CORO3さんの映画レビュー・感想・評価

CORO3

CORO3

ドイヒー映画(B級映画)をこよなく愛しております♪
レビューの内容と映画の面白さは比例しておりませんのでご注意を(笑)

映画(1045)
ドラマ(0)

メタル・トルネード(2011年製作の映画)

2.0

WOWOWで鑑賞。
WOWOWでもドイヒー映画を結構放送してくれるので嬉しい♪
どれだけドイヒーなのかな?

太陽エネルギーを再現する実験を行っていた科学者。実験装置に欠陥があることが判明。実験中に死
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
嫁と子供には見せられないシリーズ第2弾。

ゴア、グロ描写には欠かせない西村映造の作品なので、どれだけ血みどろになるのか楽しみに鑑賞。

田中要次が主役。
開始30分まで血飛沫なし…
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
嫁さんと子供が居るときには観づらい作品を消化する。

『ホステル』などのエグい映画で有名なイーライ・ロス監督のこれまたエグい映画。

学生運動グループのアレハンドロは、ペルーの山奥に住
>>続きを読む

シックスヘッド・ジョーズ(2018年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
遂に6つ頭になったサメたんのドイヒー話をウキウキしながら鑑賞♪

メキシコのコラゾン島。1984年に動物実験の末、怪物が誕生する。
シックスヘッドジョーズたん(長いので以降6たんw)は
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.8

DVDで鑑賞。
原作は立ち読みで、胸くそな話なのを知ってる程度。

冬に雪が積もるほど降る地方が舞台。
来年廃校になる中学校に、東京から転校してきた春花は、妙子たちのグループにいじめられる日々。
教師
>>続きを読む

MEGALODON ザ・メガロドン(2018年製作の映画)

2.5

DVDで鑑賞。
昨年はステイサム兄貴が倒したメガロドンたん。アサイラム製のメガロドンたんはいかほどドイヒーなのかい?

メガロドンたんは、ロシアの潜水艦をガブリと一噛みできるほど巨大。

メガロドンた
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
2019年初の劇場鑑賞は、熱い男たちの戦いでスタート♪

さすがに『ロッキー4』のオープニングのように、アメリカと(当時)ソ連を模したグローブの激突からの爆発は無かった(笑)

オープニ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

DVDで鑑賞。
2019年の1本目は、ドイヒーなやつではなく、昨年末に子供が産まれた事もあり、昨年劇場に行けなかった本作をチョイス。

ヘルメットを被った少年オギー。
遺伝子のせいで、顔が変形している
>>続きを読む

PREDATOR PLANET プレデター・プラネット(2017年製作の映画)

1.0

DVDで鑑賞。
2018年の締めくくりドイヒー映画はこれで♪

オープニングから裸のねーちゃんが出てきて、これは本当にプレデターのパチモンなのか不安になってきたw

天王星付近を航行するタイタン1-C
>>続きを読む

ライヴ(2014年製作の映画)

2.5

DVDで鑑賞。
前々から気になっていた作品。

原作がある作品なのに、劇中にその原作本が送られてくるっていう斬新な設定。

小説の主人公と同姓同名の田村直人。
家に小説「ライブ」が届き、誘拐された母親
>>続きを読む

吸血怪獣 チュパカブラ(2011年製作の映画)

1.8

DVDで鑑賞。
年末恒例になりつつあるドイヒー映画連発で♪
チュパカブラも何度もテレビの特番で見てきたUMA。さて、ブラジル産のコイツはドイヒーなのかい?

深夜にけたたましく吠える犬。
外には血を吸
>>続きを読む

ハウスシャーク(2017年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
タイトルからもどれだけドイヒーなのか楽しみで仕方なく、新作なのにレンタルして来たw

原題もハウスシャーク。家の中にサメたんがどうやって出てくるのか。

家の中に妙な気配を感じるベッツ
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー2018(2018年製作の映画)

2.5

DVDで鑑賞。
ナンバリングタイトルは今年の内に第5弾。
さて、凍えるほどドイヒーなのかい?

コングリング感染症とやらが蔓延した後の近未来。
コングリングに感染した生命体を根絶するために、人工衛星か
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ2018(2018年製作の映画)

2.0

DVDで鑑賞。
ナンバリングタイトルは今年の内に第4弾。
さぁ、どんだけのドイヒー度なのか?

いきなりテロップで戦闘から7ヶ月後と語られ、いやな予感。
艦隊と宇宙船のしょぼいCGの戦闘シーンに予感が
>>続きを読む

ディープ・インパクト2018(2017年製作の映画)

3.0

DVDで鑑賞。
ナンバリングタイトルは今年の内に第3弾♪
さぁどんだけドイヒーなのかい?

