KOTAさんの映画レビュー・感想・評価

KOTA

KOTA

備忘録兼アウトプット
登録10本はbest 10ではなくfavorite 10

映画(81)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5

フィクションなんだけど、ドキュメンタリーのような現実を叩きつけてくる作品
主演の子役の演技が凄すぎる。特に泣きの演技。調べたら現地の難民少年なんですね。それを演出しきった監督の演出家としての手腕も見事
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.5

情報量過多の割に長く感じるとかいうよくわからん映画
たぶん長く感じる原因は、ずっと自分の嫌な部分を見させられてる感覚に陥るから
ファミコンRPG 風の演出は好きです

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

一作目よりもたくさんのジャンル要素あって楽しい
ただ一作目よりかは新鮮味にかけるかなと
興行収入的に今のままだと続編危ういから、ぜひ前作との同時上映やってる劇場へ!(ステマ)

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

なんもレビューとか見ていかなくて、良かった
作品内でも自虐してるけど、まんま「あの作品」にホラー要素をたした感じ
脇のキャラがたってて好き
人によっては泣いちゃう人もいると思う(泣いた)
二人には今年
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

ほとんどのシーンがフルCGにでとられてて、映像技術すごすぎてびっくりさせられる
ただどうしてもデフォルメをほとんどしてないぶん、暗い中で同じ動物が戦うとどっちがどっちかわからんくなる

ちびシンバかわ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

ロック様×ステイサムの超マッチョ企画
これをデビッドリーチに持っていった時点で勝ち確定よね
こちらが観たいと思っていたものがちゃんとすべて入ってた
予告編見て、「これ全部見せ場見せてるくない?」ってな
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

ホラーっていうかどっちかっていうとブラックコメディで、劇場も笑いが溢れてた
クソブラックなトイストーリーです

ハコ満席ですげえなと思ってたら、自分以外ほぼJKJDでびびった
ある意味ホラー

天気の子(2019年製作の映画)

-

『言の葉の庭』『君の名は。』に続く新海誠シネマティックユニバース(SMCU)第3作目笑
話の内容は違えど、基本的にやりたいことは多分『君の名は。』と同じです

ただ徹底して一般向けにチューニングして、
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.0

『ザ・ギフト』ジョエルエドガートン監督長編二作目
ホラーサスペンスだった前作からジャンルはかなり転換
だけど「ざまぁ!」的なシーンが共通してあるかなと思います

着地点が非常にあたたかくて優しい、、、
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

これ以上ない完璧な終わりだった超ウルトラ大傑作3からの続編
「労働者」のリーダーであり、アンディにとっての「父親」であったウッディの物語として完璧なエピローグ作品

2019年だからこその着地点には本
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

5.0

前半の途中から常にクライマックスみたいな面白さ
よくこんな話思い付くなと思わせるのと同時に、非常に繊細な脚本が見事
一見いい人なんだけど、どこか表情に闇が見える香取くんに主人公の役柄がぴったりすぎる(
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

岡田くんのアクションはほんとすごい
ガンアクションの動きだけじゃなくて、建物昇る身のこなしとか含め流石すぎる
あとタイトルバックがかっこいい

音楽がもうちょっとよければもっともっと盛り上ってたかも
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

湯浅監督らしいドストレートなメッセージセリフは相変わらずグッときますね

悪くはないんだけど、これまでの湯浅監督作品は余裕の星5超えしかなかったので、それと比べると、、、って感じかな

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

開始数分で爆笑の連続で、二時間ちょっとずっとひたすら面白かった
だれる瞬間がなくて、常に楽しませてくれる映画
これまでのアメコミ映画とは一風違った展開かつ、しっかりスパイディらしいアクションとティーン
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.0

前作に比べると、かなり良くなってた新x-men シリーズ最終作

x-menらしいアイデア溢れるバトルの見映えはすごいいい
特にマグニートーのかっこ良さはシリーズ屈指
ただ大人数が同時にわちゃわちゃす
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

