miho

miho

映画が大好き。絵を描くのも好き。映画観た後たまに絵を描いてます。Tギリアム、Dボイル、Cノーラン、Eライト、Wアンダーソンなどは好物です。
みなさんのレビューを読む楽しみも増えました!

先生と迷い猫(2015年製作の映画)

3.6

猫が行方不明

愛おしいなぁ猫。
かわいいなぁ。

イッセー尾形さん扮する校長先生は
かなり変わり者なキャラだけど、
イッセーさんがやるとプラスで
かわいさも出ちゃうのよねw

猫を愛する人たちの、
>>続きを読む

未来惑星ザルドス(1974年製作の映画)

3.5

最初ほんとエロコメディSFだと
思ってたら、割と真面目というか
いっちゃってる感じの世界観で、
生と死、時間が主軸の哲学だった
...かもしれない。

カルト集団なのかそれとも
超保守的な集団なのか(
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.5

ちゃんとごめんなさいって言えること。

お子様向けエンターテインメント。
ディズニーさんらしい作りになってて
良いんじゃないでしょうか。
ベタであっても家族愛に弱いので
評価ちょいあげてます。

アン
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

不気味な部屋で女の子が何故あっちを撃たなかったのかなと思ってたんだけど、オチでああなるから取っておいたのですかね。
あとは心理的なもので、コントロールされやすいか制御できるかていう。

香川照之さんが
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.0

ファンタジーラブコメ。
ダコタかわいかったです。
ガンダルフww

恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ(1978年製作の映画)

3.5

これ止められないじゃーん!!

この時代のギラギラした作りの
サスペンスが結構好きです。
色んなシーンが濃いよね。

ある愛へと続く旅(2012年製作の映画)

3.7

序盤はディエゴのロマンチックな言葉に
やや辛さ(若さ)を感じたりしてたんですが、
終盤の流れすごかった...なんてこった...

ペネロペ・クルスの情熱的な演技は
いつも非常に女性的で愛を表現する
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

コメディーかと思ってたら
どんどん心がざわついていく。
最終的にホラーのような
怖さを感じました。

現代に来ちゃったヒトラーをただ
茶化していくだけかなと思ってたら
とんでもない。落ち着いていて、
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

途中で完全に飽きた......
ヴィランも憎めないでしょ的な
事なのかもだけど、もともとあまり
悪い子たちに見えなかったから
気持ちが生煮え...。

みなさんおっしゃるように、半ケツの
ハーレークイ
>>続きを読む

パーフェクトマン 完全犯罪(2015年製作の映画)

2.5

あんなバタバタしながら敷地内でアレを
運んでたら絶対バレると思うの。
ていう「フェイク・ライフ」に続き
またもや犯罪モノとしては
犯行の詰めが甘い描写でした...。
共感できるとこがなかったな。

フェイク・ライフ 顔のない男(2014年製作の映画)

3.5

なりすまし注意。

いくら何でも気づかないか、違和感に。
少なくとも犬は騙されないと思うんだけど
天真爛漫なかわいいレトリバーという
設定ですかねw

いつかバレるよね。
モノマネタレントさんだって
>>続きを読む

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.4

渋い。リーアム安定の渋さ。
程よい枯れ具合。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

こんなスタイルのコメディがヨーロッパ
映画にあったなぁと思いながら何だったか
思い出せないのですが(照)
見せ方とか構成、良かったです。

あー、セトもウツミもどっちも好き!
ループで3回くらいは連続
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

いやー、映画で(゚∀゚)ノ キュンキュン!するの、
久しぶりですわ(バッドナイス常田口調で)

アイルランドからアメリカ合衆国へ
渡る主人公の女の子。父が亡くなり、
物静かな母と美しく優しい姉を残し、
>>続きを読む

リオの男(1963年製作の映画)

3.7

ニーマイヤー先生の建築物とベルモンドとピンクの車!痺れるぜ。

軽快なミステリーアドベンチャーサスペンスラブロマ...いやもう冒険活劇映画とか
いった方がしっくりくるか。
スパイアクションの基本のよう
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.3

ヴィデオアートっぽいというか
監督がやりたかった事を表現できたよ
という印象でした。
確かにカットごとにキレイだし、
素材の核は重めだけどファンタジーでも
あるし上手にまとまってた。

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言(2015年製作の映画)

3.3

実際に起こった殺人事件と街の人々の
インタビューの言葉をそのまま引用し、
ミュージカルにしちゃったユニーク(?)
な作品。オリヴィアコールマンとトムハが
出演してるから観たけど、歌にしたせいか
浅い印
>>続きを読む

ドン・キホーテを殺した男(原題)(2018年製作の映画)

-

おおお!とうとうキャスト変えて完成(?)するんですね!楽しみー

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

ライティングと色と引きの
カメラワークと沈黙の間と...
色々痺れる、というか色褪せない。
そんな中学生で恋に狂うとかすげーな
熱いなと思いました。
喧嘩はわかるけどね。
小四かっこよかったです。
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーはベタでしたが、キャストが
良かったし、ライバルのマシュー・リスの
言葉に泣きそうになったwあんた、なんて優しいんだよ!!オムレツ作って欲しいよ!
割と良い俳優さんたちがちょい役で出てるし。
>>続きを読む

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015年製作の映画)

3.5

非常に地味だけどリアリティあってドキュメンタリーっぽくも感じられた。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.9

閉鎖された場所なのだけど、
潔癖なまでにきれいな場所なので
圧迫感はなかった。
不思議と心地よいのは音楽のお陰かも。

クラシカルなSFだなと思いました。
昔からSF小説の題材になってる物語が
現代で
>>続きを読む

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.7

ブリジット・ジョーンズ的なノリかな
と思ったけど、恋愛よりも女性の
キャリアに焦点を当てたコメディでした。

痛快感がベタといえばベタですが、
色んな意味で明るくて楽しめたので
よろし。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

青春ですねぇ。
女の子にモテたいからバンド組む。
正統派ですよね!

色んな音楽に素直に影響されるのが良いですね。とってもキュート。
素直に影響されているからか、
全部が透き通った曲に聴こえました。
>>続きを読む

サイの季節(2012年製作の映画)

3.4

画像は美しく、時に心地よいのに
物語がギリシャ悲劇のように残酷。

力ずくのおっさんキモい。(老年期演じる
役者さんはやや松尾スズキさん入ってて、
松尾さん好きとしては複雑な気持ちに。)
ベルッチさん
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.4

犬かわいかった。
スティーヴマーティンが
声をあててたのね。
マリサトメイとアンソニーマッキー、
アマンダとアランアーキンのエピソード
が好き。
オリビアワイルドは美しいけど、
ちょっと陳腐というかあ
>>続きを読む

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.4

もっと飛んでるかと思ったら
割とほのぼのしてた。
ファミリービジネスしてる一家が
ちょっと間抜けでコメディ。
ムラーさんが切なかった。

>|