ERIさんの映画レビュー・感想・評価

ERI

ERI

movie is 5-10 percent of me

映画(721)
ドラマ(2)

ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!(2009年製作の映画)

3.3

ほっこり、、、可愛いキャラクターがディズニーのスタジオにいるのかと思うと笑える

小さな時計(2010年製作の映画)

3.8

さすがディズニーってのが詰まった6分。アニメーション業界が忙しくてアシスタントばっかりだった時に作ったとは思えない。それに監督の「小さい頃に時計には顔と足があるように見えた」っていうのがこの話の誕生ス>>続きを読む

グーフィーのホームシアター(2007年製作の映画)

3.7

この作品作った監督たちの紹介ムービーがまず笑ける(笑)グーフィーで新しいハウツー映画を作るなんて(笑)それにグーフィーの短編作品は毎回異なる技術が使われてるってことにびっくり。背景からグーフィーだけ浮>>続きを読む

マッチ売りの少女(2006年製作の映画)

3.6

台詞なしの音楽だけが物語を語ってく感じすごい。色もなくマッチの灯した時だけ色づく。切なさが視覚と聴覚で表されてる。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

公開日に観て参りました!もうね〜あの黄色の文字と情景のおしゃれさが何とも言えん。演じる俳優陣も話の内容も全てが美しい。ファッションも可愛いし、何よりあのバカンス?最高!泳いで日を浴びて外で飲んだりご飯>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.6

男目線なラブコメってなかなかないから面白いな〜〜!ザックの演じる固定して付き合わないキャラほんとに無理なんだけどザックだからかっこいいしいいや〜〜って思ってしまった🤤話としてはもうはいはいそうなります>>続きを読む

ロレンゾ(2004年製作の映画)

3.5

黒にめっちゃ映えるカラー使いというか、あの不思議な感じの色なんて言えばいいかわからんけどすごく綺麗。ただディズニーとは思えんくらい内容怖くて、、(笑)

ジョン・ヘンリー(2000年製作の映画)

4.0

10分弱で泣かせにかかるディズニー、、、恐るべし、、キャラクターと、スケッチ感のある絵のタッチと、オープンニングとエンディングのステッチみたいな感じめっちゃ好きやな〜〜

ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000年製作の映画)

-

のび太って本当にいい人間なんやな〜〜と、見た目は同じでも中身は正反対な王子ティオとの出会いで浮き彫りになってきて、それがティオにもいい影響を与えてるから更にいい。「1たす1が1よりも少なくなるわけない>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

全然期待せず観たらナニコレ!ってゆう衝撃。ほんとうに良いストーリーで涙が止まらない。宮沢りえ演じる双葉の人柄にみんなが集まってきて、、母は強しと言えど彼女の強さがすごく光る。周りのキャストも本当に良く>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.4

スターチャンネルのオンライン試写会にて鑑賞!金銭管理できんし周りに流されて見栄はってる感じで、しかも他人の生活覗くしほんまダメすぎ〜〜ってゆう主人公エミリー(笑)でもドナルドとの出会いですごくいい方向>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

トムホランド好きにはたまらぬ。MARVEL へのホームカミングを果たした映画と思ってたし内容また同じ感じっしょって思ってたけどこれまでのスパイダーマンとはまた違うニューバージョンとして楽しめた!ゼンデ>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

めっちゃ話題やしサントラも人気ってことやけど、ん〜〜ヒュージャックマン演じるP.T.バーナムがなんかダメ男感すごい、、、いい人に囲まれてよかったけどそうじゃなかったらほんと何も残らん(笑)ザックエフロ>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.7

めっちゃ有名でありながら観たことなかったから観なきゃと思って鑑賞。親子愛と男気この2つに尽きる。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

ブラピって絶対奥さんがらみで悲しい結末迎えてるイメージ(笑)題名がマリアンヌやし女の人に関することなんやろな〜〜とは思いつつあらすじも知らんし鈍感過ぎて途中までマリアンヌがどうなんの?!って感じで(笑>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ずっと観たくて、できたて映画館満員のなか鑑賞。途中オチ見えて来るというか、わかるんだけどまんまと大号泣。ミゲルの心の優しさと家族の愛に泣かされちゃう。人が亡くなるってことをすごく肯定的に捉えられるな〜>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.8

周りの人の幸せのお手伝いばっかりしていつも自分は後回しで、、、自分はこれまで全然踏み出せなかった一歩を妹に先越されて、、、すっごく切なくてお願い報われて〜〜!!!って。最後はハッピーエンドでほんと題名>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.7

高慢と偏見とゾンビを見てからというなぜか逆から見た感じだから大体話の流れはわかってて、ゾンビ要素抜いたらどうなるって思ったらゾンビ要素抜いても面白いものですね。キーラナイトレイはやはり美しい。母親と妹>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

