やらかし村の子どもたちさんの映画レビュー・感想・評価

やらかし村の子どもたち

やらかし村の子どもたち

映画って何。

映画(501)
ドラマ(0)

ダーク・クライム(2016年製作の映画)

1.2

ジム・キャリー関係なくこの脚本の何がいいと思って作ったんだろう。

脚本1
演出1
映像1
俳優2
印象1

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

クリスティはマープルものに片寄っててポワロはほとんど見たことがなかったが、これはさすがに何度か読んだり見たりしていた。なのにまた泣いた。

犯行シーンのピアノが本作のメインテーマにぴったり。
映像も職
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

IMAX 3Dで見たのでさすがに臨場感はあるが、差し引いてもサメっ子メグちゃんの造形はなかなかキモこわかった。特に単純にグレーじゃなくて茶褐色っていうのが(暗に恐竜のイメージだろうけど)。

これアサ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

2.8

さらっと見て微笑ましくはあるが、なぜか素直に見られない。父性への飢餓感からか美化されていて、まるで異性の(理想化された)きょうだいを欲しがる子供のよう。主人公じゃなくて脚本が。特に主人公が酔っぱらうシ>>続きを読む

女ドラゴンと怒りの未亡人軍団(2011年製作の映画)

3.0

我輩のように、怒る女性が生理的に受け付けられない軟弱な男子が半径50m以内には絶対近づかないようなタイトルをよくぞ付けた。
これはまさにホラー映画と同じ怖いもの見たさ効果があって、画面の外から怒り狂い
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

2.2

安全第一がわからない男は男じゃない。仲間を守るために戦えよ。

脚本2
演出2
映像3
俳優2
印象2

スノーデン(2016年製作の映画)

3.2

ドローンオブウォーでも書いたけど、アメリカはシステムの一部である人間という部品の想定外の挙動が弱点。ここでいう想定外は、まず機密に触れる者は監視が必要ということは想定するが、その監視システムにも人間が>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.4

ほんっとにベタな物語を完全に力で叩きつけておいて「まだ続くからな!」みたいな。そこは暴君並。

あとタトゥーはイタズラとかいう次元じゃないから。いやよく考えたらコイツ全編通して人の話聞く気なかったわ。
>>続きを読む

X-ファイル ザ・ムービー(1998年製作の映画)

3.6

ドラマは見ていないが設定の奥深さがストーリーをガッチリと支えている。仮に単体の映画だとしてもわかりづらさはあると思うが、安易な説明よりなんとなくこうなんだろうと想像できる謎くらいのほうが嘘臭さがなくて>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

2.2

ちょっと想像してたよりファンタジー寄り。
いやらしいかもしれないけど、オモチャ(トーマス)が大きくなって重量物になるのは理屈が通らないのでは。

脚本2
演出2
映像3
俳優2
印象2

ジェニファー8(エイト)(1992年製作の映画)

2.2

主人公が一人相撲で結局あの女性がいなかったらどうなってたやら。

脚本2
演出2
映像2
俳優3
印象2

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

1.0

ゴミの巨大サイコロ転がしで我慢できず吹いた。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

ハイジャック・ゲーム(2017年製作の映画)

1.0

な。ゲームとかつくやつだいたいこう。
で原題はというとATITUDE(高度)。
何とかと煙が好むやつな。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1

キャビン(2012年製作の映画)

2.0

何が怖いってゾンビの女の子の日記の内容が怖かった。その話の方が絶対面白いと思うよ。多分残酷すぎて見ないけど。

脚本2
演出2
映像2
俳優2
印象2

ブラックハット(2015年製作の映画)

2.0

ハッキングを一生懸命プロっぽく見せようとしてる割にそれほどストーリーに関係ないというか、もうこれ誰の妄想なの。

脚本2
演出2
映像2
俳優2
印象2

奴らに深き眠りを(1997年製作の映画)

1.2

日本のヤクザ映画をハリウッドでまんまリメイクした感じというか、そういうのを観すぎただけかもしれないけどコテコテすぎた。

脚本1
演出1
映像1
俳優2
印象1

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.4

コンティンジェンシープランてやつが無さすぎて、勢いで突っ走ると失敗に一直線。
というより、あまりにも状況が変化しないことを前提に組み立てられた計画は夢想。
誰も命懸けで加担していないことも粛清集団を相
>>続きを読む

