Skipperさんの映画レビュー・感想・評価

Skipper

Skipper

記録用

映画(659)
ドラマ(76)
  • 659Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

マカヴォイ100面相。アンブレイカブル見ておけば良かった!バカ!面白い映画だった。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.0

イランの検閲、女性に起こりうる社会問題。後半の本当に相手を想って行動できるか、それとも単に自分の溜飲下げるための行動をしてしまうか、普遍的な問題だと思った。前者を行いたいけど、私もジジイ死ねモードに突>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.6

おもしろっ!モンスターパニック映画といえばそうなんだけど、一筋縄でいかない変な要素が沢山あって凄く好き。主人公一家が滑稽でなんか愛しくて、ヒョンソへの愛が深いのが良かった。ソンガンホ金髪結構似合うね。>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.8

映像がとにかく綺麗。アフリカ系の肌に光が当たると凄く美しい。黒人社会とマッチョ主義、貧困に同性愛。適応するために自分を変えた主人公が、ケヴィンから電話を受けた瞬間にあの頃に戻るのがいじらしくて泣ける。>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.4

よくこんな変な話思い付くねってくらい変な話。面白いのが凄い。結婚してこそ一人前!などと急かしてくる親や親戚みたいな奴が実権を握ったディストピア。近未来なのに妙にクラシックな装いなのが不気味で良い。パー>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

ヴァッ!?来た!!!という恐怖演出が凄い良かった。これこれこうすればいいじゃん、からの退路の断ち方が上手い。一軒家をフルに使う感じも良い。ただ結局盗っ人だし…と思ってしまいそこまで強く生き残って欲しい>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.1

アトレーユの冒険にハラハラしたり感動したりするのが重要ってのが良いよね。ストーリーを楽しむという当たり前の行為が大いに肯定されてるみたいで、映画ドラマ好きからするとちょっと泣ける感じ。でもアトレーユ側>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.2

脚本がしっかりしている!しっかりし過ぎて少し怖さが減る。もっと得体が知れない方が怖いかな。スナッフフィルムの雰囲気が不気味も不気味で凄く良かった。音楽の不気味さも良かった。不気味演出が良い映画です。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.0

ナチスのお偉いさんを暗殺か!おもろそうじゃん!という認識で見始めた。もっと覚悟を持って挑むべきだったよ!邦題を恨みます。
成功したけどそのあとどうする。どうにもならない現実に追い詰められていく。協力し
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.0

すっごい面白かった!展開が読めない!自分で捜査を始める〜日本のあらすじと全然違うじゃん!?なんて思ったけどそんな事はどうでもよく。よく分からないけど自分の人生をどうコントロールするかって感じなんでしょ>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

2.8

地下洞窟に海賊船、ワクワクする。チャンクと障害を持った彼の友情にほろっときた。ただ全編とにかくやかましい笑!少し静かにしてくれ!と思った。

消されたヘッドライン(2009年製作の映画)

2.5

なんか…凄く普通…って感じの映画だった。だって最初から怪しかったし…ラッセルクロウとレイチェルマクアダムスはいい感じでした。オリジナルが見てみたい。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

とにかく絵もアクションも派手派手で楽しかった。ダイアナとアーサーがセクシーダイナマイト過ぎる。スーパーマンのつっよ!怖っわ!感が良かった。もう神みたいなもんだし善良なエイリアンで良かったよ…ステッペン>>続きを読む

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.0

世界有数の頭のおかしい人+メディアの過大広告ドキュメンタリー。ビリーの笑顔が怖い。ジャルールはただのクズって分かるけど何なんだこの人。
外野がSNSでリアルタイム娯楽として消費していたけど気持ちが分か
>>続きを読む

ジャドヴィル包囲戦 6日間の戦い(2016年製作の映画)

3.3

面白かった。凄く好み。内容は究極の貧乏クジといった感じ。アイルランド軍とフランス傭兵(+混合部隊)という珍しさ。ただ不勉強からコンゴ情勢が分かりにくく…WW3への危機感、冷戦のアオリというのは分かる。>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.8

ダイトウかっこいいなあ…さすがヘブンズトルネードだよ。シャイニングのシーンと大勢の人が一番好きであろうあのシーンに特に興奮しました。
個人的には主役に好感も魅力を感じないまま終わったのが残念。よく今ま
>>続きを読む

