やすさんの映画レビュー・感想・評価

やす

やす

基本的には邦画ばっかり

昼顔(2017年製作の映画)

3.5

ドラマは未見ではあるが、見ていなくてもストーリーは追える。

ドラマから3年後で再会した紗和と裕一郎、そしてふたりの再会を知った乃里子の繰り広げるドロドロな愛憎劇。

最終的には乃里子の勝利ではあるの
>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

地方都市で生まれ育った少女・愛衣と少年・亮太の自分の居場所を求めて彷徨う話。

愛衣演ずる伊藤沙莉がやったシチュエーションが宗教施設で宗教に染まる少女、ごくふつうの中学生、ヤンキー、ふつうの少女、キャ
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

クラスで目立つ存在でいつも友達とつるんでる「はづき」といつもひとりぼっちの優等生「葵」、そしてそんなふたりを繋げる
認知症のおばあちゃん「悦子」の織りなす派手ではないけど心が落ち着くストーリー。

>>続きを読む

ジョニーの休日(2017年製作の映画)

3.8

大学生のカノジョの家で家族にあいさつしようとする35歳フリーターが
頑固な父親に振り回されるものと思いきや、この家庭の女性たち(母、三姉妹)に
振り回されるというコメディ。
前半は完全に次女役の大塚千
>>続きを読む

戦場へ、インターン(2017年製作の映画)

3.5

映画撮影の現場という「戦場」で撮影の環境を守ることを厳命される
インターン実習生と人生経験が少ないから監督からOKをもらえない新人女優の
心のふれあいの話。インターン実習生役の伊藤沙莉はさすがという感
>>続きを読む

過激派オペラ(2016年製作の映画)

1.8

女たらしの演出家(女)に振り回されるアングラ演劇の話。監督がそのモデルである演出家なのでやってることは演劇そのものなんだが、
私には全く合わないな(笑)主演の早織と中村有沙の狂気はものすごく伝わるのだ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

よくある身体入れ替わりものと思いきや、実はタイムリープものだったというこの作品。体の入れ替わった瀧と三葉の行動に笑いながらも、
ある出来事がきっかけで入れ替わりがなくなってしまい、瀧は三葉に会うために
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.9

「何もしてこなかったやつが勝てるわけがないんだよ。うすっぺらなんだよ、あんた(青山談)」と言われる田西の
どうしようもない薄っぺらさと「青山さんはケガしてないかな」と臆面もなく言い捨てるちはるのクズさ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

原作は未見という前提で。
序盤の小学生時代の話は「聾唖者という得体の知れない存在」に対する理解のなさからくるいじめ、そしてその後の将也の人生に
影響する小学生の持つ無意識の残酷さによって引き起こされる
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.1

「スクールカースト」の生々しさを場面ごとに切り出している。生徒たちはほぼすべてオーディションで選んでることもあって
その後に活躍する俳優たちの宝庫。
ストーリーは前田と宏樹とかすみを中心に動いているが
>>続きを読む

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

3.3

脱サラしてカレー店を開業しようとする夫婦にいろんな男が妻のあさこにちょっかいを出してきて当惑する前半と
吹っ切れたあさこが男たちを手玉に取り暴走する後半。監督が演劇の人なのでセリフの回し方が舞台っぽい
>>続きを読む

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.6

「この映画にストーリーなんてない」というのがこの作品の最大の賛辞(笑)
京都に左遷された鬼塚がお座敷遊びをしたいがためにいろいろバカなことをするだけの映画。
ただひたすら笑うのが正しい見かた。ただ、後
>>続きを読む

かにゴールキーパー(2006年製作の映画)

1.5

河崎監督の作品にリアリティを求めてはいけないし、キャストも大まじめにバカやってるし、はっきりいって万人には
オススメはできないけど、チケット売場で「かにゴールキーパー1枚ください」と笑いを抑えながら購
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.9

上の句の期待値が高すぎただけにややがっくり感は否めない。上の句ではあれだけ疾走しまくってた千早が
足踏みし、太一も足踏みし、新も彷徨ってる中、詩暢が性格の悪さ丸出しで目立ちきってた。
それでも「個人対
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.3

「昨今人気の若手俳優若手女優を集めてみました」感にあふれるキャスティングにして東宝映画。
これはスルーだろと思いきや、みんなキャラが立ってて思い切り青春やってて、基本的に千早がメインなんだけど、
サブ
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.5

前作があまりにも良すぎただけにやや肩すかし感は否めないのだけど、
勧善懲悪の典型的な娯楽時代劇映画としては良作。悪いやつをチャンチャンバラバラと斬っていってめでたしめでたしと頭をからっぽにして見た方が
>>続きを読む