やらかし村の子どもたちさんの映画レビュー・感想・評価

やらかし村の子どもたち

やらかし村の子どもたち

映画って何。

映画(422)
ドラマ(0)

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

2.0

ネタもストーリーもありきたりなんだけど、アクションは見応えあり。退屈なカーチェイスもなく、銃撃戦や格闘にこだわりを持って撮っているところが好感持てる。
短めの尺といい、娯楽アクションとしてはオススメ。
>>続きを読む

サイレン(2016年製作の映画)

1.0

どんなフェロモン出しとんねん。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

ヴィジット(2015年製作の映画)

4.2

これでこそシャマラン。シックス・センスとこれだけでいい。

おばあちゃんはジョン・カーペンターのパラダイム的な怖さがあって久々にゾクゾクした。

おじいちゃんはとにかくトイレで頼む。

脚本4
演出5
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.0

面白いんだけどオチがマーヴェリックみたい。
後半どうせ誰も信用できないモードになるからエーッてほど騙された感はない。冒頭から恋愛ドラマっぽさはあったので、男の好む骨太さとか力の入る映画ではなかったがバ
>>続きを読む

キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー(2013年製作の映画)

2.0

うわー!
ゴッホより普通にラッセンが好きそうで生え際はうーんトレンディな主人公(タイガーさんだぞ)があばれるくんみたいな目つきで暴れている!

あっユエ・ハイだ!
あっイコ・ウワイスだ!

なんでもや
>>続きを読む

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

1.4

当時劇場で観てたときも、子供が暗号読むときのコンピュータみたいな効果音に笑ってしまい、この子を何だと思ってんだというシーンに20年ぶりの再会。

脚本2
演出1
映像1
俳優2
印象1

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

1.8

なんともやりきれん。
前作のケースは都合よく現在進行形の殺人を食い止めるのにギリギリのタイミングだったが、今回は20年前に子供を殺された元刑事が再捜査を依頼して命を絶つという割り込みで、淡々と再捜査し
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.2

邦題。ウルトラQ的なものとかゴリラ的な女とか想像しちゃって絶対観るわけねーしという気にさせといてこれ。面白い。

けど檻とか女とかはひどすぎだろ。
北欧ミステリなんでドラゴン・タトゥーの女にあやかった
>>続きを読む

デビルクエスト(2011年製作の映画)

1.0

クックック。人間どもの時間を無駄にしてやる。クッククック。クッククック。青い鳥。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

スタンドオフ(2016年製作の映画)

2.2

低予算映画の教科書。
あとはどうやって期待を超えるか。

脚本2
演出2
映像2
俳優3
印象2

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

1.4

元々テレビドラマということで、いかにも映画の尺でキャラを描くのは時間不足。となるのはわかってるのに。
説明セリフ炸裂。

冷戦時代の話だから米ソ競演なのに、リメイクするなら今風のアクションなり演出もあ
>>続きを読む

ザ・トーナメント(2009年製作の映画)

1.2

ヘタなドラマよりシチュエーションありきの方が潔いというか開き直られたらどうにもならんし娯楽として割り切る。
だけどやっぱりヘタなドラマ入れちゃって気が散る。

そんなことより。
このトーナメントに賭け
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.0

トム・クルーズ史上何て言えばいいのか。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

3.2

ヒルダもえ~。

冒頭からつかむなぁ。
思いっきり引っ張りこんどいて悪魔のキャラでずっこけこりゃ大冒険まで行かない予感がじわじわとヒルダもえ~。

脚本3
演出3
映像4
俳優3
印象3

山口組三代目(1973年製作の映画)

1.2

自伝っていうか自画自賛というか。
それこそほんとのところは白を黒と言われても黒と言うしかないんでしょ。

文太派なので健さんの役が余計軽く見えた。

脚本1
演出1
映像1
俳優2
印象1

チーム・バチスタの栄光(2008年製作の映画)

3.0

リングとかもそうだけど、原作の主人公が男性から女性に変わったりするの何でだろう~

それにしても阿部寛は何に出てもなに言ってるかよく聞こえない。

ミステリーとしてはトリックが専門的過ぎて、しかも推理
>>続きを読む

アウト・オブ・コントロール(2015年製作の映画)

1.8

やりたいことはわかるがわかりやすくてくどい。

あっさり撃たれる人が多い。
主人公もうっかり人を撃っちゃうんだけど命中率高し。

脚本2
演出2
映像1
俳優2
印象2

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

2.4

イコ・ウワイスごちそうさまでした。
なんだろうね、ザ・レイドもだけど彼のファイトは見てて力が入って、骨太な衝撃の余韻というか。格闘の原点みたいなのがかえって新鮮。

