くまさんの映画レビュー・感想・評価

くま

くま

映画(549)
ドラマ(1)

クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉(1999年製作の映画)

3.2

・本編より作画気合入っとる
・何なら本編よりギリおもろい
・ひまわり視点のやつのあったかさ
・マサオくんの「身ぐるみはがされちゃったよ〜」は普通に笑う

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.1

・困った時のクレヨンしんちゃん
・埼玉だけで完結するの珍しい
・今作ギャグはあんまり
・俺はプロの営業マンだぞ は今は響く
・一作に一箇所は熱いシーンある
・今回は家に帰るとこ
・何気に懐かしい人多い
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

3.9

・邦画はこういうのでええんよ
・納棺の儀が美しい
・表情と衣擦れの音だけで見せ切るの凄い
・穢らわしいは流石に笑う
・BGM少ないのも良い
・職業に貴賎なし

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

・実話とは知らんかった
・作品賞らしからぬ面白さ
・この歴史を考えると差別に過敏になるのもまぁ分かる
・偏見なしに才能を認められるの良い
・互いにリスペクトしてる感じも良い
・パンクの件トニーまで感動
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.8

・この監督良い
・俯瞰画がやばい
・院長のマニフェストそない間違ってない
・アシュリンの扱い後半荒い
・友達のために頑張りすぎ
・ケルズの書って実在してるんや
・見に行くにはちょい遠いな

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

・ミュージカルって苦手やってんけどなぁ
・気づけば早よダンスのシーン来いってなってる
・Singin' In The Rainだけでこの評価付けれる
・タップダンスも素晴らしい
・コスモが多芸多才過ぎ
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.1

・Song of the Sea
・ベンはいい子や
・丸が美しい
・クジラ
・鉄塔
・樹海
・聖なる泉
・フクロウ魔女の家
・この辺やばい

ハードコア(2015年製作の映画)

3.1

・最近疲れてるせいか激しいやつばっか観てる
・想像以上に酔う
・こういうので酔わんのが強みやってんけど
・とりあえず終始グロい
・アクションはえぐい
・ストーリーは開始15分で追うの諦めた
・ミッショ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.3

・割と普通のアメコミ
・とりあえずエンドゲームに出すために撮った感
・観たい欲は高まった
・表情がよい
・覚醒するシーンは流石に熱い
・あの状況でよくイキッたこと言えるな空爆の人
・フューリー今までよ
>>続きを読む

地上の星たち(2007年製作の映画)

3.6

・前半がちょい長い
・けど心象風景は好き
・人にはそれぞれ役割が
・指も5本あるように
・良い喩えを学んだ
・ダンスはだいぶ抑え気味
・兵士が裏に逃げていくって解釈なるほど
・子どもが嫌いな教師はいな
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・意外と普通におもろい
・説明不足なのは多分俺が原作読んでないせい
・敬語すら失われたんかこの世界
・シボさん悪者やと思ったら普通のいい人やった
・おやっさんのリーダーシップ凄い
・途中から「タエ」し
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.3

・26th century FOX
・アリータがどヤンキー過ぎる
・戦闘シーンはなんか緊張する
・飛びかかるシーンがスローモーションなる度にカウンター食らうんちゃうかと心配なる
・続編作る気しかない

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

2.9

・アニメーションも進歩するんやなって
・最初の笑い声誰やと思ったら子パンダなの笑う
・親パンダに関しては不審者の風格すらある
・あんな手紙送られてきたら怖すぎやろ
・オチは素直におもろい

風たちの午後(1980年製作の映画)

3.4

・声ちっちゃ過ぎてビックリした
・とりあえずポップコーンは買わんでよかった
・ただ真剣に観たら意外と話はわかるもんやな
・って思ってたら思惑通りやった
・個人的には出ていった場面で終わった方が好きやっ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・なんちゅー話や
・クマが怖いんよ
・全体的に美しすぎ
・灯台の中も幻想感あって好き
・メタルの人可燃性あるんや
・ラストは宇宙人にとってのアダムとイブ的な?

