Coronboさんの映画レビュー・感想・評価

Coronbo

Coronbo

映画が大好きな大学生です‼︎
休日はだいたい映画を観ています。
洋画は、アクション、サスペンス、ホラー
邦画は、時代劇
が好きです。

映画(324)
ドラマ(0)

キャッツ&ドッグス(2001年製作の映画)

3.2

大人から子供まで楽しめるかなりいい映画だと思う^_^

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.4

二作目から見始める事をお勧めする^_^
二作目からが本当に面白い‼︎

最凶赤ちゃん計画(2006年製作の映画)

3.3

くだらなすぎて面白い🤣
不謹慎だと言われるものを笑いに変えるアメリカはやっぱりすごい‼︎

キャプテン・ウルフ(2005年製作の映画)

2.5

特殊部隊が任務により家族を警護し、徐々に仲良くなっていく話^_^
ほっこりするし、家族で見られる

ラッシュアワー3(2007年製作の映画)

3.0

アクションシーンが少なかったのが残念だが楽しめた^_^
真田広之がカッコいい

マスク2(2005年製作の映画)

3.0

普通に面白いと思ったが、一作目には及ばない(汗)

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)

3.5

みんながこの映画のようになったらどれだけいいかと思える作品

ホーム・アローン3(1998年製作の映画)

3.5

ホームアローン最高!
相手はプロの犯罪者四人、同時進行でトラップに引っかかっていくのは滑稽だった^_^

ラッシュアワー2(2001年製作の映画)

3.5

アクションシーンが多くなったので退屈せずに見られた^_^
ジャッキーの映画で一番好きかも^_^

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.7

二作目でトラップがかなり過激になってて面白かった^_^

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.5

気さくな刑事と真面目な捜査官がタッグを組むという映画の中で一番好き。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.3

合戦映画だが、善と悪のような二極化がなく、それぞれの立場がバランスよく描かれていた。
誇張した部分はあるものの日本の忍者のいい部分、悪い部分が分かり、アクションもすごかった。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

2.6

コメディであり、サスペンスであり、アクションであり、ホラー映画のような作品だった。
コメディだと思って観るときっと驚く。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

2.6

刺激が強かった。
エロいしグロい…主人公がめちゃくちゃ強かったのが良かった。

CURE キュア(1997年製作の映画)

2.0

ボソボソ言ってて何を言ってるか分からなかった。

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.8

歴史好きにはオススメするが侍や合戦が見たい人にはオススメ出来ない、後半の終盤まで仲間集めと政治的背景を描き過ぎてて肝心の作戦や合戦が印象に残らない。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションは面白かったが、ラストがイマイチ、殺されそうになった相手をホテルで殺したから追放⁈しかも結果命を狙われ続けるとかおかしいラストだった。

TAXi(1997年製作の映画)

2.5

これは仕方がない事だが一作目はテンポが悪くとくに面白いシーンもない。
署長もなぜか真面目な役だった。

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.0

日本が舞台だがかなりど迫力な展開が面白かった。
スペクターの首領も出てきた

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

007作品で何故か何回も見てしまう不思議な魅力をもつ作品。
ダニエルグレイがとにかくカッコいい!

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.0

スペクターの首領が手とペットの猫が出てきた、これぞ007と言った感じ‼︎

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

2.5

今作は、今までのXメンシリーズより遥かにグロテスクかつ暗い作品だった。
ローガンの体力も落ち、回復速度も遅くなりながらも、同じ生い立ちの少女を救うローガンはカッコよかった。

スレンダー 長身の怪人/都市伝説:長身の怪人(2015年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

スレンダーマンについてわかった事、彼は相手をストーカーし、カメラでしか姿が見えない。
ストーカーした相手の精神を破壊し、乗り移り家族を殺す。

ずっと退屈な映像が続き、最後まで怖くなかった。

ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996年製作の映画)

3.6

子供の頃観て、20代にもう一度観たが、やはり面白い作品だった。
こんなマッチョな会社員パパいるかと突っ込みたかったが、シュワちゃんが理想すぎて受け入れてしまう作品。

エンド・オブ・デイズ(1999年製作の映画)

3.3

サタン対シュワちゃんの対決。
サタンが強すぎるが、いつものコマンドー装備で意外と爽快だった。

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.7

敵役にヴァンダムが出てきたのが嬉しかった。
ヒロインも個人的に好きだったし、今作初主演でも違和感なく溶け込んでいた。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.7

今回もかなり豪華なアクション俳優が揃って楽しかった…が、若手も出てきた事によりかなりメンバーが多くなってしまった。

EXILEのメンバーが増えた時と同じ感情だった。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

ミニオンの映画は、毎回リアルで綺麗な映像に驚かされる、声優も違和感なく楽しく見れた。

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

チャイルドプレイファンからすると今作は観なければよかった。
まず見る前に知っておいてほしいのは、今作のチャッキーは、アンディだけでなく、時間があれば誰でも乗り移れ、かつチャッキーの分身が作れます。
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

意外性やラストの衝撃はないに等しかった。
名前を言っちゃいけないお化けがいたらどう考えても止めるのは無理。

>|