圧倒的映像美
開始5秒ぐらいでいきなりもってかれる
あと久石譲の音楽がいいだけじゃなくて、音響にもすごいこだわってると思った

アート方面への完成度が高いので、合わない人は合わないかも

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

リーアムニーソン×復習劇ってことで『96時間』っぽいのかなーっと思ってたけど、かなり色合いは違う
宣伝とかでも言われてるけど、確かにタランティーノっぽい演出

笑って良いのか何なのかっていうバランスの
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

街の色合いとかの雰囲気がすごく良かった
あと音楽も良いです

ここ最近のディズニー実写の中なら一番好き
今、異性と映画観に行くなら間違いなくこれです

貞子(2019年製作の映画)

2.0

ストーリーテリングがひどいとか、各キャラの行動原理が分かりにくいとか色々あるけど、
一番の問題点は去年の『ヘレディタリー』とか『来る』にはあったような、厭さ、不気味さがほぼないこと
ホラーとして致命的
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

怪獣映え最高なゴジラ映画
過去作からのエッセンス、オマージュたっぷりで素晴らしい
オタクが映画撮ったらこーなるんやなって感じで良きです
見終わったあとグッズが超欲しくなった

ただユニバース化で201
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.5

くっそ熱くて、くそかっこいい
こーいうのが見たかったんやー!映画
メカもアクションもキャラクターも音楽もほんとかっこいい
あんまりお客さんが入ってなかったのほんと惜しい
絶対スクリーンで見るべき映画
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

4.0

(技術的な面は置いといて)エンタメ作品として良くできてると思います
緊迫感あって面白いです
アメリカ人に見せたら?ってなりそう

市原隼人のパイロットくそかっこいい

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

演出がなんせすごく良い
リアルとフィクションをいったり来たりする映画的構成もうまいです
主人公たちの心情がリアルに乗り移ってくるようになってる構成、演出がほんとに見事(自分の年齢が主人公と近いせいかも
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

4.0

なめてた相手が殺人マシーンでしたもの×ジャッキー
監督が監督だから、カジノロワイヤル彷彿とさせるくらいシリアスなんだけど、きっちりジャッキー映画になってて素晴らしい
老ブロスナンもいい味してる
ぜひま
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.5

製作陣のポケモン愛に溢れた、決して嫌いにはなれない良作
ポケモンの造形も良い(ソニック製作陣は見習ってほしい)
テンポも良くてギャグも笑えるし、感動します

ポケモンで育ってきた20-30代は絶対見に
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

4.0

見終わったあとに多幸感がすごい溢れます
作品の中で拍手が起こるんだけど、こっちも思わずしそうになった

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

厳しい現実を叩きつけてくるんだけど、決して突き放した感じじゃなくて、暖かみのある作品
エンドクレジット最後まで席をたたないで下さい

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

アクションかっこよくて良いです
個人的にMVPは大沢たかおより長澤まさみ
数字みるかんじ続編作られるんやろうけど何部作にするか、着地点どうするかが難しそう

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

3.5

絵がきれいなのと、音楽が良いです
かわいらしい世界観も良い
ただかなりあっさりめな印象

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

思春期だからこそできるバカの楽しさを思い出させてくれる楽しい作品
ぜひ字幕で

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

シリーズ一作目の40年後を描いた作品
別に一作目観てなくても楽しめます
(一作目は見れる媒体が少なすぎるので、、、でも見れる人は見た方が良い)

ラストの畳み掛けほんとすき

バイス(2018年製作の映画)

4.0

とにかく登場人物がそっくりなのに驚かされる特に子ブッシュ
アダムマッケイ監督前作のマネーショートや俺たち~とかと比べるとストレートなギャグの量は減ったかな
でも充分笑えるし刺さるものがあります

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.0

前作の続きから始まるので前作鑑賞は必須
大大大傑作だった前作と比べるとやや盛り上がりにかけるけど、ギャグとオマージュは前作より多くて笑える(特にバッツいじり)脚本のロードとミラーは流石
エンディングが
>>続きを読む

>|