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

3.4

美術と常に緊張感を感じる演出が良かった。赤いツナギが美しい。主人公がとても聡明。口車に乗りやすいけど世界を知らないということで。なんだか選ばれしお姫さまみたいな気品を感じるなあと思った。最後の目の演技>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

大事な車めっちゃボコボコだけど!?からのスタート。独特の世界観がより濃くなってて良い。アクションが!とにかく新鮮味が凄い。サイレンサーのプシュプシュ合戦。組み技なんて大変だよー凄い。ガンアクション、突>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.9

ステイサムが華奢に見えて笑った。モリモリマッチョ映画としてとても良かった。特にビルからのワイヤー&エレベーター落下シーン。ホブス超人血清キメてるだろ。デッカードのアクションエレガンスで素敵。冒頭のお互>>続きを読む

最後の一息(2019年製作の映画)

3.3

怖い、凄い、奇跡。見ていて息苦しくなった。デイブのクールさと優秀さ。クリスの臨死体験というか、眠るみたいでそれほど悪い死じゃなかったって感想凄いなあ。てか戻るんかい…息災でいて下さい。

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.5

面白っ!笑えて凝っててハッピーで良い映画でした。大正製薬のクラリチンが出て来て笑った。全体的に小道具に伏線効いてる。ジェニファーアニストンのコミカル演技と忽那汐里の立ち振る舞いがキュートです。

アシュラ(2016年製作の映画)

2.8

途中まではジリジリして面白かった。最終的にはもう滅茶苦茶で…暴力描写のある映画は好きだけどここまで秩序ないと楽しめないなと思った。ヤクザもんやギャングが警察やらの国家権力をほいほい手を下しまくるとちょ>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

事件発生から捜査までの経緯、全体的にリアリティがあって凄く良かった。面白かった。ただマークウォルバーグの役がその空気感から浮いていて。どこにでもいるじゃん!(モデルを複数人併せた役みたいですね)って感>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.9

当時に見て殆んど記憶無い状態で再視聴。めっちゃ好き!当時はよく分からんなってなったけど!今見るとかなり娯楽要素が強く見える。カタルシスはないけど。無い方が好み。
主人公は最早狂気の人。こんなスタンドプ
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

3.3

ヌー人間を捕まえろ!良かった。じーんとするし笑えるし。善の変人描写が良いです。それにしてもニュージーランド、自然が凄い。めっちゃ凄い。

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

3.0

面白かった!良質ポリティカルアクション!最後の別れ際の北のチョンルの抑えた感情表現が良かった。カッコよかった。JSAとか北と南、個人間の友情ものって好き。ラストがまじかいとなり、ちょいちょい日本人的に>>続きを読む

砂の城(2017年製作の映画)

3.3

軍曹が良かった。タフで有能で人間味もある。下級士官がカッコいい映画好き。内容は無情。昼は米軍の世界、夜は別世界。色んな映画にあるけど協力してくれる現地の人が被害に遭うのが辛い。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

良かった。凄く良かった。映像が凄すぎてその工程のこと考えると頭がおかしくなりそう。日本人が見て他アジアと混ざってねえかと思ってしまう景色が無いのが凄い。海外作品で凄いことですよ。時代は混ざってるけど。>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

前半はなんだかミュージカルみたい。歌って走って行進して。面白かった。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

2.9

何も知らずに見たからびっくり展開で良かった。終わりも良かったんだけど、どうしてもこれからどうするのさ感が拭えなくて。血は巡るってことなんでしょうが、ルークは息子に刹那的生き方はさせたくない的な事言って>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

2.7

終盤のアレにはびっくり。ストーリーはめちゃくちゃ好きだけどなんか演出が微妙。

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.0

ミョン社長はバーサーカーかなんかか? 良い映画だった。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

母親の欠点、なぜ素直に褒められないのか、ダサいとさえ思うこと。しかし他人にゃ言われたくない。愛されてるのは分かってるし愛してるし…みたいな。母と娘、普遍的な題材ですが今まで見てきた映画の中で一番共感し>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

2.9

止め足を習得しているとは…ダニーやりよるな。ジャックニコルソンがスゴイ。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.2

映像表現が凄すぎヤバすぎ。特撮技術がゴリゴリに凄い。古くさいと思う瞬間が一分一秒でもなかった。50年前なんて最早オーパーツなのでは? 陰影の美しさ、無音の美しさ、赤の美しさ、ジリジリと迫る恐怖。
もっ
>>続きを読む

>|