少し明るい涼くんさんの映画レビュー・感想・評価

少し明るい涼くん

少し明るい涼くん

ラテン・ジゴロになる方法(2017年製作の映画)

4.5

めちゃ面白かった。
馬鹿馬鹿しくて心温まるっていうコメディに求める理想のかたちの1つ。
ドラマのグッドプレイスの主人公のブロンドの女の人とゲームオブスローンズの弱くて役に立たないスタークのおじさんがレ
>>続きを読む

もう子供じゃいられない(2022年製作の映画)

1.0

ゲーム大好きな子供が主役ってことで最初のほうにゲームの映像が出てきたけど、その架空のゲームが雑すぎる。
未来っぽいアバターがアサルトライフルのようなもので撃ち合って戦ってるんだけど交戦距離が近すぎるし
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

カメラワークやライティング、映像は完璧。俳優の演技もあらすじも良い。
ただ、旅の途中で赤の他人が不思議と仲良くなるっていう重要なキーが機能してない。なんで仲良くなったのか説得力のあるエピソードがあれば
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.5

よく映画やドラマの中で引用されるから見てみた。
まずコーヒーかけられて着替えをうちでどうぞって言われても知らんやつの家に行かないだろなあって感じだけどそこ以外はまあもしかしたらあるかもしれないと思えた
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

シンプルと見せかけて色んな要素が綺麗に詰まってて人生を感じる良い映画。
脇役のキャスティングも良いし全て抜かりない感じ。こういう俳優も良くてハッピーエンドに決まってる物語って映像をどう見せるかってとこ
>>続きを読む

ブルー・ミラクル(2021年製作の映画)

3.9

シンプルで良い映画だった。
実話ってのがすごすぎ。

チャーリーと14人のキッズ(2003年製作の映画)

3.5

ひたすらに子供たちが可愛い。可愛い動物の動画とか見てる感じであっという間に最後まで観れた。とりあえず子供が可愛すぎて面白いとかつまらないとかそういう視点になりにくいけど、ラストシーンだけが残念。
こん
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.5

出会いのあるロードムービーって好き。
セレーナゴメスが余りにも可愛くて異質だった。全く同じ内容でももうちょっと平凡な外見の女の子のほうがこの先も深く仲良くなれるかもって期待感が生まれて同じ物語でも違っ
>>続きを読む

セメタリー・ジャンクション(2010年製作の映画)

3.2

雰囲気の良い映画。ストーリーは平凡な感じだし笑わせようとするネタがちょっと時代遅れな感じだしじっくり観るには退屈かも。何か別の事しながらついでに観るのにちょうどいい。音楽は結構いい

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.0

半分くらいで前に見た事あるって気がついた。結末思い出せなかったから最後まで観たけど雑なフワッとした終わり方でまた忘れそう。

百円の恋(2014年製作の映画)

-

主役2人が唇を全く動かさずにボソボソ喋るから何言ってるのか聴き取れなくて挫折してしまった。。。
アンニュイな雰囲気の邦画の映像は好きなんだけど、聴き取れない率が高い。。。

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

癒された。
キャラグッズを見かけて名前と見た目だけ知ってたけど物語は初めて。
イギリスのキャラってのも知ってて勝手にスコットランドとかイングランドの森に住んでる感じだと思ってたらペルーの山奥から遥々き
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

1.0

なんでこんな深刻な闇がホッコリ良い話みたいなトーンで描かれて語られてるの?!
確かに自分を変えられるのは自分だけで学ぶ事は素晴らしいけど、それとこれとは話が別。混同しちゃいけない問題。
旦那がクソ過ぎ
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.0

急にコメディ要素減りすぎて戸惑った。
でもきっちり仕上げて来てるので途中から重めなノリに嫌でも気分が切り替えさせられて見入ってしまった。
スパイ映画にしては地味過ぎるけど戦争映画としてはだいぶ派手だし
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

くそおもろい。前作よりビジュアル的な残酷度がちょっと上がってる。でも変わらず豪華で面白い

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.5

期待したものを期待通り見せてくれた。
私はコメディ観た時にだいたい長過ぎるって感じることが多いけど、これはもうちょっと観ていたかったと思った。
物語のテンポもいいしカメラワークや背景も退屈じゃない

サンディ・ウェクスラー(2017年製作の映画)

