arisaさんの映画レビュー・感想・評価

arisa

arisa

見たい映画が山のようにある。時間がいくらあっても足りない。なんて幸せな人生。

音高、芸術大卒。
大学では映像やらなんやらを勉強していました。

多趣味につき低浮上、フォロバ100%

映画(418)
ドラマ(9)

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

ゴラム窪塚

遠藤周作の代表作をマーティン・スコセッシが映画化した、一言で表せば「日本の異教徒狩り」の史実

しかし、ただ単に異教徒を反対しているわけではない

自分の信仰を認められず、そうでない装い
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

夢と現実世界を行き来するサスペンス
人の夢の中に忍び込みアイディアを盗み出す犯罪のスペシャリスト

ずっと見たかったけど重そうで見てなかった作品
案の定難しくて理解できないまま見すすめた(これが正解)
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.0

テッド、人間か否か問題

産婦人科でのシーンは吐き気を催した一生思い出したくないシーントップ5に入る

テッド(2012年製作の映画)

3.0

つい最近までお下劣系は好きでなかったのでずっと見てなかったテッドを観賞

想像通り特にえるものは無かったが何も考えずに見るぶんには良い

野外ライヴのシーンが一番笑った(歌唱力)

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.0

「人間離れ」「ゴリラ」「学生服のおっさん」と呼ばれる剛田猛男と、小柄で女の子らしくて可愛い大和凛子のすれ違い恋愛物語

なにこのすれ違い。゚(゚^∀^゚)゚。
砂の粋な計らいにはうるっときた

永野芽
>>続きを読む

オレンジと太陽(2010年製作の映画)

3.5

社会福祉施設で従事するマーガレットは、19世紀から1970年までイギリス政府により組織的に行われていた「強制児童移民」問題の解決に取り組んでいく。
しかしながら相手は政府・教会であるため世間からの風当
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.0

男で失敗し傷心中の経営者と新聞記者がお互いの家を交換してクリスマスを過ごすが、交換先でそれぞれの出会いがあり・・・

アマンダのくるくるヘアーの相手(グレアム)、ずっとアイリスをもて遊んだクソ男(ジャ
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.0

「すぐに会おうね」

休暇中のアメリカ兵と春休みの学生がビーチで出会い恋をした…

恋愛ものは好きでないけど、アマンダが
可愛いのでアマンダに限り見る。

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.0

F3からF1に駆け上がった二人のレーサー。
妬み、憎しみ、僻みがあったが、やがて二人にとっての絆になった。

後半は良かった、
前半はつまらなくてしんどかった。

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.5

様々なネット犯罪に巻き込まれていく人々

見ててとても怖かったし改めてネットの使い方には気をつけようと思った

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.5

50年越しの愛と新しい愛、それぞれの真実

婚約者とハネムーンでイタリアに訪れた彼女はジュリエットの秘書たちと出会い、真実の愛を見つける

中盤〜終わりまで泣きっぱなしでした
特に最後のシーンはとって
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.5

夢に見た大舞台での座を掴み取るものの、そのプレッシャーやストレスから精神が蝕まれる

女の競争社会ですもの…どこの世界もこんな感じなんだろうな

痛々しいシーンが多いと聞いて今まで見られなかった映画を
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.5

アフリカからの無垢な転校生がアメリカのJKカーストの中で自分の居場所を見つけていく

とにかくアマンダが可愛かった

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.0

久しぶりに退屈だった映画

作品のジャケットと中身のギャップ
そしてキャッチコピーである「私たち付き合ってるの?」はなにか違和感

ザック・エフロンの裸を見るためだけの映画

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

ディズニーの本気インド映画

字幕吹き替えと両方見ました。

吹き替えは山ちゃんも晴香ちゃんもとても良かったけど主役が残念すぎて泣けた。
ディズニーに関しては吹き替え派ですが、近年のディズニーは話題性
>>続きを読む

レッド・ドーン(2012年製作の映画)

3.0

北朝鮮(黒幕は露)がアメリカを乗っ取り、若者たちが闘いを挑む革命映画

テーマとしては超面白いけどツッコミどころ満載すぎたので★3つ

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

カウボーイに憧れた"伝説の狙撃手"の半生。

映画になる為に生まれたようなアメリカのヒーローが実在していたんだな〜
彼の努力と苦悩は計り知れない。

見終えたばかりの今、言葉に出来ません。。

戦争で
>>続きを読む

大いなる沈黙へ ーグランド・シャルトルーズ修道院(2005年製作の映画)

