YUCHIさんの映画レビュー・感想・評価

YUCHI

YUCHI

ベストムービーは明日出逢うまだ見ぬ作品です。
映画は人生を少しだけ豊かにしてくれます。

どのジャンルも広く見てます。評価は甘めです。
個人用に書きためていたものをここに移してるのでたまに偉そうだったり、意味不明な部分もありますがご了承願えればと思います。
好みはヒューマンドラマ。
どの作品にも良いところは必ずあるはず。
作品から力を貰って日々を生き抜いています。

映画(992)
ドラマ(0)

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

4.2

もうこの秀逸な設定に期待しまくりだったがその期待を余裕で超えてきた。
細々言い始めるような作品ではなくアートのような美しいものをただ見るというような感覚。
美しいという概念を更新しました。
この雰囲気
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

2.8

何を見させられたんだろう系作品。
もうこっぱずかしいのを通り越して何も感じない。
出てる役者さんに興味があったので見たがそれだけ。
こういうのはコミックとかで感情を入れて対象を別の人に変えてそっと見る
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

たいていの作品は基本的に嫌悪とか抱かないんだがこの作品の主人公には久しぶりに抱いた。
そのせいで外側から見る形になってとても退屈してしまった。
ポスターに騙されたのもあるがそうじゃ無いだろう感が満載。
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

ハチャメチャならハチャメチャでとことんやって欲しかった。
途中急に真面目になったりと。
あとせっかくすごく良いセリフなのにカメラワークが気になって。
ぐるぐるぐるぐる回す回す。
そういうワールドなら仕
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.7

前評判など何も情報を入れずに見たかったがそれでも好評と耳に入ってくるくらい話題になっていたこの作品。
確かに思うところあると言いたくなる作品でした。
成長、葛藤、別れなど人生で経験するべきことがたくさ
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.3

期待十分で行ったから終わった後に少し物足りない感じがした。
雰囲気はすごく良く出てたのに何かが足りない。
ただその何かを説明できないが。
そして人形や音での演出。
子供向けホラーとは言えちょっと怖すぎ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

見たタイミングもあるだろうけどやはり樹木希林さんばかりを見てしまった。
そして簡単な言葉じゃ失礼とわかっててもすごいと。
作品自体が色々楽しむより風情を味わうような感じなのでより少ないセリフの中で話す
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

内容は重くしっかりと考えながら見れた。
雰囲気や色合いも穏やかで良い作品っぽさは十分伝わった。
もちろん見始めてからあっと言う間に作品に飲まれてしまったが見終わって改めて思い出すと色々と不自然だったり
>>続きを読む

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(2013年製作の映画)

3.6

魔女アニメだから軽視してたが見てみたら驚きの連続。
アニメーションのクオリティは高いし、キャラクターの表現力も良いし。
やはり見た目や印象で物事を決めてはいけないなと改めて認識しました。
内容は色んな
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

映画館全体を包む雰囲気はかなりのものだった。
見てる人全員が音をたてないように。
そして息をのんで家族の行く末を見る。
いろんな意味で衝撃でした。
内容のことを話せないのは残念だがこの作品こそ映画館で
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.2

色々と言い始めるときりがないが長所を振り切って短所を見えなくさせてるような作品。
アクションに特化して魅せるを体現してたかなと。
実際はそんな無駄な動きしないだろうけどとにかくカッコ良く、美しく。
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.5

すごかったけど何が凄いかまだ説明できるレベルになってません。私は。
カメラワークとか演技がとかそういう話ではなく直感で凄いなと。
ただそれが面白いかと言えば別な気もしますが面白いではなく素晴らしいと言
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.4

宣伝の方法が逆効果だったかなと。
4回泣けるとかよりもっとカフェで起きることの説明とそれぞれのエピソードを出していけばと。
まさか4本のショートストーリーでそれぞれ泣かせますってこと?
とそこまでハー
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

あぶねっ!あぶねっ!って
始終なる作品。
おバカが必ずやらかすあたりはお手本通りそしてサメより強い人間が居る(笑)

ある程度予想通りでしたがそれでもあの迫力にはビビる。
しかしサメも相手が悪かったな
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.3

とにかく次から次へとハラハラドキドキの展開が続き息する間も無いくらい忙しい作品。
いつもの最強のドウェイン・ジョンソンではなく普通のステータスだったのは新鮮だった。
そして強引なこじつけではなくちゃん
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

スタートレックをそこまで知らなくても十分楽しめる
彼女の成長を間近で見れて幸せな気持ちになれる
演技の間とか雰囲気がとてもそれっぽくて本当に前のめりで見れる。
この冒険は彼女をどんどん強くしていく。
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.3

疑惑半分、期待半分で見に行ったが結果期待が上回ったかな。
主演のハマり方が尋常じゃなかった。
その他の俳優もうまく控えに回って盛り上げてて良かった。
天才過ぎて凡人には見えない景色だが夢の中でも良いか
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

