Coronboさんの映画レビュー・感想・評価

Coronbo

Coronbo

映画が大好きな大学生です‼︎
休日はだいたい映画を観ています。
洋画は、アクション、サスペンス、ホラー
邦画は、時代劇
が好きです。

映画(354)
ドラマ(0)

エレベーター(2011年製作の映画)

2.0

正直微妙…大した展開があるわけでもなく、特に何もなく終わった。

CUBE(1997年製作の映画)

3.0

有名らしいので見てみたが、計算が難し過ぎて、何故脱出できたのかよくわからなかった。
トラップを回避しながら脱出する映画だが、意外とトラップで死ぬ人が少なかったのが良かった(^。^)

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.8

普通に笑った(^_^)
特に佐藤浩市さんの演技はハードボイルドから滑稽な役まで何でも似合う(^^)

デイブは宇宙船(2008年製作の映画)

3.5

コメディだけどいい話だった。
エディマーフィーのマシーンの演技がうまくて驚いた^ ^

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.9

とにかくデニーロの演技が良かった、マフィア映画の中でも善と悪がハッキリと別れていて観やすかった。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.0

強盗団の映画だが強盗シーンは一切見せず会話だけで物語で誰が死に、何が起きたか伝えるのはすごい!

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

タランティーノ作品で何度もすすめられたので観てみた…。
独特のだけどすごい面白かった。

俺たちフィギュアスケーター(2007年製作の映画)

2.5

フィギュアスケートのライバル同士が色々ありタッグを組む事になる話。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

スーパーマンVSバットマン
スーサイドスクワット
この二作の改善点を改善し、今作はかなり面白かった。
退屈することも無く全ての点でアメコミ映画の中でも傑作と思えた。

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.8

七人の侍の洋画版だけど、めちゃくちゃカッコ良かった。七人の侍よりキャラが濃く、かつ七人の侍とはまた違ったメッセージが感じられた。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

前半はコメディ、後半はサスペンスだった、殺しのシーンが妙にリアルで意外と楽しめる作品だった。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

今作は、ヤクザ同士の駆け引きもそうだが、銃撃シーンがかなり多かった気がする。
内容は、前作で勢力を拡大した花菱内部の争いだけあって悪い気はしなかった。

全員死刑(2017年製作の映画)

2.0

全体的にセリフのなまりとボリュームが小さくて何を言っているのかよく分からなかった。
内容も飛び抜けていて、意外と現実離れしてたのが残念

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

若かりしロバートデニーロ作品
最後の銃撃シーンはカッコ良かった。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.9

マフィア映画御馴染みのズブズブ系だが、色々なマフィア、色々な登場人物が出てて面白かった。

キャッツ&ドッグス(2001年製作の映画)

3.2

大人から子供まで楽しめるかなりいい映画だと思う^_^

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.4

二作目から見始める事をお勧めする^_^
二作目からが本当に面白い‼︎

最凶赤ちゃん計画(2006年製作の映画)

3.3

くだらなすぎて面白い🤣
不謹慎だと言われるものを笑いに変えるアメリカはやっぱりすごい‼︎

キャプテン・ウルフ(2005年製作の映画)

2.5

特殊部隊が任務により家族を警護し、徐々に仲良くなっていく話^_^
ほっこりするし、家族で見られる

ラッシュアワー3(2007年製作の映画)

3.0

アクションシーンが少なかったのが残念だが楽しめた^_^
真田広之がカッコいい

>|