4.0

カトリックの中でも厳しい戒律で有名なグランド・シャルトルーズ修道院。
照明、音楽、ナレーションを入れないことでようやく撮影することが許されたこの作品。
映画って音楽やセリフで成り立つものなのに、ただた
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.0

ピアノを弾く女のスカートに潜り込むことで性的興奮を覚える男とセックスをし、セックス依存症になってしまった統合失調症の喋れない女の物語。
ちなみに娘はアスペルガー、旦那は覗き魔という地獄絵図。

統合失
>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.0

売れないアメリカ人の画家が巴里へ。
そこで自分を愛してくれるパトロンに出会うが、友人のフィアンセに恋をする。

特筆すべきことは無い。

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.0

奇抜で奇妙なミュージカル映画。
ムーラン・ルージュが可愛らしく思える。

これが1974年の作品だとは…

ブラック・ハッカー(2014年製作の映画)

2.5

1.8xで見たのでよう理解できんかった

〇〇ちゃんのことは俺がいちばんよくわかってる!ってか
ファン心理きもーーー

ボディガード(1992年製作の映画)

3.5

エンダアアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアアアアア

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.0

「スプリング・ブレイカーズ」の後に見たので可愛いレベルに見えた

ストーリーとしても大して面白くない

最後もなぜあーなったのか不明

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.0

変わり映えのない毎日に嫌気をさしている女子大生たちがスプリング・ブレイク(春休み)に刺激を求めるためヤりたい放題暴れるクレイジー映画

読んで字のごとく「ヤりたい放題」な大学生なんだけど、ただのバカ騒
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ポーランド系アメリカ人とプエルトリコ移民の結ばれず、許されぬ愛。
現代のロミジュリと呼ばれているそう。

たかが2日で、自分の兄を殺した人と知りながらも直後にセックスするの頭悪すぎる(映画に向かってマ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

2.5

人生どん底の男女が再起をかけてダンスコンペに挑む

全員イカレてる

コンペから後はとても良かったが、全体的に見てるこっちが頭おかしくなりそうだった…パットの家庭環境に問題あり…

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

半年でスピード離婚し、5年働いている会社で昇進もせず、友達付き合いも悪い。そんな自分を変えるため何にでも「YES」と言わなければいけない自己啓発セミナーに参加。「YES」で人生トントン拍子に上手く行っ>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

普段何気なく聞いている映画音楽の誕生秘話

音楽で作品を殺しかねないし、音楽は映画の魂

昔は音楽で映写機の騒音をごまかしていたのだとか。
現に映画館にはオルガン奏者がいて、生演奏だったと。それってす
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5

ノーベル賞も受賞した天才数学者ジョン・ナッシュの苦悩の半生。

現代のビジネスに重要な「ゲーム理論」「微分幾何学」「偏微分方程式」などの業績を得ているそう。

辛い人生だったけど、渾身的に支えてくれる
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

3.5

夫の浮気を疑った妻が娼婦を雇って証拠を掴み取ろうとするが、その娼婦が愛したのは・・・・・・

怖いのと美しいのと見てはいけないものを見てしまった罪悪感のような。

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

やんちゃで問題児の修道女、マリアは自分を見つめ直すため、修道院を出て家庭教師に。可愛い7人の子供に出会い、彼女自身も大人になっていく。

これはこれは素敵な映画。音楽もさることながら風景が素敵。
雪が
>>続きを読む

バンド・ワゴン(1953年製作の映画)

3.0

かつては名俳優ともてはやされたが落ち目を感じている主人公の男と、彼のために書き下ろしたミュージカルを提案する友人夫婦、ヒロインにと紹介をされたバレリーナと作品を作り上げていくショービジネス映画。

>>続きを読む

ふたたび swing me again(2010年製作の映画)

3.5

若くしハンセン病になった青年は長年島に隔離されていたが、自分の病をきっかけに再び歩み出す。

おじいちゃんの音楽ものか〜と思いながら見たら、ハンセン病がテーマのロードムービーだった。

最初はおじいち
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

4.0

トイレ掃除で収入を得る冴えない女がある日突然他の星の陛下に。しかしこれは生まれ持った必然であり重大な責任が待ち構えていた。

超壮大なSFファンタジー。
ストーリーはよく分からなかったけど、この世界観
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.0

東宝映写室での試写会にて。

自分の将来をかけたピアノコンクールに奮闘する若者たちの物語。
それぞれが自分自身と戦いながら。


▲▼ストーリーについて▲▼
ライバルという関係なのにリスペクトし高め合
>>続きを読む

>|