3.5

カメオ出演が豪華というかスターが出る訳じゃないけど他のドラマで見かけた名脇役とかがいっぱい出てる。
キャスティングだけじゃなく構成も上手くて飽きずに最後まで観れた

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.0

良く出来てる。
コメディらしいスピード感がある上にそこまで嘘っぽくなくて世界観に引き込まれた。
ジェニファー・アニストンはいつ観ても可愛い

ダンプリン(2018年製作の映画)

3.5

コンテストなのに悪い奴が出てこないのが退屈でもありストレスフリーでもある。
もうちょっと浮き沈みや一悶着あっても良い気はする
安心して心温まる物語が観たい時にどうぞ

ファーザー・オブ・ザ・イヤー(2018年製作の映画)

4.0

くだらなくて登場人物がみんな可愛い。
「うちのお父さん(しょぼいけど)戦ったらお前のお父さんより強いよ」「いやあ、さすがに俺のお父さんのが強いわ(しょぼいけど)」みたいな導入部だけでもニヤニヤしてしま
>>続きを読む

マン・フロム・トロント(2022年製作の映画)

3.5

テンポも筋も良くてアクションシーンもちゃんとしてて、お金と時間をかけて丁寧に作られてる感じがした。
カメラワークも良かった。

ウィーク・オブ・ウェディング(2018年製作の映画)

3.0

悪くはないけどちょっと冗長だったかな
ネタはけっこう良くて、テンポ良く1時間半以内くらいで収まってたら気持ち良く観れたかも

僕のミッシー(2020年製作の映画)

3.9

個人的にはクッソ笑ったけどぶっ飛び過ぎてドン引きする人がいるのが容易に想像できる人を選ぶ作品。
日常の真面目な場面でふと悪ふざけを妄想するような人は笑うと思うけど、考えもしない人はきついかも?あと男の
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ3(2010年製作の映画)

3.2

最後まで観ちゃったけど別に観なくても良かったかな。2が1番面白かった。
ダスティン・ホフマン演じるパパは相変わらず良い味出してる

ミート・ザ・ペアレンツ2(2004年製作の映画)

3.5

ダスティン・ホフマンが演じるパパが可愛くて明るくて最高。
1よりもやらかしがマイルドになってて無駄なストレスが減って面白くなってる。

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.2

やらかしが過ぎてクスッと笑うレベルじゃなくてゾッとする場面も多々ある
でもなんだかんだ最後まで飽きずに観れたから構成はしっかりしてると思う

タミー Tammy(2014年製作の映画)

3.9

前半の俳優感ゼロの不潔感満載の役作りがめちゃリアル。途中でパーティーシーンがあってそこからいつものメリッサ・マッカーシーの見た目になってちょっと安心。
祖母・母・娘の濃すぎるキャラが見てて楽しいし、こ
>>続きを読む

サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~(2021年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。コメディなのにアクションがかなりしっかりしてた。良い感じに馬鹿馬鹿しくてカラッと明るいテイストがとても好き。
途中のダンスシーンは余分だと思ったけどそれ以外は過不足のない速度で
>>続きを読む

スイートガール(2021年製作の映画)

3.0

途中ずっと細かい部分でなんか変な話だなって思ってて終盤に種明かしがあって「あーそういう…」って納得感は得られたものの種明かしが遅すぎる。
危うく変な話だから最後まで観ずに他のにするとこだった。
伏線が
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0

あらすじを読んだ時点で観る前から分かりきってるストーリーで何のひねりも意外性もない割と退屈な部類の映画なのにまんまとボロ泣きしてしまった。
主人公夫婦の単純さと軽いノリのコメディ調も良かった。
3人と
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

映像が豪華。ゲームオブスローンズ ×スターウォーズって雰囲気。
これは映画館で観たらもっと凄かったやつって思いながらNetflixで観た。

割とどうでもいいかもだけど序盤の1:59:57あたり(Ne
>>続きを読む

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.0

設定もあらすじもキャスティングもいいのにつまらない
アイデアのみの状態というか、もっと良く仕上げられそうなのにもったいない

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

恋愛映画。あまりにも普遍的であまりにも本質的だから、けっこう大人向けかも
今まさに恋愛をしたり結婚を想像したりするような年代の人よりも、枯れてきたおっさんおばさんが20代を懐かしむための作品かも。ピン
>>続きを読む

>|