YUーCHIさんの映画レビュー・感想・評価

YUーCHI

YUーCHI

ベストムービーは明日出逢うまだ見ぬ作品です。
映画は人生を少しだけ豊かにしてくれます。

どのジャンルも広く見てます。評価は甘めです。
個人用に書きためていたものをここに移してるのでたまに偉そうだったり、意味不明な部分もありますがご了承願えればと思います。
好みはヒューマンドラマ。
どの作品にも良いところは必ずあるはず。
作品から力を貰って日々を生き抜いています。

映画(1028)
ドラマ(0)

来る(2018年製作の映画)

3.8

ホラーと言うと多少疑問が残るがなにがなんだかわからん。
って思うのにすごく面白かったと言う印象が残った。
確かにホラー表現はたくさんあったが要所要所でクスッと笑わせる要素もあったりととてもバランスが良
>>続きを読む

ばぁちゃんロード(2017年製作の映画)

3.1

良い話しだな~ってなる。
ゆっくりと時間が流れて暖かい家族の物語を見る作品。
すごく盛り上がるところなどはないが見終わると少し幸せになるような作品。

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.2

とにかくこじらせ続ける2人を眺める作品。
面白いのは本当に2人が永遠にしゃべってるということ。
字幕を追うのが疲れるくらい。
アイデアは面白いし、役者さんの演技も全く問題ないがとにかく疲れる。
なんだ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

とにかく驚いたのは想像を超える執念。何が何でも手に入れると言う覚悟。
それが凄まじかった。
成功するにはあそこまでしないとダメなのかと。
捉え方で悪にも善にも見えるのは非情さがあったから。
胸は痛むが
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

正直思ってた以上でも以下でも無かったかなと。
それは少し難し過ぎたと言うのがあったからかなと。
怖いの見るぞーっと腹くくって行ったらお話が難しく頭パンクして眠くなるって。
実は日をあけて2回見ました。
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.4

とにかくずっと騙し合い。
嘘ばっかりでもその嘘も見てる側がわかりやすくて笑える感じ。
騙し合いの喜劇でものすごい盛り上がりは無いけれどクスクス笑い続けるようなほんわかな作品でした。
やはり主演の二人の
>>続きを読む

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.2

地球の偉大さを知った。
なんて、ありふれてる感想だけど本当に色んな偶然が重なってこの地球にたくさんの生物がいるんだなと。
ある意味知っていたことを再認識するための作品だったかな。
それにしても生涯生き
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.3

映像の美しさについては文句の言いようがない。
そしてキャストの豪華さも申し分ない。
でもストーリーと言うか全体的に何か一つパンチが足りない感じがした。
確かに見てて面白かったがディズニーに期待をしすぎ
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.5

コメディ満載なのにしっかりミステリーという欲張りな内容。
そして洋画好きならより楽しめるというある意味ハードルの高い作品。
女優さん目当てで見たけどまたこの演技がぶっ飛んでて良い。
いつまでたってもか
>>続きを読む

トラップ(2014年製作の映画)

2.9

精神的に追い込まれる系の作品で見ていられないってなった。
でも終わり方をどう受け取るかは見た人それぞれなのかなと。
個人的にはもう少し見たかった気もする。
自分を鼓舞するってのは本当に大変だなと。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.4

ある程度は予想ついたがそれ以上に生々しいリアルな話だった。
美談だけですむことでは無いというのがしっかり伝わってきた。
そして演技に関しては申し分ない。
信頼してるジェイクならどう演じるか楽しみでしか
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

すごくわかると思う感情があってそれはとても痛々しくて。
思い出したくないから日々に追われるくらい忙しく生活しては忘れたふりをして。
でもこの作品を見て再び思い出してしまう。
ただ眺めていればそれだけの
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.8

とにかくベタベタな内容だった。
でも凄く面白い。ってハッキリ言える。
何かに突出してる作品は面白い。
気軽に見れて見終わって爽快。
細かい事は言いっこなしでただ楽しもうじゃない。
プロのスゴ技見て笑っ
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.8

キャストからもかなり期待してたが少しし過ぎたかな。
内容もかなり面白そうな内容なだけに少しもったいないかな。
でも体当たり演技は良かった。
コントっぽくなりそうなところをギリギリ耐えてた感じかな。
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

2.8

笑いの方を期待しすぎてたから少し拍子抜けだった。
とは言えやはり面白さは十分あった。
でもMr.ビーンを期待すると少し違うかなとも思う。
それでもジョニーのヤバさは抜き出てて他に出てくる人みんなおバカ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

もう圧巻だった。
言葉が見つからない気分。
魂の叫びが心に直接届くような感じ。
とにかく良いものを見せたもらったとしか言葉が出てこない。
時間が過ぎる度に深く印象に残るラスト21分。
鳥肌が立ちっぱな
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.1

期待してたけどやっぱり裏切られた。
ゴジラのヒーロー感はやっとでたけど最後まで分かり合えないってのとかはありそうだなって。
そしてどんな概念かわからんがもうあれは何でもありと言うやつでまさに無敵。
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

