コンさんの映画レビュー・感想・評価

コン

コン

映画(58)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

望み(2020年製作の映画)

-

役者陣のお芝居は文句なく最高だったので泣いたり胸が詰まる思いもしたけど観た時の自分の集中力が無かったのか音や音楽にいまいちハマれずたまに距離を置かれてしまった

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

4K版鑑賞。普通に観ててもたまにふと(綺麗だなあ…)と意識を持っていかれてしまった笑

しかし今本編を観ても人間って変わらないんだなと悲しくなった。
普通に生きたくても生きさせてもらえない、優しくされ
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

トランスジェンダーの主役、少女と家族になっていく物語なのかな〜と作品のサイトを眺めて映画館に向かったけれど、
きっちり問題と向き合って描かれていた作品だった。
先日の某おじさまのニュースがよぎったシー
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

透明なゆりかごを見てからかやちゃんの虜です!
原作を大事にしている様子が伺えて、オムニバスのようにタイトルも添えて可愛らしく作られていました。
星ばあとのシーンは絵本から出てきたようなセットだったり演
>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

4.0

一緒に観た友人はまた漫画が読みたくなったと話し、私自身はまた舞台が観たくなった。
決してネガティブな話ではなくて、弱虫ペダルってやっぱりいいよね、とそれぞれの弱虫ペダルを振り返らせてくれた映画でした!
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

私は商業演劇版の千秋楽、映画化が決定したと発表された瞬間に客席にいました。
高校演劇の元である作品を観ていた訳ではないですが、商業演劇版も本当に素晴らしく、だからこそこの公演に繋がったのも納得出来まし
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

あまり坂口健太郎くんの作品は観ていないのですが、これはとてもしっくりきました、何がどうでとかの表現は出来ないんですけど!好きでした!

設定が二次オタだったら経験したことのあるようなお話で、でもまさか
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

まず音楽が好き

オケ曲好きなのでクライマックスに向かっていくシーンがとにかく好きだった、そして原作未読だったのでとてもゾワゾワしながら観ました!
松たか子の使い方〜!!!笑
気付いてなかったですww
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シリーズすっ飛ばして初観賞。テレビCMで前田公輝に目を奪われて。黒髪メガネは最高でしかない。
話はもう分かりきった内容で展開も最初の回想シーンで全てが分かったけどやはり私は王道が気持ち良くて好きなので
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

石原壮馬くんご出演ということで原作を読んでから鑑賞。
人情モノが大好きなので原作も泣きながら読みました笑
昭和の空気を纏ったヤクザたちが今のよく分からない膿が溜まっている学校と生徒と親と向き合うお話。
>>続きを読む

LET IT BE -君が君らしくあるように-(2019年製作の映画)

3.5

友人に誘われて。原作作品のことは知らずにバンドものでツキプロ系、という情報のみで行きましたが勘違いだったか完全にアオハルストーリーでした!笑
イマドキな問題で足を止めてしまった少年が仲間と共にまた前へ
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前情報なしで行ったのでどシリアスかと思い込んでたらめっちゃ笑ってました。若葉くん最初から最後までサイコーでした!
映画館でケラケラ笑ったの久し振りでした笑
お蔵入り悲しいなと思っていたら関係者様、ファ
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.6

離れていたジャニーズの世界に6月あたりに戻るきっかけがあって8月からジャニーさんの追悼上映が開かれているとのことで行ってきました。
付け焼き刃なジュニアの知識でみんなの演技はほぼ初めて観るようなもので
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アリスちゃんの変顔はよく見る印象だけどすずちゃんのここまで崩れた顔はなかなか見られてないよなと笑ってしまい、
このララランドもどきはなんだ?!となりながらも数々の名曲を聴きながら時代を振り返る展開は胸
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

アラジンの影響で今更の鑑賞。アラジンはアニメの脚本の穴埋めが上手かったって感想だったけどこちらはアニメの段階でストーリーが出来上がっていたようなイメージ。
個人的に曲を楽しむよりもストーリーに重きを置
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。小松菜奈ちゃんがまず好きなので甘くなっちゃうけどあのビジュアルだからこそ出来た役柄でもあるのかなと。心情はもちろんビジュアル面からの説明も大きかった気がする。
辛い時に助けられた、それが感謝
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

君の名は。ほど泣かなかった。でも泣いただけいい作品かと言われたらそれは違くて。前作が恋物語なら今回は恋と愛の間の物語だったのかな。と終わったあと考えたけど考えるまでもなく歌詞にしっかりと愛と入ってた笑>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.5

個人的に菅田将暉くんはビジュアル担当ではないと思ってるんだけど役に入るとその役に合った感想を持たせてくれる人だなと思っていて開始数分でハルかわいいなあ〜〜〜〜!となった、そこが菅田くんの魅力かなと観て>>続きを読む

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まとめての感想。ともだちの正体は分かっていたので第一章の彼の表情を見ながらなるほどなぁと楽しんでました。作品自体はエピローグに全て上書きされて終わった感じ。
最終章のOPのナレーション、作品のテンショ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

今更ながらの鑑賞でしたがほぼ満席!納得の出来でした!
最初からもう何度となく聴いてきたもののイントロが流れてワクワクが止まらなかったし脚本もアニメの穴埋めが上手くてグッと引き込まれ…ヒューマンドラマも
>>続きを読む

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒロイン、普通にその辺にいそうだけど可愛らしいなぁと思いながら見てたら女神なんかじゃない、中よりも下、みたいな流れでキャスティングした人最高だなと思いました。
序盤あーちゃんと再会した主人公が無理な感
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

個人的に窪田正孝と真矢みきと藤原竜也で楽しめた映画。蜷川さんをああいう形で使って蜷川ファミリーなキャストを集めたのは蜷川作品を観劇していた私はふふっと笑えました。そこにみかさんの交友関係も混ざるとカオ>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.5

堺雅人がすごいという前情報とキルラキル大好きだったので行ったら大正解でした!私の好きが詰まっていた〜〜!!!このコンビは間違いないです😂
王道話を突っ切っても魅せ方が他と違う、アレが好きな人ならたまら
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

頭では理解していてもダメな時がある、それをひたすら突き付けられて自己嫌悪に陥ってしまった。うまく生きられない。

それでも郁男のことが好きで見捨てず守って一緒にいたいと思う家族がいて。こんな自分は死ん
>>続きを読む

書くが、まま(2018年製作の映画)

3.5

自分はコミュ障なんで、と簡単に言えてそれで一線を無意識に引いてる人たちがいて言葉のキャッチボールが出来ない時代。言いたいことは口にした方がいい、でもそれができない。思春期〜〜という感じでもあるけどそこ>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

4.0

男女間の友情は成立するか。観る前も観た後も自分の答えは変わらず、相手とタイミングによるかな〜と。あの2人もあの後どうなるかも分からない。答えの出ない問題。でもそれを延々と考えてモヤモヤする時間があるの>>続きを読む

>|