたかえ!キングスマン !

キタキター冒頭からアクション!
ニヤニヤしました。
しかも相手チャーリー。
1作目に出てたヘタレチャーリー。
(ちなみにドラマ「ロンドンスパイ」では
ベン・ウィショウの恋
>>続きを読む

ラブ・ランチ 欲望のナイトクラブ(2010年製作の映画)

3.3

ジーナ・ガーション懐かしい...
そういう意味では現役でトップにいる
ヘレン・ミレン姐さんすごい。

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

3.0

食材(キャスト)いいのに生煮え感が。

ケイレブやべー。このキャラこの映画だけでは勿体ねぇ。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.8

ボーイミーツガールってやつですね。
それに音楽と(しかもベルセバの!)
おしゃれとピュアとキュートガールズと
イギリス(ここもポイント!)が加わったら
そら素敵になりますよ。めちゃくちゃ
かわいいです
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.0

フィクションという前提での感想w

パリピな妹さんにイラッ。嫌いなタイプ
やわー。つーかこんな描き方して怒られ
なかったのか...いやフィクション前提!

フラフラの妹に翻弄されほとんど追い
かけてる
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.5

まさに夢見る2人でした。
優しさと愛情と、豊かな資産。

メリル・ストリープはほんと名優
ですね。カーネギーホールでの
少女のように純粋なマダムの
緊張と困惑と満足感等、感情の
動きがすごく丁寧だし、
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

Remember、良いタイトルだ。

プラマーさん演じるゼヴが穏やかで
でも意思や正義感の強そうな、
友情も大切にし色々な人とコミュニ
ケーションをとりながら旅する認知症が
入ったご老人を演じて居たの
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

キーラ・ナイトレイにケイト・ウィンスレット
そしてヘレン・ミレンにナオミ・ハリスと
英国の素敵な女優さん達が共演してる事で
まず素晴らしいキャスティング。

そして個人的に、ひょうひょうとしてるより
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.5

ファスベンダー!
マリオン姐さん!
ジェレミーお父様!
ランプリング様!
豪華!老若男女美男美女!
カーゼル監督!

音楽とアクションに重点を置いて
作ったとしたら、元がゲームという事
では要点おさえ
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.7

巻き込まれまくって右往左往するザックは
面白い。ハングオーバーの時のマイペースなボケもいいけど、正直で面白い“普通のいい人”もハマってる。

そして素敵なオジ様ハナム先生とセクシーでカッコいいガルちゃ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.7

私はチャーリー・ハナムの顔が憶えられない。
よーし今回は主役だしもう大丈夫見分けられる!と思ったけど、若干ミニ・トム・ハーディみたいに見えてきてまた今後も自信ないです。

で、映画は紛れもなくいつもの
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.7

2022年怖い!
男性が女性を殴りまくるシーンとかあって
今こんなの作ったら絶対批判されるだろうなていう雰囲気の男尊女卑(公開1973年だしね...)部分なんかもあるけれど、
なんか色々救いようのない
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

ガルちゃん美しい&かっこいい。
おとこの入浴シーン。
シューリュスさんムキムキ。

面白かったです!

ちょっとだけモンスターエンジンの
暇を持て余した神々の遊びを思い出した。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.4

マコノヒーが悪いエロさ大放出しててそこは良かったのですが、んー全体的に物足りない!もっとくれ!イドリス・エルバの見せ場をもっとくれ!

原作を読んでいないのですが、なんだかあっさりしててもっと見所作れ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

今回も細かいネタと細かい動きで愉しい作りになってました。80年代とか双子とかプリズンをブレイクだとか要素多かったなぁw

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.7

竹取物語を思い出した。

カルト教団からSF展開へ。
え、そうなの?と思ったけど
信仰が様々という意味では
自然な展開かも。
俳優がみんな静かに渋く演じる。
こういう一件リアリティのあるSFも
良いで
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

ひゃー。良かったです。
なんかピュアでね...ピュアとSFも
合いますねぇ。最近はブラックな
SFの方が見慣れてたんで。

思ったより壮大な話で面白かった。
入れ替わりとかタイムリープとか、
只のデジ
>>続きを読む

宇宙大戦争(1959年製作の映画)

3.0

映像技術が圧倒的に進化した今、
これを観るとかわいくてちょっと
可笑しいのだけど、この頃の映画って
リアリティよりロマン(映画を観る事が
今より娯楽性高かったと思うので)なの
だろうなと感じます。
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.5

原作のファンなのですが、やはり
2時間でまとめるとなると色々
端折ったり変更したりしなければ
ならないので、仕方ない。
カールもアサドもローセももっと
キャラ濃いのでたてて欲しいけど、
映画じゃなくて
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

3.3

愛猫家ばんざい!
気軽に観ながらも猫ちゃんのシーンは
ガン見してしまうほどのかわいさ。
キアヌという名を付けられた猫が
一度キアヌ・リーヴスの声で話しますw
ミャオウ!

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オクジャ!
架空の生き物だから万が一の展開に
なっても哀しくないもんね!架空だから!
と心で唱えながら中盤まで観てたのですが
さすがに終盤の色々されてラリってたり
屠殺されそうだったりしたシーンでは、
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.7

ウヒャー!ドニーさんカッケーな!
と、野沢雅子さんの真似をする芸人さんの
真似をしながら冒頭のカンフーを観ていた
私ですが、やはり日中戦争の頃の設定なの
で日本が敵!な全体の雰囲気はちょっと
心苦しく
>>続きを読む

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.8

繊細で、よく笑って個性的な声で抜群に
歌が上手くて音楽が大好きで堪らない
魅力的な女の子だったエイミー。

純粋に好きな歌をうたって生きていくには
彼女には才能があり過ぎて、その影響は
彼女の気持ちを
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.8

デヴ・パテルとジェレミー・アイアンズの
コンビ、まずこれ必見だなと思いました。

超鬼才数学者、ラマヌジャンの物語。
超文系と同時に理数に弱い私には尚更
「公式が浮かんでくる、降ってくる」
という事が
>>続きを読む

チャーリング・クロス街84番地(1986年製作の映画)

3.8

アン・バンクロフトの米国女性らしさと
アンソニー・ホプキンスの英国男性っぽさ
のバランスが、割とティピカルなんだけど
でも良かった。ジュディ・ディンチ様も
また、いぶし銀。

安定感抜群の良質な物語。
>>続きを読む

われらが背きし者(2015年製作の映画)

3.7

スウェーデン出身のステラン父さんが
魅力的なロシアの熊として憎めない
マフィアの一員を演じます。(半分本当)

相変わらずチャーミングなユアンと
ナオミハリスの美形夫婦が、冷えかけた
関係を回復すべく
>>続きを読む

>|