敵を倒してちょっと放心状態のあと、
>>続きを読む

アンリミテッド(2014年製作の映画)

1.2

ストーリーが雑。
しかも犯罪のためにパルクール頑張ってますってどうなの。
自警団的なのだったらカッコいいかも。

脚本1
演出1
映像2
俳優1
印象1

ポゼッション(2012年製作の映画)

1.8

教科書的ホラーでストーリーも演出も目新しさはないが、あらためてアメリカの人は幽霊よりこっちが怖いのだとわかる。人の恨みを買ったら銃で撃たれるという現実があるので、ホラーは絶対的な邪悪の存在でないと成り>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

1.4

ジェシカ・アルバとミシェル・ヨーが出てるのに?あれっ?

脚本1
演出1
映像2
俳優2
印象1

ツーリスト(2010年製作の映画)

1.4

アンジェリーナ・ジョリーのファッション・ショーなら最初からそう言ってよ~

脚本1
演出1
映像2
俳優2
印象1

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

元になった実話の方がエグすぎて感動どころではないが、どうあれかなり危険な題材だ。

ただ罪のない子供と母親の繋がりに涙する。
あの部屋は子供にとって母の胎内だった。

脚本4
演出4
映像3
俳優4
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

2.0

ジェームス・ボンドとハリー・ポッターを足して3で割ったような割り切れなさというか、もっと今風で大人のアクションを期待してたので残念。

首に埋め込まれたアレが音楽に合わせて…女子がよくいう頭ポンポン好
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

2.4

事故に見せかける暗殺と、事故に巻き込まれたような暗殺は違う。これは前者の方なのだが、セリフでその道のプロみたいに言われるとちょっと。

トランスポーター好きにはやや物足りないかな。

脚本3
演出2
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

1.8

スティーブン・キング原作ということで安心してみられるが、いかんせん観客がこういうネタ見慣れすぎてる。

脚本2
演出2
映像1
俳優2
印象2

アジャストメント(2011年製作の映画)

1.4

SFというより世にも奇妙な的で、スケール感が大きいのか小さいのかわからない。
運命と言っても、展開は時間モノのSFと変わらず、映画としてはむしろパクリとか既視感て言葉がちらついて、さあ、時間モノ(科学
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

見事。
尺短いのにギッシリ詰まってる。

脚本5
演出3
映像3
俳優4
印象5

処刑人(1999年製作の映画)

3.0

今考えるともうちょっとヒットしてもよかった気がするが、人によっては微妙なのだろう。
ストーリーとアクションだけなら似たようなのもかなりあるが、キャラやかけあいは生理的なリズム感に合うかどうか。
兄弟の
>>続きを読む

弾丸刑事 怒りの奪還(2014年製作の映画)

1.0

お孫さんがいらっしゃるお歳ですね。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

アウトサイダー(2016年製作の映画)

2.2

シリーズかよ!

でもまあ、テンポもよくアクションも悪くない。しかし、タフな主人公を描くときのテンプレ脚本はさすがに古い。

脚本2
演出2
映像3
俳優2
印象2

ザ・レジェンド(2014年製作の映画)

1.6

冒頭から皇帝が殺されるまでに予想した通りの展開をラストまでクソ真面目になぞってくれた。何かのリメイクかってくらい。

一番びっくりしたのは12世紀頃の中国人はみな英語しゃべれたんだ~ってこと。

あと
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.8

ヒーローがいなくても、ゲロゲリ棒があればよい。
しかしみんなが持ったらまるで核戦争だな。抑止力も生まれるな。
ゲロゲリ棒廃絶が叫ばれるな。
アメリカはゲロゲリ棒社会と呼ばれるな。

そんな世の中だとし
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.0

頭が良くなったらとりあえず金稼ぐ。
知的好奇心に行かないのは結局俗物。

脚本3
演出3
映像3
俳優3
印象3

アイガー・サンクション(1975年製作の映画)

3.0

元殺し屋で登山家で35歳?でイケメンの美術の教授って言う時点で意味不明なので、まともなドラマでなくイーストウッド版ジェームス・ボンドくらいに見るべき。

ほらね。

脚本3
演出3
映像3
俳優3
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

1.2

やった方は忘れてもやられた方は忘れないってやつな。
復讐は蜜の味ってやつな。

でもラストまで予想通りの展開な。

そんでこういうことが映画の中だけの話だと思ってる人はたいしてダンナと変わらないんだよ
>>続きを読む

>|