バルバワさんの映画レビュー・感想・評価

バルバワ

バルバワ

トイレに置いてある貝殻の使い方をレクチャーしてくれる方募集中です。レビュー後ジョージ・ルーカス監督のようにちょいちょい追記します。因みに好みの北緯38度線は3.5で、4.0以上は基本的に大好きな作品です!

映画(270)
ドラマ(0)

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.9

※本作とは関係ない、いかに私が女性に対して免疫がないかという愚にもつかない話を書かせていただきます、どうかお許しください。

「バルバワ!『ビューティフル・ボーイ』観た?!観てほしい!…でもこの作品を
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.2

嫁と娘の帰省して映画禁止法略して禁映法が限定解除!ふざけて"隠れシネシタン"だの嘯いて申し訳なくなる気持ちになりながら鑑賞致しました。

いやぁ、『バイス』に続き人間でいるのにうんざりしましたよ…カイ
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.9

嫁と娘が帰省してるので映画禁止法略して禁映法限定解除!しかし、何故か「映画観てくらぁ」と嫁には言えない!そんな生粋の隠れシネシタンな性を感じつつ鑑賞致しました。

いやぁ、鑑賞後は頭が良くなった気がし
>>続きを読む

バックトレース(2018年製作の映画)

3.3

月1恒例、嫁&娘帰省からの映画禁止法略して禁映法の限定解除!今週は大手を振って、映画館に足を運べるのですよ!ホーーーエッЩ(*`□´)Ш

14日の日曜に渋谷で行われた時代劇評論家 春日太一さん、スタ
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

3.6

家庭で映画禁止法略して禁映法が発令されてるからってよぉ…スタローン映画だけは見逃せねえんだよぉ!

なので今回の隠れシネシタン活動は鉄の掟六ヶ条とかは無視します!なぜなら、今作がそういう映画だからです
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

映画禁止法略して禁映法を発令した嫁の管理下に於いてで鉄の掟五ヶ条を遵守し、こそこそ映画館に足を運ぶ…これが隠れシネシタンである!

隠れシネシタン鉄の掟 五ヶ条
其の一、鑑賞日は有給を使うべし
其の二
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.2

映画禁止法略して禁映法を発令した嫁の管理下に於いてで鉄の掟六ヶ条を遵守し、こそこそ映画館に足を運ぶ…これが隠れシネシタンである!

隠れシネシタン鉄の掟 六ヶ条
其の一、鑑賞日は有給を使うべし
其の二
>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.5

嫁と娘が帰って来たぁぁぁ…そんな滑り込みな禁映法限定解除第4段!

いやぁ、もっと公開規模広げてくんないかなぁ!

あらすじは主人公ティンチは息子フーと共に小さい食品店を営んでいた。ある日香港の犯罪組
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.7

映画禁止法なんてくそ食らえだぜ!ヘイ(`∀´)/ポン
というわけで隠れシネシタン活動停止中につき禁映法限定解除第3段!

いやぁ、私は吹き替え版の方が好きです!!!

あらすじは主人公マイルスが敵役
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

嫁さん帰省の為、映画禁止法略して禁映法限定解除第2段!隠れシネシタン活動一旦お休み!

いやぁ…素敵やないの。←謎の上から目線

あらすじは本来は交わらないはずだった二人の珍道中!…的な感じです。
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

嫁が娘と1週間帰省の為映画禁止法略して禁映法を限定解除を許可してくれました!よって隠れシネシタン活動も一旦停止して大手を振って映画館に足を運べるわけです!ヒャッホーーイ\(゜口゜三 ゜∀゜)/

>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.8

イケメン学園映画など劣等感に苛まれるだけなんで普段は手を伸ばさないジャンルではあるのですが、予告でフジファブリックの名曲[虹]が流れていたので非常に気になっていたので同じくフジファブリックファンの嫁と>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.6

映画禁止法略して禁映法を発令した嫁の管理下に於いて、鉄の掟四ヶ条に遵守しこそこそと映画館に足を運ぶ…それすなわち隠れシネシタンである!

隠れシネシタン鉄の掟 四ヶ条
其の一、鑑賞日は有給を使うべし
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.3

バルバワの隠れシネシタン活動!

※説明しよう!隠れシネシタンとは映画禁止法、略して禁映法の発令をした嫁の管理下に於いて隠れシネシタン鉄の掟三ヶ条に遵守し、こそこそと映画館に足を運ぶ活動のことである!
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

1.4

あんな奴、タイプじゃあないのにっ…嫌いなのにっ…なんで気になっちゃうんだろ?
演出したドラマがヒットしてるから?監督した映画が実写化映画歴代興行収入ランキングに入っているから?
…違う。

バラエティ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

<バルバワのシネフィルに憧れて>
私はシネフィルに憧れている。シネフィルになりたくば、どのような映画も鑑賞することなしに毛嫌いしてはいけない!なので今回は一番敬遠するジャンルであるティーンムービーだっ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

映画禁止法、略して禁映法という悪法を発令した嫁の管理下でこっそりと映画館に足を運び隠れシネシタン活動をすべく鑑賞いたしました。

隠れシネシタン鉄の掟 三ヶ条
其の一、鑑賞日は有給を使うべし
其の二、
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.5

