CORO3さんの映画レビュー・感想・評価

CORO3

CORO3

ドイヒー映画(B級映画)をこよなく愛しております♪
レビューの内容と映画の面白さは比例しておりませんのでご注意を(笑)

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
期待はしてなく、まぁ冷やかし半分で。

原作、アニメとも、言わずと知れた超人気作品。
んで、なぜこの欧風な作品を日本人キャストでやるのか。
『テラフォーマーズ』みたくならないかと不安が大
>>続きを読む

レリック(1997年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞。
多分観たことあるけど、すっかり忘れており、いつも『ミミック』とごちゃ混ぜになるww

南米で原住民の儀式に参加したホイットニー博士は、船から自分の積み荷を下ろすように訴えるが、その
>>続きを読む

ザ・グリード(1998年製作の映画)

3.5

WOWOWで鑑賞。
再鑑賞して、改めてレビュー。
海洋B級映画の傑作w。

運び屋、謎の武装集団、女スリと、冒頭からキャラが豊富。

豪華客船は何者かにシステムを書き換えられ航行不能に。
その前後に海
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.0

DVDで鑑賞。
カーズの最新作はちと趣が違うと聞いて。

マックィーンの前に次世代マシンのストームが現れ、マックィーンは勝てなくなる。

現実の世界でもある世代交代の話で、引き際とか考えさせられる内容
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

CSで鑑賞。
ムービープラスでアサイラムアワーなる神プログラムが放送され、新作レンタル前に観れる嬉しさ♪

遂に5作目まできたシャークネード。今回はどんだけドイヒーなサメたん退治を見せてくれるのか?
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
昨年の『シン・ゴジラ』を大興奮で観た後の情報で、アニメのゴジラ?と思っていたが、設定が超好物で、楽しみになった。

舞台はアニメならではの未来設定。
20世紀末に突如として現れた【怪獣】
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
劇場のリーフ見た時から、どんだけドイヒーなのか楽しみだった♪

あのアン・ハサウェイが、製作にまで絡んでる怪獣映画とはなに?
ダメウーマンと怪獣がシンクロ?
ワクワクしてスタート。

>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.5

DVDで鑑賞。
『ブレードランナー2049』のジョイ役、アナ・デ・アルマスが出てると聞いて。

キアヌがハニートラップにあってボッコボコにされる♪
先にこっち観てたら、ジョイが嫌いになってたかもww
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
デブゴンの名に懐かしさを感じて。
コミカルな映画と思ったら、結構シリアスでハードなやつだった。

サモ・ハン・キンポー、流石に歳を取ったなぁ。『イップマン』の時も思ったけど、更におじい
>>続きを読む

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー(2007年製作の映画)

4.0

WOWOWで鑑賞。
ボックスから出して観直そうと思ってたら、放送されたので。

改めてこの作品の緻密さを知ることができるドキュメンタリー。
ファンタジーとは違う、SFの見せる未来像は、やはり大好物♪
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
もちろん大スクリーンでガッキーを愛でるためですが何か?w

卓球から逃げ出した多満子と、元ボクサーの萩原がミックスペアを組んで、捨てられた元彼を倒すべく奮闘する!

あぁ、やっぱりガッキ
>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

4.0

本編にも出てくるNexus8のサッパーの出来事。

街の市場でいつも見かける母娘。
サッパーは、本を与えて親しげに話す。

娘が男たちに襲われる!が、周りは我関せず。
娘を助けるために男たちを殺害した
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

4.2

次の短編は、ブラックアウト後に新たなレプリカントが作られるまで。

盲目のニアンダー・ウォレスは、合成農業の技術を提供し、人類を飢餓から救った男。

ウォレスは、レプリカント禁止法があるにも関わらず、
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

4.5

前作と『ブレードランナー2049』の間に起こった出来事を綴る、短編の1つ。
なんとジャパニメーション。
これがとんでもなく素晴らしい♪

2022に起こったブラックアウト(大停電)が起こるまでを描いて
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。(3回目:2D)
遅めのレイトショーだったので、眠気が…
何とか寝ずに観れた(;^_^A

今回は、ほぼ粗探しレベルで色んな所を観ていたw
いろいろ細かい作り込みがあるので、まだまだ追いき
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
予告編に惹かれて。

『マッドマックス』で、丸坊主の女戦士を演じたシャーリーズ・セロンが、女スパイに。

舞台は、ベルリンの壁が崩壊する前のドイツ。
活動中のスパイ名簿の流出を防ぐため、
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞。
人形によるストップモーションアニメで、大人な内容と聞いて。

マイケルは、顧客カスタマーサービスの著名人で、講演のためシンシナシティを訪れる。

前情報なしで観たので、なんで男も女
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞。
続編も続けて。

