mihoさんの映画レビュー・感想・評価

miho

miho

映画が大好き。絵を描くのも好き。アイコン描いてます。Tギリアム、Dボイル、Cノーラン、Eライト、Wアンダーソン、Yランティモスなど好物。ずっと映画の話をしていられる。映画に関するイラストをインスタにアップしてます。IDはmhcolle_illustrationです!

映画(468)
ドラマ(37)

エレクトリシティ(2014年製作の映画)

3.2

タイトルとあらすじを読んで
SFかなと思ってたら違ってました。

ヒューマンドラマ寄り。
兄弟、親子の愛と憎しみ。
(とはいえそんなには重くなく)
子供の頃に理由あって、離れて
しまった弟を探すお話。
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.7

鑑賞中、あんなにいい子でかわいい
子供の事を考えると、そこまでして...
と思ってしまう時もあったけれど、
彼女たちがどんなに辛い目にあって
来たか、未来がくすんでいたか、
その苦労は計り知れない。
>>続きを読む

ランデヴー(1976年製作の映画)

3.0

パリを迷いなく走るとかキザやんけ。

これを観て爽快さを感じてしまった
私は、早い乗り物が結構好きなんだな
と改めて気づきました。

カメラの位置もなんとも丁度いい
目線だなー。

今はいくらでも画処
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

前半しんみりじんわり、
後半ほっこりにっこり。
少しくすんだ色みの、
英国的イメージ。
微笑ましくて、
ほぼニヤけてた。

クリストファー・ロビンが成長し
(かわいい)おっさんになって
私たちみたいに
>>続きを読む

サイトシアーズ〜殺人者のための英国観光ガイド〜(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やばい。胸糞。
34歳であの言動と行動。
イラつくなーw
でも割と居そうだしなー。
バカなの?って言いたい。
でもそれ以上にやばい。
行動の理由が不可解だったり
自分本位な相手って怖い。
俳優さんほ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

マカヴォイ劇場。
スキンヘッドなので一瞬
エグゼビアさn...ゲフォゲフォ...
シャマランさんも
相変わらずのご登場。

心の傷を抱えた人を題材に
してるので、恐怖よりも
哀しみを感じるお話でした。
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

3.9

邦題から、ヤンヤンを中心とした
夏の甘酸っぱいお話かと思ったら、
ヤンヤンほぼ出てなかった。
原題の方がかっこいいですね。

家族である父、娘、息子の
それぞれの恋愛物語。
+周りの恋愛模様。
抑えめ
>>続きを読む

コーマ(1977年製作の映画)

3.7

陰謀!

怖い。
敵か味方か、妄想か現実か。
サスペンス&ミステリーに
ちょっとSFみたいな美術も
入った医療モノ。知的!
そんな難しくないけどね。

特にジェファーソン研究所の
外観がかっこよかった
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

あんなのが実際目の前に出てこられたら
怖いじゃすまねーだろうが!と思うので
子供達はめちゃくちゃ勇敢だなと。

斎藤工さんが言ってたけども
ペニワイちゃん待ちというスタンスで
観ると違った意味で楽しめ
>>続きを読む

最愛の子(2014年製作の映画)

3.7

愛情深く育ててても、
小さい子の記憶というものは
完全に移行するものなのか...

色々ショッキングであり、
どの立場になっても辛いお話でした。
前半・後半の構成が良く観やすかった。

大人同士ボコり
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

なんと恐ろしい愛の物語か。
ギリシア悲劇的。
怖い、という恐ろしさではなく
何という運命!という衝撃。

すごい映画だった。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.7

ボブかわいいーー
ボブ全部かわいいーー
いい顔してる。

ルーク・トレダウェイx猫ちゃんなんて
好物である以外にないわ!

ジェームズはボブや優しい人たちが
周りにいて良かったね。

どんな時も黙って
>>続きを読む

ダッズアーミー(2016年製作の映画)

3.4

かわいい英国のおじ(い)ちゃん達を
愛でる映画でした。コント満載。

みんな実力派のすごい俳優さんなの
だけどかわいさ溢れさせるとか、
どんだけ〜!まぼろし〜!
(勢いで言ったった。すいません)
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

確かにこれは怖い......
狂っとる.....
一捻りしたホラーだったわ。

生気のなさそうな、目が死んでる
アフリカ系アメリカ人の人たち。
お母さんのアレのせいでアレされ
ちゃってるんだなと思いき
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.8

レイフ・スポール目当てで鑑賞
したけど...こんな展開だとは。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.3