ひと晩の出来事とは思えない程盛りだくさんで、先斗町、古本市、学園祭、風邪の大流行、四部構成になっていて春夏秋冬で流れて行くのよかったな〜〜原作では1年間の出来事みたいだけど、それを映画ではひと晩の出来>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

観た翌日にアカデミー賞授賞ってなんて幸せなんだろう!映画好きの兄にギレルモデルトロの面白い話めちゃくちゃされてたし、彼が「大アマゾンの半魚人」って映画を昔に観て以来構想練ってたって話も聞いてたからほん>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

観たすぎたからちゃんと映画館で観れてよかった!あらすじ的にめっちゃシリアスな感じ予想してたらなんかちょいちょいめっちゃ笑えて(笑)田舎町のプライバシーの無さとか一人一人のキャラのぶっ飛び具合に笑える(>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

こじらせ少年たちの20年後、、、そういやそんなこともあったね〜〜って自分20年くらいしか生きてないのに思いながら観ちゃってるところ(笑)ユアンマクレガーがおじさんになったな〜〜ってめっちゃ感じたな〜〜>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

ちゃんとバンドなんてできるの〜〜?って最初舐めてたら歌始まるともうすっごくかっこよくなる感じが最高に良かったな〜〜年上の女に転がされてるようでうまくかわそうともがく感じが可愛い!わたし的にはバンドメン>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.6

あのシンデレラのリリージェームズがめっちゃかっこよくなってて!!ゾンビ×恋と言えば「warm bodies」って思ってたから戦いながら芽生える恋みたいなのドキドキ倍増してよかった(笑)元の「高慢と偏見>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.9

LEGOシリーズの映画これまでも大好きだったけど毎回思うのはLEGOでよくここまでこだわるなってゆう。出て来る炎とか水しぶきとかもちゃんとLEGOでできてて手の懲りように感動。CGみたいだけどそれで>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.7

俳優陣も豪華で面白かった!!小松菜奈の圧倒的ヒロイン感もすごいし脇固めキャラなのに山田孝之とかリリーフランキーとか存在感がすごい、、、漫画描いてるシーンが何もないところから完成にたどり着く過程を早送り>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

これが実話ってめちゃくちゃ恐ろしい、、、見てるこっちは恐らくスノーデンサイドやからもうハラハラして、、、もうなんかこれ見たあとわたしもMacのカメラにシール貼りかけた、、、
彼女とちゃんと結ばれるよう
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

ヘイリー可愛いな〜〜誰もが共感できる拗らせストーリーがポイントやけど、映画なだけあってヘイリーの拗らせはなかなか真似できん、、、でもイタさというかなんか世界でわたしだけ不幸なの!!!って思っちゃうあた>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.7

なんかこうサスペンスというか事件ものってなんとなく犯人の影が描かれてなんとなくこいつ犯人ぽくね?いややっぱ逆ついてこいつなんかも、、みたいな犯人探しができるもんやと思ってたからめっちゃわからん、、、犯>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.6

最初の感じとかどうしたらあんな奇想天外なキッズたち出てくるねんって感じで。最後の悪役の存在知ったらまた一から見直してみよっかな〜〜ってなっちゃう。
現実の現代社会と奇想天外キッズたちの住む世界との雰囲
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

生まれるならノーマジことマグルではなく魔法使いがいいな〜〜なんでもできちゃうやん。今作はコワルスキーさんとの友情物語ってのが一番グッときますね。一応ハリポタシリーズ?というかハリポタの続編?なんだろう>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.9

クリスマスに見たい名作。レトロな白黒がとても素敵。最初は全然話についてけなくてどうなんの?命救ってあげるだけの話?なんて思ってたけど、もうラストで全部持ってかれて大号泣。ジョージってすっごくついてない>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.0

古い感じコマ撮りな感じがたまらなくいい。お兄ちゃんの存在を最初は焦らして全然見せてくれなくて初めて見たときはリアリティとか無いねんけど衝撃的で。弟の色恋沙汰にヤキモチ妬いちゃってるのがかわいい。綺麗に>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.8

生田斗真の演技がすごいなってゆうか今作に出演してる俳優たちは皆演技がすごかったと思う。子役の子もなかなか見る子じゃなかったけど自然な感じで良かった。内容はすごく現代的とゆうか、日本も海外のように同性愛>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

公開初日行ってきました〜〜
これまでの旧三部作、新三部作は言わずもがな4.0以上付けれるんだけど、今作は賛否両論あるんちゃうかな〜〜と。スターウォーズファンって圧倒的に旧三部作が大好きで、その世界観を
>>続きを読む

>|