とにかくテンポが良くあっと言う間に時間が過ぎてったイメージ。
電車に乗ってからは息つく暇は無く凄く無駄のない作りだったと思った。
そして体を張るリーアムニーソンもかっこよかった。
強過ぎないからこそ一
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

アクションは相変わらずさすがと思わせる。
そしてこれ系の作品は平均点がすこぶる高い。
もはやCGかどうかの話では無い気もする。
そこにヴェノムが存在してる。
キャラクターも思ったものと違って今後の展開
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.2

期待していただけに厳しくなるが、
少し詰め込み過ぎて各エピソードが弱く感じた。
スマホを落とすことで起こること。
それから広がる被害などもっと掘り下げたらもっとゾワッとする怖さになったのにと。
十分ス
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.9

昔の作品なので最近の作品を見慣れてると前半などは退屈するかもしれない。
ただ後半になるにつれてどこまであがっていくんだろうと作品の無限の可能性を感じた。
気づくと夢中になっていると思う。
見る前に舐め
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.6

飛行機で鑑賞。
前作に似てとてもハラハラドキドキして興奮した。
じわっとくる怖さもこの作品の特徴が出てる。
そして続けて主演の2人の雰囲気も良くて緊張感が伝わってくる作品だった。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.4

よく言うとシンプルで深く考えずに見れる。
悪く言うと少し物足りないと言ったところ。
それでもストーリーもわかりやすくハラハラドキドキもあって、バランスの良い作品だったなと。
何見るか迷ったときに見るの
>>続きを読む

嘘はフィクサーのはじまり(2016年製作の映画)

3.0

セリフ量が多くしっかり見ないと置いていかれる。
登場人物が多く繋がりも理解しないと行けないのである意味疲れる作品でした。
とにかく胡散臭い感じとか理想の姿を演じててすごいと思った。
普通なら絶対話を聞
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.1

これでもかってくらい泣かす要素満載の作品だった。
ペット好きにはたまらないだろうと。
そして涙腺が崩壊するかな。
とは言え作品のできは少し疑問符が。
セリフや映像の間、無理やり綺麗なものを映そうしたり
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.0

とにかくわからなかったと言う感想
でもそれを楽しむ作品なのかな。
結末には大満足でした。
結局個々のキャラも掴めずほんとうになんの作品だったのかなと。
でも忘れそうで印象に残ってそうな作品。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

全編PCモニター上での映像と言うアイデア勝ちのような作品。
今の時代だからこそハマると思うが現実に近いようなことが起きうると思うと少し怖かった。
PCモニターにしたからといって説明不足になったりもせず
>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.3

花の美しさはもちろんのこと、時代的作品であえてチャンバラしないで戦うと言う、逆に斬新だが少し物足りない感じの印象でした。
個性的な役柄であの演技が苦手でなければ楽しく見れるかなと。
贅沢すぎる豪華俳優
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

カンニングをしてるときの緊張感はものすごく伝わった。
この緊張感がこの作品の良さを底上げしてる。
そしていずれは日本でもありえるのではという感じがした。
学歴をお金で買うこと。
すでに日本でもありそう
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.3

すごくリアルでわかるわ~って思った。
言葉にこそ出さないが同じような気持ちになったことはある。
とは言え若干の荒々しい作りは見てて逆に違和感を覚えた。
演技臭さが目立ったのか俳優のキャラなのか。
でも
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

ヒロインの成長が手に取るようにわかってこっちまで幸せになる感じが良かった。
つらい経験や驚くような経験、全ての経験が彼女を成長させてた。
どんなに頭が良くても枠の中に居てはダメなんだなと。
まぁ頭が良
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.7

ベラーズが帰ってきました。
タイトルからもわかるとおりド派手な作品になってました。
ただ個人的にはもっと音楽パートが合っても良かったなと。
やっぱりファンはベラーズの歌が聴きたいですもの。
まさにエン
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.5

ものすごく好みが分かれそうな作品。
せっかく良い演者が出てるのにもったいない。
見る人がお金に対してどう思ってるかで良い作品にも悪い作品にも変わりそう。
億万長者の妄想をしてる人は絶対見た方が良いかも
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.2

普通に生活していたらきっと知り得なかった内容だったなと。
映画を通じて新しいことを知ると言うのも映画の良いところと思ってます。
この作品はまさにそれに当てはまります。
なかなか受け入れがたい内容だが
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.3

見終わってしあわせな気持ちになる作品。
そしてなぜ劇場で見なかったんだという後悔。
それでも数ある作品の中からこの作品に出会えたことを感謝したい。
演技も良いし、雰囲気も良い。そして内容も良い。
マイ
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.5

これもまた邦題があれだが劇中に心に刺さるセリフがたくさんあった。
基本的にはすごく良かったが肝心なところはあえて見せず、
ここまで来たのならわかるでしょ?
と見てる側に委ねることが多くさすがにもう少し
>>続きを読む

>|