賀来賢人のオーバーアクトに
笑いを堪える山崎賢人。
吉沢亮の厨二病かわいすぎ。
橋本環奈、鼻の穴を開いて
頑張ってた!
あと内田有紀の「ない!」が
かわいい。

何も考えず観られる作品。
考えると斉木
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.6

成功して頑張ってる娘だけど
お父さんとしてはいつだって
とにかく娘の事が心配。

父親から見たら、やりがい
あっても忙しくして会社と
仕事に囚われてる娘が、
どうも幸せそうに見えない。

そこでつきま
>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.3

こういう映画ってやはり都市を
ベースに作るから、その時の
トレンド感出るのかなー。
10年前っぽい雰囲気ですね。
多様性もまだ消極的だったりして
時代を感じられる映画でした。

中には時代を越えた雰囲
>>続きを読む

ユアン・マクレガー 荒野の誘惑(2015年製作の映画)

3.0

淡々としてた...
予告を観て期待してたけど
かなり静かに淡々と.......
ライトな演出だったので
観やすかったけど。
なんつーかエモい雰囲気だったな。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

映画とスタッフ達に愛を込めて!
な映画でした。

だんだん面白くなってくのはすごい。
伏線回収が丁寧過ぎる感じは日本人
らしさかなー。判りやすいのもウケ
のいい理由かも。


いやこれコメディーだった
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

リメイク元の映画はだいぶ前に
観ていたので(面白かった記憶)
展開はうっすら憶えていて、
びっくりはしませんでしたが、
日本版に良い感じにリメイク
されてたと思います。

22年前藤原竜也いくつやねん
>>続きを読む

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.6

お別れをしてもしきれない。
残される辛さ。
置いていく怖さ。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

ひゃーかっこいい!
頭が良く控えめで強い女性達。
音楽が効果的で気持ちを奮い立たせる。
気が利いた脚本。

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.7

シェイクスピア悲劇か
ギリシャ悲劇のような
シチュエーションだなと。

筒井さんと古舘さんの
普通の人が絶望する様とか
大賀くんも浅野さんも
みんな大袈裟でなく、
リアリティあって生っぽい
感じが凄か
>>続きを読む

マインドホーン(2016年製作の映画)

3.6

ジュリアン・バラットが主役の
クライムコメディー。

ジンガ!

ユルさは彼がかつて製作・出演して
いたmighty booshぽくてある種の
安定感!(ライバル役で出演してる
スティーブ・クーガンの
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.7

Happy ever after...
とはいかない現実の世界。
最高な事もあるけど、人生は
どうして辛い事ばかりなの?

ディズニー映画が大好きな
自閉症のオーウェンの物語。
ノンフィクションです。
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.7

不意のアクシデントで国境を越えて
しまった事で、そこから主人公の運命は
まさにネットに絡められるようだった。

どっちにも属せない仕打ちを受ける。
かたやスパイか、かたやスパイに
なったんじゃないかと
>>続きを読む

トゥー・ラビッツ(2011年製作の映画)

3.5

皆さんおっしゃるように
ブラジルのガイリッチー的な。
監督が楽しく作ってるのが感じられた。

面白かったけど目新しさはなかったな。
なかなかかっこ良かったけどね!
最後のもう1このカラクリはナイス。

ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「一人の男と二人の主人」(2011年製作の映画)

4.3

何も考えずに大笑いできる楽しい
お芝居でした!満足です。

1960年代のブライトンを舞台に、
ジェームズ・コーデン演じる男が
うっかり2人の子分になるところから、
きれいにまとまる最後まで、物語は
>>続きを読む

クリストファー・ジェフリーズの失われた名誉(2014年製作の映画)

3.7

実話を元にしたお話。
殺人事件が起きて、大家でちょっと
変わった男であるクリストファーが
殺人容疑で逮捕され、髪型とか話し方
とか仕草とか風変わりなのでマスコミに
憶測で色んな酷い事を書かれる。
(イ
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.6

ティーンエイジャー達の長い夜。
あんまり叫んだり暴れたりせず
淡々としていた。
ワクワクしてても楽しくても
静かな夜に個人と個人が
会話する時ってこんなもんかも。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

かなりシリアスなテーマの映画
でしたが、緊張感もあり、また、
演者との距離が近いような感覚の
リアリティもあって見入りました。
後半はほんと辛かった。

キリアン・マーフィーは本当に
魅力的な俳優さん
>>続きを読む

海賊じいちゃんの贈りもの(2014年製作の映画)

4.0

邦題がほっこり系なのでほのぼのかと
思ったけど違ったw
非常にイギリス(スコットランド)らしい
ファミリー・ブラック・コメディでした!
ミニマムで好きなタイプのやつでした。

いきなり末っ子娘の石のく
>>続きを読む

>|