2.5

いったい何を見させられてるんだろう系作品。
良くも悪くも感想が見つからない。
ヒロインが可愛いなぁってくらいで他はなんだろうって感じ。
感想を書いてる最中もどんどん内容を忘れていってる・・・
まぁたま
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.7

とにかく純粋で真っ直ぐで小細工無しのこの作品。
五角形の評価の図ならシンプルが飛び抜けて高い。
曇り無きストーリーとそれにまっすぐ立ち向かう人達
そしてプロレスのかっこよさ全部が見事に現れてる。
撮り
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.8

まず言葉が見つからない。
言葉の表現から男性向きなのかなとも思えるが愛については性別なんて関係ないようにも思える。
そして受ける衝撃は未知数。
良いのか悪いのかわからんがとにかく揺さぶられた。
劇中の
>>続きを読む

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

3.3

シリーズのエピソードでも好きな方だがさすがに2時間でまとめると軽くなってしまう。
もっとも冒険感があって好きだったが忙しさが目立ってせっかくの空島の良さが伝わりにくかったかな。
それでもやっぱり懐かし
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.4

途中で気づいたがきっとこの作品何もなく終わるなって。
ただ変にカッコつけず本当に何も無かったのは良かったかな。
そして出てる女優さんがみんなうまく演じてたから飽きずに見れた。
何か共感したり考えさせら
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

全体を作品として見ると高低差の少ない大人しい作品に見えて。
プーのセリフに心が揺さぶられない人は退屈してしまうかもしれない。
ただそのプーのセリフが心を揺さぶれば名作になること間違い無し。
見事に心射
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.8

期待してた分少しがっかりしたがそれでも前半のわくわく感は良かった。
このあとどうなるのかなと思ったら急に重い内容に。
確かに小さくなったからこその話だが別に小さくならなくてもその問題はあるし、
解決す
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

このシリーズはつまらないってことがないから安心して見れる。
そしてマーベルシリーズの中でもユーモアが満載でとにかく笑わせてもらえた。
主演の2人もフレンズのマイクとロストのケイトで思い入れもあってとに
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.7

もったいないと言うか。物足りないって感じ。
せっかく主演の演技が不気味さ出してるのに他の人たちがね。
そして細切れになったストーリーも繋がることなく終わっていく。
原作ではどうかわからないがとにかく理
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.0

コメントが難しい作品だった。
なんかすごいってのは普段見ている演技と違ったからでその違和感から来るものだと思ったが後半につれてそれは違和感から賞賛に変わるくらい良い演技だった。
内容も決して明るいもの
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

よくある話って感じだが出てくる
頑固じじいがお手本のような頑固じじいで初めは嫌悪感さえ覚えるのに次第に愛くるしく思えてくる。
これは徐々に見せていく見せ方がとてもうまいなと思った。
少しずつ見せてなぜ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

懐かしいメロディとその時代の情景がリンクしていて作品の内容以上に楽しめた。
やはり曲の持つ力は偉大だなと。
それぞれの時代にある曲があるから作品とリンクしないとここまでは楽しめないかもだが。
それ抜き
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

とにかく幸せいっぱいの作品だった。
内容は置いといて作品の幸福度はずば抜けて高い。
幸せ過ぎて泣いたのは久しぶりかな。そして役者さんもみんなかっこいいし。
期待を裏切らない出来でした。
平均点狙いより
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

主演2人の演技が凄かった。
テンポも早くずっと緊迫感が続いてて圧倒されると言った印象が強かった。
主演以外の人達も個性的で迫真の演技だった。
キムタクはキムタクと言ったイメージが強いが今回は少し離れた
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.8

シリーズ作品も映画も普通でスゴく良い。
特にこらず自然な感じがより良い。
深夜食堂でしか出せない雰囲気がまた良い。
自分もこのめしやの常連のひとりとして眺めてるような感じ。
マスターの安心感がより良い
>>続きを読む

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間(2018年製作の映画)

2.8

短編集なだけあってボリューム不足な感じだった。
もっとその短い時間の中でも見せたいもの、こだわりをもっともって欲しかった。
3本見終わってなんだったんだろうってなった。
あえて言えば三作目の透明人間が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

今回もえげつないアクションシーンばかりで過去シリーズにまったく負けてない迫力のある作品だった。
過去シリーズからの集大成みたいな感じで個人的には一番好きかなと。
イーサンらしさが全面に出てて見終わって
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.5

もうさすがに慣れてきたと言いたかったが今回も激しすぎる。
もはや死んでますよ。まさに命懸け。
アクション作品としての王道のようなイメージが着いてきて、どうミッションをこなすかをハラハラしながら見る作品
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.9

雰囲気良し、ファンタジー感も良し。
大人になった固い頭を柔らかくしてくれるような作品。
わからない、つまらないで済ますのではなく、
わからないを考えて楽しむことが出来れば良い作品になるのかな。
昔にな
>>続きを読む

>|