『バーニング』を観て改めてイ・チャンドン監督作に触れたくなり今作を鑑賞致します。

いやぁ、ブッ飛ばされました…。

あらすじはムショ帰りで社会に打ち解けることができない青年ジョンドゥが難病を患ってい
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

はい、前置きしますよっ!もちろんどうでもいいんですがっ!←キレ気味

久しぶりの有給。里帰り出産で帰省していた嫁と娘が明日帰ってくる!娘が帰ってからは嫁から映画禁止法、略して禁映法が発令されているので
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

4.5

<バルバワのシネフィルに憧れて>
私はシネフィルに憧れている。「去年の大傑作ホラー映画『ヘレディタリー 継承』の監督アリ・アスターが影響を多大に受けたスウェーデンの名匠イングマール・ベルイマンはチェ
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.5

はーい、関係ない前置きを置きますっ!アシカラズッ(`□´)

上映前のポップコーン販売促進の為、映画の途中にカップルの男が中座しポップコーンを女に買ってあげるCMが流れてましてねぇ…常々私はこのCM
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.5

60億分の1、氷の皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードルの敗戦のショックにうちひしがれながら鑑賞致しました。

いやぁ、水嶋ヒロさんの吹き替えは言われてる程酷くなかったです!

あらすじはハルクが至るところ
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

3.9

<バルバワのシネフィルに憧れて>
私はシネフィルに憧れている。そして、私は十数年振りにインフルエンザを患っている。というわけで高熱で休んでいる時に鑑賞した打ってつけの映画は『お熱いのがお好き』だぁぁぁ
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.0

<バルバワのシネフィルに憧れて>
私はシネフィルに憧れている。「あぁ、そこは『カサブランカ』の引用だよ」や「この映画を語る上でボガートは避けては通れない」などをコーヒー片手に語る…非常にカッコいい!←
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.4

鑑賞中、中学生の頃の友達F君とシャマラン監督作『ヴィレッジ』を観たことを思い出しながら鑑賞致しました。鑑賞後二人で何でああいうラスト以降どうなったかをあれやこれやを話し合ったことを今でも覚えてます。F>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

2018年最後のレビューになります!因みに1番下に私の2018年ベスト10と次点作品、ワースト1を勝手ながら上げておりますので悪しからずm(__)m

いや…ディズニー作品の射程距離はインターネットの
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.0

原作漫画はかなり好きなので多少は楽しめるような気がしたし、嫁が一緒に観ようと誘ってきたのでDVDで鑑賞致しました。

いやぁ…いやいや…いやいや嫌…嫌嫌いや…嫌いやぁ!この作品が嫌いやぁ!!!

ここ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

職場のパートさんの息子さんが今作に関わっていると聞いて「じゃあ、観てみますねぃd( ´∀`)」と軽弾みな発言をして鑑賞した自分をビー玉ぶん投げてやり直したい!モシモォォォ(`口´)\三🎆

いやぁ…ス
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

2.8

試写会あたりました!Filmarks様、ありがとうございます!また宜しくでーす。ポンポン\( ´∀`)

いやぁ…筋肉映画としては100点。育児映画としては3点。ロッキー&クリード映画としては50
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.1

今作をイッテQ風なタイトルをつけるなら《実録!ビリー、タイの収監所"入ったら分かる、惨いやつや~ん"》かな、と犬も食わないことを考えながら鑑賞致しました。

いやぁー、秩序もねぇ!安らぎもねぇ!就寝用
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.7

本編前のマナー映像を観ていて「皆(劇場内の方々)は大丈夫かな!?ジロジロ(`Δ´三`Δ´)」と思っていたら「あの…」と隣の女性に私の携帯の電源切れ忘れを指摘されました…本当にすんまっせんでした!!>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.5

映画評論家の町山智浩さん、RHYMESTER宇多丸師匠、映画監督でスプリクトドクター三宅隆太監督が激押し していたので鑑賞致しました。怖すぎて歯を食い縛りながら鑑賞致しましたよ、ええ。

いやぁ…何こ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.0

十数年ぶりくらいに鑑賞致しました。以前観た時は気にもしなかったジコ坊が非常にカッコいい!

いやぁ、ある一点を除いては大好きなんだけどなぁ…。

あらすじは森を守る戦いをアシタカの野郎が仲介する!…的
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.6

1月11日に『クリード2 炎の宿敵』の公開までにスタローンのような往年のアクションスターの映画をなるべく観よう、ということで鑑賞致しました!二人が共演する映画は頓挫しちゃったんですかねぇ…キニナル( >>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

スタン・リーがスクリーンに映っただけで泣きそうになりながら鑑賞致しました。どうか安らかに。

いやぁ、今年観た映画で一番エンドロールが長い!

あらすじは報道記者のエディが宇宙生命体ヴェノムと体の中で
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

映画評論家の町山智浩さんの今作の素晴らしい解説(フレディの思想、曲の意味など)を聞いてから鑑賞致しました!Y○uTubeで「ボヘミアン 町山」で出てきますので是非是非!

いやぁ、映画館で自然と体が揺
>>続きを読む

>|