舞台はロス。
ビル街にいきなり上がる大きな黒煙。
ちゃんと隕石が落ちてきてそうw

ロスでは、天然ガスが漏
>>続きを読む

2018(2017年製作の映画)

1.5

DVDで鑑賞。
ナンバリングタイトルは今年の内に第2弾♪
CINETELFILMS製なので、これは期待できるぜ!w
こいつのドイヒー度は如何に。

オープニングから、日本の戦国時代が登場。織田信長が般
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

DVDで鑑賞。
ソーセージやパンが下ネタ丸出し、危ないネタ丸出しの話を繰り広げる。

スーパーの外は天国で、何でも叶うと信じる商品たち。
パンとソーセージは並んで陳列されており、ソーセージのフランクと
>>続きを読む

惑星大戦争(1977年製作の映画)

2.5

WOWOWで鑑賞。
スターウォーズと同時期の日本のSF映画ということで鑑賞。

森田健作が主人公。浅野ゆう子が若い!
そして特撮には欠かせない面々が出ていてワクワク♪
風見志郎にキリヤマ隊長、芹沢博士
>>続きを読む

ターミネーター2018(2004年製作の映画)

1.5

DVDで鑑賞。
ナンバリングタイトルは今年のうちに~第1弾(笑)

スペイン産のターミネーター。
収容所から逃げ出したら、ブルドックか何かのワンコロにがっつり食い殺される!
たぶんこのワンコロがターミ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
楽しみにしていた続編♪

魔法動物達のキュートさにやられた前作。今作ではどんな魔法動物が観られるのか。

ジェイコブ完全復活♪
ニュートのあの頼りない顔つきはやっぱり最高。エディ・レッド
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
劇場で観るつもりはなかったけど、予告編を観て気が変わり。

うん。予告編に完全に騙された。
ポリス・ストーリーじゃなくて、SFドイヒー映画だったとは…

敵は人造人間に魔改造された兵士
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

WOWOWで鑑賞。
韓国映画だけど、気になっていた作品。

オープニングからFPSのような豪快な殺戮劇。手持ちカメラでブレブレだから酔うw

一人で組織を潰した女スクヒ。
その腕を見込まれて、殺し屋養
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

4.5

WOWOWで鑑賞。再レビュー。

近未来。月の裏側で採掘されるエネルギー「ヘリウム3」。それを行っているのはルナ産業。1人の作業員だけでまかなっていた。

サム・ロックウェルが主人公のサムを演じている
>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

2.5

DVDで鑑賞。
谷崎潤一郎原作

片山萌美の足は綺麗。さすが映画の題材だけある。
でんでんはこの手の役やらせたら輝くねぇ。

結論:みんな壊れてる(笑)

こういう倒錯の世界は理解出来ませぬ(´д`)
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
7年ぶりの新作ということで興味がわいて。
もう1作目から15年経ってたのね…

ジョニーはエージェントを引退して、学校で地理の先生をしていた。
でも、生徒に教えているのはスパイアクション
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
ジョニー・イングリッシュの最新作を観るための復習その2。

前作より笑えなかったという記憶のみ。

モザンビークでやらかしちゃったジョニーは、MI-7を追われ、チベットの山奥で修行を。
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

4.0

DVDで鑑賞。
最新作を観るために復習を。

Mr.ビーンのローワン・アトキンソンが、007のパロディをやるとどうなるのか。
オープニングではとてもかっこいいアクションがと思っていたら、妄想だったw
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
いよいよアニゴジ3部作のラスト。
そして既報の通り、最後の敵はやっぱりギドラ!
2部のメカゴジラで肩透かし食らったけど、今回はどうか?

ユウコを救うことを選び、ビルサルドを裏切ったこと
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
都合がつかず劇場で観れなかった。やっと鑑賞。

有機体を細胞縮小する技術が発見され、
180cmの人間を13cmにまで縮めることができるようになった世界。

人間を小さくして環境問題や
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.0

DVDで鑑賞。
いよいよ赤い彗星の誕生。

前回の続きで、ルウムの戦いから。
バトルシーンは洗練され、カメラワークなどのクオリティはすばらしい。

今回もどちらかというと今まで語られなかった部分の補足
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
まさかシャークネードを4DXで観られる日が来るなんて…

大スクリーンにアルバトロスのロゴ!そしてアサイラムプレゼンツの文字!
もうワクワクが止まらない!

スタートは前作の最後から。
>>続きを読む

バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー(1984年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
『レディ・プレイヤー1』で出てきてた作品を。

バカルー・バンザイは日本人のハーフなのね。バカルー役のピーター・ウェラーが若い!

バカルーは物理科学者であり、脳神経外科医で、ロックバ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

DVDで鑑賞。
ジャッキーとインド映画の融合がどんなものか興味はあったけど、劇場で観るのはスルーしてた。

オープニングは、CGの戦闘シーンから。どこぞの三國無双かと思ったわww

ジャッキーは考古学
>>続きを読む

ザ・コントロール(2016年製作の映画)

2.0

WOWOWで鑑賞。
紹介文で興味を持って。

若き起業家のニールは、友人達と島にバカンスに出かける。
そこには、招いていない自由人のジェイソンが先に来ていた。
皆で島唯一のクラブに向かうと、そこは何か
>>続きを読む

400デイズ(2015年製作の映画)

1.5

WOWOWで鑑賞。
『ザ・マシーン』で可愛かったケイティ・ロッツが出ているのでチョイス。

民間の宇宙飛行を目指すケプラー科学社。4人の飛行士候補は、地下で400日間、疑似実験を行う。

突然の地響き
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
予告編に惹かれて。
音を立てると、「何か」に襲われる。

その何かはどうやって来たのか、生態など語られることもなく、「DAY 89」の表示から始まる。

荒れ果てた街で薬を探す家族。会話
>>続きを読む

>|