前作から6年。6年かぁ…
ミア・ワシコウスカが…
綺麗なんだけど、1作目とは別の人?と言うぐらい(´・ω・`)ってなった。

監督が変わって、CG以外のキャラクタ
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.5

WOWOWで鑑賞。
ファンタジー系は普段あまり観ないが、ミア・ワシコウスカの可憐さに惹かれてw

「ふしぎの国のアリス」はうっすら知ってるレベル。

貴族からプロポーズされたアリスが、返事に困ってると
>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞。
ディザスタームービー特集で録画してたもの。ノルウェー産の実力は。

題名から津波物なのだが、山奥が舞台。
地質学者のクリスチャンは、山奥の研究センターから、都会の石油会社に引き抜か
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞。
『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが出てるのでチョイス。
邦題から、コメディだと思っていたが、見事にスカされた。

哲学の教授エイブと、学生のジル。
エイブは生きる気力を無くしてお
>>続きを読む

肉弾(1968年製作の映画)

3.5

普段は戦争や歴史物は全く興味なく、ほぼ観ないが、フォロワーさんのレビューを読んで興味がわき、やっと鑑賞。

主役は寺田農なのか!全然分からなかった。でも声が若いムスカだww

特攻兵に選ばれた若者「あ
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
劇場で観るつもりはなかったけど、嫁が観たいと珍しく自分から言ってきたので、ファーストデイついでにハシゴ。

タイトルの『ユリゴコロ』と言う聞いたことがありそうで、存在しない言葉の響きは気
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
原作は既読。映画向きな題材の原作だが、IBMのCGや、ゴア描写をするのかなどが気になる。

不死身の体をもつ「亜人」。
永井圭は、日本3例目の亜人だった。
政府は亜人を保護するといいなが
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.8

WOWOWで鑑賞。
原作も読んだはずだけど、まったく覚えてないww
大阪編あたりでは、もう単行本も買わなくなってたなぁ。

GANTZの事を知らないと何のこっちゃな作品だが、ちょいちょいシステム的な説
>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
GEOアプリの新作紹介で気になりレンタルしてきた。

『革新的映像効果』のうたい文句に惹かれたのだが、いたって普通w

ビッグバンから、地球誕生、生命の誕生、インサートされる色んな人種
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.0

CSで鑑賞。
劇場の予告編で面白そうと思ってたけど、なかなか観れずにやっと。
結果、思ってたのと違った。

金山の金の産出を偽って報告したと疑われ、たった5日で参勤せよと命じられた田舎の大名 内藤が、
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

2.0

WOWOWにて鑑賞。
存在は知っていたが、観なくてもいいかなと思ってたけど、放送されたので一応録画。

カエル男の幼女樹脂詰め事件(舌かむわw)の真犯人を追う、ジャーナリストの九堂。
突然現れたカエル
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
ジャケットに「リドリー・スコット制作総指揮」の文字があり、レンタル。
大抵この手のキャッチコピーが付いてる映画はドイヒーなことが多いが、本作はどうか?

冒頭にリドリー・スコット作品で
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.5

DVDで鑑賞。
劇場で観たかったけど、近場では公開館がなく…

イップ師匠!と言いたくてたまらないww

ブルース・リーがまた出てきた!
このネタは大好き。

かたき役にマイク・タイソン!?
まさかの
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
前作『プロメテウス』が、ファンにはちと残念な出来だったので、不安に思いつつ鑑賞。

前作のラストで、スペースジョッキーの故郷へと旅立った、ショウ博士とアンドロイドのデヴィッドがどうなった
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.0

BDで鑑賞。
『エイリアン:コヴェナント』に向けて、劇場版を再鑑賞。

SFモンスターホラーの名作であり、公開から40年近いのに、何度観ても面白い。

タイトルの「ALIEN」の文字が徐々に出来上がっ
>>続きを読む

リバイアサンX 深海からの襲来(2016年製作の映画)

1.2

DVDで鑑賞。
タイトルだけ続編っぽいパチモンシリーズを。
さぁ、どれだけドイヒーなんだい?

300m以上潜水可能な潜水服のテストと、深海の振動源を調べる女博士のオリーブ。
オープニングからドイヒー
>>続きを読む

リヴァイアサン(2006年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
有名どころのSFホラー映画と同名のドイヒーそうな本作をチョイス。

脱走した囚人を追う警官たち。水辺で次々と襲われる!こっちはウナギのようなクリチャー。ゴア描写は意外と頑張ってる。
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
あの『ダイ・ハード2』のレニー・ハーリン監督で、ジャッキー映画という組合せに興味津々になり、公開日がファーストデイなので、劇場で観ることにした。

香港警察のベニーと、アメリカ人詐欺師の
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
予告を観て面白そうと思いチョイス。

オープニングからノリノリのBGMとシンクロしたシーンが続き、観ているこちらもノリノリに♪

そして、予告編でも流れていた、スバルWRXでのドリドリな
>>続きを読む

>|