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

・ブサイクやから顔出しNGなんやと思ってたゴメン
・GReeeeNってJ-popの権化よな
・懐かしい気分なった
・普通に歯科医と両立してるんや今でも
・GReeeeNに治療されてる可能性すらある
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.5

・すごない???
・小説読んでるみたい
・想像力だけで88分観させきる映画
・水族館の下りで雑音消えるのとか一々うまい
・一生オペレーター室しか映ってないけど、車内も子供の泣き顔も雨の道も手紙の山も貨
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

・光と液体と猫は確かにジブリっぽい
・校長先生が怖い
・スノーマンパー先生ばりに怖い
・禁錮室のシーンも怖い
・ハガレンのニーナの話ぐらい怖い
・助けに行くのを決意してからは割とおもろい
・前半の魔法
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.2

・惜しいな〜て感じ
・なんか頭脳を活かしきれてない
・役目が分からん人がおる
・面白くなりそうで面白くなりきらない
・数理経済学者はカッコいい
・最後は鮮やか
・奥さんのキャラもいい
・残り2作に期待

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

・ボビーにしか感情移入できない映画
・俺も10ドル出してまいそうやもん
・建物オシャレすぎ
・空青すぎ
・ムーニーの演技力いかつい
・親の自分の非を考えもせん感じリアル
・ラストシーンはなんか分かる
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

・ギャグは映画とはおもえんほどおもろいんよな
・ビジュアルも再現度高いんやって
・ただやっぱテンポはどうにもならん
・CGは全然前回より良かったと思う
・アクションも
・続編撮るならはよせな堂本剛がお
>>続きを読む

サイレントチャイルド(2017年製作の映画)

3.7

ACのCMみたい
困り眉なせいでめっちゃかわいそうに見える

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

・そうていがいにえんぜつけいえいが
・あつい
・いぎりすじんほこりたかすぎ
・てきせつなたいみんぐでめいげんいんようできるのかっこいい
・あいふぉんへんかんできんくなったけどさいきどうするまもおしんで
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.4

・途中長えなってなるけど泣いた
・踊り出したらマジで長い
・1番で終わらん
・多分2番まで踊っとる
・シャヒーダーは流石にかわいい
・バジュランギの表情泣ける
・構成は上手くないけどおもろいの不思議
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.0

・まじめに生きよってなる
・まじで窪塚ファンしか観てない説ある
・説明足りないシーンがちょいちょいある
・漫画みたいに新たな敵出てくる
・ラストは素直に受け取っていいんよな??

トリガール!(2017年製作の映画)

3.4

・時々こういう映画観たなる
・土屋太鳳はガチでうるさい笑笑
・間宮祥太朗は多分ガチで演技うまい
・部長が聖人過ぎるけどめんどいからいいや
・この展開めんどっていうのがないのはいい
・んでテストフライト
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

3.3

・率先垂範の鬼
・この人いつも逮捕されてんな
・マハトマ界でもマハトマな方やろきっと
・断食だけで国を動かす男
・見捨ててもええねんで
・最後の景色最初観たぞおいってなる

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.8

・パワーisパワー
・とにかく強い
・マキシマス頑張れって心から思う
・こんなハッキリした悪役は珍しい
・not yet, not yet

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.7

・実話かぁ
・やる気は出る
・仕事は作るもの
・エリンの当事者意識好き
・スピーチスキルが異常に高い
・一々病気の描写とか入れんといて怖いから
・エドはなんていい人
・ハッピーエンドやけど遺恨も残る
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

・相変わらず怪獣との戦闘シーンだけはおもろいな
・キャラにも人間関係にも魅力がないのが難点
・前作観直してからの方が良かった
・ブレーサーがフジテレビ持ってると思ったら武器やった

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.1

・やっと三部作完結
・これでもう観なくていいんや
・ギドラは耳がいいんやな
・ゴジラよえ〜
・言うて脚本は相当練られてる
・ギドラ登場シーンとテーマと結末は素直に好き
・ファンからは酷評なのは分かる

ジャッジ!(2013年製作の映画)

4.0

・勧善懲悪モノって単純に好き
・無茶がチャンスなのは割と正論
・バーテンダーって基本いい仕事する
・チェアマンが男の中の男
・ブラジル人カルロスが時々普通に日本人荒川良々
・エンドロール入る瞬間の軽快
>>続きを読む

野獣(2018年製作の映画)

3.9

規模感のわからなくなる風景の撮り方好き
この監督はよ長編撮ってほしい

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

・これはまぎれもない名作
・演出うまない
・おっさんが予想に反して有能で面倒見もいい
・サメってワンチャン勝てそうよな
・って思ってたけどこれ見る限り厳しいな

>|