選挙の勝ち方教えます(2015年製作の映画)

2.2

民衆が結局印象だけで選んでいるというのは実に傲慢だし、自身も含めて操り人形という自虐的なようでいて正当化している狂気に吐き気がした。
しかもわかっていたくせに後から正気になって正しいことをしようなど、
>>続きを読む

裸のジャングル(1966年製作の映画)

3.4

ただ不気味に追われるのでなく、追う側ももはや理由というより、狩猟で生活し男は誇り高き戦士である民族の意地があって、リーダーも力で統率するような、人間臭さを描くことで、冒頭の白人ハンターの残酷さを逆転し>>続きを読む

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

2.0

仮にサイコものにしても収拾つかないだろうけど、作る前にもう少し考えようか。
あとアホなコピーとか、わざわざ原題にデッドつけてなんか便乗とか、しばらくスマホの画面消して見つめとけ。

脚本2
演出2
>>続きを読む

ニック・オブ・タイム(1995年製作の映画)

2.8

スケールが小さく敵もどんくさすぎるが、なんか上手い。何一つ自分で作れないくせに偉そうにケチつける前に、ちゃんと料理の基本を身につけてみろ。みたいな、寡黙な職人の仕事を見せられた感じ。
何言ってるかよく
>>続きを読む

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画だと戦う方向で意見がまとまるかもしれないけど、狼マジヤバいと思って崖からジャンプしちゃうとかリアル。

飛行機落ちて狼に襲われるってことの方がゾンビより天文学的に高い確率だってこと男なら本能
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.0

前に隣の駅前に姉◯物件マンション建設されててほぼ出来てたのに取り壊されてた。

この世で最も危険なのは、他人の安全考えないバカ。

それに対して、マックイーンが「2名最上階に行け」と言ったら、黙って前
>>続きを読む

ロックアウト(2012年製作の映画)

1.2

ベッソンなら何でも良いってわけじゃないと思うのはこういうの作るから。

SFは小物とか世界観だから、それがないとコントと変わらない。

マフィアとかギャングとか悪徳警官を描いてて欲しい。

脚本1
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

2.0

最初ジェーンてすごいガン・スリンガーなのかと思わせるの何。

んでジェーンがモテモテなだけなのかと思わせるの何。

脚本2
演出2
映像2
俳優2
印象2

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.2

てっきりラブコメみたいなタイトルだが手応えあり。見応えというほどではないがテンポ良くコンパクトにまとめた。

脚本4
演出3
映像3
俳優3
印象3

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.0

前作がちょっと違うなと思ってたので、あまり期待せず見たのがよかった。

全体的に良いし一作目のようにサスペンスも引っ張るが、何もかもアメリカ映画で見慣れた感じで、リメイク感が。

北欧らしさとかよくわ
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

4.0

後から違う味が楽しめる。
記憶のコピーについてはやっつけ感もあるけど、全体としては好きな語り口。

ゲイリー・オールドマンが冒頭レイン・フォールと同じような登場の仕方で笑った。
悪役のほうがしっくり来
>>続きを読む

キング・ホステージ(2017年製作の映画)

3.0

スローモーション(笑)しつこい

ニコラス・ケイジの分量に合わせてもうちょっとクライマックス盛っても良いかも。
ジョン・キューザックの役は要らないから。

にしても2017年でこんなありふれたストーリ
>>続きを読む

コードネーム:ストラットン(2017年製作の映画)

2.2

節子、それコードネームやない。

脚本2
演出3
映像2
俳優2
印象2

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.4

同人誌か。
ハーレイ・クイン単独にした方が面白いと思うよ。主人公なみの魅力ある。

脚本2
演出2
映像3
俳優3
印象2

アウェイク(2007年製作の映画)

3.0

これも世にも奇妙な的ネタものだけど、きれいにまとめるなよ(笑)しかもオマエ(ジャック)が。

後半は逆襲でもよかったかも。アメコミとか仮面ライダーの設定みたいでありえねーとかなりそうだけど。連続ドラマ
>>続きを読む

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

2.2

大人の男にはちょうどいい。渋過ぎず地味過ぎず。と来ればアクションも派手でなくてよいが、所々大人の男の心の動きをちょっとしたことで描写するくらいの演出ももっと欲しかった。

登場人物のバランスが均一にな
>>続きを読む

>|